健康管理の強い味方となる体重計。最近では体重のほかにも体脂肪率や基礎代謝といったさまざまな項目を測定できる「体脂肪計」や「体組成計」と呼ばれる製品が主流です。

そこで今回は、人気メーカーによるおすすめの体重計をご紹介。リーズナブルなエントリーモデルから本格的なトレーニングにも使えるハイスペックモデルまでご紹介するので、ぜひ参考にして自分に合った1台を見つけてください。

体重計の選び方

体重計の種類で選ぶ

現在体重計として扱われている製品のなかには、一般的な体重を測る機能のほかに「体脂肪計」と「体組成計」が含まれている場合もあります。これらはひとまとめにして「体重計」と呼ぶことも多く、混同してしまいがちです。

特に、体脂肪計と体組成計の境目は曖昧であり、メーカーによっても異なります。しかし、必要な機能や用途に対して最適な製品は異なるため、まずは上記3種類の違いを押さえた上で、自分に合った製品を絞り込むのがおすすめです。

普通の体重計

By: amazon.co.jp

体重を測定する機能のみを搭載した、シンプルな設計の体重計です。電源を入れて乗るだけで簡単に測定できる製品が多く、リーズナブルな製品も豊富に販売されています。機能が限られている分、軽量かつ薄型の製品も比較的安価で入手可能です。

洗面所のスペースを取らず、すっきりと収納したい方にもおすすめ。ただし、多くの製品は体重を100g刻みでしか計測できないので、より高い精度を必要とする用途には不向きです。

体脂肪計

By: amazon.co.jp

体脂肪計は体重に加えて体脂肪率やBMI、基礎代謝などを測定できる製品です。普通の体重計に比べ測定できる項目が増えるため、健康管理やダイエットにもおすすめ。5000円以下のリーズナブルな価格帯が中心で、気軽に購入できるのも魅力です。

また、普通の体重計と異なりユーザーの測定データ情報を登録できる製品が多いのもポイント。身長や年齢を登録しておくと即座に体脂肪率などを確認できるので便利です。なお、ユーザー登録機能は製品によって人数の上限が決まっているので、気になる方はチェックしておきましょう。

体組成計

By: amazon.co.jp

体組成とは筋肉や骨、脂肪などの体を構成する組織のことです。体組成計はその体組成を推定して計測する機械で、体重のほかに体脂肪率・内臓脂肪・皮下脂肪・基礎代謝・筋肉率・BMIなどの幅広い項目を測定できます。

単に体重のみを測定するのではなく筋肉量や体脂肪もチェックできるため、筋肉を増やし脂肪を減らす理想的な健康管理を行えるのが魅力。体組成計の測定原理は、「測定時に体へ微弱な電流を流して抵抗値から筋肉量や体脂肪などの体組成を測定する」というモノです。

測定方法は体組成計に乗るだけの両足タイプと、両足に加えて両手で電極がついたグリップを握る両手両足タイプの2種類。また、50g単位で体重を測定できるモデルや、ユーザー登録機能を搭載したモデルも豊富です。

最近では安価な体組成計も登場しており、より入手が容易になりつつあるのもポイント。詳細な身体データを確認したい方は、ぜひ検討してみてください。

測定方法で選ぶ

手のひら・足裏

By: amazon.co.jp

両手両足タイプは素足で体重計に乗り、さらに手のひらで電極がついたグリップを握ることで、全身に微弱電流を流して測定を行います。体型の差異や体内水分の変動による影響を受けにくく、より精度の高いデータを測定できるのがメリットです。

全身の体組成だけでなく、両腕や両足といったパーツごとに体組成を測定できる製品も登場しています。本格的なダイエットやトレーニングにもおすすめのタイプです。

足裏のみ

By: amazon.co.jp

両足タイプは素足で体重計に乗るだけで測定でき、簡単に使用できるのがメリットです。ただ、両手両足タイプに比べると体内水分の変動による影響を受けやすいので、毎日同じ時間帯で計測することでより正確なデータを取得できます。

ただし、最近では両足タイプでも両手両足タイプのように高精度な計測を行えるモデルも登場しており、測定にかかる手間を減らしたい方におすすめ。手軽さを重視する方はチェックしてみてください。

計測する目的で選ぶ

健康管理

By: amazon.co.jp

健康管理のためにシンプルな機能の体重計を探している方は、エントリーモデルの製品を中心にチェックしてみましょう。最近ではリーズナブルな価格帯にも体重のほかに体脂肪率を測定できたり、ユーザー登録を行えたりと、便利な機能を搭載した製品が多く登場しています。

また、体重計を気軽に使うためには、薄型で軽量なモノを検討するのがおすすめです。容易に体重計を出し入れできるので、毎日計測するのが苦にならずに済みます。

ダイエット

By: amazon.co.jp

ダイエットのために体重計を使いたい場合は、体重のほかに体脂肪や基礎代謝、BMIなどを測定できるモデルがおすすめです。体重の計測も100g刻みではなく、50g刻みの製品を選ぶとより高精度に体重の変動を記録でき、ダイエットの成果を実感できます。

両手両足タイプの体組成計には腕や脚などの部位別に体脂肪率を測定できる製品もあり、気になる部位の変化を確認するのに効果的です。ダイエットの成果を複数の項目で数値として確認できるとモチベーションを維持しやすいので、興味がある方はチェックしておきましょう。

また、Wi-FiやBluetoothなどを利用したワイヤレス接続に対応している体重計なら、計測した体組成データをスマホのアプリで簡単に管理可能。ダイエットの成果を確認したり、トレーニングメニューを組んだりと便利に使えます。

トレーニング

By: amazon.co.jp

筋トレやスポーツなどのトレーニング用に体重計を探しているなら、ダイエット向け機能に加えて筋肉量を測定できるモデルがおすすめ。高性能な製品ならより高い精度で測定できるため、本格的なトレーニングにも役立ちます。

また、日々ハードなトレーニングを行っている方は、「アスリートモード」を搭載しているモデルを検討してみてください。アスリートは一般成人に比べて筋肉量が多く骨格も太いので、一般成人とは筋肉に含まれる水分量が異なると考えられています。通常の体重計では正確な体組成を計測できない恐れがあるため、ハードなトレーニングに取り組むアスリートの方はぜひチェックしてみてください。

体重計のおすすめメーカー

タニタ(TANITA)

By: amazon.co.jp

タニタは日本で初めて家庭用に100g刻みのデジタル体重計を販売したメーカーです。世界で初めて家庭用脂肪計付き体重計を販売したメーカーでもあり、体重計のパイオニアとして人気があります。

タニタの体重計はエントリーモデルでも50g刻みの体重測定が可能で、高い精度で計測できるのが魅力。シンプルな体重計から高性能な体組成計まで幅広いラインナップを揃えているので、自身に合った製品を選べます。

また、アスリート向けに世界で初めて筋肉の質を分析する「筋肉点数」の機能を搭載したモデルも開発。筋肉量だけでなく筋肉の状態をより高精度にチェックできるため、トレーニング用の体重計を探している方にもおすすめです。

オムロン(OMRON)

By: amazon.co.jp

大手電気機器メーカーのオムロンは、細部まで使い勝手のよさにこだわった設計が魅力。乗るだけで自動的に電源が入り、登録してある複数のユーザー情報から個人を特定し4秒で測定できる高性能なモデルも登場しています。毎日の体重測定を無理なく続けたい方におすすめです。

独自の健康アプリ「OMRON connect」をリリースしており、スマホと連携して便利に使えるモデルも豊富に展開しています。機能のシンプルなエントリーモデルがリーズナブルな価格で入手できるのもポイント。話題の最新機能にも幅広く対応しているので、ぜひ1度チェックしてみてください。

パナソニック(Panasonic)

By: amazon.co.jp

大手電機メーカーのパナソニックは、健康・美容家電にも力を入れています。そのため、体重計もダイエットや女性向けの機能を多数搭載しているのが特徴。1ヶ月の減量目標を設定でき、測定のたびに目標までの差をカウントダウン表示してくれる機能などが人気です。

また、前回よりも体重が減少していた場合は液晶画面にキラキラマークが表示されるなど、ダイエットのモチベーションを維持する工夫が凝らされているのも魅力。ダイエット用の体重計を探している方にぜひチェックしてもらいたいメーカーです。

体重計のおすすめ

タニタ(TANITA) デジタルヘルスメーター HD-661

タニタによるシンプルな体重計です。リーズナブルでありながら、本体に乗ると自動的に電源が入るステップオンタイプであり、煩わしい手間を減らして体重測定を行えます。毎日の体重測定を習慣づけたい方におすすめです。

重さは約990gで厚みは約35mmであり、軽く薄いため収納しやすいのもメリット。体重のみを計測したい方におすすめの、リーズナブルな人気製品です。

タニタ(TANITA) 体組成計 BC-760

エントリーモデルとしておすすめの体重計です。本体に乗るだけで体重測定ができる「乗るピタ機能」を搭載しており、前回の体重と比較してどう変動したかを矢印で表示します。ユーザーの測定データは最大5人まで登録可能です。

体重のほかに体脂肪率・BMI・内臓脂肪レベル・筋肉量・基礎代謝・体内年齢を測定できる体組成計タイプ。健康管理やダイエットにも役立つ上、アスリートモードを搭載しているのでトレーニングにもおすすめです。

厚みは約3.3cm、重さは約1.0kgで、立てかけ収納に対応しているため簡単に収納できます。カラーバリエーションが豊富なため、好みに応じたデザインを選べるのもメリット。リーズナブルで幅広く使えるおすすめの体重計です。

タニタ(TANITA) 体組成計 BC-331

使い勝手のよい高性能な体組成計タイプの体重計です。体重や体脂肪率といった判定項目名と測定した数値を2つの液晶で別々に表示。文字が大きいので立った状態でも視認しやすいのが魅力です。本体に乗るだけで電源が入り自動でユーザーを認識する「乗るピタ機能」を搭載しているため、毎日の計測を手軽に行えます。

厚さ3.3cmの薄型ワイドタイプで、本体に乗りやすいのもメリット。体重は50g刻みでの高精度な計測が可能な上、体脂肪率・BMI・内臓脂肪レベル・筋肉量・基礎代謝・体内年齢・推定骨量を測定できます。

ダイエットや健康維持など、目的に合わせて重要な項目を優先的に表示可能です。ユーザー情報は最大5人まで登録できるので、家族で使う体重計を探している方にもおすすめ。重さは約1.3kgで、立てかけ収納にも対応しています。

また、アスリートモードも搭載しているため、トレーニングにも使用可能。測定できる項目数が多く、乗るだけで測定を行える便利な体重計です。

タニタ(TANITA) デュアルタイプ体組成計 インナースキャンデュアル RD-909

ハードなトレーニングを行う方におすすめの体重計です。医療分野や研究施設で用いられる「デュアル周波数」を採用しているので、より正確な体組成の測定が可能。それにより、筋肉量だけでなく筋肉の質まで分析できる「筋肉点数」機能を搭載しています。

筋肉点数機能とは、筋肉を筋繊維の状態まで分析し、年齢に応じて筋肉を点数評価する機能です。加齢や運動習慣の有無によって筋肉の状態は変化すると考えられており、自身の筋肉について把握するのに役立つため、アスリートの方にもおすすめです。

体重は50g刻みで測定でき、ほかに体脂肪率・BMI・内臓脂肪レベルなど豊富な項目を測定可能。ユーザー登録は最大4人まで行えるので、家族みんなで使えます。

また、Bluetooth接続によりiPhoneやAndroidのスマホと連携し、アプリで測定データを管理できるのもポイント。多彩なアプリが用意されており、トレーニングはもちろん健康管理やダイエットにもおすすめです。ハイスペックな体重計を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

タニタ(TANITA) デュアルタイプ体組成計 インナースキャンデュアル RD-800

手のひらと足裏で測定するタイプで、高精度に計測を行えるおすすめの体重計です。デュアル周波数測定とグリップを握る8電極方式を採用しており、全身だけでなく四肢と体幹部の5つに分けて体脂肪率や筋肉量、筋肉スコアを測定できます。より精度の高い測定を必要とする、本格的なダイエットやトレーニングにおすすめ。

アスリートモードにも対応しており、MBA判定でビギナー・アマチュア・セミアスリート・プロアスリートの4段階に自動判別します。体重は50g刻みの高精度な計測が可能。ほかにも体脂肪率・BMI・内臓脂肪レベル・筋肉量などのさまざまな項目を測定できます。

また、脈拍測定機能も搭載しているため、1台で体組成と脈拍の測定を行えるのもポイント。平常時の脈拍から運動時の目標脈拍数を自動的に算出できるので、心肺能力を把握しトレーニングに役立てられます。

Bluetoothによるスマホ連携にも対応しており、独自アプリの「ヘルスプラネット」を活用して簡単に測定データを管理可能。数値やグラフで客観的に変化を捉えられるので、ハイグレードな体重計を探している方におすすめの製品です。

オムロン(OMRON) 体重体組成計 カラダスキャン HBF-225

ポップなカラーリングがおしゃれな体重計です。3色のカラーバリエーションからインテリアや好みに合わせて選択できます。お手入れが簡単なガラス天板を採用しているのもポイント。重さが約1.3kgで厚みが約2.8cmと薄いため、収納も容易です。

体重のほかに体脂肪率・内臓脂肪レベル・BMIを測定できます。6歳から体脂肪率を測定できる「子どもアルゴリズム」を搭載しているのも特徴。ユーザーを4人まで登録でき、乗るだけで自動的に電源が入りユーザーを認識する「自動認識機能」に対応しているので、毎日気軽に測定を行えます。

リーズナブルでありながら体重以外の項目も測定でき、エントリーモデルとしておすすめの製品です。健康管理のために体重計を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

オムロン(OMRON) 体重体組成計 カラダスキャン HBF-227T

使い勝手のよいベーシックな体重計です。Bluetooth接続に対応しておりiPhoneやAndroidのスマホと接続すると、独自アプリの「OMRON connect」で測定データを簡単に管理できます。各体組成のデータを数値やグラフでわかりやすくチェックできるので、健康管理やダイエットにおすすめです。

体重のほかに体脂肪率・内臓脂肪レベル・基礎代謝・骨格筋率・体年齢・BMIといった項目を測定できます。ユーザー登録は最大4人まで可能で、乗ると自動的に電源が入りユーザーを判別する「自動認識機能」も搭載。約4秒で測定が完了するため、毎日の測定も気軽に行えて便利です。

重さは約1.6kgで厚みは約2.8cmであり、薄型設計なので狭いスペースにもすっきりと収納できます。スタイリッシュなガラス天板を採用しているため、拭き掃除などのお手入れも容易。測定結果は大きな文字で表示され、立ったままでも見やすいのもメリットです。

また、6歳から体重以外の体組成も測定できる「子どもアルゴリズム」にも対応しています。多機能でコストパフォーマンスに優れたおすすめの体重計です。

オムロン(OMRON) 体重体組成計 カラダスキャン HBF-701

手のひらと足裏で測定するタイプのハイスペックな体重計です。全身だけでなく両腕や両脚、体幹といった部位別に体組成の測定を行えるのが特徴。「ポジショニングチェック」機能で体組成を同じ体格・性別・年齢の平均値と部位別に比較できるので、健康管理やダイエットに役立ちます。

体重のほかに、体脂肪率や内臓脂肪レベル・皮下脂肪率・体年齢・BMI・骨格筋率・基礎代謝といった多様な項目を測定できるのもメリット。ユーザー登録は最大4人まで可能で、計測データは最長で90日前まで記録できます。

体の部位別に体重と皮下脂肪率、骨格筋率の変動を確認できる「Myダイエット判定機能」も搭載。ダイエットの進捗状況が4段階で判定されるため、ダイエットのモチベーションアップにおすすめです。

ハイスペックでありながら価格が抑えられているのも魅力。高精度な計測を行いたい方におすすめの体重計です。

パナソニック(Panasonic) 体組成バランス計 EW-FA24

ダイエットサポート機能が充実した体組成計タイプの体重計です。体重計に乗ると自動で電源が入りユーザー識別を行う「のるだけID」機能を搭載。ユーザー登録は最大4人まで可能で、体重や体脂肪率などを素早く測定できて便利です。

1ヶ月の減量目標を設定し、体重の測定を行うたびに目標との重量差を確認できる機能も搭載しています。ダイエットを計画的に進めたい方におすすめです。測定時に過去の体重を並べて表示する「過去比較」機能を搭載しているのもポイント。

また、前回の測定時より体重が減少していた場合は、液晶画面にキラキラマークを表示。ダイエットの成果を実感できる機能が豊富なためモチベーションアップに効果的で、無理なくダイエットを続けたい方におすすめです。

測定方法は両足タイプで、体重のほかにBMI・体脂肪率・皮下脂肪率・基礎代謝などさまざまな項目を測定できます。本体がストライプ柄のガラス仕上げで、清潔感のあるスタイリッシュなデザインなのも魅力です。厚みが約2.6cmで重さが約1.31kgであり、薄型かつ軽量なので簡単に収納できます。ダイエットにおすすめの人気製品です。