丈が短い「ショートブーツ」は、さまざまなコーディネートに合わせやすいのが特徴。気軽に普段のファッションに取り入れられます。丈が長いスカートやワイドパンツなどのボトムスにも合わせやすく、普段のコーデのマンネリ回避にも役立つのが魅力。1足持っていると便利です。

そこで今回は、おすすめのショートブーツと選び方のポイントをご紹介します。流行りのショートブーツを取り入れて、さまざまなスタイルを楽しみましょう。

ショートブーツの選び方

素材で選ぶ

By: rakuten.co.jp

ショートブーツのなかには、レザーやスエード素材を採用したものや、天然ゴムを使用したレインブーツなど、さまざまな種類があります。ショートブーツを選ぶ際には、まず素材をチェックしましょう。

レザーのショートブーツは、季節を問わず使いやすいのが特徴。革製品はお手入れが大変なイメージがありますが、きちんとお手入れすれば長く使えます。スエードとは、レザーを起毛させたやわらかい素材のこと。あたたかみのある印象になるので、寒い時期におすすめです。

レインブーツは雨の日用で、ラバー素材のものやPVC(ビニール)素材のものが主流。最近ではおしゃれなデザインのものが多く、雨の日はもちろん普段使いもしやすいため、1足持っておくと便利です。

ヒールの高さで選ぶ

By: amazon.co.jp

ショートブーツを選ぶ際には、ヒールの高さもチェックしましょう。5cm程度のヒールのショートブーツは、程よくスタイルアップ効果が期待でき、上品な印象に。

一方、歩きやすさを重視するならヒールが低めのショートブーツがおすすめです。カジュアルさを出したいときにもぴったり。きれいめなトップスやスカートと合わせて、甘辛ミックスコーデにもマッチします。

色で選ぶ

By: amazon.co.jp

色で選ぶのもポイントです。どんな服にも合わせやすいものを選ぶなら、黒のショートブーツがおすすめ。足元に黒を持ってくると、全体を引き締められるので、コーディネートがまとまります。きちんとした服装からラフな服装まで、さまざまなシーンで活躍するのが魅力。

また、いろいろな服装に合わせやすい色としては、茶色も人気です。黒と比べて足元が重くなりすぎず、こなれた印象になります。ベージュもコーデに明るさをプラスできるのでおすすめです。

逆にトップスやボトムスに黒や茶色などのベーシックカラーが多い方は、足元にアクセントカラーを取り入れることで、いつもと違った装いが完成します。

デザインをチェック

By: rakuten.co.jp

ショートブーツには、チャックやベルトつきのブーツやサイドゴアブーツ、レースアップブーツなど、さまざまな種類があります。サイドゴアブーツとは、ブーツの側面にゴムの布が入ったブーツのこと。

サイドゴアブーツは伸縮性があるため、通常のブーツと比べて着脱しやすいのが魅力です。見た目もすっきりしており幅広く使えて便利。

レースアップブーツは靴ひもを編み上げるタイプのブーツです。サイドゴアブーツと比べて着脱にひと手間かかりますが、安定した履き心地が魅力。コーデを華やかに演出したり、ボーイッシュ感を出したり、おしゃれな印象に仕上がるのでおすすめです。

ショートブーツのおすすめブランド

ファビオルスコーニ(FABIO RUSCONI)

By: amazon.co.jp

イタリアのシューズデザイナーであるファビオルスコーニが、1998年に立ち上げたブランド。多くの女性から人気を集めています。トレンド感がありながらも、履き心地のよさを備えていると人気です。

シンプルで上品なフラットシューズやパンプス、スリッパやブーツなどの幅広い製品が揃っており、ビジネスや普段使いなど幅広いシーンで活躍するのが魅力です。

クラークス(Clarks)

By: amazon.co.jp

クラークスは1825年にイギリスではじまったシューズブランド。イギリスで最も古いといわれている老舗です。ベーシックなデザインで幅広い年代の方から愛されており、男女問わず人気を集めています。

上品な格好からアウトドアスタイルまで合わせられるので、さまざまなコーディネートに使えるのがポイントです。クラークスには上品なシューズがたくさん揃っていますが、なかでも定番の「デザートブーツ」は、シンプルで人を選びません。カラーバリエーションが多いのも魅力のひとつです。

ドクターマーチン(Dr.Martens)

By: rakuten.co.jp

ドクターマーチンは、1947年にドイツで事業をスタートしたシューズブランド。ドイツ空軍飛行場から廃棄されたゴムタイヤを使ってできたブーツは女性たちから支持を集め、人気ブランドとして成長しました。

ドクターマーチンのブーツといえば、靴底を一周するようにあしらわれた黄色のステッチが大きな特徴。丈夫で長く使えるのも魅力のひとつです。シンプルなデザインで、スタイルを選ばずさまざまなシーンで活躍します。

なかでも定番ブーツとして知られているのは8ホールブーツ。スタイリッシュなデザインの8ホールブーツは、1960年に誕生して以来、現在も人気を集めています。

ショートブーツのおすすめアイテム

ファビオルスコーニ(FABIO RUSCONI) サイドゴアブーツ

ムダのないシンプルなデザインが特徴のサイドゴアブーツです。アイテムを選ばず、さまざまなテイストの服に合わせられるのが魅力。短めの丈感で、マキシスカートやワイドパンツなどともマッチしやすく、幅広いシーンで活躍します。

すっきりとしたフォルムとサイドに入っているゴムにより、細見え効果が期待できるのもうれしいポイント。サイドのゴアが太めなので着脱しやすく、ローヒールで歩きやすいなど、機能性にこだわって設計されています。旅行など、歩く機会が多い日にもおすすめのアイテムです。

ドクターマーチン(Dr.Martens) 1460 8ホールブーツ

ドクターマーチンの定番として知られる8ホールブーツ。ロックアーティストなども愛用していた、人気のショートブーツです。ツヤのあるレザーから高級感が感じられます。

編み上げデザインで、スタイリッシュな雰囲気が魅力。足元が引き締まって見えて、コーデをすっきりとまとめられます。ドクターマーチンのアイコンである黄色いステッチも印象的。シンプルでありながら地味に見えないのがうれしいポイントです。

エアクッションソールを採用しており、履き心地がよいのも魅力。長く使えるショートブーツを探している方にもおすすめです。カラーはブラック・チェリーレッド・ホワイトの3種類が揃っています。

クラークス(Clarks) ショートブーツ

あたたかみのある雰囲気のサイドゴアブーツ。革を起毛させたスエードを使っており、独特の滑らかな質感が特徴。コーデをやわらかい印象に仕上げられるのが魅力です。

デザイン自体はシンプルで、サイドに入っているゴムとヒールのループタブがアクセントに。カラーバリエーションは、ブラック・バーガンディー・グレーの3色展開です。どれも落ち着いた色合いで、幅広いコーデにマッチします。

ローヒールを採用するなど、歩きやすさにもこだわっているのが特徴。また、ゴム部分が広いため簡単に着脱できます。足なじみがよく経年変化を楽しめるフルレザーなので、長時間歩くときにもおすすめです。

オリエンタルトラフィック(ORiental Traffic) ジップ厚底ブーツ

フロントジップが目を引くショートブーツ。ジッパーが正面についているのが大きな特徴で、エッジの効いたデザインに仕上がっています。シンプルなアイテムに合わせるだけでトレンド感のあるコーデに仕上げられるのが魅力です。

8cmと高めのヒールながら、厚底と太いヒールで足に負担がかかりにくいよう設計されているのがうれしいポイント。安定感があり歩きやすいので、長時間履きたいときにもおすすめです。

カラーバリエーションはブラック・ベージュ・ブラウンの3種類。落ち着いたカラー展開で、スタイルを選ばず幅広く使えます。

ジェリービーンズ(JELLY BEANS) サイドラインショートブーツ

サイドの切り替えラインがおしゃれなショートブーツです。ライン部分に異素材のパイソン柄やクロコ素材を合わせることで、抜け感のある雰囲気に。メリハリのあるデザインに仕上がっています。

全体的にすっきりとしたフォルムでヒールは細めに作られており、フェミニンな雰囲気に。細くなったトゥラインが上品さを演出しています。

また、履きやすさにもこだわっているのが特徴。インナーには足あたりがやわらかくて保温力もあるウレタン素材を採用しています。お出かけはもちろん、通勤にもおすすめの1足です。

夢展望 ショートブーツ

美脚効果と歩きやすさを追求した厚底ショートブーツです。ヒールを太めに設計することで、安定感のある仕上がりに。実際の高低差よりも高く見えるため、スタイルよく見えるのが魅力です。

編み上げタイプで、締め具合を調節できるのがうれしいポイント。編み上げは着脱しにくいイメージがありますが、内側にファスナーがついているためスムーズな着脱が可能です。また、長時間歩いても疲れにくいようにクッションインソールが採用されています。

ブラウンスエードやブラックスムース、千鳥柄やクロコ柄などラインナップが豊富で、自分に合った1足を見つけられます。価格が安いため購入しやすいのも魅力のひとつです。

ファビオルスコーニ(FABIORUSCONI) ストレッチブーツ

やわらかい質感が特徴のストレッチブーツ。デザイン自体はシンプルですが、くしゅっとしたフォルムでトレンド感のあるコーデに仕上がります。フィット感があるので足になじみやすく、細く見えやすいのが魅力。フロントラインが入っているため、よりタテのラインが強調されます。

ほっそりしたポインテッドトゥのつま先で、足元がすっきり見えるのもうれしいポイント。女性らしい雰囲気で、キレイめスタイルによく合います。太めのヒールで安定感があり、歩きやすいのも魅力のひとつです。

カラーは、定番のブラックとヒョウ柄の2種類。ヒョウ柄は存在感があり、コーデの主役としても使えるのがポイントです。シンプルなコーデに合わせるだけでおしゃれに仕上がります。

エスペランサ(ESPERANZA) シースルーショートブーツ

素足が透けるデザインが目を引くショートブーツ。流行りのシースルー素材を使用しており、抜け感のある雰囲気が大きな魅力。涼しげで重たく見えないのもうれしいポイントです。

素足はもちろん、カラータイツやソックスを合わせるのもおすすめ。合わせるカラーや柄によって違って見えるため、コーデの幅が広がります。周りと差のつくコーデを楽しみたい方におすすめです。

先が細くなったポインテッドトゥと細めのヒールで、より女性らしい雰囲気に仕上がっているのがポイント。カラーバリエーションは、ダークブラウン・ブラック・ベージュの3種類。ベージュはよりヌーディーな印象に仕上がります。

アルテミス バイ ダイアナ(artemis by DIANA) ベルトデザインショートブーツ

ベルトと切り替えラインが印象的なショートブーツ。ベルトがアクセントになっているとともに、足首が引き締まって見えるのが魅力です。また、切り替えラインがあることでメリハリのあるデザインに仕上がっています。

つま先を長めのシルエットにすることで、大人っぽく上品な印象に。先が細くなったポインテッドトゥデザインが女性らしく、キレイめなスタイルにマッチします。

6cmと程よいヒールの高さも魅力。短めの丈感なので、マキシスカートやトレンドのワイドパンツとの相性もよく、日常使いやオフィスなど幅広いシーンで活躍します。寒い時期も快適に過ごせるよう、インナーに保温素材を採用しているのも特徴です。

マフモフ(Mafmof) レッドソール ショートブーツ

レッドソールが印象的なショートブーツ。赤い部分がちらりと見えるので派手すぎず、程よく華やかなデザインに仕上がっています。定番のブラックで、ムダがないすっきりとしたデザインが特徴。さまざまなスタイルに合わせやすく、幅広いシーンで活躍します。

フロント部分にラインが入っており、タテのラインが強調されて足が長く見えるのもうれしいポイント。また、ピンヒールを取り入れることで女性らしい雰囲気に仕上がっています。立ち姿がキレイに見えるのも魅力です。

内側にファスナーがついているため、着脱も簡単。リーズナブルな価格なので、気軽に購入できておすすめです。

セスト(SESTO) スニーカーソックスブーツ

スニーカー感覚で履けるショートブーツ。伸縮性があり足元にしっかりフィットするので、足首がすっきり見えます。肌触りがやわらかく、履き心地がよいのも魅力。負担がかかりにくい軽量設計で、長時間歩くときにもおすすめです。

スニーカーほどカジュアルになり過ぎないため、キレイめスタイルにも合わせやすいのがうれしいポイント。やわらかい雰囲気なので、ブーツを合わせると重たく見えてしまうときもコーデをすっきりとまとめられます。

厚みのあるソールを使うなど、スタイルアップにこだわっているのも特徴のひとつです。カラーバリエーションは、ベージュ・ブラックホワイト・ブラックブラックの3種類。合わせやすいカラー展開が魅力です。

ハンター(HUNTER) オリジナル プレイ ショートブーツ

雨の日も楽しめる防水レインブーツ。高品質な天然ゴムから作られているので、梅雨や台風シーズンに活躍します。快適に履けるように軽量にもこだわって作られているのが特徴です。

レインブーツでありながらデザインがおしゃれなのも魅力のひとつ。フロント部分にあしらわれているブランドロゴと、かかと部分のプルタブがアクセントになっています。全体的にシンプルなので、幅広くコーデに合わせられて便利です。

プルタブは見た目がかわいいだけでなく、着脱時にも活躍するのが特徴。長めに作られているので持ちやすく、濡れていてもスムーズに脱げるのがうれしいところです。

ショートブーツのおすすめコーデ

フェミニン×ストリートがミックスされた夏のショートブーツコーデ

By: wear.jp

フェミニンなトップスにクールなショートブーツを合わせた甘辛ミックスコーデ。シンプルなボトムとブーツによって華やかなブラウスが引き立っており、重たくならない夏らしいコーデに仕上がっています。

トップスにボリュームがある分、ブラックのアイテムを合わせることですっきりと引き締まって見えるのもポイントです。

シンプルなコーデもレースアップで華やかに

By: wear.jp

シンプルなブラックのニットワンピースに、レースアップショートブーツを合わせたコーデ。カジュアルなニットワンピースですが、レースアップのショートブーツを合わせることでカジュアルすぎない、おしゃれな印象を与えます。

ニットワンピースとブーツをブラックで揃えたことで、アニマル柄のショルダーバッグがアクセントになったコーデです。

女性らしい足見せコーデ

By: wear.jp

袖にボリュームのあるニットワンピースに、スエード生地のショートブーツを合わせたコーデ。ゆったりとしたワンピースにブラックのショートブーツを合わせることですっきりまとまっています。

ショートブーツを合わせることで足元が見え、女性らしい印象に仕上げつつも、甘すぎないのも魅力です。

デニムにブラックショートブーツを合わせたボーイッシュコーデ

By: wear.jp

ゆったりしたワイドデニムに、ドクターマーチンのショートブーツを合わせたボーイッシュコーデ。スニーカーではなくブラックショートブーツを合わせることで、カジュアルすぎない印象です。

ショートブーツのステッチも存在感があり、また、足元にブラックを持ってくることで全体が引き締まっています。

エッジの効いたフロントゴアブーツで差がつくコーデに

By: wear.jp

女性らしいざっくりニットとプリーツスカートに、大人っぽいショートブーツを合わせた甘辛ミックスコーデ。甘すぎずカジュアル過ぎない絶妙なバランスに仕上げています。

ショートブーツは新鮮なフロントゴアブーツで、前の部分にゴム生地が入っており存在感抜群。ほかの人と差がつくコーデに仕上がっています。

ベージュ系でまとめたトレンドコーデ

By: wear.jp

流行のベージュ系アイテムを合わせたコーデ。ゆったりとしたトップス・ボトムスですが、印象的なバッグやブーツを合わせることでメリハリのある装いに。

ショートブーツは、指の部分がセパレートになったインパクトのあるデザイン。コーデのアクセントになるだけでなく、程よいヒールの高さで歩きやすさとスタイルアップどちらも叶えたコーデです。

ニット・タイトスカート・ショートブーツの最強女子コーデ

By: wear.jp

ざっくりニット・コーデュロイのタイトスカート・ショートブーツを合わせた、フェミニンなコーデ。ロングブーツを合わせるのが難しいひざ下丈のタイトスカートも、ショートブーツを合わせることでおしゃれな印象に。

ブラウン系とブラック系のアイテムがバランスよく取り入れられており、引き締まっていながらも重すぎず、こなれ感のある仕上がりになっています。