セキュリティ機能付きUSBメモリとは、ウイルス感染や情報漏えいなどのトラブルを未然に防ぐUSBメモリのこと。従来品よりもセキュリティ面が充実しているので、大切なデータをしっかりと保護できるのが特徴です。

そこで今回はあると便利なセキュリティ機能付きのUSBメモリを特集。おすすめ製品をご紹介します。1000円台で買えるリーズナブルなアイテムから強固なセキュリティ機能を搭載したハイスペックモデルまでピックアップしたので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

セキュリティ機能付きUSBメモリの選び方

アンチウイルスソフトの搭載有無で選ぶ

By: amazon.co.jp

アンチウイルスソフトとは、USBメモリ内部に侵入したコンピュータウイルスを検知・除去するソフトウェアのこと。トレンドマイクロ社の「Trend Micro USB Security」や、マカフィー社の「ウイルススキャンエンジン」、イーセット社の「NOD32アンチウイルス」などが有名で、高性能なセキュリティ機能付きUSBメモリには標準でインストールされています。

アンチウイルスソフトを搭載したUSBメモリは、強固なセキュリティで常に守られているので、ウイルスの混入や感染、情報漏えいなどのトラブルを未然に防ぐことができます。ただし、従来のUSBメモリよりも価格が高いほか、ウイルスパターンファイルの更新にお金が掛かるなどのデメリットがあるため、その点は留意しておきましょう。

パスワードロック機能で選ぶ

By: amazon.co.jp

パスワードロック機能とは、文字や数字などのパスワードを使ってUSBメモリ起動時にロックをかけられる機能です。正しいパスワードでロックを解除しない限りはUSBメモリの中身を見ることができないため、情報漏えいや第三者による不正アクセスを未然に防ぐことができます。

パスワードを連続で間違えるとログインを拒否する機能やすべてのデータ消去する「強制フォーマット機能」を搭載した製品もあるので、ビジネス資料や個人名簿、企業秘密といった重要度の高いデータの保存におすすめです。ただし、パスワードを忘れると持ち主でもUSBメモリの中身を見られなくなるデメリットがあるので、くれぐれもパスワードの取り扱いには注意しましょう。

パスワード自動認証機能で選ぶ

パスワード自動認証機能が付いていれば、USBメモリ起動時に求められるパスワード入力を省略することができます。普段から使用するパソコンにUSBメモリのパスワードを登録しておけば、次からはUSBメモリを挿すだけで気軽に使えるようになるため、頻繁にUSBメモリを利用する方はチェックしておきましょう。

指紋認証機能で選ぶ

By: amazon.co.jp

指紋認証機能を搭載したUSBメモリは、文字や数字などのパスワードの代わりに自分の指紋を認証手段として使用します。指紋認証機能には「ワンタッチで簡単にロックの解除ができる」や「セキュリティが破られにくい」などのメリットがあるため、利便性やセキュリティ性能を重視する方におすすめです。

自動暗号化機能で選ぶ

自動暗号化機能とは、USBメモリ内のデータを一定の規則に従って暗号化する機能のこと。一度暗号化されたデータは「暗号化の解除(復号化)」をしなければ正しく読み取ることができないため、USBメモリを紛失しても、第三者にデータを見られる心配がありません。

ちなみに、データの暗号化はすべてUSBメモリが自動で行うので、暗号化を忘れるといったトラブルは回避できます。他のセキュリティ機能と組み合わせれば、より強固に大切なデータを保護できるので、セキュリティ機能付きUSBメモリを選ぶ際には「自動暗号化機能」の有無も忘れずにチェックしましょう。

セキュリティ機能付きUSBメモリのおすすめモデル

バッファロー(BUFFALO) RUF3-KV8G-DS

ウイルスを自動で検知・隔離できる「ウイルスチェック機能」を搭載。USBメモリ内のファイルがウイルスに感染していないかどうかをリアルタイムで監視できます。第三者による不正利用を防ぐ「パスワード認証」が付いているので、万が一盗難や紛失の被害に遭っても大切なデータをしっかりと保護できます。

リード速度最大約400MB/sの高速転送に対応しているほか、データの書き込みをキャッシュで高速化する「TurboPC EX」を採用することで、素早いデータのやり取りが可能。片手でUSBコネクタの出し入れができる「ノック式」やキーホルダーやネックストラップが付けられる「大型ストラップホール」など、実用性に優れた機能が揃っているのも魅力です。

バッファロー(BUFFALO) RUF3-HS4G

保存されているデータを強制的に暗号化する「ハードウェア暗号化機能」や不正利用を防ぐ「パスワード認証」を採用しているのが特徴、重要なデータも2つのセキュリティでしっかりと保護できます。面倒なパスワード入力を省略できる「自動パスワード認証機能」にも対応。必要な設定をあらかじめ済ませておけば、パスワードを入力せず気軽に使えるのもポイントです。

USBメモリの管理ソフトウェア「SecureLock Manager2」を使えば、オリジナルのパスワードポリシーを設定することも可能なので、個人での使用はもちろん、ビジネスでの運用にもおすすめです。

バッファロー(BUFFALO) RUF3-HS4GTV5

高性能アンチウイルスソフト「Trend Micro USB Security 2.1」を搭載したUSBメモリです。ウイルスを検知すると自動で専用フォルダーに隔離する機能やハイレベルの暗号化(AES-256bit)でデータを保護する強制暗号化機能を搭載。ビジネス資料や契約書、重要なデータも安心して保存できます。

ウイルスパターンファイルを最大5年間アップデートできる「更新ライセンス付き」なので、常にウイルスに対して強固な対策を施した状態を維持できます。ストレージ容量は、4GB・8GB・16GB・32GBの4種類から選べるので、ちょっとしたデータのやり取りから、容量の大きなデータのやり取りまで、さまざまなシチュエーションに対応できるのもポイントです。

アイ・オー・データ(I-O DATA) ED-SV4/2G

価格と性能のバランスが取れたUSBメモリです。4000円弱で購入できるUSBメモリにも関わらず、書き込むデータを自動でウイルスチェックする「Trend Micro USB Security」や簡単操作で強固なパスワードロックが可能な「SUGate4」、すべてのデータを自動暗号化する「ハードウェア自動暗号化」など、充実したセキュリティ機能が揃っているのが特徴です。

添付のソフトウェア「SUReset4」を使えば、USBメモリ内のデータを完全初期化することも可能。マルチOS対応モデルなので、Windowsユーザーはもちろん、Macユーザーにもおすすめのアイテムです。

アイ・オー・データ(I-O DATA) EU3-ST/4G-TE

保管時間や日数を設定してデータを自動消去することが可能な「時限消去機能付き」のUSBメモリ。一時的なデータの受け渡しや期限付きデータの配布などにおすすめです。

簡単な操作でファイルの暗号化・完全削除ができる「QuickSecureAES」にも対応。データ転送中に誤ってUSBメモリを抜いてしまう心配がないLEDランプやネックバンドやストラップが取り付けられるストラップホールなどがあるのもポイントです。

アイ・オー・データ(I-O DATA) ED-HB2/4G

パスワード認証用ボタンを搭載したUSBメモリ。あらかじめ設定したパスワードを入力しないと使えない「物理パスワードロック」やフラッシュメモリを別基板に載せ換えてもデータの解読や閲覧ができない「自動暗号化(AES256bit)」を採用しているので、第三者による不正アクセスや情報データの漏えいを未然にしっかりと防ぐことができます。

持ち運び時に便利な「大型キーリング」や誤動作を防ぐ「堅牢なアルミキャップ」など、便利なオプションが充実しているのもポイント。USBメモリをパソコンに差し込んでパスワードログインをすると、データを自動でバックアップする「セキュリティUSBメモリーバックアップツール」にも対応しているので、大切なデータのバックアップをこまめに取りたい方にもおすすめです。

エレコム(ELECOM) MF-CAU3116GBK

2種類のコネクタを搭載したUSBメモリです。前面には「Type-Cポート」、背面には「USB Aポート」が付いているので、パソコンはもちろん、スマホやタブレットにも対応できます。

コンパクトサイズにも関わらず、自動でデータを暗号化する「AES暗号化機能」や大切なデータをパスワードで保護する「PASS(Password Authentication Security System)」など、各種セキュリティが充実しているのもポイントです。

キングストン(Kingston) DataTraveler Locker+ G3 DTLPG3

クラウドバックアップ機能を搭載したUSBメモリ。あらかじめ必要な設定を済ませておけば、USBメモリのデータを指定のクラウドストレージに自動でバックアップすることが可能で、USBメモリを紛失しても大切なデータを簡単に復元することができます。

セキュリティ面では、ハードウェアの暗号化とパスワード保護の二重のセキュリティを採用。不正なアクセスが10回繰り返されると自動でフォーマットを実行する「セーフティー機能」付きなので、第三者に大切なデータが漏えいする心配もありません。購入後も安心して使える「5年間の長期保証」が付いているので、USBメモリを長く使い続けたいと思っている方におすすめです。

Aspoir AP005

指先で簡単にロックが解除できる「指紋認識機能」を搭載したUSBメモリです。パスワードの代わりに自分の指紋を認証手段として使用するため、従来のUSBメモリよりも素早く安全にデータのやり取りができます。本体の素材には「亜鉛合金」を採用。キズがつきにくく耐久性が高いのも特徴です。

サンディスク(SANDISK) SDCZ880-256G-J57

高速でデータを転送する「SSD」を採用することで、4K動画のような容量の大きなデータも短時間で転送ができるUSBメモリ。ストレージ容量は256GBなので、資料や契約書などのビジネスデータから写真や動画などのプライベートデータまで、さまざまなデータの保存に対応できます。

付属のファイル暗号化ソフト「SanDisk SecureAccess」を使えば、より強固なデータ保護ができるのもポイント。購入後も安心して使える「無期限保証」付きなので、アフターサービスも充実しています。

キングストン(Kingston) IKS1000B

ウイルスやスパイウェアの脅威を未然に防ぐ「アンチウイルス保護機能」を搭載したUSBメモリ。すべてのデータを自動で暗号化する「暗号チップ暗号化キー」のダブルセキュリティも採用しているので、強固なセキュリティで大切なデータをしっかりと保護できます。

欧米規格の「FIPS 140-2 Level 3」や防塵・耐衝撃・防水性を兼ね備えた強固な「アルミニウム&エポシキ樹脂素材」を採用しており、耐久性も良好です。

LIY7 LY109

パッと見た感じは普通のボールペンですが、コネクタにiPhoneやiPadで使える「Lightning」を採用しているアイテム。付属のUSBアダプタを使えば通常のUSBメモリとしても使えるので、スマホやタブレット、パソコンをカバーできるのが特徴です。

自分だけのパスコードを指定できる「パスワードロック機能」や、大切なデータを暗号化する「自動暗号化機能」など、セキュリティが充実しているのもポイント。ストレージ容量は、16GB・32GB・64GB・128GB・200GBのなかから選べるので、ちょっとしたデータのやり取りから重要なデータのバックアップまで、さまざまな用途に使えるのも魅力です。