机を傷や汚れから保護できるうえ、筆記性も向上させる「デスクマット」。しかし、一口にデスクマットといってもさまざまな種類が販売されており、製品によって使い心地は大きく異なります。

そこで今回は、おすすめのデスクマットをご紹介。デスクマットの選び方も解説するので、参考にしてみてください。

デスクマットを敷くメリットは?

By: amazon.co.jp

机は、気が付かないうちに汚れてしまうもの。デスクマットを敷いておけば、机に文字が写ったり、カッターなどによる細かい傷が付いてしまったりするのを防げます。また、デスクマットには机の凹凸を軽減する役割もあるので、書き心地が向上するのもメリットです。

さらに、滑り止め加工が施されているモノも多いため、書き物の際に紙が滑るのを防げるのもポイント。適度な弾力性があるので印鑑の下敷き代わりにもなるほか、製品によってはパソコンのマウスパッドの代わりとしても使用できます。

デスクマットの選び方

厚さで選ぶ

By: amazon.co.jp

デスクマットは、製品によって厚みが異なります。一般的には、厚みがあるほどスムーズに書きやすいといわれており、書き心地を重視したい場合には1.7mm以上の厚手タイプがおすすめ。厚手タイプは傷や汚れをより防ぎやすいので、机の上での作業頻度が高い方にもぴったりです。

一方で、1.2mm以下の薄手タイプは、比較的リーズナブルな購入で購入しやすいのがメリット。ただし、筆圧の強さやカッターの使用方法によっては、汚れや傷が机まで到達してしまう点は留意しておきましょう。机の使用頻度があまり高くない方や安さを重視したい方におすすめです。

使う筆記具に合わせて選ぶ

ボールペン

ボールペンや万年筆など硬質の筆記具を使う機会が多い方には、塩化ビニールや革などの軟質素材を用いた柔らかいデスクマットがおすすめです。

ペン先が適度に紙に沈みやすいので、インクがかすれてしまったり紙に引っ掛かってしまったりするのを軽減できるのがメリット。快適な書き心地を求める方は、チェックしてみてください。

鉛筆

鉛筆などの軟質の筆記具は、柔らかいデスクマットの上で書くと芯が過度に沈み込み、書き心地が悪化してしまいます。そのため、鉛筆を使用する機会が多い方には、アクリル製などの硬質素材を用いた硬いデスクマットがおすすめです。芯の沈み込みを防ぎ、サラサラと書けるようにしっかりサポートします。

透明か不透明かで選ぶ

透明タイプの特徴

By: amazon.co.jp

透明タイプは、デスクマットの下に書類やメモを挟めるのがメリットです。学習机の上で使用する場合は、時間割りや大切なプリントを挟むのがおすすめです。

また、オフィスデスクの上で使う場合には、内線番号表などを挟んでおくと必要なときスムーズに確認できるので便利。利便性を重視する方は、ぜひチェックしてみてください。

不透明タイプの特徴

By: amazon.co.jp

不透明タイプのデスクマットは光沢がないため、日光や蛍光灯の反射を軽減できるのがポイント。目への負担が気になる方におすすめです。

表面がサラサラしているモノが多いので、デスクマットが手に貼り付いてしまうのを防ぎやすいのもメリット。仕事や勉強などに集中して取り組みたい方に適しています。

非転写加工の種類で選ぶ

両面非転写加工

「両面非転写加工」タイプのデスクマットは、両面に非転写加工が施されているアイテム。デスクマットの上に置いた紙と、下に挟んだ紙両方のインク写りを防げるのがメリットです。

また、大切な書類やメモ、写真を常にデスクマットの下へ挟んでおきたい方もチェックしてみてください。

片面非転写加工

By: officeland-ec.jp

「片面非転写加工」タイプのデスクマットは、非転写加工が片面にのみ施されているアイテム。パソコン作業がメインで、紙の使用頻度が少ない方におすすめです。

なお、両面加工タイプに比べてリーズナブルな価格で購入しやすいのも嬉しいポイント。コストパフォーマンスを重視する方に適しています。

下敷きがあるかどうかで選ぶ

By: amazon.co.jp

デスクマットには、専用の下敷きが付いたタイプと下敷きが付いていないタイプの2種類があります。下敷きが付いたタイプは、デスクマットと下敷きの間に書類やメモをきれいに挟んでおけるのがメリット。下敷きには滑り止め加工が施されているので、挟んだ紙がズレてしまうのを防げます。

一方で、下敷きが付いていないタイプは机の見た目にこだわりたい方におすすめ。一般的に、下敷きにはグリーンやグレーなどの色が付いているモノが多いため、下敷きを使用すると机の木目などが隠れてしまいます。機能性とデザイン性のどちらを優先させるかを考慮したうえで、自分に合ったタイプを選んでみてください。

デスクマットのおすすめ|透明タイプ

プラス(PLUS) ななめカット デスクマット 再生塩ビ OAタイプエコノミー シングルタイプ 41-046

光の反射を軽減した半光沢タイプのデスクマットです。厚さ1.2mmで適度な弾力を有しているのが特徴。加えて、表面に特殊加工を施しているため、マウスパッドとしても役立ち、PCデスクにもおすすめです。

素材にやわらかい軟質ポリ塩化ビニールを採用。ペン先が適度に沈み、ボールペンや万年筆を使うシーンに適しています。また、両面非転写加工を施しているので、印刷物のインク写りを軽減でき、長期間使うカレンダーなどを挟んでおくのにも便利です。

プラス(PLUS) あんしんデスクマット 吊り下げパッケージ 40-929

子供の学習机にも適した1.4mm厚のデスクマットです。エッジを斜めにカットしているため、腕の痛みを軽減できるのが特徴。子供が使いやすいよう設計されているのがメリットです。

デスクマット裏面は片面非転写加工なので、学校のプリントなどを挟むのにも便利。シンプルで使い勝手のよさを重視する方におすすめです。

ミワックス SD スタンダードデスクマット シングルタイプ SD-645S

比較的リーズナブルな価格で購入できるデスクマットです。1.2mm厚の薄手タイプで、筆記や捺印に便利。また、素材に軟質塩化ビニールを使っており、透明度が高く、デスクの美しい木目や下に敷いた印刷物の文字が見えやすいのも魅力です。

豊富なサイズを展開しているので、使っているデスクのサイズに合わせて選びやすいのも嬉しいポイント。さらに、ハサミで簡単にカットできるため、サイズに不安があるときは、やや大きめのモノがおすすめです。

オットスタイル(ottostyle.jp) デスクマット

ハサミでカットできるデスクマットです。デスクのサイズに合わせて調節しやすいのが魅力。小さくカットすれば、ランチョンマットや小物用のマットとしても使用できます。

厚さ1.5mmの本体には、やわらかい軟質ポリ塩化ビニール素材を採用しているため、執筆やハンコの捺印などをスムーズに行いやすいのもメリット。さらに、デスクマットの表面にはエンボス処理を施しているので、手の貼り付きを軽減したい方にもおすすめです。

コクヨ(KOKUYO) デスクマット硬質アクリル 下敷付 マ-100

鉛筆やボールペンなどで執筆する機会が多い方におすすめのデスクマットです。硬質アクリル素材を使っているため、芯の沈み込みを軽減し、快適に執筆できます。

アクリル板は非転写性にも優れているため、書類などをデスクマットへ挟んでおきたい方にもぴったり。また、下敷きが付属しており、書類やメモをきれいに挟みやすいのもメリットです。

コクヨ(KOKUYO) デスクマット軟質 つや消しタイプ マ-1N

サイズ450×300mmとコンパクトなデスクマットです。厚みが1.7mmで転写しやすいため、デスクへの傷付きを軽減したいときやランチョンマットの代わりとして使いたいときにおすすめ。また、つや消しタイプのため光の反射を軽減でき、インテリアに馴染みやすいのが魅力です。

デスクマットはポリ塩化ビニール素材を採用しており、弾力性に優れているのもポイント。在宅ワークや勉強に適したモノを求めている方は、ぜひチェックしてみてください。

ソニック デスクマット ソフトタイプ 消しゴムのカスが散らばらない LV-6580

リビング学習向けにデザインしたデスクマットです。フチを備えており、消しゴムのカスや鉛筆の削りカスなどがテーブル上へ飛び散りにくいのが特徴。また、工作の宿題をするときや粘土遊びなどをするときにも役立ちます。

デスクマットの上に散らばったゴミは、本体を丸めてスムーズに捨てやすいのもメリット。また、付属のバンドでまとめればコンパクトに収納できるため、収納スペースが限られている方にもおすすめです。

ソニック デスクマット LV-6940

フチが付いているため、消しカスの散らばりなどを軽減できるデスクマット。消しカスや削りカスなどでテーブルが汚れた際に、掃除の手間を省きたい方におすすめです。

本体素材に硬いポリプロピレンを採用しているため、ペン先が沈みにくく、快適に執筆しやすいのもメリット。また、使用後は付属のボールチェーンで吊り下げられるので、省スペースに収納できるのも嬉しいポイントです。

デスクマットのおすすめ|不透明タイプ

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) デスクマット DMT-6045PZ

光学式のマウスを快適に操作できるデスクマットです。前面に特殊加工を施しており、マウスカーソル操作とボールペンなどの書き心地を両立しているのが魅力。汎用性の高いデスクマットを探している方におすすめです。

また、アドレス表と下敷きが付属するため、よく使う連絡先や仕事のメモを挟んでおくのにも便利。上敷きの透明度が高いので、挟んだメモを確認しやすいのもメリットです。

ロジクール(Logicool) DESK MAT – STUDIO SERIES MP20

素材にやわらかい100%再生ポリエステル製の布地を採用したデスクマットです。マウスがスムーズに滑りやすく、快適にカーソルを移動できるのが特徴。また、耐水コーティングを施しているため、汗や飲み物で濡れても素早く拭き取れるのもメリットです。

裏面は滑り止めを備えており、タイピングしたときなどにずれにくいのも嬉しいポイント。在宅ワークなどに適したモノを求めている方におすすめです。

ライオン事務器 デスクマット オリノ OM-A4

A4サイズまでコンパクトにできる、折りたたみ式のデスクマットです。カフェやコワーキングスペースへの持ち運びを考えている方におすすめ。広げると57.3×29.7cmまで大きくなり、15.6インチのノートPCを置いてもマウスを置くスペースを確保できます。

素材には軟質再生塩化ビニール製を採用しているため、コーヒーや水などがこぼれても簡単に拭き取りやすいのがメリット。さらに、1.9mmの厚手タイプなので書き心地がよく、ノートや手帳へ書き込む機会が多い方にも適しています。

ミワックス THE DESKMAT MX-6230

素材に合皮レザーを使用したデスクマットです。水滴などが付いても簡単に拭き取りやすいのがポイント。カジュアルに使えるレザー製のモノを探している方におすすめです。

厚さ0.9mmの薄手タイプのため、ハサミやカッターで簡単にカットできるのもメリット。デスクマットのほか、小さくカットすれば小物の下敷きなどにも便利です。また、滑り止めとして透明シールが付属しており、滑りやすいテーブルの上でもしっかり固定できます。

オービットキー(Orbitkey) Desk Mat

デスク周りのアイテムを決まった位置に置けるようデザインした、機能的なデスクマットです。上部にツールバーを搭載しているのがメリット。スタイラスペン・万年筆・付箋などの小物をスムーズに収納できます。

さらに、マグネット式ケーブルホルダーを組み合わせているのもポイント。ケーブルを取り出しやすい位置へキープしやすく、素早く取り出せます。

素材には高級ヴィーガンレザーを採用しており、耐久性・撥水性に優れているのも特徴。機能性とデザイン性を兼ね揃えたモノを探している方におすすめです。

サテチ(Satechi) DUAL SIDED ECO-LEATHER DESKMATE ST-LDM

リバーシブルデザインがおしゃれなデスクマットです。部屋のインテリアに合わせて2つのカラーから選べるのが魅力。加えて、上質なPUレザーを使っているため高級感があり、さまざま部屋に馴染みやすいのもメリットです。

防水素材を使用しているので、汗や水滴などが付いても拭き取るだけで簡単にお手入れできるのもポイント。コーヒーや紅茶などを飲みながら、書き物をしたり仕事をしたりする方にもおすすめです。

モッテル(MOTTERU) MOT-DESKMAT

耐水性・耐熱性・耐久性を兼ね備えた普段使いしやすいタフなデスクマットです。PUレザーを使った高耐久のマット部分は、ペン先が当たった跡や爪で引っ掻いた傷などを軽減できるのが魅力。長く愛用しやすいデスクマットを探している方におすすめです。

エッジに特別な加工を施しており、繊維のほつれを抑えやすいのもメリット。さらに、裏面に滑り止めを備えているため、使用中にずれにくいのもポイントです。

シンビ デスクマット エントランス・フロント 合皮製 WD-1060

ウォルナットを両サイドにレイアウトしたおしゃれなデスクマットです。あたたかみのある雰囲気で、高級感のある見た目が魅力。デザイン性を重視する方におすすめです。

素材に合皮レザーを採用しており、水濡れや傷付きに強く、お手入れしやすいのがメリット。また、やわらかいレザー素材はペン先が適度に沈むため、万年筆やボールペンを使った筆記にも適しています。

共栄プラスチック ライティングデスクマット WDM-2700

書き心地を重視する方におすすめのデスクマットです。2mm厚軟質生地を使っており、ボールペン・鉛筆・万年筆などに対応しているのが特徴。筆圧の強弱もきれいに出るため、手書きする機会が多い方にも適しています。

表面にPVC製再生マット生地を採用しているので、紙などをしっかり固定しやすいのもメリット。さらに、裏面へ貼り付けられる「デスク用滑り止めグリップシール」が8枚付属しており、滑りやすいガラステーブルの上でも快適に使えます。

デスクマットのおすすめ|おしゃれな柄・模様入り

HAPPYMOON デスクパッド

おしゃれなジオメトリ柄のデスクマットです。つや消しタイプなので目への負担を軽減でき、落ち着いたインテリアともマッチします。

マウス対応タイプなので、PCデスクで使用できるのもメリット。また、90×42cmと大きく、フルサイズキーボードも余裕を持って設置できます。

マット表面に特殊加工を施しているので、撥水性や耐油性を備えているのもポイント。食べ物や飲み物をこぼしても簡単にお手入れしやすく便利です。

M.ASSOLATO デスクマット

落ち着いた配色が印象的なデスクマットです。高級感があるPUレザーを使っているので、オフィスのデスクマットとしてもおすすめ。表面には耐水性があり、水や汗で汚れても簡単にお手入れできます。

豊富なサイズを展開しているため、デスクのサイズに合わせて選びやすいのも嬉しいポイント。さらに、厚さが2mmあるので、大切なデスクをしっかり保護できるのもメリットです。

ネスホーム(NESSHOME) マルチデスクマット

壁面などにも使われるコンクリート調のデザインを採用しているデスクマット。サイズは64x44cmと小さめなので、サイドテーブルなどにもおすすめです。

ウェットスーツなどにも使われている、ネオプレン素材を採用しているのもポイント。耐油性・耐候性・耐熱性などに優れており、手軽にお手入れしやすいのも魅力です。

YSAGi デスクマット

大胆にレイアウトしたヒョウのイラストがおしゃれなデスクマット。サイズは80×40cmと大きく、インテリアのアクセントにもおすすめです。

裏面にポリウレタン素材を使用しているので、ずれにくく安定感も良好。さらに、防水性と耐熱性を備えているので、メンテナンスしやすく、汚れやすいリビングテーブルなどにも適しています。

シェンケル(SHENKEL) ガン分解 デスクマット AR-15

ミリタリーデザインがおしゃれなデスクマットです。精密なデザインが好きな方や、サバゲーが好きな方におすすめ。小銃AR-15をモチーフにデザインしており、実際の分解に役立つのもポイントです。

防水性と耐油性を備えているため、デスクを保護しやすいのもメリット。また、裏面にゴム素材を採用しており、作業中のずれを軽減できるのも魅力です。

デスクマットの売れ筋ランキングをチェック

デスクマットのランキングをチェックしたい方はこちら。