登場するキャラクターを操作し、モンスターと戦ったりダンジョンを探索したりするゲームといえば、「RPG」。ドラゴンクエストや、ファイナルファンタジーなどの作品は、ゲームに馴染みのない方にもよく知られています。

そうした有名タイトルはもちろん、さまざまなRPGを楽しめるのが「ニンテンドー3DS」です。今回は、数ある作品のなかから特におすすめのモノをランキング形式でご紹介。RPG好きの方はもちろん、初心者の方も参考にしてみてください。

3DSのRPGソフトおすすめランキング|1~10位

第1位 ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて – スクウェア・エニックス

日本を代表するRPGである、ドラゴンクエストシリーズの11作目。本作は、主人公の一風変わった境遇が話題となりました。かつて魔王を退けた「勇者」の生まれ変わりにも関わらず、「悪魔の子」として国中から追われる立場になってしまいます。主人公は追っ手から逃げながら、たくさんの仲間と出会い、真実を求める旅を続ける、というストーリーです。

2013年の企画当初はPS4のみでしたが、のちに3DS版の開発も決定しました。3DS版の特徴は往年のドラクエのように、2Dモード(ドット絵)でもプレイできること。物語が進めば3Dモードと2Dモードがいつでも切り替えられるようになるので、美麗なグラフィックを味わいたい方でも満足する内容です。

また、すれちがい通信によりミニゲーム「時渡りの迷宮」に必要なキャラクターも入手可能。ミニゲームでは、過去のドラクエ作品の世界を体験したり、レアアイテムが入手できたりします。前作よりも難易度が低くなっているので、RPG初心者でも楽しめる3DSソフトです。

第2位 ポケットモンスター ウルトラサン/ウルトラムーン – 任天堂

子どもから大人まで幅広い世代から愛されるポケットモンスターシリーズ。プレイヤー自身が主人公となり、ポケットモンスター(ポケモン)という不思議な生き物を仲間にしながら冒険するRPGです。本作は、ハワイをモチーフとした南国の「アローラ地方」を舞台としています。

基本的なストーリーは前作の「ポケットモンスター サン/ムーン」と同様ですが、新ポケモン・過去の伝説ポケモン・歴代ボスの参戦など、さまざまな要素が追加。さらに、前作では語られなかった裏ストーリーも収録されており、やりこみ要素が満載です。

「ウルトラサン」と「ウルトラムーン」では、入手できるポケモン・登場人物・ストーリーなどが少しずつ異なります。そのため、すべてのポケモンを入手したい方は2つとも購入しましょう。シリーズの集大成と名高い本作は、往年のファンはもちろん、ポケモン初心者にもおすすめの3DSソフトです。

・ポケットモンスター ウルトラサン

・ポケットモンスター ウルトラムーン

第3位 マリオ & ルイージRPG3 DX – 任天堂

ニンテンドーDSで2009年に販売された「マリオ&ルイージRPG3!!!」が、大幅にバージョンアップされ3DSで登場。本作には、クッパの息子であるクッパJr.の視点でストーリーが進む「クッパJr.RPG」も収録されています。

平和なキノコ王国で、体がコロコロと膨れてしまう「メタコロ病」が突如として流行。その解決のために、マリオ・ルイージ・クッパたちが協力しあいながらストーリーを進めていきます。マリオたちの永遠の敵役であるクッパを主人公として操作できることから、発売当初は大きな話題となりました。

本作の特徴は、画面を縦にしてタッチペンとマイクによる操作が可能なこと。特に巨大な敵と戦う時は、迫力のあるアクションが画面いっぱいに楽しめます。また、難易度がやさしめに調整されているので、アクションRPGに慣れていない方でも安心して進められる3DSソフトです。

第4位 モンスターハンター ストーリーズ – カプコン

モンスターハンターシリーズ初のRPGである本作は、2016年に3DS専用ソフトとして発売されました。従来のシリーズとは異なり、モンスターを狩猟するのではなく育成する「モンスターライダー」という概念を新たに設定。プレイヤーは、モンスターの仲間を増やしながら世界中を冒険します。

モンスターとのバトルはターン制なので、初心者でも落ち着いた操作が可能。3つのコマンドだけでもバトルが進行するため、難しい操作は必要ありません。また、バトルに慣れてきたらバトルシーンの再生速度を2倍速や3倍速に変えられるので、プレイ時間の短縮もできます。

対戦用のパーティを作れば、遠く離れたプレイヤーとのオンライン対戦や、ローカル通信対戦が可能。また、すれちがい通信により新しいダンジョンが増やせたり、クエストが依頼されたりと3DSの機能を活かした要素が満載です。ストーリーを楽しみたい方はもちろん、時間をかけてやりこみたい方にもおすすめします。

第5位 Newニンテンドー3DS専用 Xenoblade ゼノブレイド – 任天堂

SFとファンタジーが融合したニンテンドーWii「ゼノブレイド」を3DS版にリメイクしたのが本作。はるか昔、巨神と機神と呼ばれる神が争い、互いに朽ち果てた2神の骸(むくろ)はやがて大地となりました。数千年の時が過ぎ、巨神の地に住む主人公たちが機神兵による驚異にさらされるところから物語は始まります。

Wiiで多くのファンを魅了した、はるか先まで見渡せる立体感のある美しい風景を3DSで見事に再現。フィールド上の敵に遭遇すると、読み込みを挟まずシームレスバトルがスタートします。プレイヤーはバトル中もフィールドを自由に移動できるので、敵の背後や側面にまわりこむことも可能です。

本作で特徴的なのは、敵の必殺技や特殊技が繰り出されるのを数秒前に教えてくれる「未来視」のシステム。敵が攻撃を仕掛けたところを紙一重でかわしたり防御したりして、さまざまな攻防を楽しめます。サブクエストなどのやりこみ要素も豊富にあり、RPG好きならぜひプレイしておきたい3DSソフトです。

第6位 ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ… – スクウェア・エニックス

1988年に発売され、量販店に数kmの行列ができるなどの社会現象を巻き起こしたドラクエシリーズ第3作目。通称「ロト三部作」と呼ばれるシリーズの完結作であり、ドラクエの最高傑作として今も語り継がれています。本作は、そんな伝説のRPGを3DSで気軽に楽しめるダウンロード専用ソフトです。

リメイクにより中断セーブが可能になったり、バトル中に仲間が作戦に基づいて自動で行動してくれたりと、初心者にも優しい仕様に変更されています。ドラクエシリーズに初めて挑戦する方はもちろん、過去にクリアしている方にもおすすめしたい3DSソフトです。

第7位 ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3 – スクウェア・エニックス

2006年に1作目が発表された「ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー」の最新作です。平和な楽園で暮らしていた主人公は、リアクターと呼ばれる不思議な装置を手に入れたことで日常が一変。自分の過去が、何者かによって書き換えられていることを知るのでした。本来の自分を取り戻すために、主人公の壮大な冒険の旅が始まります。

物語の舞台となるのは、「ブレイクワールド」と呼ばれるさまざまな地形や気候のある世界です。ブレイクワールドには、一面を氷におおわれていたり、溶岩に包まれていたりしている特別なフィールドがいくつも点在。広大なフィールドを、3DSの大画面で楽しめます。

本作の最大の特徴は、登場する500体以上のモンスターを主人公の特別な力で仲間にできること。また、仲間にしたすべてのモンスターは、種族や大きさを問わずライドする(乗る)こともできます。陸上はもちろん、水中や空中など、モンスターに乗ってさまざまな場所へ行ってみましょう。RPGの醍醐味である探索を堪能できるのはもちろん、ストーリーの奥深さも味わえる3DSソフトです。

第8位 真・女神転生Ⅳ FINAL – アトラス

2013年に発売され世界累計60万本以上を売り上げた「真・女神転生Ⅳ」の世界観を受け継ぎながら、まったく新しいシナリオでリメイクされたのが本作。さまざまな要望をフィードバックし、3DSならではの機能を活かした新システムも盛り込まれました。さらに、新たな悪魔も書き下ろされ、約450種類の個性豊かな悪魔が登場します。

物語の舞台は、203×年の閉鎖された東京。ある日、人外ハンターの見習いである主人公は、食料調達の途中で悪魔の襲撃に合い死亡してしまいます。現世へ戻るためには、「神殺し」という悪魔の力と契約しなければなりません。 主人公は悩んだ末に契約をかわして黄泉がえり、さまざまな悪魔や仲間と出会いながら成長していくストーリーです。

本作では、前作と同様にすれちがい通信による「DDS(デジタルデビルサービス)」というシステムを踏襲。カードに悪魔を設定しておくと能力が上昇したり、別のレベルが高い悪魔に変化したりします。王道RPGとは違う悪魔を軸にした世界観とともに、壮大なストーリーを楽しみたい方におすすめの3DSソフトです。

第9位 ドラゴンクエストⅧ 空と海と大地と呪われし姫君 – スクウェア・エニックス

本作は、2004年に発売されたドラクエシリーズ8作目のリメイク版です。PS2から3DSへ移行したことにより、いくつかのシステムが変更されています。例えば、フィールド地図は世界地図と近隣地図の2種類を自由に切り替えることが可能。また、使用頻度の高いアイテムはワンタッチで選択できるので、探す手間がかかりません。

イベントはすべてフルボイスで楽しめるほか、BGMには東京都交響楽団演奏のオーケストラ音源を採用し、壮大なストーリーを盛り上げてくれます。また、従来の作品ではエンディングは2パターンでしたが、ある条件を満たすとさらに2パターンのストーリーが追加。初めてプレイする方はもちろん、すでにPS2で原作をクリアしている方でも楽しめる3DSソフトです。

第10位 ファンタジーライフ LINK! – レベルファイブ

2012年に発売された「ファンタジーライフ」にインターネット通信などさまざまな機能を加えたニンテンドー3DS専用ソフトです。その自由度の高さとやりこみ要素の多さから、あまたのRPGをクリアしてきたゲーマーからも「神ゲー」として高い評価を得ています。

美しく広大な世界「ファンタジール」が本作の舞台です。多彩なライフ(職業)を選び、王道RPGのように世界を救う冒険に出てもよし、のんびりとした生活を送るもよし。どこまでも広がる自由な世界で、自分だけの生き方を見つけていきましょう。

ローカル通信だけでなくインターネット通信にも対応しており、遠く離れていても最大3人でのマルチプレイが可能。また、チャット機能を使えば友達と会話をすることもできるので、傍にいるような感覚で冒険が楽しめます。自分のペースで気楽にRPGを楽しみたい方はもちろん、友だちと盛り上がりながらプレイしたい方にもぴったりの3DSソフトです。

3DSのRPGソフトおすすめランキング|11~20位

第11位 テイルズ オブ ジ アビス – バンダイナムコエンターテインメント

2005年にPS2で販売された「テイルズ オブ ジ アビス」のリメイク作品。シリーズのなかでも特に奥深いストーリーは、不朽の名作としてファンから支持されています。3DSの持ち味である裸眼立体視によって、迫力あるバトルシーンや、臨場感のある世界観が見事に再現されているのが特徴です。

主人公は、公爵家の一人息子であるルーク。幼い頃に敵国から誘拐された経験により記憶を失い、外の世界と関わらずに暮らしてきました。ところが、謎の少女・ティアと出会ったことをきっかけに、想像を絶する過酷な運命が動き出します。さまざまな人と出会い、悩みながら「自分の生まれた意味」について答えを見つけるための長い旅を続けていくというストーリーです。

3DS版の追加要素として、新たな秘奥義が収録。さらに、ショートカット登録した術技の発動がタッチスクリーンで行えるようになり、操作性も改善されています。ストーリーはもちろん、迫力あるバトルシーンを楽しみたい方におすすめの3DSソフトです。

第12位 デビルサバイバー オーバークロック – アトラス

「女神転生」の世界観を踏襲しながら、極限状態の人間ドラマを描いた新しいジャンルのRPG。2009年に販売された「女神異聞録デビルサバイバー」をリメイクした3DS専用ソフトです。フルボイス化されているのでキャラクターに感情移入しやすく、まるでアニメを見ているかのような臨場感のあるプレイが楽しめます。

物語の舞台は、多くの人でにぎわう夏の渋谷。主人公たちが携帯ゲーム機「COMP」にかけられたプロテクトを解除すると、突如として悪魔が出現します。からくも悪魔を倒したのもつかの間、自衛隊により首都・東京が完全に封鎖され、悪魔が次々と現れます。襲いくる悪魔や錯乱状態の人間たちを退け、封鎖空間からの脱出を目指しましょう。

本作には、RPG初心者にも安心の「EASYモード」が追加。また、セーブスロットが1つから3つに増えたので、さまざまなデータでやりこむことができます。新たなストーリーや悪魔も追加されているため、すでに原作をクリアした方にもおすすめの3DSソフトです。

第13位 デビルサマナー ソウルハッカーズ – アトラス

1997年にセガ・サターン用ソフトとして発売された「デビルサマナー ソウルハッカーズ」の3DSリメイク版です。ハッカーである主人公は、「悪魔召喚プログラム」がインストールされた銃型携帯端末「GUMP」を偶然入手。それと同時に、空想の産物と思われていた悪魔が主人公の暮らす天海市に出現します。GUMPを活用して悪魔を使役しながら、巨大な陰謀に立ち向かいましょう。

女神転生シリーズのダンジョンは、広大かつ3Dマップなので攻略に何時間もかかるのが通例。しかし、本作はこれまでの女神転生シリーズとは異なり、いつでもセーブが可能なのが特徴です。このシステムによってダンジョン攻略が容易になったため、初心者でも気軽に楽しめます。

全体的に難易度は低めに設定されていますが、シリーズおなじみの即死魔法は健在。バトル開始とともに全滅するパターンもありえるので、さまざまなRPGをやりこんだ方でも満足できる歯応えがあります。初心者はもちろん、女神転生シリーズの往年のファンにもおすすめの3DSソフトです。

第14位 ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス – アトラス

アトラスのRPG「ペルソナ3」と「ペルソナ4」の登場人物が、作品の垣根を越えて3DSソフトで登場。ある日、主人公たちは不思議な鐘の音とともに、見知らぬ校舎に迷いこみます。さらに、出口は見当たらず脱出する方法も分かりません。主人公たちは心の力である「ペルソナ」を使い、助け合いながら異世界からの脱出を目指します。

システムとしては、アトラスの別シリーズ作である「世界樹の迷宮シリーズ」の要素を踏襲。真っ白な状態のマップを歩きながら埋めていき、迷宮を探索するシステムです。本作では、同じ道の往復が自動でできたり、抜け道アイコンが自動で矢印アイコンに変わったりと、スムーズにプレイできるよう改良されています。

すべての登場キャラクターはチビキャラにデフォルメされており、重苦しい雰囲気が苦手な方でも安心。ペルソナシリーズが好きな方はもちろん、RPGに馴染みがない方も楽しめる3DSソフトです。

第15位 ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D – スクウェア・エニックス

1998年に発売され、国内で230万本以上を出荷した「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド」の3DSリメイク版。ドラクエシリーズに登場するモンスターを仲間にして育成・配合を行い、モンスター同士の迫力あるバトルが楽しめるRPGです。

仲間にできるモンスターは、なんと600種類以上。すべてのモンスターは「究極」の強さまで育て上げることができます。また、モンスターの配合を重ねることで、スキルを自由に遺伝させてオリジナルモンスターが作れるのも魅力です。

すれちがい通信では、一度に8人分まで記録が可能。すれ違った相手と対戦したり、気になるモンスターをスカウトしたりできます。ドラクエシリーズのモンスターに思い入れがある方はもちろん、対戦好きの方におすすめの3DSソフトです。

第16位 イナズマイレブンGO シャイン/ダーク

2011年に発売されたニンテンドー3DS専用の収集・育成サッカーRPGです。本作の舞台は、前作の主人公である「円堂 守(えんどう まもる)」の世代から10年後の雷門中学校。本作の主人公である「松風 天馬(まつかぜ てんま)」が雷門中のサッカー部に入部することから物語は始まります。

本作は、タッチペンで選手をスライドさせたり、画面をタッチして必殺技を繰り出したりするので難しい操作を必要としません。また、試合中の選手の位置やボールを奪い合うアニメーションは上画面に表示されており、3DSの機能や特性が存分に生かされたシステムが満載です。

「シャイン」と「ダーク」では、それぞれスカウトできるキャラクター・必殺技・裏ストーリーなどが異なります。軸となるストーリーに大きな違いはありませんが、しっかりやりこみたい方は2つとも手に入れるのもおすすめ。システムが分かりやすくキャラクターも魅力的なので、育成RPGに初めて挑戦する方におすすめの3DSソフトです。

・イナズマイレブンGO シャイン

・イナズマイレブンGO ダーク

第17位 世界樹の迷宮X – アトラス

3DダンジョンRPG「世界樹の迷宮」シリーズの最新作にして、3DS最後の世界樹シリーズです。これまでのシリーズの人気職業に「ヒーロー」が新たに追加され、全19種の職業が登場。さらに、シリーズのシステム・音楽・迷宮をクロスさせた最高のゲーム性が話題となりました。

舞台は飛行都市「マギニア」。主人公をはじめとする多くの冒険者たちは、王女ペルセフォネの命によりマギニアへと集まりました。王女から言い渡されたのは、世界から隔離された絶海の孤島「レムリア」に眠る秘宝を目指すこと。富・名誉・飽くなき探求心を満たすべく、冒険の旅が始まります。

本作にはギルドカードのシステムが搭載されており、すれちがい通信によって交換が可能。背景やウィンドウの色がカスタマイズできたり、添付されたキャラクターが迷宮内に登場したりすることもあります。難易度は4段階から選択できるので、ダンジョンRPGに馴染みがない方はもちろん、難しいダンジョンに挑戦したい方も楽しめる3DSソフトです。

第18位 ドラゴンクエストⅦ エデンの戦士たち – スクウェア・エニックス

2000年に発売されたPS用ソフト「ドラゴンクエストⅦ」を3DS版にリメイクしたのが本作。原作はCD2枚に及ぶ大ボリュームと壮大なストーリーが話題を呼び、国内出荷本数412万本を突破した神ゲーと呼ぶにふさわしいRPGです。

物語の舞台は、世界にたった1つしかない島である「エスタード島」。主人公はもちろん誰もが「世界にはこの島だけしか存在しない」と信じて疑いませんでした。ところが、主人公とその友人であるキーファ王子が不思議な石版を見つけたことにより、世界は大きな変化を遂げていきます。

本作の重要アイテムである石版は、すれちがい通信を利用しても入手可能。レアアイテムが獲得できたり、特別なストーリーを楽しんだりすることができます。リメイクされたことによりやりこみ要素が増した本作は、ドラクエファンのみならずRPG好きなら必ずおさえておきたい3DSソフトです。

第19位 ドラゴンボールフュージョンズ – バンダイナムコエンターテインメント

2016年に発売された本作は、ドラゴンボールシリーズの漫画・アニメ・ゲームなどさまざまなメディアのキャラクターが登場。プレイヤーは世界中に散らばるキャラクターを探して仲間にし、成長させながら、共に冒険していく育成型RPGです。プレイヤーの分身となるアバターは、地球人・サイヤ人・ナメック星人など5つのタイプから選択し、カスタマイズもできます。

本作の最大の特徴は、性別や戦闘力を問わず相性によりフュージョン(融合)できること。孫悟空とブロリーなど、原作やアニメにはないドラゴンボールファンにとっては夢のような組み合わせも実現可能です。

また、すれちがい通信機能で入手したキャラクターは「勝手にフュージョン」で自分の戦士とフュージョンさせることができます。さらに、フィールドにある時空の裂け目からドラゴンボールのストーリーが見られたり、新しいフュージョン条件が解放されたりと、やりこみ要素が満載。ドラゴンボールファンはもちろん、育成型RPGが好きな方におすすめの3DSソフトです。

第20位 ルーンファクトリー4 – マーベラス

ルーンファクトリーシリーズの6作目にして、初めての3DS専用ソフトです。本作の主人公は、届け物をする最中、賊に襲われて記憶を喪失。主人公を助けた人語を解するドラゴンの計らいにより、王(姫)として職務に励むことになります。

本作の特徴は、王道RPGには見られない自由度の高さ。畑で野菜や果物を育てたり、城の外にあるダンジョンへ向かいモンスターと戦ったりと、さまざまな要素が楽しめます。バトルシーンでは簡単なコマンドで爽快感のあるアクションが発動するので、初心者でも安心です。

さらに、本作では主人公の性別が選択可能。特定の人と新密度が深まっていくと恋人関係に発展し、結婚・出産・子育てという恋愛シミュレーションの要素も楽しめます。まるでファンタジーの世界で丸ごと暮らしているような感覚が味わえる、異色のRPGです。

3DSのRPGソフトおすすめランキング|21~30位

第21位 STELLA GLOW – セガゲームス

2015年に「剣と歌のシミュレーションRPG」と銘打って発売されたニンテンドー3DS専用ソフト。光と影を背負った魔女をストーリーの中核に置き、「見て・聴いて・楽しい」RPGをテーマに作られています。

太古の昔、世界は特別な力を秘めた「歌」により繁栄を極めましたが、やがてその力をめぐり戦争が勃発。 嘆いた神は地上から歌を奪い取ってしまいました。それから何千年もの時が流れた現在、失われたはずの歌の力をもつ魔女ヒルダが現れたところから物語は始まります。 呪いの歌で人間を結晶に変えてしまうヒルダの猛威を止めるため、壮絶な戦いを繰り広げていくストーリーです。

作品のテーマである「歌魔法」をどのように使うかは、バトルでも重要なポイント。強力な全体攻撃を放ったり、プレイヤー全員の能力を爆発的に高めたりと、さまざまな歌魔法が存在します。豪華声優による生歌も聴き応えがあり、ファンタジーの世界へどっぷりとハマりたい方にぴったりのRPGです。

第22位 ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー – スクウェア・エニックス

スクウェア・エニックスがこれまでに作り上げてきたさまざまなRPGの世界観を継承する3DSソフトです。物語の舞台は、ルクセンダルクと呼ばれる世界。そこには地・水・火・風の4つのクリスタルが存在し、世界を守っていました。ところが、風のクリスタルから突如として闇が噴出され、世界が崩壊を始めるところから物語は始まります。

本作にはジョブチェンジシステムが採用されており、最大で24種類からジョブを選択可能。ジョブの半分はメインストーリーで入手できますが、もう半分はサブシナリオをクリアしなければ解放できません。さらに、すべての武器には何種類かの必殺技が付属しており、技の名前・効果・決め台詞などが自由にカスタマイズできます。

また、跡形もなく崩壊してしまった主人公の故郷は、すれちがい通信によって復興が可能。すれ違う度に村人が増えていき、武器屋やアイテム屋などを順番に再興させられます。再興が成功するとほかでは手に入らない強力なアイテムが購入できるようになるので、積極的に手助けをしましょう。どこか懐かしさのあるストーリーを、最新のシステムで楽しみたい方におすすめのRPGです。

第23位 ロストヒーローズ2 – バンダイナムコエンターテインメント

ガンダム・仮面ライダー・ウルトラマンといった国民的ヒーローが登場する、ヒーローRPGシリーズの2作目。人気ヒーローのなかから好きな4人を選んでパーティを組み、重厚なストーリーを楽しみながらさまざまなダンジョンを攻略していきます。

本作は、邪悪の化身であるリジェス復活を目論む「カイザーベリアル」を3人のレジェンドヒーローたちが見つけ出すところからスタート。ところが、レジェンドヒーローたちはカイザーベリアルの圧倒的な力を前に、なす術もなく処刑されてしまいます。絶望が世界を包むなか、残されたヒーローたちはリジェス復活を阻止するための戦いへと旅立つ、というストーリーです。

ダンジョン内に出現する敵は、序盤からかなり強めのレベルに設定。ダンジョンRPGに慣れていない方は、システムに慣れるまで苦戦するかもしれません。子ども向けのヒーローが出てくるゲームだからと侮らず、戦略的に進める必要があります。絶望に打ちのめされ苦しみながらも戦う泥臭いヒーローが魅力の大人向け3DSソフトです。

第24位 ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー – アトラス

王道ファンタジーRPGとして人気を集めた「ラジアンヒストリア」をリメイクした3DSソフトです。本作の主人公であるストックには、ある隠された使命がありました。それは、時間を行き来して歴史を正しい結末に導くこと。「なぜ世界は歴史の修正を必要としているのか」、その答えを知るべく、ストックの時間を越えた使命の旅が始まります。

本作の最大の特徴は、時間をさかのぼって歴史を改変したり、失敗をやり直したりしてパラレルワールドを渡り歩くこと。選択を誤った結果、命を落とすキャラクターが出てしまった場合も、再び過去に戻れば命を救うことが可能です。特に親しい間柄のキャラクターを助けられた時には、何物にも代えがたい喜びを感じられます。

バトルシーンは一般的なRPGと同様に、ターン制を採用しています。3DS版では、戦闘に参加していない仲間が手助けをしてくれる「サポートスキル」が新要素として追加。キャラクターごとにスキルが異なるため、さらに戦術性の高いバトルが楽しめるようになりました。王道RPGの要素を踏襲しながら、まったく新しいタイプのストーリーを楽しめる3DSソフトです。

第25位 ブレイブダンジョン – INSIDE SYSTEM

任天堂公式のインディータイトル「Nindies」第1弾として販売された、ダウンロード専用の3DSソフト。5人のキャラクターから選んだ3人でパーティを組み、ダンジョンを探索するRPGです。低価格でありながら分かりやすく、丁寧に作り込まれたシステムを特徴としています。

ゲームの最終目標は、宝が眠る「ゴッズヒル」を攻略すること。ダンジョンは全部で5つあり、好きな順番で攻略ができます。また、しっかりと準備 をしておけば、初めからゴッズヒルを選びクリアしてしまうことも不可能ではありません。

ゲームのクリア後にはさらに難易度の高いダンジョンが登場したり、条件をクリアすればおまけ画像が見られたりとやりこみ要素も満載。とにかくシンプルな仕様なので、ダンジョンRPGを気軽に楽しみたい方におすすめの3DSソフトです。

第26位 牧場物語 3つの里の大切な友だち – マーベラス

1996年に産声を上げた「牧場物語」シリーズの20周年記念作品。牧場で動物の世話をしたり、畑で野菜を育てたり、里に住む人たちとの恋愛・結婚をしたりと人生を丸ごと楽しめるゲームです。本作では、特徴の異なる3つの村を行き来できるので、さらに自由度が高い内容を満喫できます。

主人公は、幼い頃から父親の仕事の都合で引っ越しを繰り返してきた女の子(男の子も選択可能)。かつて訪れたことがある牧場に思いを募らせており「牧場主になりたい」という夢を両親へ相談しました。すると、父親から「牧場主として暮らす叔父さんに見込みがあるか判断してもらいなさい」とアドバイスされます。こうして、主人公は叔父さんの住むウェスタン村に訪れるというストーリーです。

3DS本体の通信機能を使えば、ほかの牧場主と交流することも可能。アイテムを交換したり、チャットをしたり、ペットが遊びに来てくれたりとさまざまな楽しみ方があります。ハラハラドキドキするよりも、のんびりしとした世界観を楽しみたい方にぴったりの3DSソフトです。

第27位 アライアンス・アライブ – フリュー

本作は、2017年にフリューから発売された群像劇ファンタジーRPGです。種族の異なる9人の男女が主人公であり、それぞれの視点でストーリーが進行。それらはやがて1つにつながり、世界に隠された謎が少しずつ明らかにされていきます。

物語の舞台は、魔族が人間たちをいくつかの「ゾーン」に分散し統制する世界です。千年前に人間たちの住む世界へ魔族が侵攻した結果、大半の人間は死滅。残された者たちも魔族に屈しましたが、人間たちから抵抗の炎が消えることはありませんでした。そして、人間たちが世界を変えるための戦いが始まります。

バトルシステムは往年のRPGのようにコマンド式ですが、バトルスピードを4倍速まで変更可能。イベント終了時に帰り道を飛ばす選択ができたり、各都市へワープができたりとストレスの少ないシステムが採用されています。ギルドなどのサブイベントも充実しているので、寄り道しながらじっくりとやりこみたい方にもおすすめの3DSソフトです。

第28位 ファイアーエムブレム 覚醒 – 任天堂

シミュレーションRPGの草分け的存在である「ファイアーエムブレム」シリーズの完全新作。本作は「シリーズの超集大成」と銘打たれており、これまでのシステムをアレンジした要素が積極的に盛り込まれています。過去に登場したキャラクター名や国名なども散りばめられ、往年のファンなら思わず懐かしさを感じる要素が盛りだくさんです。

シリーズの醍醐味である恋愛要素は特に充実しており、自分の子ども以外のすべての異性とのカップリングが可能なキャラクターも存在。結婚し生まれた子どもは髪の色やスキルなどを受け継ぎ、共に戦ったり会話をしたりすることもできます。すれちがい通信によってほかのプレーヤーと対戦したり、物の売買をしたりもでき、やりこみ要素満載の3DSソフトです。

第29位 スーパーロボット大戦UX – バンダイナムコエンターテインメント

スーパーデフォルメで表現されたロボットたちが登場する人気シリーズ「スーパーロボット大戦」初の3DS専用ソフトです。3DSの特性を生かした滑らかなアニメーションを豊富に採用し、迫力あるバトルシーンが実現。また、すべてのアニメーションはフルボイスなので、よりゲームの世界観を満喫できます。

本作では16作品ものキャラクターやロボットが参加しており、作品の垣根を越えて共闘できるのが最大の魅力。また、絶妙なゲームバランスなので戦術を練りながら進める必要があり、クリアするまでにしっかりとした歯ごたえがあります。お気に入りのロボットがある方はもちろん、作り込まれたシミュレーションRPGを満喫したい方に最適な3DSソフトです。

第30位 電波人間のRPG3 – ジニアス・ソノリティ

目に見えない不思議な生き物である「電波人間」を仲間にして世界を冒険する異色RPGの3作目。これまでにない斬新なシステムと、価格の安さも合わさり、累計ダウンロード数300万回以上の大人気シリーズです。

電波人間は肉眼では見つけることができず、3DSのARカメラを通して発見・捕獲が可能。彼らは一人ひとり容姿が異なり、赤い体のモノは炎系の攻撃に強かったり、体が大きなモノは力が強かったりとそれぞれに特徴があります。そのため、どのタイプの電波人間をパーティに加えるかも重要なポイントです。

新たな要素として、本作からはモンスターを捕まえられる特技をもつ電波人間が追加されています。モンスターはバトル中に召喚でき大きな戦力になるので、このタイプの電波人間は積極的に捕まえましょう。3DSの特性をフルに活かした新しいジャンルのRPGなので、王道RPGに飽きてしまった方にぴったりの作品です。