重い掃除機を持つのは体に負担がかかる、隙間まで掃除機が入らない、掃除機をかける時間がない、など掃除機に関する悩みを抱えている方は大勢います。でもロボット掃除機ならそんな悩みはいりません!

掃除機を使う時の体への負担がなく、人の手では掃除しにくい箇所をキレイにし、自由な時間と休息を与えてくれます。家の中のお掃除ならロボット掃除機にお任せ! 今回は、いま大人気のおすすめロボット掃除機やその選び方をご紹介します。

おすすめのロボット掃除機
アイロボット

アイロボット(iRobot) ルンバ R622060

アイロボット ルンバ622

3段階クリーニングシステム搭載の人気のロボット掃除機。1回の通過で、かきだす、かきこむ、吸いとるという3つの清掃作業を同時に実行。また、何度もゴミを除去し、机の下や壁際など手が届きにくい箇所も念入りに清掃してくれるんですよ。

機能や付属品をシンプルに抑え、充実した付属品を備えた、お求めやすいエントリーモデル。アイロボットを初めてお使いになる、という方におすすめのロボット掃除機です。

アイロボット(iRobot) ルンバ R880020

アイロボット ルンバ880

知能や吸引力に優れたルンバのロボット掃除機。あらゆる住環境にも対応できる知能を備えているのが人気の理由。部屋の形状、広さ、汚れ具合などの状況を瞬時に判断して、的確に清掃します。複雑な形状の部屋や、障害物の多い環境にも対応できるんですよ。

圧倒的な吸引力で、フローリングの溝やカーペットの奥に入り込んだホコリや髪の毛、細かいハウスダストまで吸引が可能。人がなかなかできないような所も、徹底的にキレイにしてくれます。痒い所に手が届く、暮らしのニーズにかなったおすすめのロボット掃除機です。

アイロボット(iROBOT) ルンバ R876060

アイロボット ルンバ876

清掃力と手入れのしやすさを両立したハイエンドモデルのロボット掃除機。大人気シリーズ・ルンバのハイスペックモデルで、AeroForce搭載。特殊素材のローラーがゴミを浮き上がらせ、ハイパワーモーターユニットで吸引。

微細なホコリまでも完璧に清掃するシステムです。本体に髪の毛やペットの毛などがからまりにくいので、お手入れの手間も省けます。シンプル構造のダスト容器は、ゴミ捨ても簡単で便利。

操作からお手入れまでが簡単にでき、パフォーマンスに優れたロボット掃除機。ハイスペックモデルをお探しの方におすすめですよ。

おすすめのロボット掃除機
日立

日立(HITACHI) ミニマル RV-DX1 N

日立 RV-DX1 N

本体幅約25cm・高さ約9.2cmで小型サイズの日立の人気ロボット掃除機。「小さい」を実現した高密度実装技術が搭載されているモデルです。掃除しにくいイスの脚の間などの狭い所や、家具のすき間や部屋の隅、ベッドの下などの低いところまで清掃が可能な点もおすすめ。

小型ハイパワーファンモーターRによる強い吸引力と、ダブルかきとりブラシでさまざまな床のゴミをしっかりキャッチ。コンディションに合わせ、自動・念入り・スポットモードの中から清掃メニューが選べるんです。操作も簡単なので、初めての方にもおすすめですよ。

おすすめのロボット掃除機
その他のメーカー

ブイボット(V-BOT) 自走式ロボットクリーナー VBM01-MT

コンパクトボディのロボット掃除機。本体幅24.2cm、重さ1キロの小型軽量でおすすめですよ。搭載の陰圧式吸い込み口、W回転ブラシ、ダストボックスで徹底的に清掃。W回転ブラシは360°回転し、しっかり確実に吸引が可能。

ダストボックスは大容量の290mlサイズ。ゴミ捨てがラクで、水洗いもできるんです。フィルターのお手入れはブラシでなぞるだけ。お手入れも簡単なおすすめロボット掃除機。コストパファーマンスにも優れた人気商品です。

エルジー(LG) ホームボットスクエア VR6260LVM

LG VR6260LVM

スクエアデザインのLGの人気ロボット掃除機。側面回転ブラシが前方に設置され、広範囲にブラシが届くので、お部屋の隅々まで広範囲に清掃が可能。側面回転ブラシは従来品(VR6170LVM)よりも長くなり、ゴミの除去率が従来品より89%もアップしました。

壁際に沿って滑らかに走行し、コーナーを感知すると自動的に衝突を回避します。念入りかつ丁寧に掃除してくれるロボット掃除機。家庭での使用はもちろんのこと、オフィスや会議室での使用にもおすすめです。

ネイトロボティックス(Neato Robotics) ネイト・ボットバック BV-D8000

ネイトロボティックス D8000

アルファベットのDの形をした人気のD型ロボット掃除機。部屋の角を正確に掃除するコーナークレバー技術を搭載。丸型ロボット掃除機では網羅しにくい、ホコリの溜まりやすい角もしっかり清掃。直接吸引により、絨毯敷きの部屋の隅々までキレイにできるんですよ。

レーザーセンサーによるナビゲーションで、部屋や家具のレイアウトを正確に認識。部屋を規則正しく移動しながら清掃。ランダムに動いて大切な家具に勢いよく衝突するようなことがないので、家具を大切にしている方にもおすすめのロボット掃除機です。

アンカー(Anker) eufy RoboVac 11 AK-T2102521

アンカー AK-T2102521

強化ガラスカバーのついたプレミアムデザインのロボット掃除機。美しい外観で強度に優れています。HEPA式フィルターにより、ダニやカビ、ペットから出る小さなアレルギー物質を取り除き、排気をきれいに保つことができます。また、お手入れは自動掃除で簡単。

お部屋のコンディションに合わせて掃除モードが選択できます。掃除のタイミングも設定可能。障害物を避けるための赤外線センサーや落下防止技術、自動充電機能など、多機能を搭載した人気のロボット掃除機。リモコン操作もできるのでおすすめです。

ツカモトエイム ロボットクリーナー ミニネオ AIM-RC03

ツカモトエイム AIM-RC03

手の平サイズでスタイリッシュなロボット掃除機。スイッチひとつで簡単に操作ができる人気商品です。ソファーやベットの下まで丁寧に清掃が可能。3つのプログラム動作であるらせん走行、バンパー走行、壁沿い走行で、お部屋を広範囲に徹底的に清掃しますよ。

また、2つの安全装置の落下防止センサー、高感度ショックセンサー搭載で、階段などの段差や障害物を感知し、安全に清掃ができます。ダストボックスは水洗い可能です。ユーザー視点から使いやすさに配慮して開発された、おすすめのロボット掃除機。

エコバックス(ECOVACS) DEEBOT DM82

エコバックス DM82

厚さがわずか7.6cm薄型設計のロボット掃除機。バッテリー容量2600mAhのリチウムバッテリーを搭載しており、最大150分の長時間清掃が可能です。集中清掃モード、オート清掃モード、1部屋モード、壁際清掃モードから部屋の状況に合った清掃モードを選択します。

ボタン一つで簡単操作。通常モードの動作音はわずか56dBの静音設計タイプです。さらに、掃除範囲に合わせて吸引力も切り替えられます。MAX設定にすれば、カーペットや畳の中のチリやホコリもしっかり吸引。機械操作が苦手な方にもおすすめのロボット掃除機です。

シー・シー・ピー(CCP) モーファ ZZ-MR2

CCP ZZ-MR2

廃棄ゼロのクリーン設計の人気ロボット掃除機。吸着式なので、排気のないおすすめモデルです。床のホコリをまきあげないので、お料理中でも清掃ができ、フロア空間をいつもキレイに保てますよ。マイクロファイバーのモップでホコリや花粉、ハウスダストを払拭。

マジックホイールとマイコン制御機能で、障害物に接触すると方向転換を繰り返しながら部屋の拭き掃除を実行します。家具にも安心のマイクロファイバー素材のモップを使用。衛生設計でお子様のいる家庭にもおすすめです。コスパにも優れた人気のロボット掃除機。

パナソニック(Panasonic) ルーロ MC-RS20

パナソニック MC-RS520

三角形フォルムのパナソニックの人気ロボット掃除機。三角形の角が部屋の隅に入り込み、2本のサイドブラシでゴミをかき出し、集めたゴミを効率よく吸込口に送ります。絨毯や畳の目に入った細かいゴミも吸い込んでくれますよ。狭い場所でも方向転換がスムーズ。

本体の高さが92mmなので、ベッドやソファの下にも入り込んで、ホコリをキレイにできちゃう優れもの。テーブルやゴミがたまりやすい椅子の脚まわりにも最適なんです。デザイン性にも優れており、おしゃれなモデルをお探しの方にもおすすめのロボット掃除機。

シャープ(SHARP) ココロボ RX-V95A

シャープ RX-V95A-N

プラズマクラスターシャワーモード搭載の人気ロボット掃除機。使用中にプラズマクラスターイオンを放出します。クローゼットに入れた衣類のスポット脱臭やタバコの付着臭にも最適。予約運転機能でお掃除の曜日、時刻が指定できるのもおすすめポイントです。

ボイスコミュニケーションで挨拶、会話が交わせる優れものですよ。「おはよう」と声をかければ、「おはよう」と返事してくれるので、一日の初めに元気よくなれちゃいます。SDカードを挿入すれば、マイボイスの録音も可能です。プレゼントにもおすすめの1台です。

エヴァートップ(EVERTOP) 自動ロボット掃除機 FD-2RS

エヴァートップ

シンプルかつ薄型設計のロボット掃除機。厚さはわずか7.5cmのスリムボディで、ベッドの下や家具の隙間にもスイスイ入り、手の届かない場所や隅までキレイに清掃してくれます。部屋の状況に合わせ、自動清掃、壁際清掃、Z字型清掃の3モードに切り替え可能。

落下・衝撃の防止機能搭載。危険な段差や壁を感知すると障害物を避けることができるんですよ。さらに、衝突防止機能で壁への衝突を防止し、大切な家具を守ります。タイマー運転機能付き。今までロボット掃除機を使ったことのない方にもおすすめです。

東芝(TOSHIBA) トルネオロボ VC-RVS2

東芝 VC-RVS2

ダストステーションのバーティカルトルネードシステムを搭載している東芝の人気ロボット掃除機。面倒な本体のゴミ捨てが全自動で可能。掃除が完了すると、塵や花粉などのゴミがダストステーションに送られ、ミクロトルネード分離機能で分離し、吸引力を持続させます。

毎分最大14,000回転の「ハイパワーブラシレスモーター」搭載でハイパワーで吸引。可動式回転ブラシユニットにより、床の凹凸に沿って上下に可動し、さまざまな床のゴミを掻き出します。パフォーマンスに優れた多機能型のおすすめロボット掃除機です。

ダイソン(Dyson) 360Eye RB01NB

ダイソン RB01NB

高い吸引力が特徴のダイソンの人気ロボット掃除機です。デジタルモーターV2搭載で従来のロボット掃除機よりはるかに高い吸引力を実現。赤外線センサーで障害物や段差を検知し、回避して清掃。充電ドックへは自動帰還し、充電もするのでおすすめですよ。

硬いナイロンブラシがカーペットの奥に詰まったゴミやホコリを掻き取り、カーボンファイバーブラシがフローリングから微細なホコリを除去。現在の位置、既に掃除をした場所、次に掃除すべき場所を把握しているんですよ。知性に優れたおすすめのロボット掃除機です。

カーペットや段差は大丈夫?

段差シーン2

By: amazon.co.jp

多くの人が気にしているカーペットや段差の乗り越え性能ですが、ロボット掃除機には段差の形状によっては乗り越えられない場合もあります。そのため、カーペットや段差が乗り越えられるとは一概にはいい切れず、段差の乗り越え性能は機種によってもさまざま。

1センチ程の段差ならスイスイ乗り越えられる機種もあります。多くの機種には衝突・落下防止機能が付いていて、段差の手前でセンサーが作動し、衝突を抑制。頻繁に段差や坂を乗り越えさせるとモーターに負担がかかり故障の原因にもなるので、気をつけましょう。

走行スピードの遅いロボット掃除機は、段差を乗り越える能力も低いと考えられるので、なるべく段差が少ないバリアフリーな環境で使用するのが望ましいでしょう。

ロボット掃除機のおすすめメーカー

アイロボット

ルンバシリーズのロボット掃除機を開発し、自動充電に力を入れているアイロボット。清掃後やバッテリー残量が少なくなると、自動的にホームベースへ戻り、すぐに充電を始めたり、センサーで見えない壁を感知し、指定された場所以外への立ち入り制限もできるんです。

人間には真似のできない清掃方式を採用し、丁寧に、そして何度もゴミを取り除くロボット掃除機を生み出したアイロボット。美しいデザインで高スペックのロボット掃除機を豊富に取り揃えています。高性能のロボット掃除機を求めている方におすすめです。

日立

2016年9月に、「人の手が及ばない、掃除しにくい所まで行き届く」をコンセプトにしたロボット掃除機ミニマルを発表しました。狭さや低さに関わりなく掃除ができるロボット掃除機を開発し、生活のニーズに合わせた商品を考案している日立。

ユーザー目線になって商品の開発に取り組んでいる様子がうかがえます。使う人にとってありがたいことですよね。使い勝手のいいロボット掃除機をお探しの方にもおすすめです。

シャープ

国内メーカーのシャープは、おしゃべり機能のついたココロボを発売しました。掃除をしながらおしゃべリができるロボット掃除機を豊富に取り揃えています。プラズマクラスターシャワーモードを搭載のモデルもあり、タバコなどの付着臭の脱臭ができちゃうんですよ。

掃除する曜日や時刻を設定できる予約運転モードや、夜間充電モードを搭載した機種も多くあります。毎日忙しくて掃除に時間をかけられない人にもおすすめです。

パナソニック

三角形のカタチをしたロボット掃除機ルーロを発売したパナソニック。ロボット掃除機の利便性や使いやすさを追求し、30年前からずっとたゆまぬ開発を続けてこのカタチを考案しました。掃除機開発に力を入れていることがわかりますよね。

ルンバと同じぐらいの価格になってしまいますが、「隅のごみをもっと取りたい!」と思われている方におすすめです。

東芝

「ムダなく、かしこく、美しく」がコンセプトのスマーボシリーズや、2本のアームブラシで念入りに清掃し、本体の手入れやゴミ捨てを簡素化したトルネオロボシリーズなど、豊富なラインナップを揃えた東芝。ゴミ捨ての作業が省けるのは重宝ですよね。

東芝は、家事や子育てに奮闘している主婦にもおすすめです。暮らしの利便性を追求したロボット掃除機が見つかると思いますよ。

ダイソン

掃除機業界に革命をもたらしたサイクロン技術のダイソン。強力な吸引力を持つロボット掃除機の開発に力を注いできましたが、これまでのロボット掃除機の常識を変えるようなロボット掃除機をついに発売しました。おすすめの人気商品です。

アプリを利用すれば、走行の軌跡と清掃した場所が視覚的に確認できるんです。留守中の掃除成果もハッキリ確認できますよ。高い吸引力のある、特にカーペットへの掃除ができる掃除機を求めている方には、ダイソンのロボット掃除機がおすすめです。

ブイボット

世界第2位のロボット掃除機メーカーである「Matsutek社」のオリジナルブランド。台湾、アメリカ、ヨーロッパ、中国、香港、韓国など世界中で流通。2001年にロボット掃除機の開発を開始し、ロボット掃除機「マカロン」を発売しました。

巷で大人気のスイーツであるマカロンをイメージしたロボット掃除機や、キャラクターをモチーフにしたモデルもあります。かわいさを追求した女性におすすめです。

エルジー

気配りのできるロボット掃除機の開発に力を入れているメーカー。ある時はサッと効率的に、別の時はたっぷり時間をかけ念入りに清掃するロボット掃除機を発売したLG。ユーザーの大切な持ち物へ配慮したロボット掃除機を開発しています。

家の中の壁や家具、ペットなどを大切にしながら清掃するロボット掃除機から、ユーザーへの心遣いがうかがえます。モノを大切にしている方にもおすすめです。

ネイトロボティックス

特許を取得した、レーザー誘導テクノロジーを搭載したロボット掃除機を持つネイトロボティックス。お部屋をスキャンしマップを作成、そのマップに基づいてプランを立て効率よく清掃、部屋から部屋に移動、など優れた機能を備えたロボット掃除機を扱っています。

最近では、Wi-Fi対応型ロボット掃除機も発売しました。生活を便利にし、自由な時間を作り出し、家にあったら便利な製品の開発に励んでいるメーカー。スマートで魅力的、レスポンスに優れたロボット掃除機を求めている方におすすめですよ。

アンカー

モバイルバッテリー製造メーカーとしても有名なアンカー。アンカーのロボット掃除機シリーズ「Eufy RoboVac」には、同社の強みである大容量バッテリーが搭載されています。最大で200分使用が可能なモデルもあるのは驚きです。

価格帯は約3万円前後のアンカーのロボット掃除機のラインナップ。コストパフォーマンスに優れているので、メイン掃除機と組み合わせたサブ掃除機としてもおすすめです。

ツカモトエイム

環境に配慮した商品開発に取り組んでいるツカモトエイム。また、「クリーン、快適、安全、健康な生活」をモットーに、生活提案型商材を国内外から調達しています。ユーザーの生活環境が快適で豊かになるように心がけているメーカーで、信頼性があります。

部屋をカンタンに、キレイにできるロボット掃除機が欲しい方におすすめです。

エコバックス

斬新な商品開発を行っているエコバックス。ロボット掃除機は窓用と床用をそろぞれ開発しており、豊富なラインナップを揃えています。他社製には類を見ない革新的なデザインのロボット掃除機が続々登場しています。また、空気清浄機の開発も行っています。

最新モデルの機種を使いたい方に、是非ともおすすめしたいメーカーです。斬新でユニークなロボット掃除機をぜひ見つけてください。

シー・シー・ピー

掃除機や調理家電などの生活家電を扱っているメーカー。CCPのロボット掃除機には実用的な機能が付いていて、日常生活で掃除を苦としている方へ利便性を提供してくれます。誰もが望む快適な暮らしをサポートしてくれるのでおすすめですよ。

CCPの人気ロボット掃除機シリーズ「ラクリート」。モップの付いたロボット掃除機は、どちらも豊富なラインナップでどれにしようか迷ってしまうかもしれません。一人暮らしの方にもおすすめですよ。

ロボット掃除機の選び方

メンテナンス

メンテナンスシーン

By: amazon.co.jp

ロボット掃除機を選ぶ際、メンテナンスが簡単かどうかは重要です。ロボット掃除機の機種によってフィルターやタンクが水洗いできるものもありますが、メーカーやモデルによってもメンテナンスの仕方や付属品が取り外せるかどうかはさまざまです。

メンテナンスのしやすさを考えるなら、価格帯が比較的高いロボット掃除機の中から選ぶといいかもしれません。お手入れがラクで、よほど時間をかけずにできます。東芝のロボット掃除機の中にはゴミ処理を自動でやってくれるものもありますよ。

価格帯

モデルで選択シーン

By: amazon.co.jp

ロボット掃除機は4,000円程から10万円前後のものまで、メーカーやシリーズ、機種によって実にさまざま。ほとんどの場合、リーズナブルなロボット掃除機も一度使い始めたらできるだけ長く使いたいと思われるでしょう。大抵、高価格帯の機種には持続性があります。

さらに重要な点ですが、ロボット掃除機には高知能型、低知能型、単純ランダム型があります。高知能型は、安くても3万円程度はしますが、掃除中に同じ場所を複数回角度を変えて通り、ゴミを取り残しにくくします。原則的に、国内外を問わず有名メーカー製です。

低知能型は、主に1万円から2万円程度で、ほとんどが中国企業のOEM品です。機体の一部のデザインや仕様、名前を変えることで、中身がほとんど同じ物を複数の輸入・販売業者で販売。単純ランダム型は、壁に衝突した際に方向を変えることでランダムに動きます。

低価格のロボット掃除機を選ぶ際にはこれらの点に留意しておくと間違いはありません。ただ安いから、ではなく、バッテリーや本体の寿命、機種の性能を忘れずにチェックするようにしましょう。

デザイン

選び方 デザイン

By: amazon.co.jp

一般的に、ロボット掃除機は丸型、三角形、四角形の形をしています。大抵この3種類の形状に分類されますが、モデルによっては液晶画面にバックライトが付いていて光るものや、外観がシンプルで側面にボタンが配置されているものもあります。

デザインや色は好みにもよりますが、部屋の雰囲気やカラーに調和したものを選ぶといいでしょう。インテリアにこだわっている方には、おしゃれなデザインのロボット掃除機をおすすめします。

使い勝手

清掃方法 シーン 3

By: amazon.co.jp

これまで見てきたように、ロボット掃除機の機能は機種によってもさまざまです。人の手が普段なかなか行き届かないところまで徹底的に掃除してくれるものや、タイマーやプログラム機能を搭載し、あらかじめプログラムされた時間に掃除してくれるものもあります。

衝突・落下防止機能が付いていて、大切な持ち物を傷つけないようにする掃除機や、ペットとして会話ができるモデルもあり、多種多様です。自分の使用目的に合わせ、使いみちに合ったものを探せれば、ロボット掃除機なしでの生活は考えられなくなります。

いい換えると、ロボット掃除機は生活必需品そのものです。これらの点を踏まえて、自分にぴったりのロボット掃除機をぜひとも見つけてください。