スーツケースに巻いて使用する「スーツケースベルト」。スーツケースが開かないように固定できるだけでなく、目印になったり防犯性を高めたりと、さまざまなメリットがある便利なトラベルグッズです。しかし、種類が豊富でどれを選べばよいか分からないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめのスーツケースベルトをご紹介。選び方のポイントについても解説します。

スーツケースベルトとは?

スーツケースベルトとは、その名前のとおりスーツケースに巻き付けて使用するベルトのことです。衝撃などでスーツケースが破損した際に中身が飛び出すのを防ぎます。また、TSA(米国運輸保安庁)によって認可・容認されている「TSAロック」を搭載しているモノも多く、荷物の安全性を重視する方にとっては欠かせないアイテムです。

スーツケースベルトの必要性

スーツケースベルトにはさまざまな役割があります。スーツケースが壊れて中身が飛び出すのを防ぐだけでなく、鍵が閉まらなくなった際の応急処置としても利用可能。さらに、スーツケースベルトを使用することで簡単に中身を取り出すことができなくなるため、荷物の盗難を防ぐ効果も期待できます。

派手な柄や色のモノを選べば目印としても活躍。空港で荷物を受け取る際に自分のスーツケースを見つけやすくなります。さらに、荷物をたくさん詰めた際にスーツケースのファスナー部分にかかる負担を軽減できるのも魅力のひとつ。必需品ではありませんが、あると便利なトラベルグッズです。

スーツケースベルトの選び方

種類で選ぶ

スーツケースベルトには直線型とクロス型の2種類があります。直線型は縦または横どちらかを1本で固定。クロス型は縦横両方を2本のベルトで十字に縛るタイプです。

直線型は手軽に装着できますが、クロス型に比べて外れやすいというデメリットがあります。一方のクロス型はホールド感に優れているのが特徴。ただし直線型に比べて着脱に時間がかかるため、着脱のしやすさとホールド感のどちらを優先したいのかを考えて選ぶとよいでしょう。

固定方式で選ぶ

ワンタッチ式

ワンタッチ式は車のシートベルトと同じようにバックルをカチッと音がするまではめて固定します。バックルの形状はさまざまですが、素材はプラスチックが主流。ワンタッチで固定・取り外しができるため、荷物の出し入れがしやすいというメリットがあります。

ベルトを通すカン部分の素材は金属とプラスチックの2種類。スーツケースへの傷つきやすさや強度など考慮して、どちらがよいか決めるとよいでしょう。

絞り式

バックルにベルトを通して使う絞り式。スーツケースに取り付けた後、ベルトを引っ張ったり緩めたりして締め付ける強さを自由に調節できます。ただし、ほかの固定方式に比べて着脱に時間がかかるのが欠点です。

マジックテープ式

マジックテープで留めて使用するスーツケースベルト。簡単に着脱ができるため、力の弱い子供やお年寄りなどにおすすめです。ただし、マジックテープは貼ったり剥がしたりを繰り返すうちに粘着力が弱まるというデメリットがあります。

TSAロック対応製品を選ぶ

スーツケースベルトには鍵付きのモノが多くあります。なかでも人気なのが「TSAロック」搭載のスーツケースベルトです。

アメリカの空港で国内移動や出国時に荷物を預ける際は、中身を検査できるように鍵を開けておく必要があります。「TSAロック」は、アメリカの運輸保安庁によって認められているロックシステムで、職員はマスターキーを使ってTSAロックを解錠可能。そのため、TSAロック付きのスーツケースやスーツケースベルトは施錠したままでも安心して預けられます。

アメリカへ渡航する際に「施錠していない荷物を預けるのは心配」という方は、TSAロック搭載のスーツケースベルトを選ぶのがおすすめです。

スーツケースベルトのおすすめ

クロース(Kroeus) スーツケースベルト

クロース(Kroeus) スーツケースベルト

スーツケースをしっかりと固定できるクロス型のスーツケースベルト。ダイヤル式ロックに加えてTSAロックを搭載しているため、米国内空港でも施錠したまま荷物を預けられます。ベルトはそれぞれ約99〜188cmと約119~215cmまで長さ調節可能。さまざまなサイズのスーツケースに装着できます。

さらに、表からは記入内容が見えない隠しネームタグ付き。荷物の盗難・紛失といったトラブルに遭う可能性を少しでも減らしたいという方におすすめです。

エース(ACE) タビトモ スーツケースベルト

エース(ACE) タビトモ スーツケースベルト

日本の鞄メーカー「エース」が展開するトラベルグッズブランド「タビトモ」の絞り式スーツケースベルト。おしゃれなストライプ柄のベルトを使用しており、目印としても活躍します。

名前や連絡先を記入できるネームタグ付き。凹凸が少ないシンプルな形状で、スーツケースに取り付けても邪魔になりにくいのがおすすめポイントです。

アリフ(ALIFE) HAPPY FLIGHT ラゲージベルト

アリフ(ALIFE) HAPPY FLIGHT ラゲージベルト

飛行機モチーフのマークが目を引く、韓国のトラベルグッズブランド「アリフ」のスーツケースベルトです。長さ調節可能でさまざまな形状のスーツケースにフィットします。豊富なカラー展開も魅力のひとつ。ビビッドなカラーが揃っているので目印としても使用できます。

着脱が容易なマジックテープ式なので、荷物の出し入れがしやすいスーツケースベルトを探している方におすすめです。

ゲスタ(Guesta) ラゲッジベルト

ゲスタ(Guesta) ラゲッジベルト

スペイン人デザイナーがデザインした個性的な柄のベルトを用いたスーツケースベルトです。ほかの人と被りにくいデザインのスーツケースベルトを探している方におすすめ。

長さは90~172cm程度まで調節可能でさまざまなサイズのスーツケースに対応します。スーツケースのサイズによっては縦横どちらでも装着できて便利です。

ソロツーリスト(SOLO-TOURIST) イージーベルト EB-98

ソロツーリスト(SOLO-TOURIST) イージーベルト EB-98

トラベルグッズブランド「ソロツーリスト」のスーツケースベルトです。固定方式は着脱が容易なマジックテープ式。最大220cmまでの長さ調節が可能で大きめのスーツケースにも使用できます。

無駄な装飾を省いたシンプルデザインで年齢性別問わず使えるおすすめのスーツケースベルトです。

バンガード(VANGUARD) スヌーピー ワンタッチ スーツケースベルト

バンガード(VANGUARD) スヌーピー ワンタッチ スーツケースベルト

かわいいキャラクターが全面に散りばめられたスーツケースベルト。ワンタッチ式でバックルを差し込むだけで簡単に固定できます。ベルト幅は5cm。長さは最大約172cmでスーツケースのサイズに合わせて調節できます。

スヌーピーの足型がプリントされたネームタグ付き。スーツケースをおしゃれに彩るおすすめのスーツケースベルトです。

YOMODA スーツケースベルト

YOMODA スーツケースベルト

金属製のボタンをバックルに引っ掛けて固定する直線型のスーツケースベルト。ベルトの一部に伸縮性のある素材を使用しており、スーツケースにしっかりフィットします。

2本セットになっているので、縦横両方固定すればクロス型のようにも使用可能。汎用性の高いスーツケースベルトを探している方におすすめです。

スーツケースベルト TSAロック 3桁ダイヤル重量計付

スーツケースベルト TSAロック 3桁ダイヤル重量計付

最大40kgまで計測できる重量計付きのスーツケースベルトです。空港で預けられる荷物の重さは各航空会社によって上限が決められており、重量オーバーした場合は超過料金を支払わなければなりません。本製品は電源ボタンを押してストラップを持ち上げるだけで簡単に重さを量れるため、制限内に収まるように荷物の重量調節がしやすく便利です。

アジャスター付きで108〜196cmまで長さ調節が可能。さらに、3桁のダイヤル式ロックとTSAロックも備えています。さまざまな用途に使える汎用性の高いスーツケースベルトです。

TSAロックベルト

TSAロックベルト

鍵を紛失する心配がないダイヤル式ロックと、アメリカへの渡航時に役立つTSAロックを搭載したスーツケースベルトです。使用しないときはベルト部分を折りたたんでコンパクトに収納できます。

ベルトの長さは95~196cmまで無段階で調整が可能。さまざまなサイズのスーツケースに対応します。低価格ながらも充実した機能を備えたおすすめのスーツケースベルトです。

十字型スーツケースベルト

十字型スーツケースベルト

耐久性・耐摩耗性に優れたポリエステル素材を使用しているクロス型スーツケースベルト。特殊な加工を施すことで柔らかく肌触りのよいベルトに仕上げています。カラーはオレンジ・ブルー・ブラック・ブラウンの4種類。シンプルなデザインで男女問わず使用できるおすすめのスーツケースベルトです。

アメリカへ旅行・出張に行く際、鍵をかけたまま航空会社に荷物を預けられるTSAロック付き。さらに名前と連絡先を記入できるネームタグが付いており、荷物の紛失防止にも役立ちます。

イノベーター(innovator) ファンクションスーツケースベルトINT11B

イノベーター(innovator)  ファンクションスーツケースベルトINT11B

家具メーカーとして有名な北欧・スウェーデン発の「イノベーター」が展開するトラベルラインのスーツケースベルト。伸縮性の高いゴムベルトを使用し、スーツケースへのフィット性を高めているのがポイントです。バックル部分には軽量で耐久性に優れたアルミ素材を採用。

ブランドロゴが際立つシンプルなデザインで、さまざまなデザインのスーツケースにマッチするおすすめアイテムです。

コンサイス(CONCISE) ブラニフ TSAバゲッジベルト

コンサイス(CONCISE) ブラニフ TSAバゲッジベルト

目印になりそうなレトロ・ポップなデザインが魅力のスーツケースベルトです。「THE END OF PLAIN PLANE(さよなら退屈な飛行機)」のキャッチフレーズのもと、60~70年代に活躍したアーティスト達のクリエイティブが集結した伝説の航空会社「ブラニフ航空」をテーマにしています。

鍵をつけたまま荷物を預けられるTSAロックを搭載するなど機能も十分。デザイン性と実用性の両方を兼ね備えたおすすめのスーツケースベルトです。

ブリーフィング(BRIEFING) ケースベルト BRF415219

ブリーフィング(BRIEFING) ケースベルト BRF415219

「MADE IN USA」にこだわった製品を展開する日本のブランド「ブリーフィング」のスーツケースベルトです。耐久性に優れた製品を作るため、ミリタリーファクトリー(軍需工場)で製品製造を行っており、壊れにくく丈夫なスーツケースベルトが欲しいという方におすすめです。

どんなスーツケースにも馴染むシンプルなデザインがポイント。ブランドの象徴ともいえるレッドラインがアクセントになっています。ワンタッチ式なので素早く付け外しできて便利です。

蛍光十字型 スーツケースベルト

蛍光十字型 スーツケースベルト

暗闇でも目立つネオンカラーの直線型スーツケースベルトです。2本セットなので、スーツケースの縦横両方に使用すればクロス型のようにも使用可能。ベルトの交差点を固定できるスナップボタンを備えているのもポイントです。

名前と連絡先を書き込めるネームタグ付きで荷物の紛失を防止します。目印として活躍するスーツケースベルトが欲しいという方におすすめのアイテムです。

TSAロック付き タイトフィット スーツケースベルト60

TSAロック付き タイトフィット スーツケースベルト60

TSAロックを搭載した3桁ダイヤルロック式のスーツケースベルトです。検閲されたかどうかが一目で分かるインディケーター(表示器)を搭載しているのが特徴。ベルトには伸縮性のあるゴム素材を使用しており、スーツケースをしっかり固定できます。

カラー展開が豊富でグリーン・ピンク・ブルー・ブラックの4色から選べるのもポイント。使い勝手のよいおすすめのスーツケースベルトです。

スーツケースベルト 3点セット

スーツケースベルト 3点セット

スーツケースベルトとスーツケース上部に乗せた荷物を固定するベルト、ハンドル部分に引っ掛けてバッグ等を吊り下げられるベルトの3点セットです。

スーツケースベルトは一部に伸縮性のある素材を用いており、さまざまな形状のスーツケースにフィットします。スーツケースと複数の荷物をひとつにまとめたいという方におすすめの製品です。

レジェンドウォーカー(legend walker) スーツケースベルト 9070

レジェンドウォーカー(legend walker) スーツケースベルト 9070

「新しい旅の提案」を理念とする日本発のブランド「レジェンドウォーカー」のスーツケースベルトです。カラフルな色合いが目を引くおしゃれなデザインで、目印として活躍します。バックルの裏には荷物紛失時に役立つネームタグ付き。ベルトの一部に伸縮素材を使用しており、装着中のたるみを防止します。

スーツケースを傷つける恐れがある金属を使用していないのもポイント。ワンタッチ式で荷物の出し入れがしやすいおすすめのスーツケースベルトです。