健康管理の強い味方となる「体重計」。最近では体重のほかにも体脂肪率や基礎代謝といったさまざまな項目を測定できる、「体脂肪計」や「体組成計」と呼ばれる製品が主流です。

そこで今回は、人気メーカーによるおすすめの体重計をピックアップ。リーズナブルなエントリーモデルから、本格的なトレーニングにも使えるハイスペックモデルまでご紹介します。ぜひ参考にして、自分に合った1台を見つけてみてください。

体重計の種類

体重計

By: amazon.co.jp

機器の上に乗ることで体重を計測できる道具です。重さを量ることだけに重点を置いているため、シンプルな機能のモデルが多いのが特徴。また、機能が限られている分、軽量・薄型であったり、電源のオンオフを自動で行ってくれたりと、使いやすさに特化した製品が多く展開されています。リーズナブルな価格で入手しやすい製品が多いのも魅力です。

体脂肪計

By: amazon.co.jp

体重だけでなく、体脂肪も計測できるアイテムです。微弱な電流を身体に流し、体内の脂肪の割合を推測・計算して、体脂肪率を表示します。肥満による健康疾患のリスクを減らすためにも、体脂肪率のチェックは有効。ちなみに、体脂肪率は男性で20%、女性で30%以上を超えると肥満の傾向があるとされています。簡単な健康管理や、ダイエットに役立てたい方におすすめです。

体組成計

By: amazon.co.jp

体組成とは、脂肪・筋肉・骨・水分などの身体を組織する成分のこと。体組成計では、これらの体組成を計測できます。機種によっても異なりますが、体重・体脂肪のほかに、筋肉量・基礎代謝量・内臓脂肪レベル・推定骨量・体水分率など、詳細な身体データが一目で確認できるのが特徴。健康的な身体作りを目指す方や、トレーニングの成果をチェックしたい方におすすめです。

体重計の選び方

測定方法で選ぶ

手のひら・足裏

By: amazon.co.jp

両手両足タイプは素足で体重計に乗り、手のひらで電極が付いたグリップを握ることで、全身に微弱電流を流して測定を行います。体型の差異や体内水分の変動による影響を受けにくく、より精度の高いデータを測定できるのがメリットです。

全身の体組成だけでなく、両腕・両足といったパーツごとに体組成を測定できる製品もラインナップされています。本格的なダイエットやトレーニングにもおすすめのタイプです。

足裏のみ

By: amazon.co.jp

両足タイプは、素足で体重計に乗るだけで測定でき、簡単に使用できるのがメリットです。ただ、両手両足タイプに比べると体内水分の変動による影響を受けやすいので、毎日同じ時間帯で計測することでより正確なデータを取得できます。

ただし、最近では両足タイプでも両手両足タイプのように高精度な計測を行えるモデルも展開されており、測定にかかる手間を減らしたい方におすすめ。手軽さを重視する方は、ぜひチェックしてみてください。

計測する目的で選ぶ

健康管理

By: amazon.co.jp

健康管理のためにシンプルな機能の体重計を探している方は、エントリーモデルの製品を中心にチェックしてみましょう。最近ではリーズナブルな価格帯のモデルでも体重のほかに、体脂肪率を測定できたり、ユーザー登録を行えたりと、便利な機能を搭載した製品が多くラインナップされています。

また、体重計を気軽に使うためには、薄型で軽量なモノがおすすめです。容易に体重計を出し入れできるので、毎日計測するのが苦にならずに済みます。

ダイエット

By: amazon.co.jp

ダイエットのために体重計を使いたい場合は、体重のほかに体脂肪や基礎代謝、BMIなどを測定できるモデルがおすすめです。体重の計測も100g刻みではなく、50g刻みの製品を選ぶとより高精度に体重の変動を記録でき、ダイエットの成果を実感できます。

両手両足タイプの体組成計には腕・脚などの部位別に体脂肪率を測定できる製品もあり、気になる部位の変化を確認するのに効果的です。ダイエットの成果を複数の項目で確認できるとモチベーションを維持しやすいので、興味がある方はチェックしておきましょう。

また、Wi-FiやBluetoothなどを利用したワイヤレス接続に対応している体重計であれば、計測した体組成データをスマホのアプリで簡単に管理可能。ダイエットの成果を確認したり、トレーニングメニューを組んだりと便利に使えます。

トレーニング

By: amazon.co.jp

筋トレやスポーツなどのトレーニング用に体重計を探しているなら、ダイエット向け機能に加えて筋肉量を測定できるモデルがおすすめ。高性能な製品であればより高い精度で測定できるため、本格的なトレーニングにも役立ちます。

また、日々ハードなトレーニングを行っている方は、「アスリートモード」を搭載しているモデルを検討してみてください。アスリートは、一般成人に比べて筋肉量が多く骨格も太いのが特徴。また、一般成人とは筋肉に含まれる水分量が異なると考えられています。通常の体重計では正確な体組成を計測できない恐れがあるので、ハードなトレーニングに取り組むアスリートの方はぜひチェックしてみてください。

体重計のおすすめメーカー

タニタ(TANITA)

By: amazon.co.jp

タニタは日本で初めて家庭用に100g刻みのデジタル体重計を販売したメーカーです。世界で初めて家庭用脂肪計付き体重計を販売したメーカーでもあり、体重計のパイオニアとして支持を集めています。

タニタの体重計はエントリーモデルでも50g刻みの体重測定が可能で、高い精度で計測できるのが魅力。シンプルな体重計から高性能な体組成計まで幅広い製品がラインナップされているので、自身に合った製品を選べます。

また、アスリート向けに世界で初めて筋肉の質を分析する「筋肉点数」の機能を搭載したモデルも開発。筋肉量だけでなく筋肉の状態を高精度にチェックできるため、トレーニング用の体重計を探している方にもおすすめです。

オムロン(OMRON)

By: amazon.co.jp

大手電気機器メーカーのオムロンは、細部まで使い勝手のよさにこだわった設計が魅力。乗るだけで自動的に電源が入り、登録してある複数のユーザー情報から個人を特定して測定できる高性能なモデルも登場しています。毎日の体重測定を無理なく続けたい方におすすめです。

独自の健康アプリ「OMRON connect」を展開しており、スマホと連携して便利に使えるモデルも豊富にラインナップされています。シンプルな機能を搭載したエントリーモデルが、リーズナブルな価格で入手できるのもポイント。最新機能にも幅広く対応しているので、ぜひ1度チェックしてみてください。

パナソニック(Panasonic)

By: amazon.co.jp

大手電機メーカーのパナソニックは、健康・美容家電にも力を入れています。そのため、体重計もダイエットや女性向けの機能を多数搭載しているのが特徴。1ヶ月の減量目標を設定でき、測定のたびに目標までの差をカウントダウン表示してくれる機能などが人気です。

また、前回よりも体重が減少していた場合は液晶画面に「キラキラマーク」が表示されるなど、ダイエットのモチベーションを維持する工夫が凝らされているのも魅力。ダイエット用の体重計を探している方にぜひチェックしてもらいたいメーカーです。

体重計のおすすめモデル

タニタ(TANITA) デジタルヘルスメーター HD-665

タニタ(TANITA) デジタルヘルスメーター HD-665

50g単位で体重が量れる精度の高い体重計。乗るだけで電源が入るステップオン式を採用した、使い勝手のよいモデルです。

自分の体重を量るだけではなく、抱えたモノの重さを量れる「キャリーモード」を搭載。1人では体重計に乗れない子どもや、ペットの体重なども量りやすい仕様が魅力です。また、スーツケースの重さや、発送する荷物の重さを知りたいときにも使えます。

A4サイズで厚さ27mmとコンパクトな設計なので、乗り降りしやすく、場所を取らないのがポイント。体重だけを量る機能を求めている方におすすめです。

タニタ(TANITA) デジタルヘルスメーター HS-302

タニタ(TANITA) デジタルヘルスメーター HS-302

体重計にも省エネを求める方におすすめの、ソーラーシステムを搭載した製品。部屋の照明が直接あたる場所で使用すればソーラーバッテリーが充電されるため、節電しながら使えます。乾電池不要なので、面倒な電池交換も不要です。

付属の「補助足」を取り付ければ、厚さ10mmまでのじゅうたんや畳などの柔らかい床でも使用することが可能。3~100kgまでは200g単位、100~150kgまで500g単位で体重が測定できるため、毎日の微妙な体重変化もしっかり管理できます。

体重は最大で150kgまで測定可能。液晶表示が大きく文字がはっきり見えるのもポイントです。シンプルなデザインとカラーで、どんな脱衣所や洗面所のインテリアにもマッチしやすいのも魅力。エコな体重計を探している方におすすめの製品です。

ドリテック(DRETEC) ボディースケール クラベール BS-164

ドリテック(DRETEC) ボディースケール クラベール BS-164

できるだけ安い体重計で気軽に使えるモノを探している方におすすめの製品。低価格でも前回測定した体重と体重増減を表示できるため、毎日の体重測定で健康管理ができます。計測範囲は5~150kgまでで、100g単位で表示可能です。

サイズが約幅225×奥行き195×高さ23mmとコンパクトなので、家具の隙間などの空きスペースに収納できます。重さも約420gと軽いため、移動も簡単。本体裏面には滑り止めが付いているので、安定した状態で体重を測定できるのもポイントです。

カラーはホワイトのほか、ブルー・ピンクも展開しているため、部屋のインテリアや好みに合わせて選ぶことが可能。コスパがよいので一人暮らしの方にも適しています。ダイエット中の方に便利な体重増減表示機能が搭載された、コンパクトな体重計です。

MASARU ヘルスメーター ES-BG001

MASARU ヘルスメーター ES-BG001

大きなディスプレイに目に優しい白色で測定数値を表示する体重計。自分の体重が一目でわかるため、楽に測定できます。ディスプレイにはLEDバックライトが付いているので、夜間の暗い場所でも体重が測定できて便利です。

天板には強化ガラスを採用。耐衝撃性が高いため、体の大きな方でも安心して使用できます。本体の底部には滑り止めが4つ付いているので安定感も十分。ガラスの光沢が美しく、デザインもスタイリッシュで高級感があるのもポイントです。

体重計に乗ると電源がオンになり計測を開始する「ステップオン」機能と、計測後に体重計から降りると自動で電源が切れる「オートパワーオフ」機能が搭載されていて便利。おしゃれで簡単に扱える体重計を探している方におすすめです。

Uten 体重計 EB9510

Uten 体重計 EB9510

薄型でコンパクトな体重計を探している方におすすめのモデル。本体サイズが約幅232×奥行き182×高さ23mmと小さく、重さが約980gと軽いので、家の中で好きな場所に移動して体重を量るのに便利です。

前回計測した体重を記憶する機能があり、体重を計測すると前回からの増減差を表示することが可能。ダイエット中の体重管理に役立ちます。体重計に乗るだけで電源が入り、降りると自動で電源が切れる機能が搭載されているのもポイント。

天板には厚さ約6mmの強化ガラスを採用しており、耐圧性と耐久性に優れているのも魅力です。掃除もしやすく見た目もおしゃれ。コンパクトで便利な機能を搭載した、使い勝手のよい体重計です。

ハシートップイン ワイヤレス体重計 Hashy SALUTE BH-2580

ハシートップイン ワイヤレス体重計 Hashy SALUTE BH-2580

計測した体重を表示する液晶表示部が取り外せる、ユニークな体重計。計測した数値を手元で確認できるので、目が悪くて液晶表示が見えにくい方でも楽に体重チェックができます。

また、約幅300×奥行き265×高さ30mmとコンパクトサイズなのもポイント。使用しないときは家具の隙間などに収納できます。天板には強化ガラスを搭載しており、3~150kgまで計量することが可能。価格も安いため、ちょっとしたプレゼントにしても喜ばれるおすすめのアイテムです。

体脂肪・体組成計のおすすめモデル

タニタ(TANITA) デュアルタイプ 体組成計 インナースキャンデュアル RD-800

タニタ(TANITA) デュアルタイプ 体組成計 インナースキャンデュアル RD-800

医療分野や研究施設で使われるプロフェッショナル体組成計の技術を取り入れた体組成計。全26項目の測定に対応し、2つのデュアル周波数を用いて正確に体組成を測定します。

身体の部位ごとに体脂肪率・筋肉量・筋肉の質を測定できるのが特徴。グリップを握って測定する「8電極方式」を採用し、全身・左腕・右腕・左脚・右脚・体幹部といった部位を個別に測ります。

また、Bluetooth通信に対応しており、iPhone・Androidなどのスマートフォンとの連携が可能です。対応アプリ「ヘルスプラネット」を使うと、体組成計で測定したデータを管理できます。トレーニング用の体組成計を求めている方におすすめのモデルです。

オムロン(OMRON) 体重体組成計 カラダスキャン HBF-701

オムロン(OMRON) 体重体組成計 カラダスキャン HBF-701

部位別にダイエットの進捗状況を確認できる体組成計です。グリップ部分を持ち上げることで測定を行う「両手両足測定」を採用。全身・両腕・両脚・体幹の4つの計測データが表示されます。

自分の設定した基準日の数値から比較してダイエットの進捗状況を教えてくれる、「MYダイエット判定」機能を搭載しているのもポイント。体重・皮下脂肪率・骨格筋率の変化から、4段階でダイエットの進捗判定が表示されます。判定は部位別に確認できるので、気になる部分のダイエット状況だけ確認したい方にも使いやすい仕様です。

また、自分の皮下脂肪率・骨格筋率と、自分と同じ体格・性別・年齢の人の平均値を比較できる「ポジショニングチェック」機能も搭載。自分の身体が平均と比べて肥満傾向にあるのか、痩せているのかが一目でわかるため、自分ひとりではなかなかダイエットが続かない方におすすめのモデルです。

オムロン(OMRON) 体重体組成計 カラダスキャン HBF-225

オムロン(OMRON) 体重体組成計 カラダスキャン HBF-225

乗るだけで個人を推定する自動認識機能を搭載した体組成計。本体に乗ると自動的に電源が入り、過去の測定データから誰が乗っているのかを判断します。「体組成計」ではありますが、測定するデータは体重・体脂肪率・内臓脂肪レベル・BMI数値の4種類で、体脂肪計に近い設計です。

「子どもアルゴリズム」を搭載しているため、6歳から体脂肪率の測定が可能。体脂肪率を確認することで、子どもの肥満予防にも役立ちます。また、前回の測定値との体重差を簡単にチェックできる「体重前回差表示」機能が搭載されているのもポイントです。

A4サイズで厚さは28mmと、狭いスペースにも収納しやすいコンパクトサイズ。手入れが簡単なガラス天板のフラットデザインなので、いつでも清潔に使えるのも魅力です。

パナソニック(Panasonic) 体組成バランス計 EW-FA24

パナソニック(Panasonic) 体組成バランス計 EW-FA24

乗るだけで体組成を測定できる、足測定タイプの体組成計です。機器に乗ると自動で電源がつき、ユーザーの識別も行うことが可能。体型の似たユーザーが乗った場合にはそれぞれのデータを交互に表示して選択できるため、家族での使用に適しています。

体組成だけでなく、測定中の身体のふらつきや筋肉量、年齢から算出される数値「体幹バランス年齢」を測定できるのが特徴です。重心の偏りなどの外見からはわからないバランスの悪さを確認し、自分の身体の癖を知ることが可能。普段姿勢を意識する機会がない方にもおすすめのモデルです。

パナソニック(Panasonic) 体組成バランス計 EW-FA14

パナソニック(Panasonic) 体組成バランス計 EW-FA14

1ヶ月の減量目標を入力でき、ダイエットの成果が確認しやすい体組成計です。現在と過去の測定値を同時に比べられる「過去比較」機能を搭載し、最長で1年前との比較表示が可能。ダイエットの経過を簡単に確認できます。

前回の測定から体重が一定以上減少していると、液晶画面にかわいらしい「キラキラマーク」を表示する「ごほうびキラキラ」機能を搭載。ダイエットのモチベーションキープに便利です。

高さが約26mmとコンパクトのため、場所を取らずすっきりと収納できるのも魅力。機器に乗ると自動的に電源がつきユーザーの識別をしてくれるので、素早い測定が可能です。

エレコム(ELECOM) エクリア 体組成計 HCS-WFS01

エレコム(ELECOM) エクリア 体組成計 HCS-WFS01

筑波大学との産学連携を行った、高精度の測定が魅力の体組成計。体重・内臓脂肪レベル・体脂肪率・BMI・骨格筋率・骨量・基礎代謝の7項目を測定できます。乗るだけで登録者を推定する自動認識機能を搭載しているため、測定時の操作がほとんど必要ありません。

Wi-Fi通信機能を搭載し、トレーニングアプリ「ECLEAR APP」との連携が可能。測定データと目標体重を1画面で管理できます。過去のデータや週・月ごとの平均値も確認できるので、体型の変化を把握しやすいのが魅力です。

柔らかい床で測定しても体重の誤差が少ない「カーペット脚」を採用しているため、床全面にカーペットを敷いている家庭でも使えます。また、暗いところでも表示が見やすいバックライトを搭載。さまざまなシーンに対応できる、おすすめモデルです。

オーム電機(OHM) 体脂肪計 HB-K115

オーム電機(OHM) 体脂肪計 HB-K115

本製品は体重と体脂肪の計測に加え、BMI指数と基礎代謝も測れるのが特徴。体組成計ほどの機能は不要と考えている方におすすめです。体重は5~150kgの範囲で計測ができ、50kgまでは100g単位、100kgまでは200g単位、150kgまでは500g単位で計測できます。

体脂肪率は0.1%単位、基礎代謝は1kcal単位、BMI指数は0.1単位で計測できるため、日々の健康管理に必要なデータをこの1台で把握することが可能。低価格でコスパがよいのもポイントです。

また、見た目がおしゃれでスタイリッシュなガラス素材を採用しているのも魅力。掃除もしやすいので衛生的に使えます。体組成計ほどの高機能ではなく、必要最低限の項目を測定できるおすすめ体重計です。

Karully 体脂肪計

Karully 体脂肪計

体脂肪率に加えて基礎代謝量も測定できる製品。ダイエット中の体の変化やフィットネスの効果を把握するのに役立ちます。

スマホに専用アプリをダウンロードし、Bluetoothで接続して測定データを転送することが可能。数日前の測定データと簡単に比較できるため、体の変化をしっかり確認できます。USB充電方式を採用しており、1回40分の充電で4~7ヶ月使用できるのも魅力です。

衝撃に強い強化ガラスを表面に採用しているのもポイント。掃除がしやすく見た目もおしゃれです。また、薄型なので家具の隙間などにすっきり収納できます。使い勝手とコスパに優れたおすすめ製品です。