洗練された香りの組み合わせで、不動の人気を誇るディオールの香水。長きに渡って愛されている定番アイテムから注目の新作まで幅広くラインナップしています。香水のボトルがおしゃれなのも、人気を集める理由のひとつです。

そこで今回は、ディオールのおすすめ香水をご紹介。香りの種類や変化の仕方はもちろん、おすすめの使用シーンなども含めてご紹介するので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

ディオールとは?

By: dior.com

「ディオール」は、1946年に設立されたフランスのラグジュアリーブランド。革新的なファッションアイテムを次々に発表し、今や世界でも有数の人気ブランドへと成長しました。

ブランドのメインはウェアですが、香水も力を注いでいるアイテム。1948年には香水部門「パルファン・クリスチャン・ディオール」が設立され、現在でも愛され続ける名品の数々が生み出されました。

また、世界的な調香師とコラボして香水作りを行っているのも特徴。2006年からはフランソワ・ドゥマシー氏をフレグランス・クリエイターに迎え、魅力的な新作を続々と発表しています。

ディオールの香水の特徴

By: amazon.co.jp

ディオールの香水は、厳選された希少な原料から作られているのが大きな特徴です。例えば、「香水の街」として知られるフランスのグラースでは、ブランドが独占的に使える香料として「ローズ ドゥ メ」と呼ばれるバラが特別に栽培されています。

さらに、イタリアやインドの生産者ともパートナーシップを締結。香水に欠かせない、ベルガモットやジャスミン、イランイランなどの上質な原料を確保しています。

また、ボトルデザインに注力しているのもポイント。洗練された香りの組み合わせはもちろん、おしゃれなルックスも楽しめるのが魅力です。

ディオールの香水おすすめアイテム

ディオール(Dior) ミスディオール ブルーミングブーケ オードゥ トワレ

ディオール(Dior) ミスディオール ブルーミングブーケ オードゥ トワレ

ブランドの代名詞であり、幅広い年代の女性から支持されている定番の香水。さまざまな花の香りがミックスされたフローラルフルーティブーケの香りは女性らしく爽やかな印象で、シーンを選ばず使える香水として人気です。また、リボンをあしらったボトルもおしゃれで、気分が上がります。

ヘッドノートは、マンダリンやベルガモットのフルーティな香り。その後、ピオニー・ローズ・ジャスミンなどの花々が香り、最後は落ち着きのあるホワイトムスクの香りへと変化します。香りが強すぎず、デイリーに使いやすい香水です。

ディオール(Dior) ジャドール オードゥ パルファン

ディオール(Dior) ジャドール オードゥ パルファン

ブランドを代表する人気香水のひとつ。「ジャドール」とは、フランス語で「大好き」という意味です。香りは、調香師のフランソワ・ドゥマシーによって「実際には存在しない理想の花」と表現されています。

フルーティでエキゾチックな香りを持つイランイランや、バラのなかでも特に芳醇な香りを持つことで知られるダマスクローズなど、個性豊かな香りを絶妙なバランスでミックス。パーティーなど、華やかなシーンには特におすすめの香水です。香りがやや強めのオードゥパルファンなので、少量でも十分に香ります。

ディオール(Dior) プワゾン オードゥ トワレ

ディオール(Dior) プワゾン オードゥ トワレ

フランス語で「毒」を意味する「プワゾン」。インパクトのあるネーミングと刺激的な香りで、1985年の発売以降、ブランドを代表する人気香水として支持され続けています。ミステリアスなボトルもおしゃれです。

つけた瞬間に香るのは、スパイシーなコリアンダー。続けて魅惑的な香りを持つチュベローズが顔を出し、時間が経つにつれてオポポナックスの甘い香りへと変化します。セクシーな雰囲気を出したい時におすすめの香水です。

ディオール(Dior) ディオリシモ オードゥ トワレ

ディオール(Dior) ディオリシモ オードゥ トワレ

可憐で清楚なスズランの花をイメージして作られた人気の香水。スズランは強い香りを持っているものの、天然の花からそのままの香りを抽出することができないため、グリーンやジャスミンなど複数の香りを組み合わせて表現されています。

香りは上品できちんとした印象を与えるフローラル系。強すぎず、ビジネスシーンでも使いやすい香水です。また、万人受けする香りなので、失敗したくない方にもおすすめ。シンプルかつ高級感のあるボトルデザインも魅力です。

ディオール(Dior) ジョイ オードゥ パルファン

ディオール(Dior) ジョイ オードゥ パルファン

「喜び」をテーマとしたおすすめの香水。ベルガモットやマンダリンオレンジの爽やかな香りと花々の香りを組み合わせ、さらにあたたかく包み込むようなサンダルウッドの香りを加えることで深みを出しています。

普段使いはもちろん、エネルギーにあふれた香りは元気を出したい時にもぴったり。キラキラと光るラグジュアリーなボトルにピンクの香水を詰め込んだおしゃれなルックスも、大きな魅力です。

ディオール(Dior) ミス ディオール アブソリュートリー ブルーミング オードゥ パルファン

ディオール(Dior) ミス ディオール アブソリュートリー ブルーミング オードゥ パルファン

天真爛漫で活発な女性を連想させる、ガーリーな香調が特徴の香水です。まずは甘酸っぱいレッドベリーの香りが感じられ、次いでフルーティな香り、さらにはピオニーとグラースローズをミックスしたフローラルな香りが続きます。

爽やかで嫌味のない香りは、好印象を与えたいデートシーンなどにも最適。リボンやピンクカラーなどかわいらしい要素を詰め込んだルックスで、香水をバッグに忍ばせておくだけでも心が踊ります。少量でも香りやすいオードゥパルファンなので、最初は控えめに試して、自分好みの量に調節してみてください。

ディオール(Dior) ディオール アディクト オー フレッシュ

ディオール(Dior) ディオール アディクト オー フレッシュ

シーンを選ばずつけられる万能さが魅力の人気香水です。優しくライトな香りなので、香水をつけ慣れていない方でも使いやすいのが嬉しいポイント。また、シンプルなボトルデザインで好みに左右されにくいため、友人へのギフトにもぴったりの香水です。

香りの主役は、フリージアとスズラン。繊細で女性らしいフローラルの香りがふんわりと漂います。さらにフルーティなベルガモットの香りを加えることで、花々の甘い香りを強調。最後はホワイトムスクが優しく香ります。デイリーに活躍してくれる香水なので、ぜひチェックしてみてください。

ディオール(Dior) ミス ディオール オードゥ トワレ ローラー パール

ディオール(Dior) ミス ディオール オードゥ トワレ ローラー パール

外出先での使用にも便利な、ロールタイプの人気香水です。ガラスパールを肌に滑らせれば、簡単に適量の香水をつけられます。20mlのボトルは細長くコンパクトなサイズ感なので、バッグに入れてもかさばりません。

弾けるようなブラッドオレンジとマンダリンのフルーティな香りも魅力。続けてスズランとグラースローズが香り立ち、最後にはまとめ役のパチョリの香りが残ります。フローラル系の香りをベースとしつつ、甘すぎないフレッシュな香りに仕上がっているのが特徴で、年代を問わず使えるおすすめの香水です。

ディオール(Dior) フォーエヴァー アンド エヴァー ディオール オードゥ トワレ

ディオール(Dior) フォーエヴァー アンド エヴァー ディオール オードゥ トワレ

つけるだけでフェミニン度がグッと上がる、おすすめの香水です。フレッシュフローラルブーケの香りの主役は、バラのエッセンス。ブルガリアンローズの香りをベースにフリージアやジャスミンを加え、女性らしさが引き立つ香水に仕上げています。

優雅な雰囲気をまとわせてくれる香りは、特別な日のおしゃれやフォーマルシーンにぴったり。主張が強すぎないため、オフィスなどビジネスシーンでもつけやすい香水です。

ディオール(Dior) ピュア プワゾン オードゥ パルファン

ディオール(Dior) ピュア プワゾン オードゥ パルファン

セクシーな香りのアイテムがラインナップしているプワゾンシリーズの人気香水。「ピュア プワゾン」という名前の通り、透明感のある香りと、一度味わうと忘れられない毒のように魅惑的な香りがミックスされているのが特徴です。

ジャスミンとスウィートオレンジが爽やかさを感じさせ、次第にサンダルウッド・ホワイトアンバーの魅惑的な香りへと変化していきます。セクシーな甘さがありながら、重すぎない香調なのでプワゾンシリーズに初トライする方にもおすすめの香水です。

ディオール(Dior) ジャドール イン ジョイ

ディオール(Dior) ジャドール イン ジョイ

調香師のフランソワ・ドゥマシーが手がけた香水。爽やかな甘さが感じられる夏におすすめのアイテムです。「フルール ドゥ セル ノート(天日塩)」を採用しており、その名の通りソルティーな香りが特徴。ヘッドノートに使用されています。

ハートノートは、「香水の街」として有名なフランスのグラースで加工されたイランイランを始めとする白い花々の香り。最後はみずみずしいピーチの香りが優しく残ります。ソルティーな香りが花々やフルーツの甘さを引き立てる、爽やかさ満点の香水をぜひチェックしてみてください。

ディオール(Dior) ディオール アディクト オードゥ パルファン

ディオール(Dior) ディオール アディクト オードゥ パルファン

スタイリッシュで大人っぽいボトルデザインが目を引く、アディクトシリーズのおすすめ香水。クールなルックスとは裏腹に、なかに詰め込まれているのは甘くオリエンタルな香りです。

香りのベースは、濃厚なバーボンバニラ。ホワイトバニラを成熟させて作られる香りは、包み込むような優しい甘さが特徴です。さらに、オレンジブロッサムとサンバックジャスミンを加え、思わず惹きつけられる魅惑的な香水に仕上げています。

ディオール(Dior) プワゾン ガール オードゥ トワレ

ディオール(Dior) プワゾン ガール オードゥ トワレ

自由でクールな現代の女性に向けて作られた人気の香水。ヘッドノート・ハートノート・ベースノートそれぞれに個性が全く異なる香りを配置し、コントラストを際立たせているのが特徴です。

香水をつけて最初に顔を出すのは、2つのオレンジを組み合わせたシトラス系の香り。フルーティなシシリアンオレンジとクールなビターオレンジが互いを引き立てます。続けて2種類のローズとネロリのフローラルなハーモニーが香り立ち、最後はバニラとトンカビーンの甘美な香りへと変化。小悪魔的なセクシーさを演出したいときにおすすめの香水です。

ディオール(Dior) デューン オードゥ トワレ

ディオール(Dior) デューン オードゥ トワレ

個性の異なる香りが絶妙なバランスで配合されたおすすめの香水です。フレッシュなマンダリンの香りから始まり、透明感のあるピオニーのハートノートへと変化。さらに時間が経つにつれて、甘いバニラの香りが顔を出します。

甘さが前面に出ていない落ち着いた香調で、大人っぽさを演出したい時には特におすすめの香水です。また、休日のリラックスタイムや旅行など息抜きをしたい時につければ、穏やかな香りで心地よい時間が過ごせます。

ディオール(Dior) ミス ディオール ル パルファン

ディオール(Dior) ミス ディオール ル パルファン

大人の女性にぴったりの、気品漂うシプレー調の香水。ローズやオレンジブロッサムなどの花々の香りを中心としたフローラル系の香水ですが、ベースノートのパチョリが奥深さを演出し、甘いだけではないエレガントな香りに仕上がっています。

さらに、フレッシュなマンダリンと甘いバニラがほのかに香り、ほどよいアクセントに。フェミニンな雰囲気を引き立ててくれる上品な香水を、ぜひチェックしてみてください。

ディオール(Dior) ジャドール ロー

ディオール(Dior) ジャドール ロー

濃厚なフローラルの香りが特徴のラグジュアリーな香水です。主役となるジャスミンとローズは、ディオールの香水に使用するために特別に育てられたもの。花々の香りが詰め込まれた最高峰の素材を用いて、それぞれの個性がはっきりと感じられる香水に仕上げられています。

ジャスミンとローズを優しく包み込むのは、甘いバニラの香り。魅惑的でオリエンタルな香りを持つチュベローズも顔を出します。ゴールドのネックレスをまとったようなボトルデザインも高級感があっておしゃれ。自分へのご褒美にぴったりの香水です。

ディオール(Dior) プワゾン ガール アンエクスペクティッド ローラー パール

ディオール(Dior) プワゾン ガール アンエクスペクティッド ローラー パール

「口の中で弾けた後に甘さが広がるサワーキャンディー」をイメージして作られた、若々しい香りの香水。「アンエクスペクティッド」というアイテム名の通り、「予想外」な香りを体験できます。

ヘッドノートは、ピリリとスパイシーでほんのり甘さもあるタンザニア産ジンジャーの香り。弾けるような香りの後には、ダマスクローズとトンカビーンの甘い余韻が残ります。ローラータイプの香水なので、バッグに忍ばせておけば外出先でもサッと使用可能。気分を盛り上げたい時には特におすすめの香水です。

ディオール(Dior) ジャドール オー ルミエール

ディオール(Dior) ジャドール オー ルミエール

フローラルをベースに、フルーティなアクセントを効かせたジャドールシリーズの人気香水です。香りの中心となるハートノートは、フランス・ヴァロリス産のネロリ。ビターオレンジの花を原料とするネロリは、フローラルな香りのなかにシトラス系の爽やかな香りも感じられるのが特徴です。

また、フレッシュなブラッドオレンジのヘッドノートで始まり、優雅なダマスクローズで締めくくる心地よい香りの変化も魅力。軽やかで明るい雰囲気を演出できる、春夏にぴったりの香水です。

ディオール(Dior) ディオール アディクト オードゥ トワレ

ディオール(Dior) ディオール アディクト オードゥ トワレ

バニラ・ムスクなどの香りが前面に出た香水。落ち着いた香りで、甘めの香調が苦手な方におすすめです。フルーティなシシリアンマンダリンが気分を盛り上げ、サンバックジャスミンの優しい香りへと変化。ベースノートのサンダルウッドで全体を引き締め、洗練された香りに仕上げられています。

スリランカの生産者とパートナーシップを組むことで、高品質なサンダルウッドを贅沢に使うことが可能に。素材へのこだわりによって生み出されたラグジュアリーな香水を、ぜひチェックしてみてください。

ディオール(Dior) ジャドール アブソリュ

ディオール(Dior) ジャドール アブソリュ

ジャドールシリーズの香水。マグノリア・グラースジャスミン・サンバックジャスミン・ローズなど、花々の香りをギュッと詰め込んだフローラル系の香りが特徴です。

なかでも、主役はグラースジャスミンの濃密な香り。オレンジブロッサムの香りがジャスミンの甘さを引き立て、まるで蜜のように魅惑的な香りへと導きます。思いきりフェミニンにキメたい時におすすめの香水です。