自宅で手軽に体の疲れを癒せる「マッサージ機」。振動やもみ玉、エアバッグなどによって疲れを感じている部分を刺激することで、まるでプロの施術を受けているような心地を味わえる製品も多く存在します。

しかし、マッサージ機にはコンパクトなモノから大型のモノまでさまざまな種類があるので、どれを選ぶべきか悩んでしまう方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、おすすめのマッサージ機を種類ごとにご紹介します。

マッサージ機の種類

手持ち|ハンディマッサージャー

By: mytrex.jp

ハンディマッサージャーは、手に持ってほぐしたい箇所をピンポイントに刺激できるのが魅力。スティックタイプやボールタイプ、ローラータイプなどさまざまな形状があり、自分好みの製品を選べます。

コンパクトで持ち運びやすく、オフィスでの休憩時間などにも使いやすいのが特徴。自分の手が届く範囲ならどこでもマッサージできて、手軽な価格で購入できるため、人気の高いタイプです。

首・肩|ネックマッサージャー

By: alinco.co.jp

ネックマッサージャーは、首にかけるようにして首や肩回りを刺激するマッサージ機。三日月状の形でもみ玉を内蔵しているモノが多く、両手で端を掴んでもみほぐすように使うのが一般的です。

製品によっては首・肩以外に使うこともでき、汎用性が高いのも魅力。デスクワークの多い方や学生など、首や肩のコリに悩んでいる方におすすめです。

背中・腰|マッサージクッション

By: amazon.co.jp

マッサージクッションは、椅子やソファの上に置いて寄りかかるようにして腰や背中をもみほぐすマッサージ機。柔らかいクッションにもみ玉やヒーターが搭載され、スイッチを入れることで作動するので手軽に使えるのが特徴です。

外見がクッションと変わらないモノが多く、インテリアに溶け込みやすいので、置き場に困らないのも魅力。プレゼントとしても人気が高いタイプです。

首・背中・腰|マッサージシート

By: amazon.co.jp

マッサージシートは、ベルトなどを用いて椅子に取り付けて使うマッサージ機。首・背中・腰といった広範囲のコリにアプローチできるため、上半身に疲れを感じやすい方におすすめです。

椅子に座るだけで広範囲を一度にマッサージできるため、忙しい方でも使いやすいのが魅力。使用後も折りたたんで収納できる製品が多く、収納場所に困らないのもポイントです。

手|ハンドマッサージャー

By: rakuten.co.jp

ハンドマッサージャーは、手を差し込むと手のひらだけでなく指のコリまでもみほぐせるのが特徴。手には多くのツボがあるため、手をマッサージするだけで体の疲れが軽減する場合もあります。

コンパクトサイズなので場所を取らず、気軽に使えるのもポイント。特にタイピングや楽器演奏など、手を使うことが多い方におすすめです。

骨盤|エアマッサージャー

By: rakuten.co.jp

エアマッサージャーは腰回りに巻き付けて使うマッサージ機。エアバッグに空気を送り込み、骨盤回りを締め付けるようにしてマッサージします。

立ち・座り・寝転びと、どんな姿勢でも使いやすいのが魅力。骨盤からお尻、太ももにかけての広範囲をマッサージできるモデルもあり、座り姿勢でいることが多い方におすすめです。

足・ふくらはぎ|フットマッサージャー

By: amazon.co.jp

フットマッサージャーは、脚の疲れやむくみの改善効果が期待できるマッサージ機。据え置きで足裏を置くタイプと、ふくらはぎなどに巻いて使うタイプの2種類があり、自分の脚の疲れに合わせて選べます。

足裏を置くタイプはもみ玉やエアバッグが内蔵されており、ツボを刺激するようにマッサージするのが特徴。巻いて使うタイプはエアバッグに空気を送って圧力をかけ、もみほぐすようにマッサージできます。立ち仕事の方や、歩くことが多い方におすすめです。

全身|マッサージチェア

By: panasonic.jp

マッサージチェアは、首から足裏までほぼ全身をマッサージできるのが特徴。エアバッグやもみ玉、ローラーなどさまざまな部品が搭載されており、椅子に座ってマッサージしたい部分やその方法などを指示すれば自分好みにマッサージできます。

ただし、大型な分設置スペースが必要な点と、部位別のマッサージ機に比べて割高な点には要注意。広めの設置スペースが確保でき、全身をしっかり癒したい方におすすめです。

マッサージ機の選び方

機能で選ぶ

By: panasonic.jp

マッサージ機には、強弱設定やあたため、タイマーなどさまざまな機能を備えた製品があります。強弱設定は、もみ方や叩き方などの強弱を設定できる機能で、体のコリに合わせて使えるので便利です。

あたため機能はむくみが気になる方や温感マッサージをしたい方に人気。また、寒い季節に体をあたためながら使うこともできます。

タイマー機能は一定時間の後に自動で動作を停止する機能で、寝落ちしてしまった場合でもマッサージしすぎることなく使えるのが魅力。自分がどのように使いたいのかを考えて、必要な機能を持った製品を選びましょう。

電源で選ぶ

By: amazon.co.jp

マッサージ機を選ぶ際には、電源を確認しておくのも大切。コード式の製品ならば、長時間じっくりと電池を気にせず使えて便利です。一方、コードレスタイプや電池式の製品ならば、近くにコンセントがない場所でも気軽に使えます。マッサージ機の種類にもよりますが、自分がマッサージ機を使うシーンを考慮して、使い勝手のよい製品を選ぶのがおすすめです。

大きさで選ぶ

By: tescom-japan.co.jp

使用時や収納場所を考慮すると、マッサージ機の大きさも重要なポイント。種類によっても異なりますが、マッサージ機には小さなモノから大きなモノまでさまざまな製品があります。

ハンディマッサージャーやネックマッサージャーなどは比較的小型のモノが多く、収納スペースを圧迫しにくいのが魅力。一方、フットマッサージャーやマッサージチェアなどは大型のモノが多いので、収納スペースや設置スペースを確保できない場合には注意が必要です。

自分がマッサージしたい部位と、設置・収納スペースの広さをよく確認して選ぶようにしましょう。

ハンディマッサージャーのおすすめモデル

スライヴ(thrive) ハンディマッサージャー MD-001

スライヴ(thrive) ハンディマッサージャー MD-001

柔軟性のあるネックと丸いヘッドでコリをほぐすハンディマッサージャー。スイッチを入れると振動して刺激を与えるのが特徴です。振動はコリの症状や好みに合わせて「はやい・ゆっくり」の2段階で調節可能。振動回数は「はやい」で毎分約6700回、「ゆっくり」で毎分約5200回とどちらを選んでもしっかりと刺激できます。

使用可能部位は肩・首・腰・ふくらはぎの4ヵ所。振動ヘッドは直径約6×長さ30cm、質量約420gと持ちやすく扱いやすいのが魅力です。電源はコード式で、コード長は2mと、コンセントから少し離れた位置でも使用できます。手軽に使えるハンディマッサージャーが欲しい方におすすめです。

アルインコ(Alinco) ハンドマッサージャー MCR5018R

アルインコ(Alinco) ハンドマッサージャー MCR5018R

コリを感じる部位や疲れている部位に当て、高速な叩き振動でもみほぐすハンディマッサージャー。短いリズムのたたき、長いリズムのたたき、短いリズムから速いリズムのたたき、ランダムにたたきの速度が変化の4モードと4段階の速度調節に対応した使い勝手のよさが魅力です。

また、アタッチメントが3種類付いているのも特徴。その日の気分や好みの刺激に合わせてヘッド部分を付け替えられます。質量は約1.1kgとやや重めですが、肩や背中はもちろん、腕や腰、太もも、ふくらはぎなど幅広い部位に使えて便利。全身に使えるハンディマッサージャーを探している方におすすめです。

創通メディカル MYTREX REBIVE

創通メディカル MYTREX REBIVE

By: mytrex.jp

整骨院などでも使用されているマッサージガンタイプのハンディマッサージャー。約680gと軽量ながらも、1分間に最大3300回振動するパワフルなモデルです。U字形・円柱形・球形・平形・緩衝形の5種類のアタッチメントが付属し、体のあらゆる部位にフィットしてピンポイントに刺激を与えられるのが特徴です。

対応部位は前腕・足裏・太もも・ふくらはぎ・肩・首。銃のような形状をしているため、持ち手を持ってコリをほぐしたい部分に当てやすく、効率的に使用できます。また、10分間の連続使用で自動的に電源が切れるようになっているので、使いすぎの防止に役立つのも魅力。充電式で、どこでも気軽に使えるのもポイントです。

ネックマッサージャーのおすすめモデル

オムロン(OMRON) ネックマッサージャー HM-142

オムロン(OMRON) ネックマッサージャー HM-142

首や肩回りにフィットしやすい、コンパクト形状なネックマッサージャー。ボタンを押すと内蔵したもみ玉が回転する簡単操作が魅力です。もみ玉はヒーター機能を備えており、刺激したい部分をあたためながら使えるので、寒い季節でも安心して使えます。

マッサージのスピードは「速い」「遅い」の2段階切り替えが可能。好みやその日の疲れ具合に合わせて使えます。また、マッサージ開始から15分経過すると自動的に電源が切れる「オートパワーオフ」機能も搭載しているので、使いすぎも防げて便利です。

首や肩以外にも、腰や太もも、ふくらはぎなど幅広い範囲に使えるのもポイント。メインは首や肩のコリに使いたいけれど、汎用性の高いマッサージ機が欲しい方におすすめです。

ドリームファクトリー Dr.Air ドクターエア 3DネックマッサージャーS MN-03

ドリームファクトリー Dr.Air ドクターエア 3DネックマッサージャーS MN-03

シンプルでコンパクトながらも大小8つのもみ玉を搭載したネックマッサージャー。もみ玉の回転方向やスピードの切り替えが可能で、好みに合わせてもみ心地を調節できるのが特徴です。もみ玉にはヒーター機能が備わっており、まるで人の手のようなもみ心地を実現しています。

輪の端が肘のあたりに来るよう計算されたアームホルダーも魅力。腕を通すだけで、力を入れずに腕の重みだけでもみ心地を変化させられます。使用部位は首・肩・背中・腰・脚の5ヵ所。電源はコードレスとコードありのどちらでも使えるので、場所を選ばず自由に使用できて便利です。

アルインコ(Alinco) 首マッサージャー もみたいむ MCR8315T

アルインコ(Alinco) 首マッサージャー もみたいむ MCR8315T

4つのもみ玉と振動でコリをほぐすネックマッサージャー。大きなもみ玉には人肌程度にあたたまるヒーター機能が備わっており、寒い日でも気にせず使えるのが魅力です。本体には振動機能も搭載しているので、もみほぐすだけでなく揺らす刺激も与えられます。

使用部位は首・肩・腰・脚・足裏の5ヵ所。マッサージ中は左右のハンドルを握って本体を固定し、引っ張るようにして負荷を調節します。15分稼働したら自動で止まるオートタイマーが付いているのもポイント。簡単に使えて、使いすぎも防止できる便利なモデルです。

マッサージクッションのおすすめモデル

アテックス(ATEX) ルルドプレミアム マッサージクッション ダブルもみ AX-HCL188

アテックス(ATEX) ルルドプレミアム マッサージクッション ダブルもみ AX-HCL188

形状と機構をバージョンアップしたもみ玉を8個搭載したマッサージクッション。クッションの四隅に2つずつもみ玉を配置する構造で、もみ幅やマッサージする位置を好みに合わせて変えられるのが魅力です。

もみ玉の中心からずれたところに回転軸がセットされているのも特徴。体のカーブに沿って自在にもみ玉が回転し、うねりを伴ったランダムな動きをするため、まるで人の手でマッサージされているようなもみ心地を味わえます。

使用部位は首・肩・腰・太もも・ふくらはぎ。好みの体勢でリラックスして使えます。また、カバーは取り外しての洗濯が可能なので、清潔に使いたい方にもおすすめです。

ドリームファクトリー Dr.Air ドクターエア 3DマッサージピローS MP-05

ドリームファクトリー Dr.Air ドクターエア 3DマッサージピローS MP-05

4つのもみ玉で立体的にコリをほぐすマッサージクッション。もみ玉にはじんわりとあたたかい温熱ヒーターを搭載し、まるで人の手のような温もりを感じられます。操作はボタンひとつで行え、ヒーターのオンオフ、もみ上げ、もみ下げなどの切り替えが可能です。

使用部位は首・肩・背中・腰・おなか・手のひら・腕・脚と幅広く対応。コードレスタイプなのでどこでも気軽に持ち運べ、自分のほぐしたい部位を思う存分マッサージできます。オフィスやドライブの休憩時間などに疲れを癒したい方におすすめです。

オムロン(OMRON) クッションマッサージャ HM-341

オムロン(OMRON) クッションマッサージャ HM-341

39×10.5×26.5 cmとコンパクトで軽量なマッサージクッション。使用部位は首・肩・脚・腰・背中の5ヵ所で、ピンポイントにコリや疲れている部位を刺激できるのが魅力です。椅子に置いて腰や背中に当てたり、床に置いて足裏に当てたりしても圧迫感が少なく、楽な姿勢で使えます。

スイッチを押すと内蔵した4つのもみ玉が回転する仕組み。電源をつけたのち再度スイッチを押すと、もみ玉に搭載した温熱ヒーターが作動し、あたためながらマッサージを行います。カバーには柔らかく肌触りのよい生地を採用しており、取り外して洗濯もできるため、使い勝手のよいマッサージクッションを探している方におすすめです。

マッサージシートのおすすめモデル

ドリームファクトリー Dr.Air ドクターエア 3Dマッサージシートプレミアム MS-002

ドリームファクトリー Dr.Air ドクターエア 3Dマッサージシートプレミアム MS-002

マッサージチェアのユニットを搭載したマッサージシート。直径5.5cmの大きなもみ玉を搭載し、最長70cmの可動域を実現しているため、首から肩、背中、腰、お尻まで幅広くマッサージできるのが特徴です。また、「肩上限」ボタンを操作すれば、もみ玉が届く範囲を指定でき、自分の体に合わせて使い心地を調節できます。

「もみ」「たたき」「指圧」「もみたたき」の4つの機能を搭載。軽量コンパクトサイズながらも、まるでマッサージチェアのように使えます。マッサージチェアを置けるスペースはないけれど、しっかりと上半身をもみほぐしたい方におすすめです。

フジ医療器 マイリラ シートマッサージャー MRL-1100

フジ医療器 マイリラ シートマッサージャー MRL-1100

もみ・たたき・上下移動を制御する3つのモーターを搭載したマッサージシート。施療範囲が60cmと広く、首・肩・背中・腰・お尻まで幅広くマッサージできるのが魅力です。もみ玉にはヒーター機能を備え、体をあたためながらマッサージできます。

「全身」「肩」「腰」の自動コース3種類のほか、「もみ」「たたき」「さざなみ(もみ+たたき)」「背筋のばし」のもみわざを搭載。もみ・たたきは各3種類、さざなみは9種類で計15種類の速度調節ができ、自分の好みや疲れ具合に合わせて使えます。

座面にはバイブレーターを内蔵し、臀部を優しくほぐせるのもポイント。操作はリモコンで、文字のほかに感覚的に使えるイラストが描かれているため簡単に使えます。デスクワークが多い方におすすめのモデルです。

ハンドマッサージャーのおすすめモデル

アテックス(ATEX) ルルド ハンドケア コードレス AX-HXL280

アテックス(ATEX) ルルド ハンドケア コードレス AX-HXL280

15層のエアバッグを搭載したハンドマッサージャー。手のひらはもちろん、指の1本1本までマッサージを行えるのが特徴です。ヒーター内蔵でじんわりとあたためながら圧迫を行えるため、手全体の血行促進に役立ちます。

指を押しもむ「指先コース」と、手を包みもむ「全体コース」の2コースを搭載。操作は3つのボタンで強弱を3段階、ヒーターのオンオフ、コース選択を行う作りです。約10分で自動停止するオートパワーオフ機能も備えているため、マッサージしすぎを防ぎながら使えます。

アルインコ(ALINCO) ハンドマッサージャー ハンドイーズ MCR6019

アルインコ(ALINCO) ハンドマッサージャー ハンドイーズ MCR6019

ヒーター機能であたためながら手の疲れを癒せるハンドマッサージャー。12層のエアバッグを搭載し、2段階のエアー強度から刺激を調節して、手をしっかりホールドしながらマッサージできるのが特徴です。

「手の平重点コース」と「指先しっかりコース」の2種類のプログラムコースを搭載。収納用巾着ポーチが付属しているので、どこへでも持ち運んで気軽に使えます。隙間時間やリラックスタイムに手をほぐして疲れを取りたい方におすすめです。

エアマッサージャーのおすすめモデル

パナソニック(Panasonic) コードレス骨盤おしりリフレ EW-RA79

パナソニック(Panasonic) コードレス骨盤おしりリフレ EW-RA79

骨盤周辺をぎゅっと引き締めてマッサージするエアマッサージャー。フィット感にこだわった形状で、臀部に密着する3D立体縫製を採用しているのが特徴です。14個のエアバッグを備え、骨盤回りやお尻をしっかりとホールドします。

「しめつけコース」「もみほぐしコース」「ひきあげコース」「つぶしもみコース」の4つのマッサージコースを搭載。圧迫のタイミングやため、動きを徹底的に追求した「ヒューマンハンドエアーバッグ」により、まるでプロのマッサージを受けているようなもみ心地を味わえます。

電源は単3形の充電池を推奨。一度の充電で約12回使用できます。また、充電はできませんが、ACアダプターを繋いでも使えて便利です。

パナソニック(Panasonic) 骨盤おしりリフレ EW-NA75

パナソニック(Panasonic) 骨盤おしりリフレ EW-NA75

骨盤・お尻・太もものマッサージに適したエアマッサージャー。骨盤回りに12個のエアバッグを配置しており、骨盤やお尻をしっかり支えてマッサージできるのが特徴です。

搭載されているマッサージコースは「しめつけコース」「もみほぐしコース」「ひきあげコース」「太もものもみほぐしコース」の4種類。強さ調節は弱・中・強の3段階で行えるため、自分の好みに合わせてもみ心地を調節できます。

さらに、肘のような突起形状の「ほぐしパッド」を付属。人の肘で押すような強い刺激も与えられます。骨盤回りが気になる方や、腰のだるさに悩んでいる方におすすめです。

フットマッサージャーのおすすめモデル

パナソニック(Panasonic) レッグリフレ EW-RA99

パナソニック(Panasonic) レッグリフレ EW-RA99

疲れに合わせて太もも巻、ひざ巻の両方にスタイルチェンジできる脚全体用のマッサージ機。太もも巻スタイルで5種類、ひざ巻スタイルで3種類、計8種類のマッサージコースを搭載しているのが特徴です。

エアバッグの圧迫タイミングやため、動きをリアルタイムに制御する6つの電磁弁を備え、約50種類もの多彩なマッサージ手技を実現。まるで人の手でマッサージされているかのようなもみ心地を味わえます。

膝裏の曲面にフィットする「ポイントボール」が搭載されているのもポイント。エアバッグと合わせて、人の手のひらで押されているようなマッサージを行えます。立ち仕事やスポーツで脚が疲れがちな方におすすめです。

テスコム(TESCOM) フットマッサージャー TF1100

テスコム(TESCOM) フットマッサージャー TF1100

足裏と足側面、足首、ふくらはぎなど、足元のマッサージに特化したフットマッサージャー。4枚の可動もみ板が側面を、12個の指圧ローラーが足裏や土踏まずをぐいぐいと刺激します。

独立したヒーター機能を備えているのが特徴。寒い季節にはあらかじめヒーターをつけておけば、あたたかい状態で使用できて便利です。

取り外し可能なクッションカバーもポイント。丸洗いできるので、いつでも清潔に使えます。ニオイが気になる方でも安心して使える、おすすめのモデルです。

アテックス(ATEX) ひざカツ マッサージャー AX-HX205

アテックス(ATEX) ひざカツ マッサージャー AX-HX205

膝のマッサージに特化したマッサージ機。人の手の動きやもみ心地を意識して設計された独自のエアバッグを搭載しています。膝はもちろん、太ももやふくらはぎにも使えるベルトが付いたワイドなデザインで、膝回りのコリをほぐせるのが魅力です。

「ながすコース」と「ほぐすコース」の2コースを備え、マッサージの強さは強・中・弱の3段階で選択できます。また、単独でも使えるヒーターが付いているのもポイント。寒い時期は膝回りをあたためる用途でも使えます。

マッサージチェアのおすすめモデル

スライヴ(thrive) くつろぎ指定席 CHD-9200

スライヴ(thrive) くつろぎ指定席 CHD-9200

首から足裏まで幅広くマッサージできるマッサージチェア。もみメカとエアバッグを搭載し、3種類の自動コースと豊富な手動マッサージから選択して自分の好みやコリに合わせたマッサージを行えます。

肩・腕・太もも・お尻はエアバッグの加圧と減圧、ふくらはぎ・脚は弾力のあるもみボードでしぼり上げ、足裏はローラーでマッサージ。もみ玉の幅は無段階、肩位置の高さは5段階で調節できるため、体格を問わず使用できるのが魅力です。

電動リクライニングは約113~137°で好みの角度に調節可能。寸法は最大幅76×高さ112×奥行159cm、最小幅76×高さ87×奥行110cmとやや大型ですが、全身をしっかりとマッサージできるため、スペースに余裕がある場合にはおすすめです。

パナソニック(Panasonic) リアルプロ EP-MA100

パナソニック(Panasonic) リアルプロ EP-MA100

操作器にタッチパネルを採用した使いやすいマッサージチェア。画面は見やすく操作も簡単なので、くつろいだ状態でストレスなく操作できます。コリを感じる体の部位を画面でタッチするだけで好みのマッサージが選べるコースを搭載しているため、直感的に自分好みのマッサージを行えるのが魅力です。

首・肩・背中・腰・お尻・脚のマッサージに加え、上腕や太もも、足裏などのマッサージにも対応。従来品ではマッサージしにくかった肩の上や肩甲骨回り、お尻のキワなど幅広く刺激を与えられます。

マッサージだけでなく、ストレッチコースを搭載しているのもポイント。コリをほぐすだけでなく、コリにくい体作りにも役立ちます。多彩な機能やマッサージコースを備えたハイスペックなモデルを探している方におすすめです。