ソニーの据え置きゲーム機「PlayStation 3(以下、PS3)」。遊べるゲームソフトは1800作品以上あります。PS3でしかプレイできない名作タイトルのほか、PS4と同時発売のマルチプラットフォームソフトもリリースされているなど、まだまだ現役モデルとして活躍している名ハードです。

そこで、今回はPS3用のおすすめゲームソフトをピックアップ。定番ソフトはもちろん、傑作や良作、神ゲーなど、面白いソフトを厳選してご紹介します。PS4と比べてソフトの価格も安いので、なるべくリーズナブルにゲームで遊びたい方は、ぜひチェックしてみてください。

PS3のおすすめゲームソフト|RPG編

ペルソナ5 – アトラス

現代日本を舞台にした学園ジュブナイルRPG「ペルソナ」シリーズのナンバリング最新作。主人公は、東京に転入することになった高校生の男の子。昼間は普通の学生として過ごしますが、夜になると“悪いココロを盗む怪盗”として暗躍します。特殊能力“ペルソナ”を用いて、大都会にはびこる悪人たちを懲らしめましょう。

アメリカで開催されたゲームアワード「The Game Awards 2017」では、最も優れたRPGに与えられるBest Role-Playing Game賞を獲得するなど、海外でも高く評価されている作品です。シリーズ作品ではありますが、本作だけで話が完結しているので初めての方も安心。勧善懲悪モノが好きな方におすすめのPS3ソフトです。

テイルズ オブ ベルセリア – バンダイナムコエンターテインメント

20年以上の歴史を持つ人気RPG「テイルズ オブ」シリーズの最新マザーシップタイトル。『テイルズ オブ ゼスティリア』の前日譚にあたる作品で、シリーズ初の単独女性主人公を採用したことで話題となりました。

本作のテーマは「復讐」。主人公が悪役として描かれており、序盤から重い展開が続きます。勧善懲悪ではない、シリーズでも屈指のダークなストーリーが特徴。豪華声優陣による迫真の演技によってグイグイと引き込まれていきます。

また、アクション性の高い新・戦闘システム「Liberation-LMBS(リベレーションリニアモーションバトルシステム)」もポイント。簡単操作で派手なアクションが楽しめます。物語は本作だけで完結しているので、初めてテイルズを遊ぶ方にもおすすめのPS3ソフトです。

テイルズ オブ ゼスティリア – バンダイナムコエンターテインメント

感動的なストーリーで人気のある「テイルズ オブ」シリーズの本編15作目です。シリーズ20周年記念作品としてPS3で発売されており、「原点回帰」をテーマに情熱的な少年の冒険活劇が楽しめます。

人が魔物化する「憑魔」現象に苛まれた世界グリンウッドが舞台。超常の存在である「天族」の村で暮らす人間の少年スレイは、とある事件をきっかけに憑魔を浄化できる救世主「導師」として覚醒し、仲間とともに穢れの元凶である「災禍の顕主」に立ち向かいます。

バトルシステムには新要素を詰め込んだ「FC-LMBS」を採用。神依化によって仲間の天族と融合することで強力な奥義を発動できます。また、エンカウントした地形のままバトルに移行するため、地の利を生かした戦略が使えるのも魅力です。

ファイナルファンタジーXIII – スクウェア・エニックス

国民的RPG「ファイナルファンタジー」シリーズの13作目。PS3の目玉タイトルとして期待されていた作品であり、リリース初週で150万本以上も売り上げたという記録があります。CGに定評があるスクウェア・エニックスだけあって、グラフィックはPS3ソフトのなかでもトップレベルの高画質です。

本作は、バトルの難易度が少々高め。ボスが従来と比べて強敵なのはもちろん、「逃げる」コマンドがない、リーダーが戦闘不能になるとゲームオーバーというように、全体的にハードな仕様になっています。しかし、敵にやられてしまったとしてもすぐにリトライ可能。繰り返し戦っているうちに攻略法が分かってくるので、自分自身に経験値が溜まっていく感覚を体験できます。手ごたえのあるRPGで遊びたい方におすすめのPS3ソフトです。

ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII – スクウェア・エニックス

「ファイナルファンタジーXIII」から続いたライトニング・サーガの完結編。PS3のグラフィック性能を最大限に発揮し、ライトニング最後の活躍を描きます。

衝撃的な結末を迎えた前作のラストから数百年後。長い眠りから目覚めたライトニングはある目的のために創世神ブーニベルゼと契約し、混沌の侵食によって滅びゆく世界から人々の魂を解放する役目を背負います。

本作では世界崩壊までの制限時間が設定されており、各地でクエストをこなすことで世界の余命を延ばしつつ目的を達成していくのが特徴。また、衣装の着替えによって能力が変わる「ウェア」を新しくバトルシステムに採用しており、ガードやカウンターの新要素によってよりスピーディーな戦闘が楽しめるのも魅力です。

ファイナルファンタジーXIII-2 – スクウェア・エニックス

「ファイナルファンタジーXIII-2」は全世界で一大ブームを築いたPS3の名作「ファイナルファンタジーXIII」の続編です。ライトニングの妹セラを新たな主人公として迎え、前作の3年後から物語は始まります。

本作のテーマは時間旅行。前作のエンディング直後にパラドクスによって消失した姉の行方を探るために、未来から来た少年ノエルと共にさまざまな時代を訪れてパラドクスの原因となった事象を解決していきます。

スピーディーなバトル展開が楽しめるアクティブタイムバトルも進化。前作のオプティマを元にした「パラダイムシフト」では集中攻撃や範囲攻撃などの設定が可能になり、新たにモンスターも仲間に加えられます。また、2週目以降に特定の条件を満たすことでマルチエンディングが楽しめるのも魅力です。

メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~ – ガスト

『メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~』は、錬金術をテーマにしたRPG「アトリエ」シリーズの13作目です。主人公は、小さな国のお姫様・メルル。錬金術を使って人々の悩みを解決したり、危険なモンスターを退治したり、フィールドを開拓したりしながら、王国を大きくしていくのが目的です。

本作の魅力は、素材と素材を掛け合わせてまったく新しいアイテムを作り出す「アイテム調合」。開拓に役立つアイテムをはじめ、戦闘に役立つ装備やアイテムを作ることも可能です。同じアイテムでも組み合わせによっては品質や特性が大きく変化するので、調合するたびに新たな発見があります。やりこみゲーが好きな方におすすめのPS3ソフトです。

ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ – スクウェア・エニックス

「ワシの味方になれば世界の半分をお前にやろう」。ラスボスからの甘い誘惑に、勇者が「はい」と答えてしまっていたら……。そんな“if”の物語を描いたドラゴンクエストの外伝シリーズです。マイクラのようにブロックを使って、荒廃してしまったアレフガルドの大地を復活させるブロックメイクRPGとなっています。

本作は「設計図」の通りにブロックを配置すれば、誰でも簡単にクオリティの高い建物を建てられるのがポイント。慣れてきたらアレンジを加えて、自分だけの建物を作ることもできます。ドラクエファンはもちろん、ブロックメイクの基礎を学びたい方にもおすすめのPS3ゲームソフトです。

PS3のおすすめゲームソフト|ホラー編

The Last of Us【CERO Z】 – ソニー・インタラクティブエンタテインメント

『The Last of Us』は、全世界で200以上のゲームアワードを獲得したPS3の名作ゲームソフトです。舞台は、謎の寄生虫によるパンデミックによって文明が崩壊してしまったアメリカ。ゾンビのような感染者<インフェクテッド>による脅威をはじめ、強盗に襲われることも少なくありません。世紀末世界でのサバイバル体験ができるホラーゲームです。

本作の最も優れているところは「ドラマ性」。運び屋として生計を立てている中年男性・ジョエルは、とある依頼によって14歳の少女と一緒に行動を共にします。はじめはギスギスしていたものの、さまざまな困難を乗り越えながら信頼関係を築いていく2人。救いのない世界を舞台に、まるで映画のようなヒューマンドラマが展開されます。プレイして損はないおすすめの名作ホラーゲームです。

biohazard 0 HD REMASTER – カプコン

ハリウッドで映画化もされ、世界的な知名度をもつ「バイオハザード」シリーズ。本作は1作目にあたる“洋館事件”の始まりを描いた作品です。『biohazard 0』はニンテンドーゲームキューブ用のソフトでしたが、PS3に移植されたことでグラフィック性能が向上。恐怖感もさらにアップしました。

主人公は、特殊部隊隊員・レベッカと死刑囚・ビリー。この2人を交互に切り替えながら謎を解き明かす「パートナーザッピング」システムを採用しています。2人にはそれぞれ特殊技能があるため、シーンに応じて柔軟に使い分けるのがコツ。シリーズの最初の話にあたる作品なので、初めて遊ぶ方にもおすすめのPS3ソフトです。

バイオハザード6 – カプコン

緊迫感のあるサバイバルが味わえる、国民的ゾンビゲームの第6作目です。4つの視点から展開される壮大なストーリーが楽しめるのが特徴で、過去作で活躍した人気の主人公たちもプレイアブルキャラとして登場します。

ラクーンシティの事件から十数年後、合衆国大統領がラクーン事件の真相を公表する講演会場で起きたバイオテロから物語はスタート。レオン・クリス・ジェイク・エイダからなる主人公4人の視点で物語は進み、次第にそれぞれの運命が絡み合います。

本作では「クロスオーバー」システムを採用。主人公同士が出会うシーンでは、それぞれ別の視点から同一時間に発生した事件を体験したり共闘したりすることが可能。また、5段階の難易度設定も用意されており、初心者からマニアまで幅広く楽しめます。

キャサリン – アトラス

相次ぐ、若い男性の怪死事件。「落ちる夢を見たとき、すぐに目覚めなければ死んでしまう」という不気味な噂が囁かれていたころ、主人公・ヴィンセントの前に美少女が現れます。彼女の名前はキャサリン。偶然にも5年来の付き合いである恋人と同じ名前でした。駄目だと分かっていつつも一夜の過ちを犯したヴィンセントは、やがて“悪夢”に悩まされるようになってしまいます。

『キャサリン』は、2011年にリリースされたPS3用ゲームソフト。大人のジュブナイルをテーマにした作品で、若い男女のドロドロとした恋愛模様を描いているのが特徴です。恋人のキャサリンを取るのか、それとも浮気相手のキャサリンを選ぶのかはプレイヤー次第。まるで自分が昼ドラの主人公になったかのような体験ができるおすすめのPS3ソフトです。

デッドライジング 2【CERO Z】 – カプコン

膨大なゾンビを相手にサバイバルする「デッドライジング」シリーズ。娘のゾンビ化を防ぐため、フォーチュン・シティに訪れたチャックは、不運にもゾンビアウトブレイクに遭遇してしまいます。軍が到着するまで72時間。幸いにも周囲にはゾンビが倒せそうな武器が転がっています。使えるモノは何でも使って生き残りましょう。

武器はゾンビモノでは定番の重火器をはじめ、長剣やバトルアックスなど近接武器も充実。また、バスケットボールや芝刈り機、シャンプーなど、さまざまなアイテムを武器として使用できます。バットと釘を組み合わせて釘バットを作るなど、武器合成できるのも魅力。ショッピングモールに行った際、つい脳内でゾンビに襲われたときのシミュレーションをしてしまう方におすすめのPS3ソフトです。

Dead Island: Double Zombie Pack【CERO Z】 – スパイク・チュンソフト

ゾンビだらけの島から脱出を図るホラーアクションゲーム。本作は2011年にリリースされた『デッドアイランド』と2013年にリリースされた続編『デッドアイランド:リップタイド』をひとつにまとめて、さらにDLCを同梱したバリューパックです。

島はオープンワールドとなっており、自由に探索することが可能。あちこちにゾンビが徘徊しているのでノンビリと散策できませんが、施設が一つひとつ丁寧に作られているので探索ファンならきっと楽しめます。

また、本作は格闘戦に重点を置いているのがポイント。銃や弾丸は貴重なため、基本はバットやナタといった近接武器が主体です。ゾンビと肉薄して戦わなければならないので、常に緊張感のあるバトルが楽しめます。極限のサバイバル体験をしたい方におすすめのPS3ソフトです。

SIREN: New Translation – ソニー・インタラクティブエンタテインメント

2003年にPS2用ゲームソフトとしてリリースされた『SIREN』のリメイク版。新訳(New Translation)の名の通り、『1』は日本人キャラクターを主体としていましたが、今作は登場人物のほとんどが外国人に変更されているため、ほぼ新作のような内容となっています。

舞台は、人ならざる“屍人”が徘徊している羽生蛇村。相手の視界を覗き見る“視界ジャック”を利用しながら、ステージを進んでいきましょう。登場人物が大きく変わったといっても、「SIREN」シリーズならではのジャパニーズホラー要素は健在。背筋がゾワゾワするような恐怖が好きな方におすすめのPS3ソフトです。

PS3のおすすめゲームソフト|アドベンチャー編

Minecraft: PlayStation 3 Edition – Mojang AB/日本マイクロソフト

『テトリス』を抜いて、世界で1番売れているゲームとなった『マインクラフト』。すべてがブロックで構成されている世界で、素材やアイテムを使って、プレイヤーの自由に遊べるサンドボックス型のものづくりゲームです。

PS3版では、家庭用ゲーム機限定の「対戦モード」や「ミニゲーム」を搭載。また、マルチプレイに対応しているのもポイントです。オフラインでは、画面分割による最大4人プレイに対応しているほか、PlayStation Plusに加入すれば、最大8人のオンラインプレイもできます。子供から大人まで楽しめるおすすめのゲームソフトです。

テラリア – スパイク・チュンソフト

2011年にPCで発売された、ものづくりアドベンチャーゲーム『テラリア』。マイクラライクなソフトとして注目を集め、全世界で3000万本以上を販売した人気作品です。PC版では日本語非対応ですが、PS3版では日本語で遊ぶことができます。

マイクラと比べてアクション要素が強くなっているのがポイント。広大なマップには草原やジャングル、砂漠、雪原などさまざまなフィールドが用意されており、なかには強大なボスが配置されていることも。素材を集めながら装備を整えて、冒険へと出かけましょう。マルチプレイにも対応しているので、友達と一緒に遊びたい方にもおすすめです。

428 ~封鎖された渋谷で~ – スパイク・チュンソフト

『かまいたちの夜』や『街』といった名作ソフトを生みだした、チュンソフトのサウンドノベルゲームシリーズ。本作は、渋谷の街を舞台に5人の主人公を描いた群像劇です。主人公は新米刑事、元・渋谷チームのヘッド、熱血フリーライター、ウイルス研究者、ネコの着ぐるみを着た人物というように個性豊か。彼らの視点を通して、壮大なドラマを楽しめます。

主人公が取った行動は、ほかの人物によくも悪くも影響を与えるので注意。たとえば事件を起こして道を封鎖してしまった場合、ほかの主人公がその道が通れなくなってしまい、結果的にストーリーが変化していきます。選択肢の影響を考えながら、すべての人物がハッピーエンドを迎えられるように導きましょう。テキストだけではなく映像やサウンドが付いているので、読書が苦手な方も楽しめるおすすめのPS3ソフトです。

STEINS;GATE – MAGES.

少々難解ながらも感動的なストーリーが楽しめる名作アドベンチャーです。PS3をはじめ多数のゲーム機で移植やアニメ化もされており、「エンディングまで到達した後で記憶を消してもう一回プレイしたい」と評されるほど熱狂的なファンが多くいます。

物語の舞台は2010年の秋葉原。主人公である厨二病の大学生「岡部倫太郎」は、過去にメールを送れる装置を偶然開発したことをきっかけに本物の秘密組織に狙われます。犠牲になった幼馴染のまゆりを救うために助手である紅莉栖の協力で何度も過去にリープしますが、その果てに世界の命運を左右する事態に見舞われるという内容です。

本編はサウンドノベル形式で展開しますが、携帯電話を使った独自システム「フォーントリガー」を採用。場面ごとに送受信するメールや登場人物との通話のタイミングによって物語が分岐するので、何度もプレイが楽しめます。

STEINS;GATE 0 – MAGES.

偶然にもタイムマシンを開発してしまった大学生・岡部倫太郎。彼を主人公として、SF映画さながらのストーリーが展開される名作ADV『STEINS;GATE』の正統続編です。本作は、前作のバッドエンド――つまり、助手の牧瀬紅莉栖が死亡してしまったところから物語が展開されます。

本作の『STEINS;GATE 0』は、ふたつのスマホアプリによって物語が大きく変化するのが特徴。ひとつは紅莉栖の人格がインプットされた人工知能“Amadeus”、もうひとつはメッセンジャーアプリの“RINE”です。未知への物語が紡がれる、新しい世界線。あり得たかもしれないifの物語を楽しめる、おすすめのPS3ソフトです。

HEAVY RAIN ~心の軋むとき~ – ソニー・インタラクティブエンタテインメント

PS3用ゲームソフト『HEAVY RAIN ~心の軋むとき~』は、フランスのゲーム会社が開発したミステリーアドベンチャーゲームです。アメリカの小さな町で起こった連続誘拐殺人事件。心に傷を抱えた男・イーサンをはじめとした4人の主人公たちの視点からストーリーが展開されていきます。

本作は、プレイヤーの選択によって物語が変化していく「マルチエンディング」方式を採用。しかし、ゲームオーバーの概念はないので、たとえ途中で登場人物が死亡してしまっても、そのまま物語が進んでいきます。結構グロテスクなシーンもあるので、苦手な方は要注意。まさに心が軋むような本格的サイコサスペンスが体験できる、おすすめのPS3ソフトです。

PS3のおすすめゲームソフト|オープンワールド編

Fallout: New Vegas【CERO Z】 – ベセスダ・ソフトワークス

核戦争後の世界を描いたオープンワールドRPG「Fallout」シリーズの4作目。舞台は、アメリカのラスベガスを中心としたモハビ・ウェイストランド。ある日突然、見知らぬ男に銃で撃たれた挙句に埋葬されてしまった主人公。奇跡的に命を取り留めた彼/彼女は復讐をするべく、荒野へ旅立ちます。

大まかなストーリーはあるものの、何をするかはプレイヤーの自由です。復讐なんて忘れてカジノで遊んだり、ショットガンを片手に強盗を働いたり、困っている人を助けてあげたりと、好きなように振る舞えます。ポストアポカリプスの世界観が好きな方におすすめのPS3ソフトです。

グランド・セフト・オートV【CERO Z】 – テイクツー・インタラクティブ・ジャパン

犯罪をテーマにしたクライムアクションゲーム『グランド・セフト・オートV』。全世界での累計出荷数9500万本を超え、アメリカで最も売れたゲームソフトといわれています。本作の舞台は、アメリカにあるロスサントス。個性豊かな3人の犯罪者が、人生の一発逆転を賭けて強盗に挑むというストーリーです。

オープンワールドで表現されたロスサントスは広大。セレブが住むような高級住宅地から寂れたスラム街まで、さまざまな区画で構成されています。プレイヤーは何をするのも自由です。また、本作はオンラインプレイにも対応しています。プレイヤー同士で争ったり、協力してギャングを襲ったり、レースをして楽しんだりと、遊び方はさまざま。自由度の高いゲームを探している方におすすめのPS3ソフトです。

ファークライ4【CERO Z】 – ユービーアイソフト

By: ubisoft.co.jp

過激な暴力表現が特徴な「ファークライ」シリーズ。本作の舞台はヒマラヤ山脈。主人公のエイジェイ・ゲールは、亡き母の生まれ故郷・キラットが独裁者によって支配されていることを知ります。暴君からキラットを開放するために、主人公は反乱軍〈ゴールデン・パス〉に参加。血で血を洗うような過激なストーリーが展開されます。

『ファークライ4』は、シングルプレイと協力プレイを融合させたシステムを採用。いつでもフレンドを招待して、2人プレイを楽しめます。協力して敵の基地を襲撃したり、ハンティングをしたり、ドライブをしたりとさまざまな遊びが可能。広大なオープンワールドを友達と一緒に駆け巡りたい方におすすめのPS3ソフトです。

アサシンクリード4 ブラックフラッグ【CERO Z】 – ユービーアイソフト

オープンワールド型アクションゲームの名作「アサシンクリード」シリーズの第4作目。これまで中東やイタリア、北米など、さまざまな地域をテーマにしてきた同シリーズですが、本作の舞台は“海賊の黄金時代”である18世紀初頭のカリブ海。海賊船の船長でありながら、暗殺者でもあるエドワード・ケンウェイとなって、大海原へと旅立ちましょう。

本作は、陸と海が繋がった広大なオープンワールドを冒険できるのが魅力。海賊船〈ジャックドー号〉に乗って、大きな港町に立ち寄ったり、木々が茂った無人島を探索したり、ほかの船を襲ったりと、自由気ままな海賊ライフを送ることができます。ナンバリング作品ですが、シリーズ未プレイの方も楽しめるおすすめPS3ゲームソフトです。

ドラゴンズドグマ:ダークアリズン – カプコン

剣と魔法のファンタジー世界をオープンワールドで再現した『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』。本作はドラゴンに選ばれた“覚者”の冒険を描いた『ドラゴンズドグマ』本編に、新ダンジョン「黒呪島」を加えた完全版です。

フィールドにはドラゴンをはじめ、ゴーレムやアンデッドといったモンスターが徘徊しています。大型モンスターと戦うときは体にしがみつくことが可能。そのまま弱点を集中攻撃して大ダメージを狙うなど、戦略的なバトルが楽しめます。また、一部の宝箱からはランダムにアイテムが手に入るので、何度もダンジョンに潜ってはよい武器・防具を探すといった「ハクスラ要素」があるのも魅力。やりこみゲーが好きな方におすすめのPS3ソフトです。

PS3のおすすめゲームソフト|シミュレーション編

うたわれるもの 偽りの仮面 – アクアプラス

2002年にPCゲームとしてリリースされた『うたわれるもの』の正式続編。本作は、シリーズ3部作の2作目にあたる位置づけです。一応続編ではあるものの、登場キャラクターは一新されているので、前作を知らない方も楽しめます。

主人公は、記憶をほとんど失くした青年・ハク。裸同然で倒れていたところ、獣のような耳としっぽを持った少女に助けられます。自分はいったい誰なのか。なぜ行き倒れていたのか。そしてこの少女はいったい――。すべてが謎に包まれた未知の世界で、壮大なドラマが展開されます。現在、最終編にあたる『うたわれるもの 二人の白皇(ハクオロ)』も発売中。PS3を代表するおすすめの長編シミュレーションゲームです。

スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ – バンダイナムコエンターテインメント

ガンダムやエヴァンゲリオンなど、さまざまなロボット系アニメーションが一堂に会して、強大な敵と戦うシミュレーションRPG「スーパーロボット大戦」シリーズ。本作は、スパロボオリジナルのキャラクターだけが登場するのが特徴です。版権モノではないので、原作に囚われない派手な演出をすることが可能。ダイナミックなアクションシーンが楽しめます。

本作は、スーパーロボット大戦の遊び方を学べる「ガイダンスシナリオ」を収録。また、報酬が多くもらえる「ビギナーズモード」にすれば、初プレイの方もサクサクと進められます。シリーズのファンはもちろん、スパロボに興味があるけれど手が出せなかった方にもおすすめのPS3ソフトです。

PS3のおすすめゲームソフト|FPS編

Borderlands 2【CERO Z】 – テイクツー・インタラクティブ・ジャパン

『ボーダーランズ2』は、カートゥーン調のグラフィックが特徴のRPGシューターです。舞台は、クリーチャーや無法者がはびこる「惑星パンドラ」。Vaultハンターと呼ばれる冒険者のひとりとなって、自由を勝ち取るために“ハンサムジャック”の陰謀を打ち砕きましょう。

本作は、FPSでありながらRPGのようなキャラクターの育成要素が加わっているのが特徴です。ヘッドショットをするよりも、レベルを上げたり、強い武器を装備したりすることが重要。シューティングが苦手な方でも気軽に遊べる、おすすめのPS3ソフトです。

コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア【CERO Z】 – スクウェア・エニックス

実写と見間違うほどの美麗グラフィック、映画的な演出、充実したマルチプレイ要素といった点で多くのユーザーから人気を博しているFPS「コール オブ デューティ」シリーズ。『ワールドウォーII』では第二次世界大戦をテーマにしていましたが、本作は近未来を舞台にしています。

時代は2054年。現代にはない架空兵器が登場するのが特徴で、その代表ともいえるのが強化外骨格〈エグゾスケルトン〉です。移動スピードやジャンプ力が向上するため、SFチックな空中戦を楽しむことが可能。また、「光学迷彩」や一時的にスピードを強化する「オーバークロック」といった特殊能力を使えます。スピード感あふれるFPSが好きな方におすすめのPS3ソフトです。

バトルフィールド ハードライン – エレクトロニック・アーツ

第一次世界大戦やベトナム戦争といった戦争をテーマにした人気FPS「バトルフィールド」シリーズ。本作はシリーズでは異色のタイトルで、警察と犯罪者との争いを描いた作品です。刑事となって犯罪者を追い詰めるシングルプレイモードのほか、警察もしくは犯罪者に分かれて対戦するマルチプレイモードが楽しめます。

従来のシリーズでは、戦車や飛行機といった乗り物に乗れるのが特徴でしたが、本作でもパトカーや輸送ヘリなどに乗ることが可能です。また、壁を登れる「グラップリングフック」、2地点をラインで繋いで高速で移動できる「ジップライン」といった映画さながらのアクションも楽しめます。初めてバトルフィールドを遊ぶ方にもおすすめのPS3ソフトです。

PS3のおすすめゲームソフト|アクション編

METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN – コナミデジタルエンタテインメント

敵に見つからないように潜入するステルスアクションゲームというジャンルを開拓した、「メタルギア」シリーズ。ナンバリングタイトル5作目のプロローグにあたる『グラウンド・ゼロズ』に続き、本編を描いたのが本作の『ファントムペイン』です。

『メタルギアソリッド5』最大の特徴は“自由潜入”。従来はステージ制だったので潜入ルートは限られていましたが、本作は広大なオープンワールドを採用しています。これまでのように敵の視線をかいくぐって潜入したり、スナイパーライフルで超長距離からひとりずつ始末したり、ヘリや戦車で強襲したりと、ミッション達成の方法は自由。プレイヤーの数だけ潜入方法があります。

また、インターネットに繋げばマルチプレイ専用の『メタルギアオンライン』で遊ぶことも可能です。兵士は索敵能力が高い「偵察」、強力な武器を持っている「重装」、近接戦が得意な「潜入」といったように、さまざまなクラスに分かれているのでプレイスタイルに応じて選びましょう。対人戦が好きな方にもおすすめのPS3ソフトです。

METAL GEAR RISING REVENGEANCE – コナミデジタルエンタテインメント

海外でも高く評価されているアクションゲーム、「メタルギアソリッド」シリーズのスピンオフ作品。主人公は、『メタルギアソリッド2』や『4』に登場した人気キャラクター“雷電”です。メタルギアといえば隠密を主体としたステルスアクションが特徴ですが、本作は刀を使ったスタイリッシュな斬撃アクションを楽しめます。

スペシャルエディションでは、『メタルギア ライジング リベンジェンス』本編のほか、ダウンロードコンテンツをセットにしたバージョン。やりこみ要素の“VR MISSION”をはじめ、サブストーリーの“JETSTREAM”と“BLADE WOLF”、カスタマイズ用ボディなどを収録。まさに完全版といえる内容です。メタルギアソリッドシリーズをプレイしたことがない方も楽しめる、おすすめのアクションゲームです。

モンスターハンターポータブル 3rd HD Ver. – カプコン

PSP向けに遊びやすさを追求した「モンスターハンターポータブル」シリーズの3作目を、PS3版として移植したタイトルです。オリジナル版と比べて、グラフィックや文字が高画質になっているのがポイント。さらに、PS3コントローラの右スティックがカメラ操作に割り振られているので、快適に操作できるのも魅力です。

本作は、モンハンの魅力であるマルチプレイにも対応。PS3専用のオンラインサービス「アドホック・パーティー」を使えば、PSPユーザーと協力して遊べます。遠くにいるフレンドとはもちろん、知らない人とも一緒にプレイすることが可能。メインシリーズと比べて難易度が低めになっているので、モンハン初心者にもおすすめです。

ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり – スクウェア・エニックス

ドラクエの世界観をベースにしたアクションRPG『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』の第2弾。通常攻撃・呪文・特技を駆使してモンスターの大軍をなぎ払う、爽快なバトルが楽しめるPS3ソフトです。

本作では、新たに最大4人でのマルチプレイに対応。ストーリーモードを協力して遊んだり、強大な敵が出現するダンジョン「時空の迷宮」にチャレンジしたりできます。プラットフォームの枠を超えて、PS4版やPS Vita版のプレイヤーと一緒に遊ぶことも可能です。

戦闘システムはもちろん、システム面も遊びやすいように大幅パワーアップ。まさに「ドラゴンクエスト」シリーズ30周年記念タイトルにふさわしい完成度となっています。前作とは世界観・キャラクター・ストーリーを一新しているので、未プレイの方も安心。すべてのドラクエファンにおすすめです。

ニーア レプリカント – スクウェア・エニックス

『ニーア レプリカント』は、2010年にスクウェア・エニックスからリリースされた、リアルタイムアクションRPG。同時期にXbox 360で発売された『ニーア ゲシュタルト』とは主人公が異なりますが、ゲームシステムや基本的な話の流れはほとんど同じです。

レプリカントの主人公は青年・ニーア。不治の病にかかった妹を救うため、旅に出るというストーリーです。世界には“マモノ”と呼ばれる化け物が徘徊しているので、武器や体術、魔法などを駆使して先に進みましょう。本作はマルチエンディングを採用。特定条件を満たすか、周回を重ねることによってさまざまな結末を迎えます。ダークファンタジーが好きな方におすすめのPS3ソフトです。

ICO – ソニー・インタラクティブエンタテインメント

2001年にPS2用ゲームソフトとしてリリースされた『ICO』。絵画のような繊細なビジュアル、絶妙な難易度のパズル要素、胸を閉めつけるような切ないストーリーが魅力のアクションアドベンチャーゲームです。本作はグラフィックをより美しく調整した、HDリマスター版となっています。

主人公は、頭に角が生えた少年・イコ。〈霧の城〉に生贄として捧げられた少年は、檻の中に閉じ込められた少女と出会います。彼女の手をひいて、閉ざされた城からの脱出を目指しましょう。ゲーマーとしても知られる小説家・宮部みゆきさんが気に入って、『ICO -霧の城-』のタイトルでノベライズ化してしまうほど。いつプレイしても色あせない、おすすめの名作PS3ソフトです。

オーディンスフィア レイヴスラシル – アトラス

2007年にPS2用ゲームソフトとして登場したアクションRPG『オーディンスフィア』。本作は、グラフィックがHDにブラッシュアップされているほか、ゲームシステムも遊びやすいように大幅に仕様変更。オリジナル版以上に爽快感あふれるゲームへと生まれ変わりました。

5人の主人公を中心に、壮大で幻想的なストーリーが展開される本作。評価が高かったシナリオ部分には手が加えられていないので、オリジナル版が好きだった方も安心してプレイできます。やりこみ要素も充実しており、繰り返し遊ぶことも可能。アクションゲーム好きならぜひプレイして欲しい、おすすめのゲームソフトです。

龍が如く0 誓いの場所 – セガ

日本のヤクザをテーマにした「龍が如く」シリーズ。本作のコンセプトは金・女・暴力。日本中の誰もが狂喜乱舞していたバブル期の1988年を舞台に、伝説の“龍”の誕生を描いたアクションアドベンチャーゲームです。

主人公は、シリーズを通して主役を演じる桐生一馬と、ファンの間でも人気の高い真島吾朗の2人。桐生編は東京・神室町、真島編は大阪・蒼天堀を拠点として、それぞれの“伝説の始まり”が語られます。

本作もプレイスポットが充実。シリーズ恒例のカジノや賭場もちろん、オトナの社交場として当時に人気を博していたテレクラが新たに追加されるなど、バブル期の雰囲気を追体験できます。シリーズを遊んだことがある方ならばぜひプレイしたい、おすすめのPS3ソフトです。

戦国無双 ~真田丸~ – コーエーテクモゲームス

一騎当千の爽快感が味わえる人気アクションゲーム「戦国無双」シリーズ。本作は、NHK大河ドラマ『真田丸』とコラボしたPS3用ゲームソフトです。真田幸村が生まれてから大阪の陣で最期を遂げるまで、48年にわたる壮絶なストーリーが展開されます。

本作には、新キャラクターが多数登場するのもポイント。幸村の父である真田昌幸をはじめ、茶々や佐助なども新たに参戦します。もちろん、真田家以外の武将をプレイアブルキャラクターとして操作することも可能。人物や出来事などを解説してくれる「真田丸戦記」も搭載されているので、歴史にあまり詳しくない方にもおすすめです。

DARK SOULS Ⅱ SCHOLAR OF THE FIRST SIN – フロム・ソフトウェア

あまりの難易度の高さに心が折れてしまう人が続出しているアクションゲーム「ダークソウル」シリーズ。本作は『ダークソウルII』本編に加えて、追加シナリオ『THE LOST CROWNS』の3部作を収録。さらに、世界観を補完する新キャラクターや新テキストが追加されたゲームソフトです。

『ダークソウルII』はシリーズ全3作のうち、最も対人戦に特化したタイトル。ステータスを簡単に振り直せるほか、武器・装備・アイテムが豊富など、自分好みのキャラクターを作りやすいようになっています。また、対人戦用のフィールドが用意されているのもポイント。オンライン対戦ならではのスリルを味わいたい方におすすめのPS4ソフトです。

機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST – バンダイナムコエンターテインメント

ガンダム作品に登場するさまざまなモビルスーツを操作して2対2で戦うアクションゲーム、「機動戦士ガンダムvs.」シリーズ。各モビルスーツにはコストが割り振られていて、撃破されると戦力ゲージが減少。先に相手の戦力ゲージをゼロにしたチームが勝利となります。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』では、90種類以上のモビルスーツが登場します。ゲームセンター版と同じ感覚で遊べる「アーケードモード」のほか、120以上のミッションで遊べる「フルブーストミッション」を収録。インターネットに繋げば全国のプレイヤーと一緒に遊べます。対戦・協力プレイをしたい方におすすめのPS3ゲームです。

PS3のおすすめゲームソフト|スポーツ編

FIFA 18 Legacy Edition – エレクトロニック・アーツ

国際サッカー連盟(FIFA)公認の「FIFA」シリーズ。選手やチームが実名で収録されている人気サッカーゲームです。各選手のビジュアルからクセまでも忠実に再現するなど、リアルを追求している点が特徴。ゲーマーからはもちろん、サッカーファンからも高く評価されています。

『FIFA 18 Legacy Edition』は、完成度が高かった前作の『FIFA 17』をベースに、ユニフォームおよびチームデータのみを更新したバージョンです。J1リーグクラブと海外主要チームとのドリームマッチが楽しめるだけでなく、選手の移籍をして自分だけのチームを作ることも可能。サッカーのシミュレーターとしても楽しめるおすすめのPS3ソフトです。

PS3のおすすめゲームソフト|レースゲーム編

ニード・フォー・スピード ライバルズ – エレクトロニック・アーツ

派手なカーアクションが楽しめる「ニード・フォー・スピード」シリーズ。本作の舞台は、アメリカの架空都市“レッドビューカウンティ”。プレイヤーは警察またはレーサーの陣営に属して、広大なオープンワールドでルール無用のカーチェイスを繰り広げるレースゲームです。

本作の特徴となっているのが「オールドライブ」と呼ばれるオンライン機能。ロビーなどで待ち合わせることなく、いつでもフレンドやライバルのレースに乱入できるというシステム。気軽に対戦・協力プレイが楽しめます。スリルやアクシデントを味わいたい方におすすめのPS3ソフトです。

PS3のおすすめゲームソフト|格闘ゲーム編

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- – アークシステムワークス

1998年から続く人気格闘ゲーム、「ギルティギア」の最新シリーズ2作目。今シリーズから3DCGを手描き風にする3Dセルルックアニメーション技術を採用しており、キャラクターの勝利時などにカメラを大きく動かすなど、まるでアニメのようなダイナミックな演出ができるようになりました。

格闘ゲームの入門者に向けて、シンプルな操作でコンボを決められる「スタイリッシュ」モードを搭載。ボタン連打で簡単に連続技に繋がるほか、ボタンひとつで必殺技が発動するなど、誰でもすぐにド派手なアクションが楽しめます。これから格ゲーを始めたい方にもおすすめのPS3ゲームソフトです。

ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ – アトラス

現代日本を舞台に、少年少女たちがオカルティックな事件に立ち向かうジュブナイルRPG「ペルソナ」シリーズ。同作品でも特に人気が高い『ペルソナ4』の世界観をベースにした格闘ゲームです。格ゲー業界で定評のあるアークシステムワークスとコラボしているのが特徴で、特殊能力〈ペルソナ〉を用いた戦略性のあるバトルが楽しめます。

本作は、ストーリー部分も必見です。本編のエンディングから2ヶ月後を舞台にした正統続編となっており、主人公や自称特別捜査隊の仲間たちはもちろん、前作『ペルソナ3』のキャラクターたちも登場。お祭り騒ぎのオリジナルストーリーが展開されます。入門者向けのサポート機能も搭載されているので、格ゲーが苦手な方にもおすすめのPS3ゲームソフトです。

PS3ゲームソフトのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

PS3ゲームソフトのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。