とろけるようなテクスチャーでメイクを落とす「クレンジングバーム」。固形のバームが体温で溶け出す様子も楽しめて、一度使うと使い心地のよさにリピートする方が多いタイプです。

今回は、クレンジングバームのなかでもおすすめのアイテムをご紹介。オーガニックコスメから韓国コスメ、デパコス、プチプラ問わず、人気の高いものをピックアップしています。ぜひ参考にしてみてください。

クレンジングバームとは?

By: amazon.co.jp

クレンジングバームは、容器のなかでは固形のテクスチャーですが、手のひらに乗せると体温でとろけてオイル状に変化するクレンジング料。とろみがあるので肌の上にとどまりやすく、メイクや皮脂汚れとなじみやすいのが魅力。クレンジングをしながらマッサージもできます。

また、ジャータイプのものが主流なのも、クレンジングバームならではの特徴。スパチュラつきであれば中身に指が触れにくいため、衛生的に使いやすいのもポイントです。

ベースになっている洗浄成分がクレンジングオイルと似ており、メイクオフ効果が高いのが魅力。クレンジングバームには、洗浄力の高いエステルオイルが使われているものが多いので、しっかりとメイクをしている方にも適しています。

ただし、洗浄効果が高いため、洗顔後の保湿は念入りに行いましょう。美容成分が豊富に含まれているものを選べば、洗顔後のつっぱり感がでにくくおすすめです。

クレンジングバームの選び方

使い方のタイプで選ぶ

By: amazon.co.jp

クレンジングバームには洗い流すタイプと拭き取りタイプがありますが、流通しているほとんどが洗い流すタイプを採用しています。洗い流すタイプのクレンジングバームなら、お風呂に入りながらメイク落としが一緒にできて便利。流水のぬるま湯を使ってしっかり洗い流せるので、洗い残しやすすぎ残しを防げます。

メイクとなじませたクレンジング料をコットンや専用のクロスで拭き取るタイプは、帰宅後にササっとメイクを落としたいときにぴったり。しかし、拭き取りの際に摩擦が起きやすく、クレンジング料やメイクを落としきれずに肌に負担がかかりやすいというデメリットもあります。肌荒れ中の方や敏感肌の方には洗い流すタイプがおすすめです。

種類で選ぶ

W洗顔不要タイプ

クレンジング後に洗顔料を使った洗顔がいらないタイプが「W洗顔不要タイプ」。メイク落としと洗顔を一度にできるので、クレンジングにかける時間を時短できます。面倒くさがりな方にもおすすめです。

洗顔の回数が減るため、肌を摩擦する回数が減り、肌への負担が少なくなるのも魅力。また、必要以上に肌の皮脂を取りすぎないので、洗顔後の乾燥が気になる方にもぴったりなタイプです。

濡れた手で使えるタイプ

濡れた手で使えるタイプを選べばバスタイムでも使用可能。水と混ざってもメイク落ちに影響が出にくく、濃いメイクも落としやすいのがメリットです。

濡れた手で使えないタイプは、必ず乾いた状態の手と顔に使用しましょう。本来のクレンジング効果を発揮できず、メイクや皮脂汚れが落ちにくくなってしまうため、注意が必要です。

まつエク対応タイプ

グルーと呼ばれる接着のりを使用している「まつエク」は、オイル系のクレンジング料を使うと接着が弱くなって取れてしまうことがあります。まつエクをつけている方は、「まつエクOK」や「まつエク対応タイプ」と明記されているものを選びましょう。

ただし、主流の”シアノアクリレート系グルーに限る”と記載されているクレンジングバームもあるので、注意が必要です。まつエクを施したお店に、どの種類のグルーを使用しているのかチェックしておくとより安心して使えます。

クレンジングバームのおすすめブランド

デュオ(DUO)

By: amazon.co.jp

プレミアアンチエイジング社の「デュオ」は、クレンジングから始まり、今やヘアケア、サプリメントなどの製品も豊富にラインナップする人気のブランドです。

「デュオ」のクレンジングバームは、ノーマルタイプに加えて「クリア」「ホワイト」などが取り揃えられています。肌悩みに合わせて選べるので、スキンケアをクレンジングから見直したい方はぜひチェックしてみてください。

バニラコ(BANILA CO)

By: amazon.co.jp

韓国の人気コスメブランド「バニラコ」。同ブランドの「クリーンイットゼロ」は、10年以上のロングセラーを続けるクレンジングバームのシリーズです。肌質に合わせて5種類からクレンジングバームを選べます。

バニラコは日本での取り扱いが少ないので、購入する際は公式店から購入するのが安全。ブランド公式店と明記されているウェブストアから注文するのがおすすめです。

ルルルン(LuLuLun)

By: amazon.co.jp

フェイスマスクブランドとして立ち上がった「ルルルン」。価格と質を両立したコスパのよさや、ドラッグストアでも買える手軽さが魅力です。

ルルルンはフェイスマスクのほかに、クレンジング・化粧水・保湿クリームを発売。クレンジングは、”フェイスマスクのためのクレンジング”と称されてつくられています。ルルルンのフェイスマスクとのライン使いが特におすすめです。

クレンジングバームのおすすめ

デュオ(DUO) ザ クレンジングバーム

クレンジングと洗顔の役割を持つW洗顔不要タイプのクレンジングバーム。ほかにも、角質ケアやマッサージケア、トリートメントの機能も兼ね備えています。まつエクをしている方でも使えるタイプです。

バームには、洗浄成分と美容成分を包み込んだ「毛穴クリアカプセル」を配合。角質層の汚れを絡めとりながら、肌のうるおいを逃さずに洗いあげます。また、豊富な植物エキスやビタミンC、セラミドなどを含んだ31種類の美容成分が入っているのもポイントです。

パラベン・鉱物油・石油系合成界面活性剤・合成香料・合成着色料・アルコールなどの添加物不使用タイプ。肌にやさしい使い心地です。

デュオ(DUO) ザ クレンジングバーム ホワイト

デュオのクレンジングバームシリーズのなかでも、くすみに悩む方におすすめなのがホワイトタイプです。天然クレイの「ガスール」と「くすみクリアカプセル」が、古い角質の蓄積や汚れを吸着。メイクと一緒に不要な汚れを絡めとって、肌の色ムラを整えます。

73.5%もの美容成分がブレンドされているのも魅力。美容液のようなクレンジングです。また、クレンジングと洗顔が同時にできるW洗顔不要タイプなので、スキンケアの時間を短縮可能。マッサージクリームとしても使えるクレンジングバームです。

バニラコ(BANILA CO) クリーンイットゼロ オリジナル

韓国コスメブランド「バニラコ」のクレンジングバーム。濃いメイクや落としにくいメイクも、一度ですっきり洗い落とせると人気のアイテムです。

アセロラやルイボス、竹などの肌にやさしい植物由来成分を主としています。配合成分による肌への負担が気になる方にもおすすめです。汚れは落としつつ、肌に必要なうるおいは残して洗い上げます。クリーンイットシリーズは全5種類ラインナップされていますが、なかでも「オリジナル」はどんな肌質の方でも使いやすいタイプです。

ルルルン(LuLuLun) クレンジングバーム

力をかけずにメイクをすっきり落としやすいクレンジングバームです。メイクオフ成分を植物性のワックスで包む「カードハウス製法」を採用。肌のうるおいは残しつつ、メイクや皮脂汚れはしっかり落とせます。

すこやかな肌を保つ美容成分も豊富に配合。ロイヤルエピジェンやレグセンスなどが古い角質を取り除き、なめらかな肌に整える効果が期待できます。

プチプラなのも魅力。クレンジングバームを初めて使う方も、手軽に手に取りやすいクレンジング料です。

ママコスメ クレンジングバーム

メイク汚れの落としやすさと肌へのやさしさを両立しているクレンジングバーム。パラベン・エタノール・タール系色素・シリコンといった添加物を使っていないタイプです。

W洗顔不要なので、洗顔の時間を短縮できるのも魅力。忙しいときや疲れてスキンケアが面倒に感じる日でも、簡単にメイクや肌の汚れをオフできます。

また、植物由来の美容成分を配合。クレンジング後に肌のつっぱりを感じにくいため、乾燥が気になる方にもおすすめです。

はぐくみプラス cocone クレンジングバーム

ひとつでクレンジング・洗顔・角質ケア・エイジングケア・整肌・引き締めケア・マッサージの7役をこなすクレンジングバーム。W洗顔不要で、まつエクをしていても使えるタイプです。

メイク汚れや皮脂となじみやすい独自技術の「ナノブライトキャッチ処方」を採用しています。肌表面に汚れを浮き上がらせるので、肌に摩擦がかかりにくいクレンジングを探している方にもおすすめです。

さらに、3つのヒアルロン酸が配合されているため、洗い上がりの乾燥が気になりにくいのもポイント。25種類もの美容成分によって、肌に必要なうるおいはキープしながらクレンジングできます。

クレージュ(CLAYGE) クレンジングバーム モイスト

肌への負担を抑えた毛穴汚れ吸着成分クレイと、保湿成分のシアバターを配合したクレンジングバームです。クレンジング・洗顔・角質ケア・マッサージケア・保湿美容パックの5機能を兼ね備えています。

ミネラルを豊富に含むWクレイ成分とお酢によってつくられた毛穴吸着除去成分が、汚れや皮脂を洗浄。保湿成分や美容成分もたっぷり配合されているので、キメの整ったしっとり肌に導きます。また、肌に負担がかかりやすい合成着色料やシリコンを使用していないのもおすすめです。

エスティローダー(ESTEE LAUDER) アドバンス ナイト マイクロ クレンジングバーム

同ブランドのベストセラーにも選ばれているクレンジングバームです。W洗顔不要な時短タイプながら、濃いアイメイクもすっきり落とせるクレンジング力の高さが魅力。また、メイク汚れは落としつつ肌に必要なうるおいはキープするので、洗い上がりのつっぱりを感じにくいものを探している方にもおすすめです。

手や顔が濡れている状態では使えないタイプなので、バスタイムとは別に使いましょう。帰宅後すぐにメイクを落としたい方にも適しています。

クリニーク(CLINIQUE) テイク ザ デイ オフ クレンジングバーム

皮膚科学に基づいて研究・開発された低刺激コスメが世界中で愛されている「クリニーク」。本製品はどんな肌質の方でも使いやすいタイプです。

手のひらに乗せたときに、体温でするっととろけるバームが魅力。しっかりめの濃いメイクにもなじんで、すっきりとクレンジングできます。また、日焼け止めや肌の汚れもやさしくオフ。ハイブリッドサフラワー油などの成分が配合されており、洗顔後の乾燥も気になりにくいアイテムです。

オージオ(OZIO) ビューティークレンジングバーム

毛穴より小さいサイズの洗浄成分と41種の美容成分で構成されているクレンジングバーム。メイクや汚れがとろけるように落ち、マッサージしながらクレンジングできます。

また、合成香料・合成着色料・鉱物油・アルコール・パラベン・石油系油脂といった添加物が不使用なのもポイント。うるおいを奪わず、ハリを与える約78%の美容液成分を含んでいるため、乾燥に悩む方にもおすすめです。

さらに、毛穴の汚れを洗い落とすAHAなどの角質分解酵素や、毛穴まわりの肌を引き締めるハマメリス葉エキスを配合。開き毛穴や詰まり毛穴などの悩みが気になっている方はぜひチェックしてみてください。

シロ(SHIRO) タマヌ クレンジングバーム

沖縄県産のタマヌと北海道産のカンゾウを使用し、植物由来成分をベースにつくられたクレンジングバーム。肌のうるおいをキープしながら、不要な角質などはメイク汚れと一緒に落として肌をすこやかに整えます。

使い心地はスキンケアクリームのようになめらかなので、肌をなでるようにやさしくクレンジングできるのもポイント。しっとり感は残しつつ、すっきりと洗い落とせます。

インク(ink) インク・クレンジングバーム

クレンジングや洗顔はもちろん、マッサージ・毛穴ケア・角質ケア・エイジングケア・セラミドケアができる高機能クレンジングバーム。詰まり毛穴や毛穴の目立ちといった肌悩みを抱える方におすすめです。また、Wセラミドと天然由来の植物性オイルを配合し、肌のうるおいを保ちながらクレンジングできます。

「ink.」のクレンジングバームは、全部で5種類の香りタイプから選べるのもポイント。ローズ・シトラス・ゼラニウムローズ・ラベンダー・無香料があるので、好みの香りを選んでみてください。

サンタマルシェ(Santa Marche) バームクレンジング

重曹配合でうるおいをキープしつつ、高いクレンジング力を実感できるクレンジングバーム。重曹には弱い研磨効果があり、毛穴の奥まで入り込んでしっかりと汚れを落とします。

メイクや皮脂の汚れを落とすのはもちろん、美肌マッサージ、美容パックとしての役割も担います。配合されている美肌成分は12種類。ヒアルロン酸やプラセンタなどの保湿成分から、アーチチョークやハトムギ、カミツレなどの肌荒れケア成分まで、美肌に欠かせない成分が豊富に配合されているのもポイントです。

手軽にトライしやすい価格も魅力。毎日使うものだからこそ、コスパのよさも重視したい方におすすめです。

ファミュ(FEMMUE) ビューティ クレンジングバーム

ナチュラルとサイエンスの融合をコンセプトにした韓国のコスメブランド「ファミュ」。同ブランドのクレンジングバームは、美肌効果を期待できるカメリアエキスを配合しています。

温熱効果があり、じんわりとした使い心地があるのもこのアイテムの特徴。毛穴の奥の皮脂や汚れ、不要な角質をメイク汚れと一緒にすっきり取り除き、肌をなめらかに整えます。さらに、肌にうるおいの保護膜をつくり、肌を乾燥からガード。洗いあがりのつっぱりを感じにくいのも魅力です。

トリロジー(trilogy) クレンジングバーム

By: trilogyproducts.jp

ニュージーランド発のオーガニックスキンケアブランド「トリロジー」。同ブランドのクレンジングバームは、専用のコットンクロスで拭き取って使うタイプです。マスカラや口紅といったポイントメイクのクレンジングにも適しています。

肌の水分や油分を保つココナッツオイルや、肌になめらかに整えるマンゴー種子バターを配合。ほかにもローズヒップオイルやサンフラワー、オリーブなどの植物由来成分が、クレンジングをしながら肌にうるおいを与えます。

スリー(THREE) エミング クレンジングバーム

天然由来成分92%配合のクレンジングバームです。植物油や植物ワックス、植物ロウをブレンドしており、やわらかに溶け出すバームが使い心地のよさを生んでいます。

メイクや古い角質をやさしく絡めとりながら、毛穴の汚れまでクレンジング。ただし、精油が含まれているため妊娠中の使用は控えましょう。精油ならではのやさしいナチュラルな香りを楽しみたい方におすすめです。

イヴ・サンローラン(YVES SAINT LAURENT) トップ シークレット クレンジングバーム

By: yslb.jp

フランス発ファッションブランドのコスメティックライン「イヴ・サンローラン」は、日本でも人気のデパコスブランド。同ブランドから発売されているクレンジングバームは、シルキーなオイルがしっかりメイクと絡んでオフするクレンジング力の高さが魅力です。

シアバターやオリーブオイル、ケルプエキスといった3種の植物成分を配合。メイクや皮脂汚れを洗い落としつつ、もっちりとしたうるおいを保った肌に導きます。W洗顔も不要です。