スタイリッシュかつおしゃれな見た目で人気のiPhone。しかし、USBやSDカードに対応していないため、外部メモリへのデータ転送はやや不便です。

そこでおすすめなのが、Lightningコネクタ対応型の「USBメモリ」。Windows派も簡単にiPhoneやiPadからデータ転送が行えるうえ、iPhoneやiPadに入りきらないデータも保存可能です。今回は、iPhoneやiPadに接続できるUSBメモリをご紹介します。

iPhoneやiPadに接続可能なUSBメモリとは?

By: amazon.co.jp

iPhoneやiPadには「Lightningコネクタ」と呼ばれる、充電の際に使用するコネクタが搭載されています。Lightningコネクタ対応型のUSBメモリなら、iPhoneやiPadと接続可能です。

注意しておきたいのが、Lightningコネクタに対応しているiPhoneはiPhone 5以降、iPadは第4世代以降という点。なお、iPad miniとiPad Airはすべての世代で搭載されています。持っているiPhoneやiPadのコネクタがLightningコネクタかどうかわからない方は、自分の機種の世代を確認してみてください。

iPhoneやiPadに接続可能なUSBメモリの選び方

データ容量

By: amazon.co.jp

通常のUSBメモリ同様、Lightningコネクタ対応型のUSBメモリの多くは、32・64・128GBの容量で展開されています。データ容量が大きくなるほどUSBメモリの価格も上がるので、用途にあった容量を選ぶようにしましょう。データ容量の目安としては、32GBで一眼レフの写真約5400枚、iPhoneのHD動画約4時間分に対応しています。

扱うデータがおもにWordやExcelなどのテキストファイルであれば32GBで十分ですが、画像や音楽を扱う場合は64GBのUSBメモリだと余裕を持って使えます。動画を扱うなら大きい容量が望ましいため、128GB以上のモノがおすすめです。

USBの規格による転送速度

By: amazon.co.jp

USBメモリは、USBコネクタの規格によってデータ転送の速度が異なります。それぞれの規格の最大転送速度は「USB2.0」で60MB/s、「USB3.0」で625MB/s、「USB3.1」では1.25GB/sです。

同じUSBメモリであっても、規格によって転送速度が10倍以上も異なるので要注意。大容量のデータを扱う場合は、USB3.0かUSB3.1がおすすめです。なお、規格が新しいほど価格も上がるため、購入前にしっかりと確認しておきましょう。

デザインによる利便性

By: rakuten.co.jp

USBメモリのデザインは利便性に大きく関わります。たとえば、自宅よりも外出時にUSBメモリを使用する機会が多い場合は、キーホルダー対応型のUSBメモリがおすすめです。USBメモリそのものがキーホルダーになっているタイプや、キーホルダーを取り付けるための穴があるタイプなどがあります。

また、コネクタ部分を保護するキャップ付きのUSBメモリもおすすめ。カバンの中にそのまま入れておいても、コネクタ部分が破損したり埃が入ったりしにくいので安心です。

さらに、USBメモリをよく持ち歩く方には、キャップの紛失を防ぐ工夫がされているタイプの製品もチェックしておきたいところ。キャップがキーホルダーになっているモノや、USBメモリ本体から離れないようになっているモノもラインナップされています。

MFi認証

By: amazon.co.jp

Apple製品向けのアクセサリには、Apple独自の認証システムである「MFi認証」を受けたモノがあります。「MFi」とは、「Made For iPhone/iPad/iPod」の略。iPhone・iPad・iPod用に作られた製品で、Appleに認定されていることを意味しています。

iPhoneやiPadに接続可能なUSBメモリには、MFi認証を受けた製品とそうではない製品が混在。MFi認証取得済みの製品であれば、品質に一定の信頼を置けるため安心です。

専用アプリの使い勝手

By: rakuten.co.jp

iPhoneやiPad向けのUSBメモリのなかには、データ転送のための専用アプリが用意されているモノもあります。USB本体の使い勝手はもちろん重要ですが、この専用アプリが操作しやすいかどうかもポイントです。

専用アプリのなかには、「Touch ID」を利用した指紋認証やパスワードによるロック機能など、セキュリティ面で役立つサービスを提供するモノがラインナップされているのもポイント。USBメモリをビジネスに使用する方はとくにチェックしておきたい項目です。

iPhoneやiPadにおすすめのUSBメモリ

Qarfee USBメモリ 32GB

Qarfee USBメモリ 32GB

さまざまな種類のデバイスと接続して使いたい方におすすめのモデルです。Lightning・USB・microUSBの3種類の端子を搭載した3in1タイプ。パソコンやAndroid OS搭載のスマホ・タブレット端末に接続して使えます。

USB Type-C変換アダプターが付属しているのもポイント。変換アダプターを使用することで、同タイプのポートを採用している機器と接続できます。また、パスワードの設定ができるのも魅力。セキュリティ面にも配慮されたおすすめの製品です。

トランセンド(Transcend) USBメモリ 64GB TS64GJDG300R

トランセンド(Transcend) USBメモリ 64GB TS64GJDG300R

トランセンドが展開しているUSBメモリです。64GBの容量があるため、写真はもちろん音楽ファイルの保存にも最適。USB3.1に対応しており、高速でデータ転送を行えるのもポイントです。

Lightning端子の反対側にはUSB端子を搭載しており、Windowsパソコンとも接続して使えます。また、Apple公式のMFi認証を取得しているのもメリット。所有している異なるデバイス間で、データの共有をしたい方におすすめのモデルです。

KINGMAS 多機能USBメモリ 64GB

KINGMAS 多機能USBメモリ 64GB

Lightning端子とUSB端子を備えた2in1タイプのUSBメモリです。64GBの容量があるので、写真や音楽ファイルもしっかりと保存できます。本体サイズは約8.4×65mmと薄く、スマホリングとしての機能を備えているのも魅力です。

また、保存したデータにパスワードを設定することも可能。「Touch ID」や「Face ID」に対応しており、セキュリティ面でも安心して使えるおすすめアイテムです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) USBメモリ 128GB iStickPro 3.0 600-IPL128GAS

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) USBメモリ 128GB iStickPro 3.0 600-IPL128GAS

Lightning端子・USB端子の2つを搭載しているUSBメモリです。iPhoneやiPadはもちろん、パソコンへのデータ転送も可能。また、写真や動画ファイルに加え、デバイスに保存されている連絡先情報なども一括でバックアップできます。

おしゃれな専用ケースが付属しているのも魅力。端子が汚れたり破損したりしにくく、持ち運ぶ際にも重宝します。容量は128GBと大きく、動画ファイルも保存できるおすすめアイテムです。

iDiskk USBメモリ 128GB

iDiskk USBメモリ 128GB

128GBと大容量のため、音楽や動画ファイルの保存に最適なUSBメモリ。専用アプリをインストールしておくだけで、手持ちデバイスの容量不足を手軽に解消できます。

ケースにキーホルダーなどが取り付けられるスリットを設けているのもポイント。カバンのキーチェーンにぶら下げておけば、使うときにあわてて探すこともありません。また、Lightning端子部はケースを回転させることで保護できる構造を採用しているのもポイント。ほかの小物と一緒にカバンに放り込んでおいても安心して持ち運べます。

リーフ(Leef) USBメモリ iBRIDGE3 128GB LIB300KK128E1

リーフ(Leef) USBメモリ iBRIDGE3 128GB  LIB300KK128E1

Jの字にカーブしたユニークな形状が特徴のUSBメモリです。デバイスに接続している状態でも、本体が邪魔になりにくい仕様なので便利。おしゃれなデザインの製品を探している方にもおすすめのモデルです。

付属の専用ケースには、キーホルダーなどを取り付けられる穴が設けられています。カバンやリュックにぶら下げて気軽に持ち運ぶことが可能です。容量は128GBのほか、16・32・64GBと豊富にラインナップされているため、使用目的に応じて選んでみてください。

サンディスク(SanDisk) iXpand Slim SDIX30N-032G-PN6NN

サンディスク(SanDisk) iXpand Slim  SDIX30N-032G-PN6NN

本製品は、ケースをつけたままのiPhoneでも接続しやすいように設計されたUSBメモリ。容量は32GBで、LightningコネクタとUSB3.0コネクタを備えているので、端末間のデータ移動やバックアップを簡単に行えます。さらに、フラッシュドライブ専用アプリの「iXpand Drive」を使えば、写真や動画ファイルなどの管理も簡単にできるほか、ドライブから直接視聴できるのも便利です。

iXpand Driveを接続したときに、iPhoneやiPad端末内のカメラロールを自動でバックアップするよう設定できるので、操作の手間を省けるのが魅力。データのバックアップ以外にも、パソコンで作った資料やデジカメで撮影した写真などを、iPhoneとiPadに移動させて閲覧できる汎用性の高いUSBメモリです。

ロジテック(Logitec) ライトニングUSBメモリ LMF-LGU264GWH

ロジテック(Logitec) ライトニングUSBメモリ LMF-LGU264GWH

Appleの正規ライセンスを取得しているLightningコネクタ搭載のUSBメモリ。Lightningコネクタが、90°回転する仕様になっているため、手帳型ケースやシリコンケースなどをつけている端末に接続しても邪魔になりにくいのが嬉しいポイントです。

本製品の専用アプリ「i Field Box」は、アプリ内のカメラを使えば、そのままUSBメモリに保存可能。容量は64GBで、端末のデータ容量がないときでも、大切な思い出をアプリ内に保存できて便利です。PDFやEXCEL、DOCといった、iOSがサポートしている形式であれば対応可能。写真や音楽データなどだけでなく、重要な資料やファイルも閲覧・保存できます。

Omars USBメモリ

Omars USBメモリ

キャップ付きで容量64GBのUSBメモリです。端子は片側がUSB、もう一方がLightningと、iPhoneやiPadユーザーにとってはスタンダードな仕様ですが、比較的コンパクトで挿しっぱなしでも移動しやすいのが特徴です。

端末機種によってはファイルやセキュリティ保護のためにパスワードを設定できるのもポイント。常時持ち運びのUSBメモリを探している方は、ぜひ購入候補として検討してみてください。

Puubar USBメモリ

Puubar USBメモリ

キーホルダータイプで容量128GBのUSBメモリ。コネクタ部分は交換式を採用しており、USBやLightningはもちろん、microUSBやUSB Type-Cなども含め4種類用意されているのが特徴です。

容量のわりに比較的安価なのもポイント。カラーはグレー・ブラック・シルバー・ローズゴールド・ピンクゴールドの5色をラインナップしています。持ち運びの利便性、汎用性の高さ、コスパ良好と、3拍子揃ったおすすめアイテムです。

KESOTO フラッシュドライブ

KESOTO  フラッシュドライブ

端子剥き出しタイプのUSBメモリ。形としては十文字を採用しており、USB・Lightning・microUSB・USB Type-Cの4端子が用意されているのが特徴です。

製品ラインナップは容量32GBが最大で、比較的容量少なめが多く、価格も安価。端末を問わず使えるので、ちょっとしたデータの転送に便利です。USBメモリを普段使いはしないものの、念のため持ち合わせていたい方はぜひチェックしておきましょう。