デザイン性が高く、人気のファッションブランドであるマークジェイコブス。さまざまなアイテムが発売されていますが、特に人気なのがバッグです。

トートバッグ・ショルダーバッグ・ハンドバッグ・バックパックなど幅広くそろっているのが魅力。そこで、今回はマークジェイコブスのおすすめのバッグをご紹介します。それぞれの特徴や魅力を知って、好みのバッグを見つけましょう。

マークジェイコブスとは?

By: marcjacobs.jp

マークジェイコブスとは、1986年に創業したアメリカの人気ファッションブランド。バッグだけでなく、財布・小物・時計・アクセサリー・シューズ・ウェアなど、さまざまなアイテムがそろっています。

デザイン性の高さから、年齢を問わず、広い世代から人気。2016年に「マークジェイコブス」ラインと「マークバイマークジェイコブス」ラインがひとつになり、新たにスタートしたことで、より注目を集めています。

シンプルな黒や茶色を使ったアイテムから、遊び心のあるアイテムまで幅広くそろい、カジュアルスタイルにも、大人っぽいスタイルにも合わせられるのが魅力。また、価格帯も幅広く、自分に合ったアイテムを見つけやすいのも人気の理由です。

マークジェイコブスのバッグの特徴

By: amazon.co.jp

マークジェイコブスには、ショルダーバッグ・トートバッグ・ハンドバッグ・バックパック・ベルトバッグなど、さまざまなバッグがそろっています。カジュアルスタイルにも、キレイめスタイルにも合わせやすいのが特徴です。ビジネスシーンでも使えるシンプルなものから、コーデのアクセントになるものまで、デザインのバリエーションも充実しています。

また、2016年に新たにスタートしたマークジェイコブスのシンボルといえば「ダブルJマーク」です。アルファベットのJをデザインしたもので、多くのバッグにあしらわれており、存在感を放っています。

マークジェイコブスのバッグおすすめアイテム

マークジェイコブス(MARC JACOBS) スナップショット

マークジェイコブス(MARC JACOBS) スナップショット

ロゴがあしらわれたストラップが特徴的な、人気ショルダーバッグです。バッグのフロント部分には、ゴールドのダブルJマークが飾られており、上品な印象。ちょっとしたお出かけからパーティーまで幅広くおすすめです。

また、ロゴが描かれたストラップの存在感が大きく、コーデのアクセントにもなります。ストラップを外しても使えるため、シンプルな大人コーデにも、華やかに仕上げたいときにも使えて便利です。

ストラップの幅が太いため、疲れにくいのも嬉しいポイント。また、黒・青・グレー・ベージュと、カラーバリエーションも充実しています。

マークジェイコブス (MARC JACOBS) ナイロンバイカーバックパック

マークジェイコブス (MARC JACOBS) ナイロンバイカーバックパック

丈夫なナイロン素材でできた、シンプルなデザインのバックパック。フロントにはポケットが2つ付いており、スマートフォンなど頻繁に取り出したいものを簡単に見つけられるので便利。デイリー使いにおすすめです。

ポケットのメタルジッパーに存在感があり、メリハリのあるデザインに仕上がっています。また、ダブルJのロゴデザインも印象的。スポーティーなバックパックではありますが、ロゴ部分はカウレザーで上品な雰囲気も感じられます。

ショルダー部分にはパッドが入っているため、長時間歩くときも疲れにくいのもポイント。デザイン性はもちろん、機能性にも優れたパックパックです。

マークジェイコブス(MARC JACOBS) プレイバック

マークジェイコブス(MARC JACOBS) プレイバック

使いやすいシンプルなショルダーバッグ。コンパクトなハーフムーン型で、女性らしい雰囲気が魅力です。レザーが使用されていて高級感があり、カジュアルなコーデからキレイめコーデまで幅広く合わせられます。

傷が目立ちにくく、長く使えることもポイント。また、主張が強すぎないブランドロゴとステッチが印象的で、シンプルながら地味に見えず、大人っぽくまとめられます。

ストラップは取り外し可能。長さは調節可能で、斜め掛けや肩掛けをコーデに合わせて使い分けられる万能ショルダーバッグです。

マークジェイコブス(MARC JACOBS) ショルダー付きトートバッグ ザ エディター 29

マークジェイコブス(MARC JACOBS) ショルダー付きトートバッグ ザ エディター 29

ショルダーバッグとしてもトートバッグとしても使える万能なバッグ。シンプルなデザインに加えて、持ち手とショルダーが両方付いているため、さまざまなコーデに使えて便利です。

荷物を細かく分けて収納できるのが特徴。マグネットを開けると、中央のファスナーポケットの左右にそれぞれポケットがあり、コンパートメントが3つに分かれています。財布・手帳・小物などを分けて入れられるので、荷物を探すのに手間がかからないのもポイントです。

また、ロゴが小さく入った南京錠と、ダブルJマークが入ったチャームが付いており、おしゃれな印象。カウレザーとゴールドの金具で高級感も感じられます。

マークジェイコブス(MARC JACOBS) キルトバックパック

マークジェイコブス(MARC JACOBS) キルトバックパック

キルティングがおしゃれなバックパックです。格子のようなデザインで、カジュアルに見えがちなリュックサックもこなれ感のある印象に。ポリエステル素材で、軽くて丈夫なのも嬉しいポイントです。

A4サイズの書類なども入れられる大容量設計なので、荷物が多いときも安心。ジップポケットが外側と内側どちらにも付いているため、荷物を分けて収納できます。フロント部分のジップポケットも大きめで、荷物の出し入れが簡単なこともおすすめのポイントです。

マークジェイコブス(MARC JACOBS) ヒップショット

マークジェイコブス(MARC JACOBS) ヒップショット

5WAYで楽しめるベルトバッグです。ウエストストラップとチェーンストラップが付属しており、それぞれ付け替えが可能。ウエストバッグ・スリングバッグ・ショルダーバッグ・ボディバッグ・クラッチバッグがひとつで楽しめます。

カジュアルコーデに合わせたいならボディバッグ、キレイめにまとめたいならショルダーバッグといったように、コーデに合わせて使い分けが可能です。マグネットで開閉できるので、荷物がすぐに取り出せるのも魅力。通常のポケットに加えてカードポケットが3つ付いており、現金を持ち歩かない方にもおすすめです。

マークジェイコブス(MARC JACOBS) ミックスベリープリント バイカートート

マークジェイコブス(MARC JACOBS) ミックスベリープリント バイカートート

ミックスベリーのプリントデザインがかわいらしいトートバッグ。軽くて丈夫なナイロン素材でできており、マチも広めにつくられているため、荷物をたくさん入れたいときにおすすめです。

外側と内側にそれぞれファスナーポケットが付いているため、荷物を分けられて便利。通学や旅行など、幅広いシーンで活躍します。

ロゴと大きめのジッパーも印象的。ところどころレザーが使われており、かわいらしいデザインながらシックな雰囲気も感じられます。

マークジェイコブス(MARC JACOBS) リトルビッグショット

マークジェイコブス(MARC JACOBS) リトルビッグショット

ギターストラップ風ショルダー付きの2WAYトートバッグです。印象的なストラップを付ければ、ショルダーバッグとして使えるだけでなくコーデのアクセントに。一方で、ストラップを外せば上品なハンドバッグに変わります。

内側の収納部分は3つに分かれているため、荷物をすぐに見つけられます。また、ゴールドに輝くダブルJマークや南京錠のチャームも存在感があり、エレガントな雰囲気が魅力です。

マークジェイコブス(MARC JACOBS) リクルートスモールノマド

マークジェイコブス(MARC JACOBS) リクルートスモールノマド

丸みのあるフォルムが女性らしいショルダーバッグ。収納ポケットの多さが特徴です。外側には2つのジップポケットと背面ポケットがあり、内側にはメインとなるポケットに加えて3つのポケットがあります。

荷物を細かく分けて入れられるので安心。外側のポケットは便利なだけでなく、存在感のあるジッパーによりメリハリのあるデザインに仕上がっています。名前に入っているリクルートは新兵を表しており、ミリタリーな要素も。コーデをかっこよく仕上げたいときにおすすめです。

マークジェイコブス(MARC JACOBS) ミニグラインド

マークジェイコブス(MARC JACOBS) ミニグラインド

日常使いにおすすめの、シンプルで機能性に優れたトートバッグ。使いやすさにこだわっており、軽くするためにあえて裏地を付けず仕上げています。

内側のジップポケットが斜めに付いているのが特徴。ジップポケットを挟んで2つのコンパートメントに分かれています。斜めになっているため、幅のある荷物でも入れられるのが魅力です。

ストラップは取り外しでき、ショルダーバッグとしてもトートバッグとしても使えます。カラーバリエーションも充実しているため、通学・通勤・ショッピングなど幅広いシーンで使えておすすめです。

マークジェイコブス(MARC JACOBS) ウィングマン

マークジェイコブス(MARC JACOBS) ウィングマン

スクエアタイプとバケツタイプの2種類のフォルムを使い分けられるトートバッグ。底に金具が付いており、付け外しすることでバッグのフォルムを変えられます。

書類を入れたいときはスクエアタイプ、水筒を入れたいときにはバケツタイプ、といったようにシーンに合わせて使い分けられるのも魅力です。また、コンパクトなポーチが付属しており、定期券などを収納可能。あえて本体と異なるカラーを使い、コーデのワンポイントになります。

マークジェイコブス(MARC JACOBS) ロゴ ショッパー EW トート

マークジェイコブス(MARC JACOBS) ロゴ ショッパー EW トート

ビジネスや通学シーンにもおすすめの、A4サイズが入るトートバッグです。マチもあり、書類などを入れられて便利。また、持ち手が細長くつくられているため持ちやすくおすすめです。

素材から文字を浮き上がらせたような控えめなロゴが上品で、ビジネスシーンで使いやすいのも魅力。また、バッグの内側にはポケットが3つあり、小物をわかりやすく収納できます。カジュアルになりやすいトートバッグですが、シックなデザインで大人の女性にもぴったりです。

マークジェイコブス(MARC JACOBS) ザ リップストップ ミニトート

マークジェイコブス(MARC JACOBS) ザ リップストップ ミニトート

ナイロン素材の、個性あふれるミニトートバッグ。外側のジッパー部分のロゴやチャームが印象的で、コーデのアクセントになるデザインが特徴です。ナイロンでできているため、雨の日も安心して使えます。

持ち手は太めにつくられおり、タフな印象。また、ストラップが付いておりショルダーとして使うことも可能です。長さ調節もできるので、コーデに合わせて使い分けられます。

内側のポケットのジッパー部分にもロゴがあしらわれているのもポイント。細かい部分までこだわった、オリジナリティあふれるおすすめアイテムです。

マークジェイコブス(MARC JACOBS) ボックスバッグ23

マークジェイコブス(MARC JACOBS) ボックスバッグ23

四角いフォルムがかわいいボックスバッグ。コンパートメントが左右2つに分かれており、分けて収納できるのが魅力です。シンプルながら、ゴールドのファスナーが高級感を演出します。

バッグのフロント部分だけでなく、持ち手部分にもロゴが描かれており、細部までこだわりが感じられます。また、黒・グレー・ライム・ピンク・アッシュなど、カラーバリエーションも充実。コーデをまとめるベーシックカラーから、コーデのアクセントになるカラーまで選べることもおすすめのポイントです。

マーク ジェイコブス(MARC JACOBS) ザタグ 27

マーク ジェイコブス(MARC JACOBS) ザ タグ 27

2種類の持ち手を使い分けられるトートバッグ。ショートの持ち手とロングの持ち手が付いており、それぞれ印象を変えられるのが魅力です。

カウレザー素材のボディで、フロント部分にはロゴがさりげなくあしらわれており上品な雰囲気。ロゴが描かれたタグがアクセントになっています。シンプルなデザインながら地味すぎない、オリジナリティあるデザインが魅力です。

A4サイズも収納可能で、ビジネスシーンでも使えて便利。落ち着いたブラウンで、大人の女性も使いやすいおすすめのバッグです。

マークジェイコブス(MARC JACOBS) レトロ レオパード バックパック

マークジェイコブス(MARC JACOBS) レトロ レオパード バックパック

コーデの主役になる、レオパード柄のバックパック。バックパックながら、キャリーバッグをイメージする角ばったフォルムが印象的なアイテムです。

レオパード柄のフロント部分は、柔らかい質感でラグジュアリーな印象のレザー素材です。その一方で、トップ部分の持ち手にはプラスティック素材が使われており、異素材の組み合わせが新鮮。持ち手の鮮やかなカラーも存在感を放っています。

ダブルジップ仕様で、コンパートメントが2つに分かれているため収納も便利。また、内側にもジッパーポケットが備わっています。

マークジェイコブス(MARC JACOBS) ザ サドル バッグ

マークジェイコブス(MARC JACOBS) ザ サドル バッグ

飽きのこないクラシカルな雰囲気が魅力のバッグ。カウレザー素材で、硬めの質感が特徴です。流行り廃りのないクラシックなデザインで、年齢を問わず幅広い人におすすめです。

マグネットタイプなので、開け閉めが簡単で使い勝手も良好。留め具部分のダブルJマークがアクセントになっています。また、ショルダーストラップも付いており、ハンドバッグとショルダーバッグの両方としても使えるのが魅力。コーデに合わせて使い分けられて便利です。