映画やテレビを見ながらつい手が伸びてしまうポップコーン。できたてアツアツを家庭でも楽しみたいですよね。お子様のおやつに、お酒のおつまみに、いろいろな味が楽しみたい場合は、家庭用ポップコーンメーカーで作るのがお得です。今回は手軽にで簡単、家庭用ポップコーンメーカーを7点ご紹介します。

マイヤー(MEYER)PCP-2.7RD

1_612os3YQJXL._SL1000_

最初にご紹介する家庭用ポップコーンメーカーは、電子レンジで手軽にできるタイプです。耐熱ガラスの容器にポップコーンの種を入れ、シリコン製のふたにバターを乗せて電子レンジで加熱。中の様子が見られるので安心ですね。またロゴがポップなのでそのまま保存してもおしゃれ。20種類の味が楽しめるオリジナルレシピ集が付属していますので、さまざまな味に挑戦してみてはいかがでしょうか?高さがある製品なので、電子レンジの中の大きさをあらかじめ測っておきましょう。

2.ルクエ(LEKUE) 62160

2_51e-l3c0TeL._SL1200_

こちらも電子レンジで作れるタイプの、家庭用ポップコーンメーカーです。おすすめポイントは、本体がシリコン製というところ。シリコン製なのでノンオイルのポップコーンが作れるのです。また、本体中央部が計量カップ代わりになるので、種の重さを測る手間が省けます。使用後は折りたたんで収納できるので、普段の置き場所にも困りません。オリジナルレシピ集には10種類の味について紹介されているので、幅広い場面で活用できそうですね。

D-STYLIST AILES KK-00223

3_41oSWMXFRzL

安全性で選ぶなら電気式の家庭用ポップコーンメーカーをおすすめします。ポンポンと出来上がったポップコーンが飛び出してくるので、お子さんのいるご家庭で特に楽しめそう。サイズは幅11cm×奥行17cm×高さ26cmなので、テーブルの上で簡単に作業ができます。一度に作れる量が多くないので、いろいろな味を楽しみたい方にぴったり。電気式でこの価格なので、お楽しみアイテムとしてプレゼントにも喜ばれることでしょう!

ビタントニオ(Vitantonio) VPC-10b

4_41yA9Ofix4L

先ほどご紹介した家庭用ポップコーンメーカーの少し大型の機種がこちらです。一度に作れる量も60gなので、ホームパーティーなど人が集まる場面でも活躍しそうですね。塩やチーズを絡ませやすいバタフライタイプとチョコやキャラメルをトッピングしやすいマッシュルームタイプの2種類のポップコーンが作れる点でもおすすめです。出来上がったポップコーンを受ける専用容器も付属しているので安心ですね。

フジキン 6L bg9446

5_61MI6-QFilL._SL1000_

電気式の家庭用ポップコーンメーカーで6リットルの大容量がこちらのタイプ。6リットルというと紙コップにざっくりわけて約30杯分なので、子供会の行事用としてもおすすめです。また、ポップコーンが弾ける様子が見られるのでパーティーでも人気を集めることでしょう。熱伝導率のよい素材を使っておりポップコーンができあがりが早いので、弾け終わったらすぐに電源をOFFすることをおすすめします。

Whirley-Pop ストーブトップ

6_4153Z0G472L

一見普通のアルミ鍋? と思ってしまいますが、こちらは直火で作るタイプの家庭用ポップコーンメーカーです。キャンプなど屋外で使用する場合におすすめです。ポップコーンのできは腕次第! 自分で作っているという実感が味わえますので、作業を楽しみたい方にチャレンジしていただきたいポップコーンメーカーです。また、ちょっと違う使い方として、コーヒー豆の自家焙煎に使う方もいるようですよ。

ケーズウェーブ POPCORN POPPER

7_1N7qKcRxiL._SL1000_

映画館で見かけるあのマシーンが、家庭用ポップコーンメーカーとして卓上サイズになりました! アメリカンレトロなデザインがなんともオシャレですよね。ライト点灯で内部だけでなくロゴも光ってくれるのでイベント性の高いポップコーンメーカーです。レバーを倒すとできあがったポップコーンが落ちてくる仕組みなのでやけどをする心配もありません。本体は扱いやすいテフロン加工。レシピ本付きで小規模パーティーでトコトン楽しめそうです。