ストレージ不足や写真・動画をバックアップするときに役立つ「USBメモリ」。iPhoneやiPadに直接取り付けられ、手軽にデータの転送が可能です。しかし、USBメモリには端子の種類や容量、転送速度などさまざまな製品があります。どのUSBメモリを選べばよいか迷ってしまいがちです。

そこで今回は、USBメモリの選び方やおすすめの製品をご紹介します。ぜひ、自分に合うUSBメモリを見つけてください。

iPhoneやiPadでUSBを使うメリット

By: amazon.co.jp

iPhoneやiPadでUSBメモリを使うと、写真や動画などのデータを簡単に保存したり、バックアップを取ったりできます。日頃からiPhoneで写真や動画を頻繫に撮っていると、ストレージ不足であたらしい写真が撮れなくなるため、USBでデータを転送し、容量を調節できると便利です。

また、パソコンを持っていなくてもバックアップを取れるのもメリット。機種変更をするときにも、USBメモリがあるとすぐにデータを復元可能です。

iPhoneやiPad用USBメモリの選び方

モデルに合わせた接続端子を選ぶ

By: amazon.co.jp

iPhoneやiPadでUSBメモリを使用する際は、モデルに合わせた接続端子を選ぶ必要があります。主な接続端子は「Lightning端子」と「USB Type-C端子」。所有しているiPhoneと接続端子が合っていないと、USBメモリが挿入できません。

なかにはAndroidに対応している接続端子や複数のデバイスに同時接続できる製品もあるので、自分に合うUSBを見つけてください。

iPhoneには「Lightning端子」

By: amazon.co.jp

Lightning端子はApple独自のコネクタ規格で、iPhone 5から採用されました。現在Appleから発売されているiPhoneシリーズと一部のiPadは、Lightningに対応しています。Lightning端子は裏表の向き関係なく挿せるのが特徴です

ただし、iPhone 5以前のiPhone 4やiPhone 4sはDockコネクタを採用しています。Lightning端子のUSBメモリに接続できないので注意が必要です。

iPad用なら「USB Type-C端子」

USB Type-C端子は2015年にMacBookに採用されてから話題を集め、第3世代以降のiPad Proや第4世代のiPad Airに対応。WindowsのノートパソコンやAndroidのスマートフォン、タブレットなどもUSB Type-Cポートを搭載するデバイスが増えています。

USB Type-Cはケーブル1本で、幅広い機器に接続できるのが特徴です。

異なるデバイスで併用するなら複数の端子を搭載したモデルを

By: amazon.co.jp

iPhoneだけでなく、パソコンやAndroidのデバイスにも接続したい場合は複数端子を搭載したモデルがおすすめ。複数の端子が付いていると、1本で迅速にデータ転送や動画像の共有ができるので便利です。AndroidからiPhoneに機種変更する際に、大事な書類や連絡先も容易に転送できます。

また、microUSBコネクタを格納している製品もあるので、自分がどのデバイスにUSBメモリを接続するかを考えて製品を選んでみてください。

容量で選ぶ

USBメモリを選ぶうえで重要なのは容量。メモリはGBで表し、なかには128GBを超える大容量の製品まであります。

iPhoneの容量が少なく、たくさん写真や4K動画などを撮りたい方は大容量の32GB以上がおすすめ。一方、ビジネス用途でPDFの書類やWord形式のファイルを扱う場合は、32GBのモノで充分にデータを保存可能です。

容量が小さいUSBメモリほど価格がリーズナブルで、大容量のUSBメモリだと価格が上がります。そのため、どのシーンでUSBメモリを使用するか考えたうえで、適切な容量の製品を選ぶのがポイントです。

転送速度をチェック

By: amazon.co.jp

データを送る際に大事なのは速度で、新しい規格ほど素早く転送できます。規格はUSB3.2・USB3.1・USB3.0・USB2.0など。USB2.0とUSB3.1は約10倍以上速度に差があるので、速さを求めるならUSB3.0以上がおすすめです。

また、USB3.1には「Gen1」などの種類があります。USB3.0とUSB3.1のGen1は同じ転送速度。一部のUSBメモリはUSB3.1の表記しかされていないため、購入前にチェックする必要があります。

MFi認証を取得しているモデルがおすすめ

By: elecom.co.jp

MFi認証は、Appleが定める性能基準を満した製品に付けられる独自の認証システム。Lightning端子が付いている製品全てがApple製だとは限りません。同じLightning端子でも同期や充電ができなかったり、デバイスに何らかの不具合が生じたりする可能性があるため、注意が必要です。

一時は不具合なく使用できますが、iOSのアップデートで正常に使用できなくなるケースも考えられます。そのため、安心して長期で使い続けるならMFi認証を取得しているモデルがおすすめです。

iPhoneやiPad用USBメモリのおすすめ|Lightning

iDiskk USBメモリ U006

MFi認証を受けたiPhoneに接続可能なUSBメモリ。USB3.0なので、写真や動画、ファイルなどを高速で転送可能です。大量の画像をバックアップしたいときにも便利。また、写真や動画を撮りながらUSBメモリにファイルを保存できるのもポイントです。

また、iDiskkのアプリで設定を行うと、USBメモリを挿入したときにあたらしい写真だけを自動でバックアップすることが可能。手間を減らせるのも魅力です。iPhoneはもちろん、一部のiPad ProやiPad miniに対応しており、幅広いデバイスに使用できます。

JDTDC USBメモリ JD003

256GBの大容量USBメモリ。たくさんの写真や動画をバックアップできるので、デバイスのストレージ不足に悩む方におすすめです。旅行へ行ったときも、思う存分に写真や動画を撮れます。

また、USB3.0に対応しているため、高速で転送が可能です。1000枚の写真であれば、5分程度で送れます。iPhoneからパソコンへファイルを送りたいときにも便利です。

さらに、データのプライバシーを保護する機能が備わっている点もポイント。パスワードや指紋認証を設定できるので、安心して使用できます。専用アプリ「JD Drive App」を使えば、ワンクリックでバックアップできるのも魅力。機器の操作が苦手な方でも容易にデータの保存が行えます。

アイ・オー・データ(I-O DATA) Clip bag U3-IP64G

iPhoneやiPadに使用できる64GBのUSBメモリ。iPhoneにラバーケースや手帳ケースなどを付けた状態でも使えます。本体の重量が約10gと軽量なので、ポケットに入れられ、外出先でも気軽にバックアップを取ることが可能です。

また、Lightning端子とパソコン用に繋ぐ端子の両方にキャップが付いています。ポケットに入れても引っかかることがなく、本体の紛失もしにくいのが特徴です。

さらに、暗号化機能が充実しているのもポイント。「パスワードzip」でファイルを圧縮したり、「ファイルロック」でファイルごとにパスワードを設定したりできます。気軽にデータの受け渡しが可能で、大切なデータを扱うときにも便利です。

Y-Disk USBメモリ 128GB

iPhone12やiPad Airなどに対応するUSBメモリ。ピンク色のかわいらしいデザインで、職人がきらびやかな粒を手作業で丁寧に施しています。高級感があり、おしゃれなUSBメモリを求めている方にぴったり。素材には亜鉛合金を採用しており、耐久性は良好です。

また、iOS専用アプリ「LUV-Share」を使用すると、アプリ内で手軽にファイルの転送や連絡先のバックアップができます。転送した画像や動画もアプリ内で再生可能で、バックアップの確認がしっかり行える点もポイントです。

さらに、データは暗号化できるので、大事なデータを慎重に扱えます。MFi認証も受けているため、iOS対応の端末で気軽に使用可能です。

サンディスク(SanDisk) iXpand SDIX-064G-J57

iPhoneやiPadに対応しているUSBメモリ。容量は64GBあり、画像や連絡帳のバックアップなどに適しています。専用アプリ「iXpand sync」でカメラの同期を選択すると、接続した際に自動でiPhoneの写真や動画をUSBに保存可能です。難しい操作は必要なく、簡単にデータの転送ができます。

デバイスの容量不足や機種変更をするときにぴったりです。

iPhoneやiPad用USBメモリのおすすめ|Type-C

RAOYI USBメモリ256GB U21

AndroidのスマートフォンやMacbookなどに対応するUSBメモリ。USB3.1とUSB Type-Cを備えたデュアルコネクタで、1秒あたり最大370MBの速度で読み込みや書き込みができます。4Kの動画も高速で転送可能です。メモリの容量が256GBなので、画像や動画のバックアップを取りたい方にも適しています。

また、本製品はプラグアンドプレイなのも特徴。専用のアプリやソフトをインストールせずに、使用可能です。本体中央に付いている凸部分を上下に動かせば、簡単に端子を切り替えられるので非常に便利。高速でデータのバックアップをしたい方におすすめです。

シリコンパワー(Silicon-Power) Mobile C80 SP032GBUC3C80V1S

USB Type-CとUSB Type-Aの端子が付いているUSBメモリ。Androidのスマートフォンやタブレットに加え、MacBookにも対応しているので、パソコンに写真や動画をバックアップしたいときに適しています。USB本体の形状がカーブしており、MacBookのボディに馴染むデザインなのも特徴です。

また、防水や防塵機能が備わっているので、天候が優れない日でも気軽に使用できます。キャップは360°回転し、使用していない端子をしっかりと保護できるのもポイント。さらに、ストラップホールが付いているため、ストラップを付けると本体を紛失する心配を減らせます。

専用アプリ「SP File Explorer」を使用可能なのも魅力。自動でファイルを分類したり、ワンタッチでバックアップしたりもできるので便利です。

アイ・オー・データ(I-O DATA) Type-C⇔Type-A 両コネクター搭載USBメモリ U3C-HP64G

USB Type-Cだけでなく、USB Type-Aにも対応するUSBメモリ。USB Type-Cは上下の向きを気にせず、タブレットやスマートフォンに取り付けられます。サイズは全長約290mmあり、コンパクトなのが特徴です。ポケットやカバンに入れてもかさばりにくく、容易に持ち運びできます。

また、ゴミやホコリが入らないように端子部分にはキャップが備わっているのも特徴。ネックで本体と繋がっているため、キャップの紛失を防げます。本体のボディはアルミで、高級感があるシルバーカラーを採用。MacBookにも馴染みます。

USB3.2対応でデータの転送速度も速く、たくさんの写真を一度に扱うときにも便利です。

バッファロー(BUFFALO) USBメモリ RUF3-AC32G

iPad ProやMacBookなどに対応するUSBメモリ。USB Type-CとUSB Type-Aのデュアルコネクタで、幅広いデバイスに使用できます。機器同士のデータ共有も容易です。

メモリの容量は32GBなので、写真やPDF、Wordなどのデータをバックアップするときにおすすめ。USB3.2に対応しているため、高速でデータを送れます。

また、本製品はシリコン素材を採用。キズが付きにくく、手から滑るのを防ぎます。14.2×8.1mmのコンパクトサイズで、気軽に持ち歩くことが可能です。ストラップホールも備わっており、ストラップを付けると紛失防止に役立ちます。加えて、キャップが本体に一体化しているため、キャップをなくす可能性を減らせるのも魅力です。

Mies’ WoodenUSBメモリ 32GB

AndroidのスマートフォンやiPhoneにも対応するUSBメモリ。ボディは木製で作られており、木材特有のあたたかみが感じられます。手触りが心地よく、自宅やオフィスのデスクを木目調にしている方にもおすすめです。

容量は128GBあり、iPhoneやiPadに入っているたくさんの写真やファイルをバックアップできます。USB3.0に対応しているので、高速のデータ転送が実現でき、ファイルのやりとりにかかる時間を短縮可能です。

また、USBメモリのフタにマグネットが備わっているのも特徴。USBのフタを紛失する心配が少なく、端子部分にホコリやキズが付いてしまう可能性を低減できます。さらに、縦2×7.5cmのコンパクトサイズなので、持ち歩きも可能です。

デザインがおしゃれで、データを高速で転送できるUSBメモリを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

iPhoneやiPad用USBメモリのおすすめ|複数端子

エレコム(ELECOM) Lightningコネクタ搭載USB3.2 Gen1メモリ
MF-LGU3B128G

AndroidのスマートフォンとiPhoneの両方に対応するUSBメモリ。USB Type-A端子とLightning端子が付いているうえに、USB Type-Cの変換アダプタが付いています。

スマートフォンやタブレット、パソコンとさまざまなデバイスに写真や動画を転送できるのがポイント。USB3.2対応でデータ転送が高速で行えるため、バックアップにかかる時間を短縮できます。

また、iPhoneやiPadにケースを付けたままUSBメモリを装着可能です。デバイスを保護しながらバックアップが行えます。

専用アプリ「EXtorage Link」にはカメラ機能も搭載。アプリで写真を撮影すると、自動的にUSBメモリ内に写真の保存が可能です。デバイスのストレージ不足で悩む方にもぴったり。さらに、端子部分にはホコリやキズを防ぐキャップが付いています。

iDiskk USBメモリ U018

MFi認証を受け、複数の端子を備えているUSBメモリ。USB Type-C・micro USB・Lightning・USB3.0のコネクタを搭載し、iPhoneやAndroid、カメラなど幅広いデバイスに接続できます。

バックアップしたファイルにはパスワードと指紋認証を設定でき、データを保護可能。4つのコネクタ全てに保護カバーが付いており、使用していない端子のキズやホコリを防げます。USBメモリを長く愛用したい方におすすめです。

また、256GBと大容量なのもポイント。たくさん写真や動画を共有できるだけでなく、容量の大きなデータもしっかりとバックアップできます。デバイスのストレージを拡張したいときにぴったり。コンパクトなので、カバンに入れて外に持ち運べます。

WIVIC USBメモリ4in1 UD60

容量が128GBかつ、複数の端子を搭載しているUSBメモリ。Lightning端子だけでなく、USB Type-Cやmicro USBなどが付いています。Androidのスマートフォンやタブレット、パソコンに対応しており、さまざまなデバイスに写真や動画をバックアップ可能です。

また、高速転送できるUSB3.0に対応しているのもポイント。従来のUSB 2.0よりも約10倍の速度でデータを転送でき、大幅に時間を短縮します。ボディの素材には、アルミニウム合金を採用。指紋やキズが付きにくいうえに、データ転送中の熱量を軽減できます。

耐久性に優れた複数端子のUSBメモリを探している方におすすめです。

GOVNDVN iPhone USBメモリ128GB GM03

容量が128GBのUSBメモリ。MFi認証を受けており、Lightning・USB 3.0・USB Type- Cと3つの端子が付いています。Androidのスマートフォンはもちろん、iPhoneやiPadにも対応。専用アプリ「GoMemory」を使用すると、写真や動画を自動でバックアップします。難しい操作がないので、気軽に使用可能です。

転送したファイルにはパスワードを設定することで、データの暗号化ができます。また、USB3.0対応なので書き込みや読み込みが速く、たくさんのファイルを扱うときにも便利です。

USBメモリに保存したデータは好みのタイミングで閲覧可能。ネット環境のないところでも写真や動画を再生できます。たくさんの画像や動画を共有したいときにぴったりです。

アイ・オー・データ(I-O DATA) USBメモリ U3-IP2

3つの端子を備えたハイブリッド型のUSBメモリ。Lightning・micro-B・USB Type-Aの端子があり、iPhoneやAndroid、パソコンなどのデバイスに対応しています。メモリの容量は32GBで、画像や連絡先をバックアップするときにおすすめです。ネット環境がない場所でもデータを移動できます。

専用のアプリ「JSバックアップ for I-O DATA」を使えば、初めてデータ転送を行う方でも操作は簡単。iOSの場合は、画像や連絡先などを3タップでバックアップできます。機種変更で素早くデータ移行をしたい場合にも便利です。

また、キャップに紛失防止バンドが付いているのも特徴。カバンの中で外れてしまったり、持ち歩いた際に外で落としてしまったりするのを防げます。バンドは伸縮するので、開け閉めしやすく、使いやすいのもポイントです。

USBメモリのAmazonランキングをチェック

USBメモリのAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。