空港の搭乗口での待ち時間、テレビはついているけど消音になっていて音声が聞こえない。仕方ないので音声ナシのスクリーンを見る羽目に。そんな経験ありませんか?

そんな底屈を吹き飛ばすアプリの登場です。Tunityをダウンロードしたスマホをテレビ画面に向けてかざし、スキャンするだけ。そうすれば、スキャンした番組に自動的にシンクして、スマホに取り込まれます。

By: Tunity

あとはイヤホンを付けて、またはスピーカーにして、自分だけで、もしくは仲間と一緒に番組を音声つきで楽しむことができます。

様々な場所の無音テレビ

By: Tunity

空港のほか、レストランやバー、スポーツジム、病院の待合室など、ミュートになっているテレビって結構ありますよね。ヒマつぶしに何となく見ているだけであっても、やっぱり音声も合わせて聞きたくなってしまいます。

テロップの多いテレビ番組だと内容は分かるし、だいたいの予想もつきますが、音のしないテレビをボーっと見ていると、ヒマつぶしのはずが余計に退屈に思えてきたりしますよね。

Tunityは今流れている番組を見たいと思ってスキャンするだけなので、とっても簡単です。公共の場所で流れていることの多い、生放送のニュースやスポーツ中継などを見ることができます。

現在はニューヨークを中心とした48チャンネルをカバーしているとのこと。今後どんどん増えるといいですね。

By: Tunity