健康管理の強い味方となる「体重計」。最近では、体重のほかにも体脂肪率や基礎代謝といったさまざまな項目を測定できる、「体脂肪計」や「体組成計」と呼ばれる製品が主流です。

そこで今回は、人気メーカーのおすすめ体重計をピックアップ。リーズナブルなエントリーモデルから、本格的なトレーニングにも使えるハイスペックモデルまでご紹介します。ぜひ自分に合った1台を見つけてみてください。

体重計の種類

体重計

By: amazon.co.jp

体重計は、機器の上に乗ることで体重を計測できるアイテムです。重さを量ることだけに重点を置いているため、シンプルな機能のモデルが多いのが特徴。また、機能が限られている分、軽量・薄型であったり、電源のオンオフを自動で行ってくれたりと、使いやすさに特化した製品が多く展開されています。リーズナブルな価格で入手しやすい製品が多いのも魅力です。

体脂肪計

By: amazon.co.jp

体脂肪計は、体重だけでなく、体脂肪も計測できるアイテムです。微弱な電流を身体に流し、体内の脂肪の割合を推測・計算して、体脂肪率を表示します。肥満による健康疾患のリスクを減らすためにも、体脂肪率のチェックは有効。ちなみに、体脂肪率は男性で20%、女性で30%以上を超えると肥満の傾向があるとされています。簡単な健康管理や、ダイエットに役立てたい方におすすめです。

体組成計

By: amazon.co.jp

体組成とは、脂肪・筋肉・骨・水分などの身体を組織する成分のこと。体組成計では、これらの体組成を計測できます。機種によっても異なりますが、体重・体脂肪のほかに、筋肉量・基礎代謝量・内臓脂肪レベル・推定骨量・体水分率など、詳細な身体データがひと目で確認できるのが特徴。健康的な身体作りを目指す方や、トレーニングの成果をチェックしたい方におすすめです。

体重計の選び方

測定方法で選ぶ

手のひら・足裏

By: amazon.co.jp

両手両足タイプは素足で体重計に乗り、手のひらで電極が付いたグリップを握ることで、全身に微弱電流を流して測定を行います。体型の差異や体内水分の変動による影響を受けにくく、より精度の高いデータを測定できるのがメリットです。

全身の体組成だけでなく、両腕・両足といったパーツごとに体組成を測定できる製品もラインナップされています。本格的なダイエットやトレーニングにもおすすめのタイプです。

足裏のみ

By: amazon.co.jp

両足タイプは、素足で体重計に乗るだけで測定でき、簡単に使用できるのがメリットです。両手両足タイプに比べると体内水分の変動による影響を受けやすいため、毎日同じ時間帯で計測することで、より正確なデータを取得できます。

ただし、最近では両足タイプでも、両手両足タイプのように高精度な計測を行えるモデルも展開されており、測定にかかる手間を減らしたい方におすすめ。手軽さを重視する方は、ぜひチェックしてみてください。

計測する目的で選ぶ

健康管理

By: amazon.co.jp

健康管理のためにシンプルな機能の体重計を探している方は、エントリーモデルの製品を中心にチェックしてみましょう。最近ではリーズナブルな価格帯のモデルでも体重のほかに、体脂肪率を測定できたり、ユーザー登録を行えたりと、便利な機能を搭載した製品が多くラインナップされています。

また、体重計を気軽に使うためには、薄型で軽量なモノがおすすめです。容易に体重計を出し入れできるので、毎日計測するのが苦になりません。

ダイエット

By: amazon.co.jp

ダイエットのために体重計を使いたい場合は、体重のほかに体脂肪や基礎代謝、BMIなどを測定できるモデルがおすすめです。体重の計測も100g刻みではなく、50g刻みの製品を選ぶと、より高精度に体重の変動を記録でき、ダイエットの成果を実感できます。

両手両足タイプの体組成計には腕・脚などの部位別に体脂肪率を測定できる製品もあり、気になる部位の変化を確認するのに効果的です。ダイエットの成果を複数の項目で確認できるとモチベーションを維持しやすいので、興味がある方はチェックしておきましょう。

また、Wi-FiやBluetoothなどを利用したワイヤレス接続に対応している体重計であれば、計測した体組成データをスマホのアプリで簡単に管理可能。ダイエットの成果を確認したり、トレーニングメニューを組んだりと便利に使えます。

トレーニング

By: amazon.co.jp

筋トレやスポーツなどのトレーニング用に体重計を探しているなら、ダイエット向け機能に加えて筋肉量を測定できるモデルがおすすめ。高性能な製品であれば、より高い精度で測定できるため、本格的なトレーニングにも役立ちます。

また、日々ハードなトレーニングを行っている方は、「アスリートモード」を搭載しているモデルを検討してみてください。アスリートは、一般成人に比べて筋肉量が多く骨格も太いのが特徴。また、一般成人とは筋肉に含まれる水分量が異なると考えられています。通常の体重計では正確な体組成を計測できない恐れがあるので、ハードなトレーニングに取り組む方はぜひチェックしてみてください。

体重計のおすすめメーカー

タニタ(TANITA)

By: amazon.co.jp

タニタは、日本で初めて家庭用に100g刻みのデジタル体重計を発売したメーカーです。世界で初めて家庭用脂肪計付き体重計を発売したメーカーでもあり、体重計のパイオニアとして支持を集めています。

タニタの体重計は、エントリーモデルでも50g刻みの体重測定が可能で、高い精度で計測できるのが魅力。シンプルな体重計から高性能な体組成計まで幅広い製品がラインナップされているので、自身に合った製品を選べます。

また、アスリート向けに筋肉の質を分析する「筋肉点数」の機能を搭載したモデルも世界で初めて開発。筋肉量だけでなく筋肉の状態を高精度にチェックできるため、トレーニング用の体重計を探している方にもおすすめです。

オムロン(OMRON)

By: amazon.co.jp

大手電気機器メーカーのオムロンは、細部まで使い勝手のよさにこだわった設計が魅力。乗るだけで自動的に電源が入り、登録してある複数のユーザー情報から個人を特定して測定できる高性能なモデルも登場しています。毎日の体重測定を無理なく続けたい方におすすめです。

独自の健康アプリ「OMRON connect」を展開しており、スマホと連携して便利に使えるモデルも豊富にラインナップされています。シンプルな機能を搭載したエントリーモデルが、リーズナブルな価格で入手できるのもポイント。最新機能にも幅広く対応しているので、ぜひ1度チェックしてみてください。

パナソニック(Panasonic)

By: amazon.co.jp

大手電機メーカーのパナソニックは、健康・美容家電にも力を入れています。そのため、体重計もダイエットや女性向けの機能を多数搭載しているのが特徴。1ヵ月の減量目標を設定でき、測定のたびに目標までの差をカウントダウン表示してくれる機能などが人気です。

また、前回よりも体重が減少していた場合は液晶画面に「キラキラマーク」が表示されるなど、ダイエットのモチベーションを維持する工夫が凝らされているのも魅力。ダイエット用の体重計を探している方は、ぜひチェックしたいメーカーです。

体重計のおすすめモデル

タニタ(TANITA) デジタルヘルスメーター HD-662

タニタ(TANITA) デジタルヘルスメーター HD-662

体重を量る機能だけを備えたシンプルなモデル。A4サイズ程の大きさ、厚さ35mmとコンパクトで、収納しやすいのもおすすめのポイントです。1.1kgと軽量なため、ストレスなく出し入れできます。

文字高52mmと表示が大きく、立ったままで数値を確認しやすいのも魅力。乗るだけで電源が入るステップオン式を採用し、毎日手軽に体重を量れます。バックライト付きで、暗い場所で使用できるのも便利。シンプルで使いやすい体重計を求めている方におすすめのモデルです。

エーティーワークス(A.T.WORKS) FEELLINE ATW体重体組成計 GH-scale01

強化ガラス製トッププレートを採用したスタイリッシュな体重計です。ボタンなどの操作部を廃したシンプルデザイン。本体に乗るだけで自動的に電源が入り、本体上部のLEDディスプレイに体重が表示されます。本体から降りると電源が切れる「オートオフ機能」付きで、気軽に測ることができます。

Bluetooth経由でスマホとデータ連動できるのもポイント。専用アプリの「FEELLINE Record」をインストールすれば、体重のほか、BMI・体脂肪率・皮下脂肪率・内臓脂肪レベル・筋肉量・体内年齢など、さまざまな数値をスマホで管理できます。

スマホならば、グラフ表示によって増減をひと目でチェックできるのが魅力。個人用に記録するのはもちろん、友達とトレーニング結果を共有したり、SNSでシェアしてモチベーションアップを図ったりすることもできます。おしゃれで高機能な体重計を探している方におすすめです。

ドリテック(dretec) ボディスケール グラッセ BS-159

ドリテック(dretec) ボディスケール グラッセ BS-159

無駄を省いたシンプルな体重計。スイッチなどの凹凸がないフラットなデザインで、出しっぱなしでもインテリアの邪魔をせずしっくりと溶け込みます。天板には清潔感がある強化ガラスを採用しており、汚れをサッと拭き取れるのも便利です。

ステップオン機能に加えて、自動的に電源が切れるオートパワーオフ機能を搭載。アナログ体重計のように、乗る・見る・降りるだけで測定が完了します。厚さ23mmの薄型タイプで、インテリアのすき間に収納しやすいのも魅力。底面には滑り止めを設置し、床を傷つけにくい工夫が施されています。

MASARU ヘルスメーター ES-BG001

MASARU ヘルスメーター ES-BG001

50g単位で体重を量れる高精度の体重計。精度が高い4つのセンサーを搭載しており、より正確に体重を測定できます。ステップオンとオートパワーオフ機能を備え、毎日手軽に体重を量れるのも魅力。W260×D260mmとコンパクトかつ厚さ22mmの薄型タイプで、インテリアのすき間に収納できるのも便利です。

数値は大きなLEDディスプレイにホワイト色で表示され、バックライト付きで暗い場所でも体重を確認できます。天板には強化ガラスを採用し、底面には滑り止めを設置。お手入れも簡単で、シンプルかつ使い勝手がいい体重計を求めている方におすすめのモデルです。

タニタ(TANITA) アナログヘルスメーター HA-851

タニタ(TANITA) アナログヘルスメーター HA-851

電池切れを心配せずに使えるアナログ式の体重計。1kg単位の目盛りでザックリと測定するため、細かな数字を気にしすぎず体重を把握したい方におすすめです。

安い価格で購入できるのも魅力のひとつ。さわやかなブルーとアナログならではのレトロな見た目で、インテリアのおしゃれなアクセントとしても利用できます。

体脂肪・体組成計のおすすめモデル

タニタ(TANITA) 体組成計 BC-768

タニタ(TANITA) 体組成計 BC-768

体重と7つの項目を測定できる体組成計。100g単位の体重と、BMI・体脂肪率・内臓脂肪レベル・筋肉量・基礎代謝量・体内年齢・推定骨量を測定できます。Bluetooth通信に対応し、スマホと連携してアプリでデータを管理できるのもおすすめです。W316×D217×H27mmとコンパクトで薄型なのも魅力。立て置きできるため、狭いところにもすっきり収納できます。

測定の継続状況に応じて表示が変わる「マイサポ機能」を搭載。毎日測定すると笑顔、7日以上計測しないとしょんぼりした顔文字が表示されるなど、測定継続を楽しくサポートします。5人までデータを登録でき、「乗るピタ機能」により計測者を自動的に認識して結果を表示。ステップオン機能も搭載し簡単に測定できるため、毎日モチベーションを落とさずに計測を継続できます。

タニタ(TANITA) デュアルタイプ体組成計 インナースキャンデュアル RD-906

タニタ(TANITA) デュアルタイプ体組成計 インナースキャンデュアル RD-906

本格的なトレーニング用としてもおすすめの体組成計。手のひら・足裏で測定するタイプで、基本項目に加えて「筋質点数」の測定機能を搭載し、筋繊維の状態まで分析して点数化できます。筋肉の量だけでなく質を測定することで、身体の状態をより詳細に分析してトレーニングに役立てることが可能です。

医療などで使われるプロフェッショナル体組成計の先進技術を搭載。2つの周波数を用いることで、自宅でも高精度の測定を実現します。バックライト付きで暗い場所でも数値を確認しやすく、液晶表示を4色のなかから選択できるのも魅力。Bluetooth通信に対応し、スマホと連携してアプリでデータを管理できます。

オムロン(OMRON) 体重体組成計 HBF-230T

オムロン(OMRON) 体重体組成計 HBF-230T

体重・BMI・体脂肪率・内臓脂肪レベル・基礎代謝・骨格筋率を測定できる体組成計。6歳から体組成を測定できる「子どもアルゴリズム」を搭載し、子供の健康管理や肥満予防にも役立ちます。Bluetooth通信に対応し、スマホ専用アプリ「OMRON connect」と連携して測定値を確認・管理することも可能です。

測定結果は大きく表示され、ステップオン機能と自動認識機能も備えており、子供でも毎日手軽に体組成を測定できます。ガラス天板を採用したフラットなデザインで、簡単に拭き掃除できるのもおすすめです。

オムロン(OMRON) 体重体組成計 カラダスキャン 両手両足測定 KRD-703T

オムロン(OMRON) 体重体組成計 カラダスキャン 両手両足測定 KRD-703T

手のひら・足裏で測定するタイプの体組成計。体重・BMI・体脂肪率・皮下脂肪率・内臓脂肪レベル・骨格筋率・基礎代謝・体年齢の8項目を測定できます。皮下脂肪率と骨格筋率は、全身に加えて体幹・両腕・両足などの部位別に測定可能。脂肪や筋肉の状態を細かく管理でき、身体の部位を意識したダイエットやトレーニングに活用できます。

Bluetooth通信に対応し、スマホ専用アプリと連携して測定値を確認・管理することも可能。データはAppleの「ヘルスケア」など連携するアプリに自動転送でき、日頃から使っているアプリで健康を管理できます。自動認識機能も搭載し、乗るだけですぐに体組成を測定できるのもおすすめです。

パナソニック(Panasonic) 体組成計 EW-FA24

パナソニック(Panasonic) 体組成計(ホワイト)EW-FA24-W

ダイエットのために体重計を使いたい方におすすめのモデル。1ヵ月の減量目標を入力して、目標まで「あと-0.6kg」というように数値をカウントダウン表示できます。前回の測定より体重が減少すると、液晶画面にキラキラマークが登場。測定が楽しみになるかわいらしい表示で、モチベーションを高めながらダイエットを継続できます。2画面表示で、現在と最長1年前までの測定値を同時に表示できるのもおすすめです。

体重だけでなく、BMI・体脂肪率・皮下脂肪率・内臓脂肪レベル・筋肉レベル・骨レベル・基礎代謝・体年齢・体幹バランス年齢の9項目を測定可能。ステップオン機能を搭載し、事前に本体にユーザー登録しておけば自動で測定者を識別します。W250×D250×H26mmとコンパクトかつ薄型で、収納しやすいのも魅力です。

multifun(マルティファン) 体組成計 BL-BH04-WH

multifun(マルティファン) 体組成計 BL-BH04-WH

充実した機能を備えながら、安い価格で入手できる体組成計。体重・BMI・体脂肪率・皮下脂肪などの基本項目に加えて、骨量・骨格筋・体水分率・タンパク質など計14種のデータを測定できます。4つの高精度センサーと重力感応センサーを搭載し、より正確に計測できるのも嬉しいポイントです。

Bluetooth通信に対応し、転送したデータは連携するアプリと共有可能。登録の上限はなく、何人でもユーザー登録できます。週・月・年毎にデータをグラフ化できるため、ダイエットやトレーニングの成果を確認しやすいのも便利です。

RENPHO 体重・体組成計 ES-26P1

RENPHO 体重・体組成計 ES-26P1

充実した機能と安い価格で、おすすめの体組成計。体重やBMI、筋肉量やタンパク質など13項目を測定可能です。自動電源オンオフやバックライト、Bluetooth通信対応など、使いやすさが高まる機能も付いています。W280×H250×D230mmとコンパクトかつ1.2kgと軽量で、収納したり持ち運びしたりしやすいのも魅力です。

USB充電仕様で、付属のケーブルで充電すれば約3.5ヶ月使用できます。頻繁な充電が必要ないのも嬉しいポイントです。精度が高い4つのセンサーを搭載し、50g刻みで計測可能。より精密に数値の変化を管理でき、ダイエットやトレーニングをサポートできます。天板には強化ガラスを採用し、丈夫でお手入れしやすいのもメリットです。

ウィジングズ(Withings) 体組成計 Body+ WBS05

ウィジングズ(Withings) 体組成計 Body+ WBS05

Wi-FiとBluetoothに対応した体組成計。初期設定すれば体重計に乗るだけで、Wi-FiとBluetooth経由で自動的にデータが「Health Mate」アプリに同期されます。スマートウォッチやスマート睡眠パッドを利用すれば、アプリで健康状態を管理することが可能です。ほかのアプリとも相性がよく、100以上の健康・フィットネスアプリと連携できます。

本モデルでは、体重・体脂肪率・筋肉量・体水分・骨量の測定が可能。過去数回の体重が折れ線グラフで表示され、数値の移り変わりを簡単に確認できます。ベビーモードを搭載し、抱っこしながら赤ちゃんの体重を測定できるのも便利。アプリの妊娠トラッカーを有効にすれば、妊娠中の体重増加が正常なのかどうか確認できます。体重だけでなく、トータルで健康を管理したい方にもおすすめのモデルです。