大学生がまず用意すべきアイテムのひとつといえば「ノートパソコン」。調べ物をしたり資料を作ったりと、学生生活を送るうえで欠かせないモノです。

とはいえ、価格も比較的手頃な価格の製品から10万円以上する高価なモデルまで幅広いラインナップがあるので、どんな基準で選べばよいか迷ってしまうもの。そこで今回は、大学生におすすめしたいノートパソコンをご紹介。選ぶ際のポイントも合わせてぜひチェックしてみてください。

大学生活でパソコンは必要?

macbook-336704_1280

近年はスマホやタブレットが普及したこともあり、「パソコンって必要?」と思ってしまいがち。しかし、大学の授業で課されるレポートやプレゼン資料を作成するには、やはりパソコンがあると便利です。

大学の卒業論文についてもデジタルでの作成が一般的であるため、4年間の大学生活においてパソコンとは切っても切り離せない関係にあります。授業だけでなくサークル活動やゼミで使用する場合もあり、持ち運びのしやすさも重視すべきポイントです。

とはいえ、自宅用にデスクトップパソコンを購入すると持ち運びができず、タブレットはキーボードがなく文字入力が不便。便利さや快適さから判断すると、やはりノートパソコンがおすすめです。

大学生におすすめのノートパソコン

デル(Dell) Inspiron 14 7460

商品価格 ¥ 114,607

天板にはつや消し加工が施されたアルミニウム素材、天板内部にはマグネシウム合金を採用したノートパソコン。金属筐体のため堅牢性を持ちながらも、高級感のあるデザインを兼ね備えているのが特長です。キーボードにはバックライトを標準装備しているので、暗い場所でも対応できます。

また、画面の周りのベゼルが7mmと細いため、13インチクラスのボディながら14インチのディスプレイを採用。作業のしやすい広い画面と持ち運びしやすい本体サイズを両立したい方におすすめです。

本製品のOffice搭載モデルにはマイクロソフトのOffice Premiumがプリインストールされており、常に最新バージョンの使用が可能。購入してすぐに活用できるノートパソコンです。

マイクロソフト(Microsoft) Surface Pro FJX-00014

商品価格 ¥ 139,786

Windowsでお馴染みのマイクロソフトが開発した2in1ノートパソコン。別途キーボードを組み合わせれば、資料作成などの入力作業も通常のノートパソコン同様に使えます。タブレット部分だけなら770gと軽量で、バッテリーは最長13.5時間持続するため、常に持ち運びたい方におすすめです。

本モデルはファンを取り払うことによって静音化。さらに、記憶装置にはSSDを採用しているのでハードディスクのような動作音も解消。図書館などの静かな場所でも、周囲を気にすることなくPC作業ができます。

画面はタッチスクリーンなので最新のWindows10の操作性も良好。マイクロソフトOfficeがインストール済みで、常に最新バージョンに更新されるのもポイントです。

エイスース(ASUS) Vivobook E200HA

商品価格 ¥ 39,600

“常に持ち歩ける軽くて小さいノートパソコンが欲しい”という方におすすめなのが、エイスースの「Vivobook E200」。11.6型の画面は文章作成には十分な大きさで、17.5mmの薄さと980gの軽さはカバンの出し入れもスムーズ。また、付属のACアダプターも小型で荷物にならないため、合宿や旅行などの長期間の外出に便利です。

本体がコンパクトでもタッチパッドは104×61mmと広々で、マウスを使わなくても快適に作業が可能。また、ブルーライトを最大33%軽減する「ブルーライト軽減モード」は目に優しく、長時間の資料作成にもおすすめです。

また、無線LAN規格のIEEE802.11acに対応。高速アクセスが可能なので、外出先でもノートパソコンでストレスなくPC作業に集中できます。

バイオ(VAIO) VAIO Fit15E mk3

商品価格 ¥ 64,584

かつてソニーのノートパソコンシリーズとして一世を風靡をした「VAIO」。現在はブランドが切り離され、独立会社からリリースされています。製品は長野県の安曇野で専任の技術者が1台ずつ仕上げを行い、品質チェックを徹底しているのが特長です。

本モデルもAV機能を重視してきた技術やノウハウを継承しており、大型ボックススピーカーとサブウーファーを搭載。内蔵しているスーパーマルチドライブでDVDの映画を再生すれば、ノートパソコン離れをした臨場感があふれるサウンドを楽しめます。また、15.5インチの大画面は低反射のアンチグレア液晶なので、長時間作業しても眼が疲れにくいのがポイントです。

広くデザインされたタッチパッドにはボタンがなく、どのエリアでもクリックが可能。スクロールやページ送りなどの操作もタッチパッド上で快適に行えます。

パナソニック(Panasonic) Let's Note CF-XZ6HDAPR

商品価格 ¥ 135,690

タフなノートパソコンといえば「Let's Note」。ボディには剛性の高いマグネシウム合金を採用し、76cm落下試験や100kgf加圧試験にも合格するなど、軽量化と同時に耐久性も高い製品です。

外出時に資料作成の予定がなければ、キーボードを取り外して550gのタブレットとしても利用可能。なお、標準搭載されたマイクロソフトOfficeはタブレット状態でも機能し、移動中でも文書の閲覧などができます。

記憶媒体にはハードディスクに代えて容量128GBのSSDを採用。インターフェースはUSB3.0ポートを3点、USBType-Cポートをひとつ用意しています。多彩な周辺機器との接続が可能なおすすめモデルです。

日本電気(NEC) LAVIE Smart NS(e) PC-SN16C

商品価格 ¥ 72,956

DVDドライブを搭載したノートパソコンを探している方におすすめ。画面サイズが15.6インチの光沢液晶なので、映画や動画もしっかり楽しめるモデルです。

重さが2.4kgあるので持ち運びにはあまり適していませんが、キーボードにテンキーが付いていて、数字の多い資料作成のときに便利です。本体と同色のBluetoothレーザーマウスも付属。マイクロソフトOfficeが搭載されているので、授業の課題も十分にこなせます。据え置きでノートパソコンを使いたい方におすすめです。

アップル(Apple) MacBook Pro 13インチ MLL42J/A

商品価格 ¥ 145,625

Mac OSのノートパソコンでおすすめなのはMacBook Proの13インチ。アップルのノートパソコンの中でも、サイズ・質量と、CPU・グラフィックのトータルバランスに優れた1台です。

ハイエンドシリーズのMacBook Pro 15インチに比べてひと回り小さく、カバンに入れて持ち運んでも苦になりません。また、携帯性に優れたMacBook AirよりもCPU性能が優り、映像編集や計算を多く必要とするソフトウェアも快適に動きます。

また、使用しているスマホがiPhoneであれば、MacBookと連携させればさらに便利に使用可能。WindowsでもiPhoneと連携はできますが、MacBookであれば追加ソフトをインストールする手間がなく、スムーズに同期できます。Mac OSはグラフィック系の処理にも強いので、デザイン関連の勉強をしている方には特におすすめです。

おすすめするOSは?

414-d9qgcdl

By: amazon.co.jp

OSとは「オペレーティングシステム」の略称で、コンピュータシステム全体の管理・制御を行うソフトウェアです。専門家・技術者向けと言われていたコンピュータを簡単に操作できるようにし、パソコンの普及に貢献しました。

現在当然のように使っているマウスやキーボードがパソコンで機能しているのは、この「OS」が関係しています。大学生が利用するパソコンとしておすすめしたいOSは、WindowsとMac OSのふたつです。

Windows

1995年に発売されたWindows 95をきっかけに、現在も日本のパソコンOSの主流です。国内外のあらゆるメーカーがこのOSを搭載したパソコンを製造・販売。安価なモデルからハイスペックモデルまで用意されており、種類の幅広さが最大の特長です。

大学のレポートやプレゼンテーションにも使われている「マイクロソフト Office」が最初からインストールされているモデルも多くあります。使用目的に合わせて、個人向けとビジネス向けをラインナップしているのもポイントです。

Mac OS

iPhoneでおなじみのアップル社が開発したOS。画像制作をするうえでWindowsよりも制約が少なく、デザイナーを中心にMac OSを愛用していたという背景もあり、現在でも「グラフィックに強いOS」として親しまれています。なお、Mac OSを搭載したパソコンはアップル製品のみです。

ハードウェアとソフトウェアを同じ会社で作っていることから、操作感のよさやデザイン性の高さから根強い人気があります。iPhoneやiPadとの連携もしやすく、これらと合わせて使いたい方は特におすすめです。

大学生向けノートパソコンの選び方

「マイクロソフト Office」の有無

41u5a1mahl

By: amazon.co.jp

大学生がノートパソコンを使ううえでは、「マイクロソフト Officeの有無」が最大のポイント。授業や課題、卒業論文など、あらゆる場面でOfficeソフトを利用するためです。よって、Officeがあらかじめインストールされたノートパソコンを選ぶのがおすすめ。また、最新のアップデートに対応できるモデルもあるので、予算に余裕のある方はそちらも検討しておきましょう。

サイズ・重量

41bak7jp5nl

By: amazon.co.jp

大学によっては、ノートパソコンの持ち込みが必要な授業もあります。そうした場合にパソコンが重いと自宅から大学まで持ち運ぶのはかなりストレスです。

現在のノートパソコンは、重量1.5kgを切るのモデルが多数ラインナップされているので、「軽さ」を重視する選び方もアリ。サイズも大きすぎるとかさばるため、13.3インチ以下のモデルがおすすめです。

機能

41hbamxklrl

By: amazon.co.jp

パソコンをプライベートで使う場合には機能面も大切。「ブルーレイで映画を見たい」や「パソコンでゲームを楽しみたい」などといった場合には、機能や性能が十分でないと満足して使えません。必要なソフトをあらかじめチェックして、ユーザーの用途に合ったノートパソコンを選びましょう。