体温計は、日常的な健康管理や体調不良のときにあると便利なアイテム。スタンダードなモデルから子供や赤ちゃんに適したモデル、スマートフォンと連携できるモデルなど、さまざまなタイプが販売されています。

そこで今回は、おすすめの体温計を種類ごとにご紹介。計測方式の違いやチェックするべきポイントも解説するので、ぜひぴったりの1台を見つけてみてください。

体温計の種類

ワキや口で測定する「電子体温計」

By: citizen-systems.co.jp

電子体温計は、脇に挟んだり口にくわえたりして検温するタイプの体温計です。予測式と実測式の両方に対応したモデルが多く、素早い検温からより正確な検温まで、状況に合わせて臨機応変に使用できます。

子供から大人まで幅広く使えるのもポイント。水洗いできるモデルや、スマートフォンと連携できるモデルなどもあります。

おでこや手首で測定する「非接触体温計」

By: nurse-angie.jp

非接触体温計は、赤外線センサーを額に向けて計測するタイプ。体に触れずに体温を計測できるので、衛生面に優れています。また、体温だけではなくミルクや風呂などの温度や、物体の表面温度を計測できるモードを搭載したモデルが多いのも特徴です。

数秒で検温が完了する点も魅力。高速かつ肌に触れないため、複数人の体温を連続で計測したい場合にも重宝します。

耳の中に入れて測定する「耳式体温計」

By: citizen-systems.co.jp

赤外線センサーを活用し、耳の中の鼓膜付近の温度を計測するタイプが、耳式体温計。非接触体温計と同様に赤外線を利用するものの、体の内部で計測するためより正確な体温を計測しやすく、外気の影響を受けにくい点がメリットです。

計測にかかる時間が約数秒と短いモデルが多く、動き回る子供や赤ちゃんの検温におすすめ。子供用の体温計を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

女性の基礎体温を測定する「基礎体温計(婦人体温計)」

「婦人体温計」とも呼ばれる基礎体温計は、名前の通り女性の基礎体温を測定するための体温計です。舌先で測定するためより正確な体温を計測しやすく、小数点第2位まで表示される点も特徴。予測式と実測式の両方に対応したモデルも多く展開されています。

本体に計測結果を記録したり、データをスマートフォンに連携したりできるモデルもおすすめ。特に、スマートフォンと連携できると手動で記録する手間を掛けずに、計測データを見やすく綺麗なグラフで表示できます。

体温計の選び方

計測方式の違いをチェック

計測時間が早い「予測式」

測定部が体の内部と同じぐらいになった温度を「平衡温」と呼びます。予測式は、独自の分析や演算により平衡温を素早く算出して表示する方式です。

予測式の体温計のメリットは、数秒でスピーディーに結果を表示できること。毎朝の計測が必要な基礎体温を把握する際や、検温中にじっとするのが苦手な子供におすすめです。高精度なモデルが多いものの、あくまでも統計的に処理したデータを表示しているため、必ずしも正確ではない点には留意しておきましょう。

正確な体温が計れる「実測式」

体温計には、実測式と呼ばれる計測方式を採用したモデルも存在。分析・演算により平衡温を算出する予測式に対して、実測式は実際に測定部位の平衡温を計測します。そのため、より正確な温度を計測できる点がメリットです。

ただし、測定部位の温度が上がりきらなくなるまで待つ必要があるので、計測に時間がかかってしまうのは懸念点。一般的に、脇で計測する場合は10分以上、口の中では5分程度かかります。

ディスプレイの見やすさをチェック

By: amazon.co.jp

体温計を選ぶ際は、ディスプレイの見やすさも重要なポイント。ディスプレイが大きれば見やすいのはもちろん、表示される文字もできるだけ大きいと視認性が高まります。数値や文字が濃くハッキリと表示されるかどうかもポイントです。

また、バックライトの有無も重要。バックライトが搭載されていると薄暗い環境でも見やすいため、夜中や朝方に検温した場合にわざわざ電気を付けなくても、スムーズに結果を確認可能です。

電池残量が分かると便利

By: citizen-systems.co.jp

体温計のなかには、電池残量の表示に対応したモデルも存在。電池の残量が確認できると、電池交換のタイミングが把握しやすく、より快適に使用できます。

多くの体温計は電池交換に対応しており、使用できる電池もさまざまです。ドライバーのような工具を使わずに電池交換ができるモデルもあるので、ぜひチェックしてみてください。

体温計のおすすめメーカー

オムロン(OMRON)

By: omron.co.jp

オムロンは、京都府に本社を置く日本の大手電機メーカー。個人向けには主に健康医療機器を展開しており、体温計のほかに血圧計や体重体組成計、電動歯ブラシや補聴器も取り扱っています。また、AEDを販売している点も特徴です。

オムロンでは、一般的な電子体温計から耳式体温計、基礎体温計など、さまざまな種類の体温計を展開しています。専用のケースが付属しているモデルも多く、自宅だけではなく外出先でも使用したい場合におすすめです。

テルモ(TERUMO)

By: amazon.co.jp

テルモは、東京都に本社を構える日本の大手医療機器メーカー。体温計や血圧計、体組成計といったヘルスケア系の計測機器のほか、流動食のような食品も取り扱っています。また、医療現場向けの多彩なサービスを展開している点も特徴です。

テルモは、一般的な体温計のほか基礎体温計も販売しています。1台で1年分以上のデータを保存しグラフ化までできる、性能の高さが魅力。基礎体温計を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

タニタ(TANITA)

By: tanita.co.jp

タニタは、東京都に本社を置く日本の計測機器メーカーです。元々はシガレットケースや貴金属宝飾品の製造販売を手掛ける会社として発足。現在は、体組成計や体脂肪計、体重計に血圧計など、さまざまな計測機器をメインに取り扱っています。

タニタの温度計は、使いやすい設計が特徴です。画面が大きく計測結果を見やすいほか、計測ボタンも大きめに設計されているため、直感的に操作可能です。また、老若男女を問わず使いやすいモデルが多く、高齢者や赤ちゃんがいる家庭でも安心して使用できます。

シチズン(CITIZEN)

シチズンは、東京都に本社を構える日本のメーカー。腕時計で有名なメーカーですが、グループ会社では体温計や血圧計、体組成計などのヘルスケア関連アイテムも幅広く開発し販売しています。

豊富な種類の体温計を展開しているのも特徴。一般的な電子体温計のほか、耳式体温計や基礎体温計などもラインナップされているので、予算や用途に合わせて選んでみてください。

体温計のおすすめモデル|電子体温計

オムロン(OMRON) 音波通信体温計 MC-6800B

スマートフォンとワイヤレスで連携できる電子体温計。スマートフォン向けに、専用アプリの「OMRON connect」が用意されています。検温が終了すると、本体の音波通信機能が自動的に起動。スマートフォンに本体をかざすと計測結果が数秒で転送され、アプリに記録可能です。

転送したデータは、アプリから確認可能。自動でグラフ化もされるので、体温の変化を視覚的にチェックできます。また、保存したデータはCSV形式での出力にも対応しているため、検温結果を報告する際にも便利です。

本体サイズは、幅20.1×長さ136.8×厚さ12.8mmとコンパクト。電源にはリチウム電池を1個使用し、簡単に交換可能です。そのほか、計測方式は約15秒の予測検温。予測検温終了後も計測を続ければ、実測検温も可能です。

タニタ(TANITA) 電子体温計 BT-471

柔軟性があり使いやすい、おすすめの電子体温計。測定部分に曲げられるほど柔らかい素材を採用した、「フレキシブル測定部」を採用しているのが特徴です。柔軟に曲がるので脇の中心にフィットしやすく、より正しい位置で計測ができます。

計測方式には、予測式を採用。約20秒の短時間で体温を分析して表示できます。また、20秒経過後も体温計を脇に挟んだ状態をキープしていれば、実測式の計測に移行。より精度の高い体温を計測したい場合に便利です。

前回の計測結果を記録して表示できる、メモリ機能にも対応。前回の数値を忘れてしまったり、誤って計測後に結果を消してしまったりしても、すぐに確認ができます。また、大きな画面にはバックライトも搭載されており、暗い場所でもスムーズなチェックが可能です。そのほか、測定部分は水洗いも可能。工具不要で電池交換できる点も魅力です。

シチズン(CITIZEN) 電子体温計 CTE707

フィット感に優れた電子体温計。本体サイズが幅22×長さ139.5×厚さ11mmとコンパクトで、取り回しやすい仕様です。電源ボタンに設けられたわずかな凹みも特徴。指先だけで位置を把握できるので、誤操作を防げます。

先端が曲がるほど柔らかく設計されているのもメリット。体に体温計を垂直に当てても曲がるため安全性に優れており、脇の下にも優しくフィットします。検温中に動いてしまいがちな子供や高齢者の方でも、安心して使いやすい設計です。

予測検温は、計測開始から約15秒で終了します。体温計を取り出さずに検温を続けると、実測検温も可能。予測検温終了時と実測検温終了時にはブザーが5回鳴り、終了を知らせます。予測検温の場合は画面上にマークが表示されるので、一目で判断可能です。

そのほか、防水仕様を採用しているため、水洗いにも対応。シンプルで使いやすい、おすすめの電子体温計です。

シチズン(CITIZEN) 振動体温計 CTEB720VA

音だけではなく振動でも検温の終了を確認できる、おすすめの電子体温計。側面に指を置きやすく、自然とホールドできる形状が特徴です。体温計を脇に挟むときや計測結果をチェックするときなどに、しっかりと手にフィットします。

大きく見やすい液晶画面を搭載しているのもポイント。バックライトも内蔵されているため、薄暗い環境でもスムーズに結果をチェックできます。また、計測終了時の通知は、振動や音と振動の組み合わせも選択可能です。

独自の専用アタッチメント「ぴたッチメント」の付属も魅力のひとつ。取り付けると一部に膨らみが付くので、脇に挟む際にずり落ちにくく、安定した状態で検温が可能です。ぴたッチメントの装着時でも、付属のケースに収納できます。本体はIPX7に準拠した防水に対応。汚れが気になる場合は丸洗いで簡単にお手入れできます。

エー・アンド・デイ(A&D) スマートフォン対応予測式体温計 UT-201BLE Plus

Bluetoothでスマートフォンと連携できる、おすすめの電子体温計。専用アプリをスマートフォンにインストールしておくと、測定した検温データを自動的に転送できます。転送したデータはアプリ内で一覧表示できるほか、グラフ化も可能です。

また、見やすい大型の液晶パネルを搭載しており、計測結果を一目で確認できます。丸みを帯びた形状で手にフィットしやすく、スムーズに脇の下へ挟んで固定可能です。

予測検温は約30秒、実測検温は約10分で完了。測定終了時にはブザー音が鳴るほか、スイッチ部分も点灯するのですぐに反応できます。メモリ機能を搭載しているのもポイント。最大で90回分の計測データを本体に保存できます。

体温計のおすすめモデル|非接触体温計

タニタ(TANITA) 非接触体温計 BT-540

手軽に検温できる、おすすめの非接触体温計。額にセンサーをかざしてボタンを押すだけで、簡単に体温を計測できます。センサーと額の距離は、約3cmまで離れていても使用可能。結果が表示されるまでの時間も約1秒と短く、スムーズに検温できます。

非接触タイプの特徴を利用した、表面温度の測定にも対応。ミルクやスープなどの温度を瞬時に計測できるので、子育てや介護などさまざまなシーンで活用可能です。また、38℃以上の体温が計測された場合は、音と光で知らせる機能も搭載されています。

ディスプレイは大きく、計測結果が見やすい仕様。バックライトも搭載されているため、薄暗い部屋でも安心して使用できます。また、過去の計測結果を最大30件まで保存可能。そのほか、各種ボタンも大きく設計されており、操作性も良好です。

エジソン(EDISON) エジソンの体温計Pro KJH1003

複数人で共有しやすい、おすすめの非接触体温計。センサーを額に向けてボタンを押すだけの簡単操作で検温が可能です。体に触れないため汚れにくく、衛生面も良好。自分自身や子供など、家族全員で使用できます。

検温結果が表示されるまでにかかる時間は、約0.7秒と高速。動きまわる子供の体温も素早く計測できるほか、会社やイベントなどで複数人の体温を素早く計測したい場合にも活躍します。

お風呂の温度やミルクの温度など、体温以外も計測可能。液晶画面にはバックライトが搭載されているので、薄暗い環境でもスムーズに使用できます。

カスタム(CUSTOM) 非接触式体温計ミニ パピッとサーモ mini NIR-02

スムーズに検温できる、おすすめの非接触体温計。本体を額に1~3cm程度近づけて、ボタンを押すだけで簡単に検温できます。検温にかかる時間もわずか約1秒と短いので、じっとするのが苦手な子供や赤ちゃんにも安心して使用可能です。

体温を含めた3種類の温度測定に対応しているのもポイント。ミルクやスープなど食品の温度を計測できるほか、室温のチェックも可能です。画面表示が大きく見やすいのもメリット。また、計測結果は最大で25件まで保存してチェックできます。

エー・アンド・デイ(A&D) 非接触体温計 でこピッと UT-701

コンパクトで使いやすい、おすすめの非接触体温計。センサーを額に向けてボタンを押すだけで簡単に検温できるのが魅力です。本体サイズが幅46×奥行き40×高さ81mmとコンパクトなので、手が小さい方でも簡単に扱えます。

約1秒で結果が表示されるため、複数人まとめて検温したい場合にもぴったり。また、肌に触れる必要がないので衛生的です。寝ている方を起こさずに検温できるのもメリット。さらに、室内温度表示モードを搭載しており、使わないときも室温を表示しながらスタンバイできます。

表面温度測定モードに対応している点も魅力。ミルクやスープなど食事の温度を計測できるほか、お風呂の温度をチェックする場合にも活用できます。子育てや介護、体調不良のときなど、さまざまなシーンで使用可能です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ピッと測る体温計 DT-103

スピーディーかつ正確に検温しやすい、おすすめの非接触体温計。額から3~5cm離れた位置で使用するので本体が汚れにくく、清潔に使用可能です。握りやすい形状を採用しており、自然と指がかかる位置にボタンが搭載されています。

約1秒で結果が表示される、スピーディーな計測も魅力のひとつ。また、表面温度の測定にも対応しています。側面に搭載されたモードスイッチを切り替えるだけで、赤ちゃん用のミルクやお風呂などの温度を計測可能です。

文字が大きく表示される見やすいディスプレイも特徴。バックライトが搭載されているのはもちろん、計測した体温を平熱・微熱・高熱の3種類に分類し、分類に応じてグリーン・イエロー・レッドにバックライトの色が変化します。

体温計のおすすめモデル|耳式体温計

オムロン(OMRON) 耳式体温計 けんおんくんミミ MC-510

スムーズな検温ができる、おすすめの耳式体温計。手の平に収まりやすい幅45×奥行58×高さ94mmのコンパクトサイズなので、取り回しやすい点が魅力です。重量も電池を含めて約50gと非常に軽量。本体の素材には、ABS樹脂が採用されています。

最短1秒で完了する、スピーディーな検温時間も特徴。自分自身の体温測定に利用できるのはもちろん、赤ちゃんや子供の体温測定にも適しています。検温中にじっとするのが苦手な子供にも、スムーズに使用可能です。

独自の「ぴったりセンシング機能」を搭載しているのもポイント。耳式体温計は、鼓膜の温度を計測するという仕様上、正しい方向に挿入しないと正確な結果が得られません。本製品は独自機能の搭載により、最も高い温度を自動で判断しスムーズな検温をサポートします。

そのほか、収納ケースが付属するため、保管や持ち運びも簡単。本体は電池交換にも対応しています。

シチズン(CITIZEN) 耳/額式体温計 CTD711

多彩な測定モードを搭載した、おすすめの耳式体温計です。プローブが、手の平に対して垂直になるように設計されています。本体をしっかりと握りやすいほか、上部の測定ボタンにも指を掛けやすいのが特徴。優れた操作性を実現しています。

体温を計測する場合は、耳はもちろん額にも対応。耳で計測する場合も額で計測する場合も、約1秒で結果が表示されます。スピーディーなので小さな子供や高齢者でも検温しやすいほか、大人数の体温を計測したい場合にも便利に活用可能です。

室温や物体表面温度の計測に対応している点も魅力。物体表面温度は体温と同じく約1秒で結果を表示でき、室温はリアルタイムで変化する温度を表示できます。体調不良のときだけではなく、さまざまなシーンで利用可能です。そのほか、測定結果・測定日時・測定モードは最大9回分まで保存できます。

コンビ(Combi) ベビーレーベル 耳式たいおん計

赤ちゃんの体温測定に適した、おすすめの耳式体温計。耳に挿入する部分が直径5.9mmと非常に小さいため、赤ちゃんの小さな耳にもスムーズに使用可能です。計測にかかる時間は約1秒と短く、動き回る赤ちゃんの体温も簡単に計測できます。

測定結果が大きく表示される、大型のディスプレイを搭載しているのも魅力。LEDバックライトも内蔵されているので、夜中や朝方など部屋が暗い環境でもスムーズに結果をチェック可能です。また、体温が37.5度を超えていた場合はアラーム音が鳴ります。

専用のケースも付属するため、保管や持ち運びも簡単。プローブカバーをワンタッチで装着できる、カバー装置台も同梱されています。そのほか、本体はリチウム電池で動作し、簡単に電池交換が可能です。

ピジョン(Pigeon) 耳チビオン

赤ちゃん向けに設計された、おすすめの耳式体温計。手に馴染みやすくしっかりと握りやすい、丸みを帯びた幅広形状を採用しています。背面には窪みが設けられており、指を引っ掛けながら固定して、安定した状態で使用可能です。

赤ちゃんの耳用に設計された、センサー部分もポイント。赤ちゃんの耳にセットして計測すると、わずか約1秒で結果が表示されます。計測スイッチが大きくセンサー近くに搭載されているため、自然な動作で押しやすい点も魅力です。

大きな液晶ディスプレイを採用しているのも特徴。計測結果が大きくハッキリと表示されるので、見間違えを防ぐことが可能です。また、液晶ディスプレイにはバックライトを搭載。暗い部屋でも見やすく、高い視認性を実現しています。

そのほか、前回の測定値を記録できるメモリ機能にも対応。赤ちゃん向けの体温計を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ドリテック(dretec) 体温計 TO-300

簡単に素早く検温できる、おすすめ耳式体温計。丸みを帯びたかわいらしいデザインが特徴です。手にフィットしやすく握りやすいため、簡単に使用できます。

わずか2秒で結果が表示される、スピーディーな検温速度も魅力。また、耳で計測できるのはもちろん、額での検温にも対応しています。忙しい朝に赤ちゃんがじっとしてくれない場合でも、使いやすい測定方法を選びながら使用可能です。

さらに、物体表面モードも搭載。モノに向けると表面の温度を計測できるため、赤ちゃん用のミルクやあたたかいスープの温度を素早くチェック可能です。そのほか、メモリ機能が搭載されており、測定結果を最大19回分まで記録できます。

ディスプレイは大型で、結果をハッキリと表示可能。自身の体調管理はもちろん、子育てや介護などさまざまなシーンで活用できる、おすすめの耳式体温計です。

体温計のおすすめモデル|基礎体温計(婦人体温計)

オムロン(OMRON) 婦人用電子体温計 MC-652LC

素早く検温できる、おすすめの基礎体温計。計測方法は予測式に対応しており、5分後の体温をわずか約10秒で検温可能です。時間のない朝でも検温が負担になりません。また、予測検温の終了後に本体をくわえ続けていれば、実測検温も可能。時間に余裕があるときには、より正確な検温ができます。

さらに、感温部には独自のフラット形状を採用。舌先に優しくフィットして自然にくわえられます。ケースから取り出すだけで自動的に電源が入るのもポイント。電源の操作が不要で、スムーズに使い始められます。

スマートフォンとの連携に対応しているのも魅力。BluetoothでiPhoneやAndroidスマートフォンと接続し、対応の基礎体温管理アプリを利用して計測結果を記録できます。アプリによっては、測定結果を自動でグラフ化することも可能です。

本製品は、ケースに収納しても非常にコンパクト。化粧ポーチにも簡単に収まりやすいので、旅行や出張にも気軽に持ち運べます。

オムロン(OMRON) 婦人用電子体温計 MC-6830L

スピーディーな検温ができる、おすすめの基礎体温計。計測を開始してからの温度の上がり方を瞬時に分析し、5分後の体温を約10秒で表示できます。また、実測検温にも対応。体温計を取り外さずくわえ続けると、実測検温もできます。

本体の素材には抗菌樹脂が使用されており、清潔に使用可能。先端のセンサー部分には、独自のフラット形状を採用しています。舌先に自然にフィットするので、くわえやすい仕様です。

計測結果の表示部分に、バックライトが搭載されているのもポイント。検温終了後、温度が表示されるのと同時にバックライトが約15秒間点灯するため、結果をしっかりと確認可能です。また、電源を入れるときにもバックライトが点灯します。

体温計本体のほか、収納や持ち運びに便利な専用ケースも付属。ケースには片面のみに模様が付いているので、収納時に前後を間違える心配がありません。

テルモ(TERUMO) WOMAN℃ 女性体温計 W525ZZ

1台で計測データの管理までできる、おすすめの基礎体温計です。計測したデータは、自動で480日分まで記録可能。計測データを自動でグラフ化し表示できるほか、画面には生理日開始日からの経過日数や次回排卵日、月経日などの情報もまとめて表示されるので、必要な情報を一目で把握できます。

予測検温は約20秒で完了。より厳密な実測検温には約5分かかるため、日々の記録には予測検温、体調が気になるときには実測検温といった使い方ができます。また、バックライトが搭載されているので、暗い環境でも結果を見逃す心配がありません。

先端にカーブ形状を採用した、くわえやすい設計もポイント。専用の収納ケースも付属するため、旅行や出張に気軽に持ち運んで使用可能です。さらに、本体は水洗いにも対応。目覚ましアラームも利用でき、アラームの音量は3段階で調節可能です。

シチズン(CITIZEN) 電子体温計 CTEB503L

計測結果を確認しやすい、おすすめの基礎体温計。幅20×長さ125×厚さ12.5mmのスリムなスタイルを採用しています。付属品として、サポートリングが2個同梱。口にくわえて検温する際に固定しやすく、スムーズな検温をサポートします。

計測開始後ブザーが3回鳴ると、予測検温が完了。独自のセンサーと予測機能の組み合わせにより、通常は5分以上かかる平衡温をわずか30秒で計測できます。また、体温計を取り出さずにいると、続けて実測検温も可能です。

数値がハッキリと表示される液晶パネルを搭載しているのも魅力。スイッチを押すと内蔵されているバックライトが点灯するので、夜中や朝方などの薄暗い環境でもしっかりと数値を確認できます。検温終了時には自動で点灯するため、結果の見逃しを防ぐことが可能です。

防水仕様なのも嬉しいポイント。汚れが気になる場合は簡単にお手入れできるので、清潔に使えます。

TDK 婦人体温計 HT-301

さまざまなスマートフォンアプリに対応した、おすすめの基礎体温計。本体には、最大で7回分までのデータを保存可能。保存したデータはワイヤレスでスマートフォンに転送できます。専用のアプリのほか、「ルナルナ」や「楽天キレイドナビ」など複数のアプリに対応しているのが魅力です。

幅46×長さ99.5×厚さ11mmの、薄型でコンパクトなデザインも特徴。かわいらしいデザインの専用ケースも付属しており、カバンやポーチに入れて気軽に持ち運べます。日本の工場で作られた、品質の高さもポイントです。

また、本製品は予測式と実測式の両方に対応。計測開始約40秒で温度の上がり方を分析し、精度の高い温度を表示できます。予測検温が完了した後に体温計をくわえ続ければ、実測検温が可能。普段は予測検温のみで、時間に余裕があるときだけ実測検温をするといった使い方もできます。

体温計のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

体温計のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。