走ることへのモチベーションを高めてくれる音楽。好きな音楽を聴くことで、パフォーマンスを最大限に引き出すことができます。しかし、運動中にイヤホンが外れたりケーブルが絡まると、余計ストレスがたまってしまうのも事実。今回はランニングをはじめ、スポーツに最適なワイヤレスイヤホンをご紹介します。

Imarku スポーツイヤホン Bluetooth 4.0

51K10zex3iL._SL1100_

運動時に装着するイヤホンで重要なのが「長時間の使用感」です。走っている最中に耳が痛くなると音楽どころじゃなくなりますが、Imarkuのスポーツイヤホンは、この点にとても優れています。ハウジングに使われている素材が軟質発泡ウレタンなので、非常に軽くて耳に優しいのが特徴です。ランニング中に音楽を聴いている時に「耳が痛くて困る」という方にはオススメです。

サウンドピーツ(SoundPEATS) ランニングイヤホン QY5

31ZumtnRUoL

良質な音を楽しめるランニングイヤホンとして定評あるSoundPEATSのQY5。圧縮率が少ないことで人気のapt-Xを採用しているのが最大の特徴になります。さらに、ノイズキャンセル機能「CVC6.0」を搭載しているので、音楽に集中しながらスポーツを楽しみたい方にはピッタリ。リモコンもついているので、操作感も抜群です。

ソル・リパブリック(Sol Republic) SHADOW

41QRY4ltKDL

SOL REPUBLICのSHADOW WIRELESSは、デザイン・機能ともに非常にクオリティが高いワイヤレスイヤホンです。NASAで実際に人体を使用しながら研究開発されたこともあり、抜群の装着感を得ることができます。また、しなやかなネックバンドに汗にも強い耐久性を備えているので、運動中のパフォーマンスを妨げる心配も少なくなります。マットで高級感あふれるデザインに心高ぶること間違いなしです。

TaoTronics Bluetooth 4.0 超小型ワイヤレスステレオヘッドセット TT-BH06

51Tt+v-xlWL._SL1000_

スポーツ用ワイヤレスイヤホンの中でも高い人気を誇るTaoTronicsのTT-BH06は、軽量でソフトな装着感が特徴です。柔らかい素材の耳掛けアームにより、耳たぶが痛くなる心配もなく違和感ない使用感なので、快適に運動できます。丸みを帯びたデザインもとてもオシャレですね。

プラントロニクス(PLANTRONICS) ワイヤレスヘッドセット BackBeat

71CZ-DDI59L._SL1500_

鮮やかなブルーが印象的な、PLANTRONICSのワイヤレスヘッドセット。ブルーのほかにもグリーンのモデルも用意されています。周囲の音がある程度聞こえるよう安全に配慮した設計になっているので、「運動中のイヤホンは危なそう」という方には安心できるモデルです。また、イヤーループ部分が反射加工されているので、夜中のランニング中に認識されやすいのも嬉しいポイントです。

ソニー(SONY) スポーツ向けワイヤレスイヤホン MDR-AS600BT

31SpT05rwGL

防滴仕様でBluetooth対応のSONY MDR-AS600BTは、軽量で心地よい装着感のワイヤレスイヤホンです。耳の穴だけでなく、耳のくぼみにもフィットする装着感は、運動中でも落ちづらく快適に利用できます。連続再生時間が約8.5時間のほか、SBC、AACのコーデックに対応しています。ブルーとオレンジの2色のラインナップで、どちらも落ち着いた色合いが印象的です。

CVLIFE ワイヤレス スポーツヘッドセット QX-01

31yq1LiaABL

丸みと光沢感あるデザインが特徴的な、CVLIFEのワイヤレスイヤホン。ケーブルが丈夫で絡まりづらいのでスポーツには最適です。3種類のイヤーチップが用意されているので、自分の耳に合わせやすいのも嬉しいところ。また、CVC6.0のノイズキャンセルを搭載しているので、遮音性も高く運動に集中したい方にもオススメです。