ACアダプタの熱、面倒なだけ、じゃないんです。

ノートパソコンを使っているときや充電しているときに接続するACアダプタですが、さわってみると予想に反して熱いことにビックリすることも。この熱何かに使えないかな…と一度や二度、考えた人もいるのでは? それが形になった発明が登場です。ではこれから、イタリアのデザイナー Andrea Carminati 氏が考案した、ACアダプタを利用して足を温めるウォームパッド YE-T Warmpad をご紹介します。

足を温めることはイイこと!

季節に関係なく足の冷えに悩まされる人も多いのでは? デスクでパソコン作業をしなければならないときは、足元の冷えに我慢して作業する方もいるでしょう。

でもさまざまな証拠によると、足を温めることで、質のよい睡眠につながったり、全身を温め、下半身の冷え対策にもなるとか。決して無視できない問題ですね。

ウォームパッドで温まろう


そこで登場するのが、YE-T Warmpad。まず長財布状にまとまっている本体のレザーストラップをはずして開きます。

それから、熱を伝導するアルミプレートの真ん中にパソコンのACアダプタを置き、先ほどのレザーストラップでしっかりと固定します。


あとは、ウォームパッドをひっくり返して、コットン仕様のフワフワパッドの上に足をのせるだけ! 1-2分もたてば、ジンワリと足が温まってきます。


汚れてしまったら、コットンパッドの部分だけを洗うことができる安心仕様。 YE-T Warmpad は Kickstarter で49ユーロ。これこそ究極の「エコ」ですね!