モバイルデバイスのデータを気軽に保存したり、パソコンへ移行したりと便利に使えるのが「USBメモリ」です。バックアップ用途にも活躍するためスマホの容量不足解消にも役立ちます。

そこで今回は、人気のiPhoneやiPadで使えるUSBメモリのおすすめモデルをご紹介。選ぶ際のポイントについても詳しく解説するので、興味のある方は参考にしてみてください。

iPhoneやiPadでUSBメモリを使うメリット

By: amazon.co.jp

スタイリッシュなデザインのiPhoneやiPadは、海外はもちろん日本でも非常に人気の高いモバイルデバイス。iOSの使い勝手もよく優れた操作性を有していますが、AndroidデバイスのようにSDカードで容量の拡張をできないのが難点です。

そんな時に活躍するのがUSBメモリです。スマホやタブレットのデータを簡単に保存できるため、容量不足を解消することが可能。USB Type-A端子を搭載しているモデルであれば、パソコンへのデータ移行も容易です。ストレージの容量拡張やパソコンとのデータ共有する方法を探している方は、USBメモリの活用を検討してみてください。

iPhoneやiPadに接続可能なUSBメモリの選び方

機種に合わせてたコネクタを選ぼう

iPhoneや一部のiPadで使える「Lightningコネクタ」

By: amazon.co.jp

「Lightningコネクタ」はAppleが独自に開発したコネクタ規格を採用しています。デバイスへの給電やデータの転送をおこなうことが可能。USB Type-C端子のように、裏・表関係なくどちらの方向でも挿せるのが特徴です。

現在、Appleから発売されている全てのiPhoneシリーズと、一部機種を除くiPadシリーズが採用しています。iPad用のUSBメモリを選ぶ際には、搭載されているコネクタ形状をよく確認したうえで購入するようにしましょう。

最新のiPad Pro/Airは「USB Type-C」

By: amazon.co.jp

「USB Type-C」は、USB 3.1で制定された新しいUSBコネクタの規格です。シンメトリーなデザインを採用しており裏表を気にせずに挿せるほか、ホスト・デバイス両方に同じコネクタを使えるのが特徴。USB Type-Cケーブル1本で、対応する全ての機器やデバイスが接続できるので便利です。

2015年に発売されたMacBookに採用されたことで話題を集めました。iPadシリーズは、12.9インチProが第3世代以降、11インチProでは全てのモデルが搭載しています。さらに、2020年10月に発売された第4世代のiPad Airでも同コネクタを採用。最新型のWindowsパソコンやAndroidデバイスなどでも搭載機種が増加しています。

容量をチェック

By: silicon-power.com

USBメモリを選ぶ際に最も重要なポイントが容量です。メモリの容量は「GB」で表され、16GB・32GB・64GBと数字が大きくなるほど大容量になります。ビジネス用途など一般の書類データがメインの方なら、16GBや32GB程度の製品で十分。一方、高画質の写真やビデオを大量に保存したい方の場合は、64GBや128GB、もしくはそれ以上の大容量モデルが必要になります。

USBメモリの容量が大きければ大きいほど価格は高くなる点には留意しておきましょう。用途をよく考慮したうえで適切な容量の製品を選ぶことが大切です。

専用アプリの使いやすさをチェック

By: transcend-info.com

多くのメーカーが無料で提供している、専用アプリの使いやすさにも注目してみましょう。データ移行をはじめバックアップや残量確認といった操作が簡単にできるなど、さまざまな機能を搭載しているのが特徴。データを安心して持ち運びたい方には暗号化できるアプリがおすすめです。

また、撮影した写真やビデオを直接USBメモリへ保存できるアプリなどもあります。デバイスのストレージ残量を心配せずに撮影できるので便利です。

MFi認証を取得しているモデルがおすすめ

By: amazon.co.jp

「MFi(Made for iPod iPhone iPad)」認証とは、iPhoneやiPadとの互換要件を満たしたサードパーティの製品に対し、Appleが与える認証制度のことです。MFi非認証の製品は同期や充電ができなかったり、最悪の場合デバイスが破損したりする可能性もあるので注意が必要。

最初は問題なく使えても、iOSのアップデートに伴い正常に機能しなくなるといったトラブルも考えられます。後々のことを考えると安心して使い続けられるMFi認証品がおすすめです。

異なるデバイスで併用したいなら複数のコネクタに対応したモデルを

iPhoneやiPadだけでなくほかのデバイスでも利用したいなら、1台で複数のコネクタに対応したモデルが便利です。USB Type-A端子を搭載している製品であればパソコンとの接続が容易。データの移行や共有もスムーズにおこなえます。

メールに添付して送ったりクラウドサービスを利用したりする手間はかかりません。また、Androidデバイスでの使用も考えているのであればmicroUSBコネクタが必要。Type-A端子の中にmicroUSBを格納したモデルなども販売されているので、一度チェックしてみてください。

iPhoneやiPadにおすすめのUSBメモリ|Lightning

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) USBメモリ32GB 600-IPL32GX3

32GBの容量を備えたUSBメモリです。写真・動画・音楽といったデータを手軽に保存できる便利なモデル。jpg・mp4・mp3・Wordなど多くのファイル形式に対応しています。Lightningの反対側にUSB Type-A端子を搭載しているため、保存したデータをパソコンへ移行するのも簡単。ストレージの空き容量が少ないシーンなどで重宝します。

スイング式構造を採用しているため、使用するコネクタをワンタッチで切り替えることが可能です。無料の専用アプリ「iXFlash」が利用できるのも本モデルの特徴。デバイスにダウンロードしておけば、データ移動・バックアップ・残量確認といった操作が容易に実行できます。初心者の方にも使いやすいおすすめのアプリです。

トランセンド(Transcend) USBメモリ JetDrive Go 500 TS32GJDG500S

Lightning・USB Type-A、2種類の端子を搭載したUSBメモリです。データのバックアップや、パソコンへの移行用途におすすめ。32GBの容量を搭載しており、書類・音楽・写真など多くのファイルが保存できます。メタルハウジングを採用したボディは、Apple製品との相性も良好です。

事前に専用アプリ「JetDrive Go」のインストールが必要。写真や連絡先情報はもちろん、クラウドストレージ上のフォトアルバムなどもワンタッチでバックアップすることが可能です。

撮影した写真や動画をダイレクトに保存できるのもポイント。ストレージの空き容量を減らすことなく撮影ができるので便利です。MFi認証を取得しているため将来的にも安心して使い続けられます。

iDiskk iPad iPhone USBメモリ 64GB

回転式のカバーを備えたモデルです。未使用時にはLightning端子をしっかりとガード。持ち運ぶ際に端子を守れるので重宝します。ストラップホールが付いており、紛失対策としてキーチェンなどを取り付けておくことも可能です。

専用アプリでパスワード保護がかけられるのも本モデルの特徴。保存したデータを安全に携帯したい方におすすめです。指紋認証機能「Touch ID」に対応しているため、データへのアクセスは指1本でおこなえます。

そのほか、USB Type-A端子も搭載しており、パソコンとのデータ共有も簡単なので気になる方はぜひチェックしてみてください。

HooToo ライトニング USBメモリ 128GB HT-IM003

128GBの保存領域を備えた大容量のUSBメモリです。ビデオや高画質の写真をたくさん保存したい方におすすめのモデル。USB 3.0規格に対応しており書き込みは最大30Mb/s、読み出しなら最大80Mb/sの高速データ転送がおこなえます。フルHDや4Kなど、大容量の動画ファイルもスムーズに移行することが可能です。

Lightning端子側にはキャップを搭載。携帯時に端子を保護できるほか、リングで繋がっているため紛失する心配もありません。MFi認証を取得しているので将来的にも安心して使えます。

ロジテック(Logitec) ライトニング USBメモリ 64GB LMF-LGU264GWH

90°回転式のLightningコネクタを採用したモデルです。デバイスに保護ケースを装着した状態でも取り付けることが可能。出っぱりが小さいため付けたままでも邪魔になりません。写真の撮影や画面の操作がしやすいので便利です。

無料の専用アプリ「i Field Box」が提供されています。カメラロールとの間で、写真や動画の移動・コピーを直接おこなうことが可能。ほかにも、連絡先情報や音楽ファイルなどさまざまなデータが保存できるので重宝します。パソコンを使わず手軽にバックアップしたい方にもおすすめのUSBメモリです。

WIVIC 4in1 USBメモリ 64GB

4種類のコネクターを搭載したUSBメモリです。Lightning・USB Type-A・microUSB端子を備えているのに加え、USB Type-C変換アダプターが付属。iOSデバイスをはじめ、Mac・Windows・Androidなど多様なOS搭載機に接続できます。バックアップはもちろん、各機器間でデータ共有したい方にもピッタリです。

回転式のカバーが付いており、未使用時のコネクタをしっかりと保護。大きなループ形状をしているため、カバンのキーチェーンなどに吊り下げられます。

データが暗号化できるのもポイント。万が一、紛失しても情報漏洩のリスクを抑えられます。データへのアクセスには「Touch ID」や「Face ID」が利用できるため、手軽に操作可能です。

iPhoneやiPadにおすすめのUSBメモリ|Type-C

エレコム(ELECOM) USBメモリ 16GB MF-CAU3116GBK

購入しやすい手頃な価格が魅力の、16GBの容量を備えたUSBメモリです。iPadで作成した書類や撮影した写真を、一時的に保存しておく用途に便利。コンパクトながらUSB Type-A端子も備えているため、パソコンへのデータ移行が容易です。USB 3.0規格に対応しているので、データの転送もスピーディにおこなえます。

エレコムのウェブサイトからセキュリティアプリ「PASS」もしくは「PASS×AES」をダウンロードできるのもポイント。使用するパソコンを登録しておくだけで、パスワード自動認証機能やデータ暗号化機能を利用できます。

重要なデータを持ち歩く機会の多いビジネスシーンで活躍するため、興味のある方は検討してみてください。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) USBメモリ 64GB 600-3TC64GN2

携帯性に優れた非常にコンパクトなUSBメモリです。重さも4g程度しかないため、小銭入れやペンケースなどに入れて気軽に持ち運ぶことが可能。小型ながら64GBの容量を備えているので、多くの写真やビデオデータが保存できます。スマホやタブレットの容量不足解消におすすめのモデルです。

また、USB Type-CとType-A端子を搭載。スイング式のコネクタを採用しているため、端子の切り替えが簡単です。また、カバーには紛失対策に便利なストラップホールが付いています。

シリコンパワー(Silicon Power) USBメモリ 32GB Mobile C10 SP032GBUC3C10V1K

シンプルでスタイリッシュなデザインの製品です。ヘアライン仕上げが施された本体は高級感があるため、ビジネスシーンでも違和感なく使用できます。スライド式の保護カバーを採用しているのが特徴。未使用時のType-C端子をホコリの付着や傷つきからしっかりと守るので、安心して持ち運べます。

使いやすい専用アプリが提供されているのもポイントです。シリコンパワーのウェブサイトから「SP Widget」や「Recuva File Recovery」をダウンロードすることが可能。データのバックアップや復元、暗号化など、効率的なファイル管理がおこなえます。

ビジネス用途で安心して使用できるUSBメモリを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

バッファロー(BUFFALO) USBメモリ 32GB RUF3-AC32G

柔らかなシリコンカバーで覆われた、かわいらしい外観のUSBメモリです。抜き差しする際に滑りにくいほか、デバイスを傷つけにくいので安心。キャップが一体成形されているため紛失する心配はありません。

コンパクトなボディにUSB Type-CとType-A端子を搭載しています。iPadのデータが保存できるのはもちろん、パソコンへの転送も簡単です。また、カラーバリエーションが豊富なのも本モデルの魅力。手持ちのデバイスに合わせて選んでみてください。

アイ・オー・データ(I-O DATA) USBメモリー 64BG U3C-HP64G

USB Type-C・Type-A、2種類のコネクタを搭載したUSBメモリです。iPadをはじめMacBookシリーズにもおすすめのモデル。アルミ素材を採用したボディは、Apple製品との外観上の相性も良好です。最新のAndroidデバイスやWindowsパソコンとも、簡単にデータの共有がおこなえます。

全長約2.9cmとコンパクトな本体は携帯性も良好。ホコリや傷つきから端子を保護するキャップがついています。キャップと本体が繋がっているため、紛失の心配はありません。

また、データを簡単に暗号化できるアプリ「QuickSecureAES256」が利用可能。重要なデータを持ち運ぶ機会が多い方におすすめです。