肩に羽織ったり、首に巻いたり、ひざ掛けにしたり、幅広い用途で使える「ストール」。ひと口にストールといっても素材やデザインにはさまざまなものがあり、何を選べばよいのか迷ってしまいがちです。

そこで今回は、おすすめのストールをピックアップ。おすすめブランドもあわせてご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

ストールとは?

By: amazon.co.jp

ストールとは、幅の広い長方形や正方形の肩掛けのことです。肩から羽織るだけでなく、首に巻いたり腕に絡ませたりと、その日のコーディネートに合わせて自由なアレンジを楽しめます。

ストールは、さまざまな素材が使われているのも特徴。ウール・コットン・カシミアなど、季節に合わせて最適な素材を選べば、秋冬だけでなく春や夏など、オールシーズン活躍します。

また、ストールは素材や柄の選び方によって、日常のカジュアルなコーデにも、結婚式やパーティー用の華やかなコーデにも対応可能。素材やカラーが異なるストールを複数持っていれば、日常のコーデのマンネリ化対策にも役立ちます。

ストールとマフラーの違い

By: amazon.co.jp

一見するとよく似ているストールとマフラー。ストールとマフラーの大きな違いは、生地の厚さと長さです。マフラーは首元の防寒を目的としているので、生地は厚め。長さは首を一周する程度で、生地の幅は狭めです。

一方、ストールは主にファッションアイテムとして作られているため、生地は薄めのものから厚手のものまでバリエーションが豊富。また、肩をすっぽりと覆える十分な長さや幅があるので、さまざまな巻き方を楽しめます。

マフラーと比べて薄手のストールは、折りたたむとコンパクトになるのも魅力。バッグに入れておけば、夏場の冷房対策としても活躍します。

ストールの選び方

素材・生地をチェック

カシミア

By: amazon.co.jp

カシミア製のストールは、繊維が絡み合って空気の層を作り出すため、保温性に優れています。また、カシミアの繊維には光沢があるので、見た目も華やか。カジュアルコーデはもちろん、ドレッシーなコーデにも違和感なくマッチします。

やわらかいカシミアの繊維は肌への刺激が少なく、ふんわりとした心地よい肌触りを楽しめるのも魅力。ただし、カシミアは希少性が高く、ウールやコットン製のストールと比べて価格は高めです。

ウール

By: amazon.co.jp

ふっくらとした弾力と優れた保温性が魅力のウール。高い吸湿性も兼ね備えているため、汗をかいても蒸れにくく長時間快適に着用できます。

また、ウールの表面には撥水性があるので、雨の日でも安心して羽織れるのが嬉しいポイント。ウール製のストールは比較的リーズナブルな価格で購入できるため、普段使い用のストールを探している方におすすめです。

シルク

By: amazon.co.jp

シルクは吸湿性が高く、外部の熱を伝えにくいのが特徴です。シルク製のストールは夏は涼しく、冬はあたたかく過ごせるため、季節を選ばない通年アイテムとして人気があります。

また、シルクは染色した際の発色がよく、上品な光沢を備えているのも魅力。高級感があるので、結婚式やパーティーなどの華やかなシーンにもぴったりです。

シルクは肌への刺激が少ないのも嬉しいポイント。なめらかな肌触りのシルク製ストールは、肌が敏感な方にも適しています。ただし、シルクはデリケートな素材なため、洗濯や保管の仕方には注意が必要です。

コットン

By: rakuten.co.jp

やわらかな肌触りと、ナチュラルな風合いが魅力のコットン。コットン生地は吸湿性・通気性に優れており、洗濯機で気軽に洗えるアイテムが多いため、季節を問わず気軽に普段使いできます。

価格が比較的リーズナブルなのも、コットン製ストールの魅力。ただし、コットン100%のストールは洗濯するとシワができやすいので、アイロンがけの手間を減らしたい方は、ポリエステルやシルクなどが混紡されたストールを選びましょう。

ナイロン

By: amazon.co.jp

伸縮性が高く、シワになりにくいナイロン製のストール。熱に弱いためアイロンがけは基本的にできませんが、水・汚れに強く、洗濯による縮みや色落ちもしにくいのが魅力です。

ナイロン生地は滑りのよい素材なので、結んだり解いたりする際もスムーズ。また、ナイロンとウールを混紡し、耐久性と保温性を高めたストールも人気です。なお、静電気が発生しやすいという性質もあるため留意しておきましょう。

レーヨン

By: rakuten.co.jp

レーヨンはシルクの光沢や肌触りを再現した化学繊維です。さらりと巻くだけで美しいドレープを作れるのが魅力。また、触るとひんやりとするので、春夏用のストールで使われることが多い素材です。

ただし、水に弱く洗濯すると縮みやすい点には要注意。最近ではカシミアやモダールなどほかの素材と混紡し、レーヨンの光沢を活かしつつ耐久性を高めたストールもラインナップされており、人気を集めています。

モダール

By: rakuten.co.jp

モダールはレーヨンの一種で、レーヨンの弱点克服をめざして作られた化学繊維です。モダールは通常のレーヨンと比べて水に強く、洗濯しても縮みにくいのが特徴。見た目はシルクのような光沢があり、高級感があります。

また、とろみのあるなめらかな肌触りと、高い吸湿性・保温性を兼ね備えているのもモダールの魅力。モダールは染色時の発色がよいので、鮮やかな色のストールを探している方にもおすすめです。

使用する季節似合ったものを選ぶ

By: rakuten.co.jp

ストールを快適に使うためには、使用する季節に合ったものを選ぶ必要があります。

例えば、日中と夜の寒暖差が激しい春・秋には、カシミア・シルク・コットンなど、高い保温性と吸湿性を兼ね備えた素材がおすすめです。また、生地は厚手のものよりも、やや薄手のもののほうがさまざまなシーンに対応できます。

蒸し暑い夏には、コットンなどの通気性のよい素材を使った薄手のストールがおすすめ。レーヨンやモダールなどを使用した、触るとひんやりとするストールも便利です。薄手のストールをバッグに入れておけば、冷房や紫外線対策としても活躍します。

冬には保温性に優れたウールやカシミア製のストールがおすすめ。華やかなデザインのストールなら、地味になりがちな冬のコーデを華やかに演出するファッションアイテムとしても活躍します。どんなコーデに合わせるのかも考慮して、お気に入りのストールを選んでみてください。

サイズをチェック

中判サイズ

By: rakuten.co.jp

ストールのサイズは、中判サイズと大判サイズの2種類が主流です。中判サイズとは、一般的に幅35~45cm、長さ180~190cm程度のアイテムのことを指します。長さは大判ストールとほぼ同じで、横幅は半分程度です。

中判サイズのストールは、マフラーのように首に巻いたり、肩に掛けたりと、アレンジしやすいのが魅力。いつものコーデにアクセントを加えられます。

首に巻いてもボリューム感が出過ぎないので、小柄な方が着用してもバランスよく見えやすいのが嬉しいポイント。また、中判ストールは首元がすっきりとするため、春夏のコーデにも合わせやすく、季節を問わず使えます。

大判サイズ

By: rakuten.co.jp

大判サイズとは、一般的に幅70cm、長さ190~200cm前後のストールのことです。首に1周巻くだけでボリュームが出て、顔周りを華やかに演出できるのが魅力。ストールのアレンジが苦手な方でも、手軽におしゃれを楽しめます。

また、大判サイズは肩から羽織れば肩・背中・腕をカバーできるので、おしゃれなアウター代わりとしても活躍。さらに、デスクワーク中など、足元の冷えが気になるシーンではひざ掛けとしても使えます。

ストールのおすすめブランド

ジョンストンズ(Johnstons)

「ジョンストンズ」は1797年にスコットランドで誕生した老舗ブランドです。カシミヤなどの高級素材を贅沢に使った製品を取り揃えているのが特徴。なかでもストールはなめらかな触り心地で、世代を超えて世界的な人気を集めています。

ジョンストンズ(Johnstons) タータンチェックストール(カシミヤ) WA56

上質なカシミヤ100%のストール。長さ190×幅70cmほどの大判サイズで、ワンループ・エディター巻きなどいろいろなアレンジを楽しめます。保温性が高いため、肩に羽織ったりひざ掛けにしたりして防寒アイテムとしても利用可能です。

ブランドが1840年代から手がけるタータンチェック柄で、流行に左右されず長く愛用できるのもおすすめ。豊富なカラーバリエーションが展開されており、どのカラーも素材と質のよさが際立ちます。コーデに上品な印象をプラスできる、おすすめのアイテムです。

ジョンストンズ(Johnstons) プレーンストール(カシミヤ) WA56

コーデに取り入れやすい無地のストール。素材にはカシミヤを100%使用し、なめらかな肌触りを楽しめるのが特徴です。ひと巻きするだけで、カシミヤ特有のドレープが生まれエレガントな雰囲気に。長さ190×幅70cmほどの大判サイズでボリューム感が出しやすいのもポイントです。

ブラックやキャメル、ネイビーなどのベーシックな色から、イエローやピンクのような明るい色まで幅広くラインナップされています。ダークカラーで落ち着いた雰囲気に仕上げたり、華やかなカラーをチョイスしてコーデのアクセントにしたりするのもおすすめです。

ジョンストンズ(Johnstons) 中判カシミヤ シルク ストール ブークレファンシーズ WB1371

エレガントな千鳥格子柄のストールです。素材はカシミア90%、シルク10%の混紡生地。カシミアのふんわりとした質感と、シルクのさらりとした肌触りを兼ね備えています。

サイズはさまざまなアレンジを楽しめる中判サイズ。ボリュームが出すぎないので、冬だけでなくオールシーズン着用できます。

落ち着いたカラーリングで、幅広いファッションに合わせやすいのも嬉しいポイント。おしゃれで肌触りのよいストールを探している方におすすめです。

ファリエロサルティ(Faliero Sarti)

イタリア・フィレンツェで生まれた織物ブランド。レーヨンの一種であるモダールという繊維を使った生地は、やさしい肌触りで世界中から支持されています。

ファルエロサルティのストールは独自の染色法を取り入れており、色鮮やかで上品な風合いが魅力。プレゼント用のストールを探している方は、ぜひチェックしておきたいブランドです。

ファリエロサルティ(Faliero Sarti) Azzurra ストール

モダール90%にカシミヤ10%を混紡した、ロングセラーアイテム。やわらかで軽やかな薄手の素材で、季節を問わず一年中使用できます。無造作に巻くだけでなめらかなドレープが生まれ、カジュアルなコーデに高級感をプラスできるのが魅力です。

落ち着いたカラーのストールがラインナップされているため、華やかになりすぎず通勤コーデともマッチ。主張しすぎない無地タイプで、オンからオフまで幅広いシーンで使えます。

ファリエロサルティ(Faliero Sarti) ストール Tobia

モダール85%にシルク15%が混紡された、ブランドの定番シリーズ。ふんわりとやわらかな肌触りで透け感があるため、春夏用のストールとして人気があります。巻き方によって、色の重なりによるニュアンスの変化を楽しめるのも魅力です。

ボリュームを出しやすい大判サイズで、さらりと巻くだけで美しいドレープが生まれるのが特徴。結婚式やパーティーなどの羽織りものに利用すれば、露出が高いドレススタイルを上品に演出できます。パステルピンク系のカラーもラインナップされており、春らしさを先取りしたいときにもおすすめです。

ファリエロサルティ(Faliero Sarti) ストール Diamond

シルクのような質感を有するレーヨンやモダールを中心に、カシミアやポリエステルを混紡して仕上げたストールです。生地にはあらかじめストーンウォッシュ加工が施されており、新品のときから使い込んだようなヴィンテージ感を楽しめます。

生地にさり気なく織り交ぜられたシルバーのラメ糸も注目ポイント。光の当たる角度によって光って見え、顔周りに華やかな雰囲気をプラスできます。シーンを問わず着用できる上品なストールを探している方におすすめです。

ベグ アンド コー(BEGG&CO)

1866年、スコットランドで誕生したスカーフ・ストールブランド「ベグ アンド コー」。17世紀から続く伝統的な織り方を受け継ぎ、最上級の天然素材だけを使った上質なストールを生み出し続けています。

ベグ アンド コー(BEGG&CO) JURA INGLES ラムウールアンゴラストール

上質なラムウール75%、やわらかなアンゴラ25%が混紡されたストール。ラムウールとアンゴラのふんわりとした質感が、首元をやさしく包み込みます。ブランドの大判サイズよりひと回り小さい、長さ180×幅65cmほどのストールで、軽くて薄手なのが特徴。ストール初心者でも、マフラー感覚で気軽に取り入れられます。

色を多用しすぎていないチェック柄で、シックに決まるのも嬉しいポイント。主張しすぎないチェック柄のストールを探している方におすすめです。

ベグ アンド コー(BEGG&CO) ARRAN PLAIN カシミヤストール

1970年代に誕生したブランドの人気シリーズ。素材には上質なカシミヤだけを使用し、やわらかくサラサラとした肌触りを楽しめます。スコットランドの伝統的な技法で作られており、しっとりとしたツヤが生まれているのも特徴です。

長さ183×幅73cmほどの大判サイズで保温性が高く、首に巻いたり羽織ったりして防寒アイテムとしても使用可能。シンプルなデザインで、好みや流行問わず愛用できるおすすめのストールです。

パシュミナコレクション(THE PASHIMINA COLLECTION)

「パシュミナコレクション」は、日本の高級ストール・マフラー専門ブランドです。ネパールの工場から直輸入した製品だけをラインナップ。ネパールの伝統技法で作られたパシュミナ織りのストールは、軽くなめらかな触り心地で人気を集めています。

パシュミナコレクション(THE PASHIMINA COLLECTION) カシミヤシルク ストール グラデーション

パシュミナ織りで作られたブランドの人気ストール。長いカシミヤ繊維をフェルト状でなく「織物」にすることで、よりやわらかな肌触りと光沢感を生み出しています。カシミヤをベースにシルクが30%加えられており、季節を問わず一年中使用できるのもメリット。長さ180×幅45cm程度とコンパクトで、通勤や外出時に持ち運びしやすいのも便利です。

熟練の職人が一枚ずつ手染めして、美しいグラデーションを製作。巻き方次第でニュアンスが変わるため、おしゃれの幅が広がります。シェルピンク・イエローフリージア・セレニティブルーなどカラフルな色が揃っており、首元を華やかに演出できるのも嬉しいポイントです。

グッチ(GUCCI)

「グッチ」は1921年にイタリアで誕生したラグジュアリーブランド。同ブランドの代名詞的デザイン「GG柄」は世界的な知名度を誇ります。大人の女性に似合うエレガントなストールを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

グッチ(GUCCI) GG柄 ストール

ブランドのシンボル「GG柄」がデザインされたストール。ウール70%にシルク30%を加えた素材で、やわらかくサラサラとした肌触りを楽しめます。春先や秋などの少しあたたかい時期におすすめ。

生地と柄を同系色でまとめたシンプルなデザインで、オンからオフまで幅広いコーデにマッチします。素材の高級感とシックな黒の組み合わせにより、ひと巻きすればスタイリッシュな装いが完成。専用ケースが付いたユニセックスとして使えるアイテムなので、男性への贈りものとしてもおすすめです。

グッチ(GUCCI) 大判ストール

ウール80%にシルク20%を加えた通年使えるストール。正方形の大判サイズで、おしゃれなアフガン巻きに適しています。GG柄がデザインされており、コーデの上品なアクセントになるアイテムです。

バイカラーが採用されたリバーシブルタイプで、巻き方次第で控えめに仕上げたり色のコントラストを強調したりできます。カラーバリエーションは、ローズピンク・ライトブラウン・グレーの3色。ローズピンクはくすみ感のあるピンクで、甘くなりすぎないのもおすすめのポイントです。

シトラス(CITRUS)

「シトラス」はインド発のストール・アクセサリーブランドです。製品はすべてインドの熟練職人によるハンドメイド。なかでもポンポン飾りがついたストールは高品質ながらも価格が比較的安いので、幅広い世代から人気を集めています。

シトラス(CITRUS) CITRUS 無地POMPOM付き コットン×シルク ストール

ブランドで人気が高いポンポン飾りがついたストール。コットン60%にシルク40%を混紡した素材で、サラッとした肌触りのため春夏用のストールに適しています。ふわふわとしたボリュームと透け感があり、結婚式やパーティーでの羽織りものとしてもおすすめです。

カラーは顔まわりを華やかに演出できる鮮やかなカラーから、ベーシックなカラーまでラインナップされています。比較的安い価格で入手できるので、色違いで購入するのもおすすめです。

シトラス(CITRUS) 無地ポンポン付 ストール

四辺にポンポンがあしらわれた上品なデザインのストール。本体はウール60%にシルク40%を混紡し、ポンポンはウール100%であたたかみがあるため、秋冬用のストールとしてもおすすめです。長さ195×幅100cmほどの大判サイズで、いろいろな巻き方を楽しめます。

カラーバリエーションは、ピンク・キャメル・ネイビーなどの10色展開。落ち着いた色合いが揃っています。ハンドメイドにもかかわらず、比較的安い価格で入手できるのも嬉しいポイントです。

シトラス(CITRUS) ミックス柄 POMPOM付 ウールストール

ウール100%の生地を使った、秋冬用のストールです。生地にはチェック柄・花柄・アニマル柄など、4種類の模様がデザインされており、巻き方によってさまざまな表情を楽しめます。

生地を囲むようにあしらわれた赤いポンポンもおしゃれなポイント。サイズは幅110×長さ200cmの大判サイズで、肩から羽織ればアウター代わりとしても活躍します。いつものコーディネートにプラスするだけで華やかな雰囲気がグッと増す、おすすめのストールです。

シトラス(CITRUS) ウールストール ジグザグ オートミール

ナチュラルな雰囲気を演出できる、オートミール色のストールです。大きさはラフに巻いてもボリュームを出しやすい大判サイズ。生地には刺繍糸で作ったジグザグ模様とダイヤ型の模様があしらわれており、デザインにアクセントを加えています。

ウール70%、ナイロン30%の混紡生地を使用することで、保温性をキープしつつ、耐久性を高めているのもポイント。シンプルで普段使いしやすいストールを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

エトロ(ETRO)

「エトロ」は1968年にジンモ・エトロがイタリアで立ち上げたファッションブランド。19世紀後半に失われたカシミール紋様を現代にマッチした形で蘇らせ、「ペイズリー柄」として普及させていきました。

エトロのストールは大人の女性にぴったりのおしゃれなアイテムが多いので、ぜひチェックしてみてください。

エトロ(ETRO) ストール マルチカラーブルー

上品でシックなカラーが印象的なストールです。生地にはリネン68%にシルク32%をミックスした素材を採用。高い通気性を備えており、汗をかいてもサラリとした肌触りをキープできるため、春夏用のストールにぴったりです。

サイズは65×168cm。首に巻くのはもちろん、冷房による冷えを防ぐひざ掛けとしても使いやすく、幅広いシーンで活躍します。

派手すぎないエレガントなデザインは、シンプルなコーデにアクセントを加えて、ワンランク上のおしゃれを楽しみたい方におすすめです。

ロキャロン オブ スコットランド(Lochcarron of scotland)

1947年に誕生した老舗ブランド。高品質のウール素材を使用したタータンチェックのストールは、ハリウッドスターなど世界中のセレブに愛されており、日本でも高い人気を誇ります。

ロキャロン オブ スコットランド(Lochcarron of scotland) ラムズウール100% タータンチェック大判ストール

スコットランド製の上質なラムウール100%で作られたストール。保温性に優れており、秋冬のストールとしてもおすすめです。使いこむほどになじみ、やわらかな肌触りが楽しめます。厚手のウールながら、着用感が軽やかなのも特徴です。

世界有数のタータンチェックのメーカーであるだけに、カラーバリエーションが30種類以上と豊富なのもポイント。レッド・ブラウン・ブルーなどを基調とした幅広いチェック柄のストールが展開されており、いずれも絶妙なデザインと配色が魅力です。

ロキャロン オブ スコットランド(Lochcarron of scotland) ピュアウール100% タータンチェック 薄手大判ストール

スコットランド製の上質なピュアウール100%で作られたストール。ウール100%のため、あたたかさがありながら、薄手で透け感があり季節を問わず着用できます。秋冬には防寒用として、春夏には日焼け・冷房対策として使用するのもおすすめ。フリンジ含む長さ220×幅47cmと大判ながら、折りたたむとコンパクトになり、持ち運びしやすいのも便利です。

本体だけでなくフリンジまで鮮やかな発色を実現。極細で長繊維のラムウールを織ることにより、なめらかなドレープが生まれ、発色の美しさをより際立たせています。豊富なカラーラインナップも魅力。高級感と高いデザイン性がありながら、比較的安い価格で購入できるおすすめのアイテムです。

ロキャロン オブ スコットランド(Lochcarron of scotland) タータンチェックカシミア混ストール

伝統的なタータンチェック柄をあしらった、人気のストール。深みのあるブルーとオレンジを組み合わせたエイシャントマクラクランや、ローズピンクを貴重としたダートオブマクレーンなど、豊富なカラーバリエーションが魅力です。

素材には、上質なラムウールに、カシミアを5%ミックスした生地を採用。大判サイズのストールながら生地は薄手なので、重いストールが苦手な方でも快適に着用できます。大人っぽいおしゃれなストールを探している方にもおすすめです。

グレンプリンス(Glen Prince)

1989年にスコットランドで創業したブランド。カシミヤやウールなど上質な天然素材を用いたストールやマフラーを手がけています。

ブランドを代表するアイテムが、伝統的な手法で織られたラムウール素材のストールやマフラー。上質な素材を使用しながら、リーズナブルに入手できるおすすめのブランドです。

グレンプリンス(Glen Prince) 大判ストール

ラムウール100%のストール。保温性が高く、ふんわりとやわらかな肌触りを楽しめます。長さ190×幅70cmほどの大判サイズで、羽織りものやひざ掛けとしても使用可能です。

イギリスならではのクラシカルなチェック柄で、カジュアルからきれいめまで幅広いスタイルとも好相性。カラフルなデザインであるものの、絶妙なカラーバランスにより大人っぽいコーデに仕上がります。

カラーバリエーションは全20色。レッドやイエローを使ったかわいらしいタイプから、グリーンやブラウンを用いたマニッシュなものまでラインナップされているため、色違いで購入して雰囲気を変えるのもおすすめです。

グレンプリンス(Glen Prince) リバーシブル 大判ストール ラムズウール

ふんわりとやわらかい、ラムウール100%のストールです。表側はタータンチェック、裏側はギンガムチェックのリバーシブル仕様になっているのが特徴。カラーも表側と裏側で異なるため、幅広いコーデに合わせやすいアイテムです。

やや長めのフリンジもおしゃれなポイント。サイズは長さ190×幅50cmと大きめで、首元にボリュームが欲しいときや、コーデにアクセントを加えたいときに重宝します。1本持っておくとコーディネートの幅が広がる、おすすめのストールです。

マニプリ(manipuri)

マニプリは、2012年に日本で誕生したストールとスカーフのブランド。ヴィンテージスカーフの雰囲気をストールに落とし込み、絵画のように繊細で美しい柄の製品を展開しています。ブランドのストールは、すべて熟練した職人がハンドプリントで作っているのが特徴です。

マニプリ(manipuri) コットンシルクストール

コットン70%とシルク30%で作られたストール。ブランド特注の「コットンシルク」はインドで織られており、一度洗いをかけてやわらかさと光沢感を高めています。使いこむほど肌になじみ、独特の落ち感が生まれるのが魅力です。

ストールの柄には、ヴィンテージスカーフに描かれていたようなモチーフを採用。レトロでかわいらしいデザインで、コーデのおしゃれなアクセントになります。約120×120cmとコンパクトで薄手のため、外出時に持ち運びしやすいのも便利です。

マニプリ(manipuri) ウールシルクストール

ウール60%とシルク40%で作られたストール。生地に一度洗いをかけることで表面がなめらかになり、ウールのチクチクした感触がなく快適に着用できます。シルク混ならではのやさしい肌触りを楽しめるのもおすすめのポイントです。

ストールの柄は、ラグをイメージしたエキゾチックなデザイン。周囲にあしらわれたポンポンもかわいらしく、首まわりを華やかに彩ります。

ストールのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ストールのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。

ストールのおすすめコーデ

キャッチーなチェック柄でさりげないアクセントを

By: rakuten.co.jp

ボルドーのニットにプリーツスカートを合わせ、チェスターコートを羽織ったコーディネート。きれいめカジュアルに物足りなさを感じたら、パッと目を惹くキャッチーな配色のチェック柄ストールを合わせるのがおすすめです。

一見ハードルが高そうなカラーでも、チェック柄ならカジュアルコーデに自然となじみます。首に巻いたり手にかけたりと、1枚持っていれば冬のコーディネートのマンネリ化対策にも役立つ便利なアイテムです。

カジュアルなのに女っぽいを実現できるパープルのストール

By: rakuten.co.jp

シャツワンピースにカーキのパンツを合わせ、ノーカラーコートを羽織ったコーディネート。パープルのストールはカジュアルコーデをクラスアップすると同時に、女性らしさも手に入るカラーです。

繊細で淡いワントーンで配色をまとめれば、都会的なムードが漂うスタイリングに仕上がります。

膨張色を黒のストールで引き締めて

By: rakuten.co.jp

黒のストールは、ホワイトやベージュなど膨張しやすいカラーの引き締め役としても大活躍です。首に巻いて黒の面積を極力小さくすれば、ベージュとホワイトのあたたかみはそのままに、メリハリが生まれます。

ストールのカラーとリンクしたショートブーツで、きれいめカジュアルに着地させるのがおすすめです。