どこか懐かしさを感じる、ナチュラルな雰囲気が魅力の「キャンバススニーカー」。カジュアルからキレイめまで幅広いコーディネートと相性がよく、控えめながらもコーデに抜け感をプラスしてくれる定番アイテムです。

そこで今回は、キャンバススニーカーのおすすめブランドをピックアップしました。 さらに、コーディネートもあわせてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

キャンバススニーカーとは?

By: amazon.co.jp

キャンバススニーカーとは、アッパー部分にテントや帆、画布などに使われる「キャンバス」素材を用いて作られたスニーカーのこと。また、主にゴム素材のソールを採用しているのも大きな特徴としてあげられます。

別名「帆布」と呼ばれることもあるキャンバス地は、非常に丈夫で水洗いが可能。素朴な風合いで、足元に軽やかさと柔らかい雰囲気を演出してくれます。

また、使い込むほどに味が出てくるのも魅力のひとつ。レザーなどの素材に比べて軽量で通気性がよいため、春夏のファッションに欠かせないアイテムです。

キャンバススニーカーの選び方

自分の足にフィットするものを選ぶ

キャンバススニーカーを選ぶ際は、自分の足に合ったサイズを選ぶことが重要です。スニーカーに足を入れてかかとをしっかりと合わせ、靴ひもを締めた状態でつま先にどのくらい余裕があるかで判断します。

これを捨て寸と呼び、一般的に1〜1.5cm程度がベストといわれています。試着ができない場合はかかとから足指の一番長い所までを計り、そこに+1〜1.5cm足したサイズを選ぶのがおすすめ。

つまり、足の長さの実寸が25cmの場合は、26〜26.5cmのスニーカーを選ぶということです。ただし、同じサイズでもブランドによってサイズ感が異なることもあるので、あくまで目安として参考にしてみてください。

着こなしに合わせて高さを選ぶ

汎用性の高いローカット

By: amazon.co.jp

スニーカーの形状は、主にローカット・ミッドカット・ハイカットの3タイプ。くるぶしよりも下でカットされたローカットは、すっきりとしたフォルムでどんな丈のボトムにも合わせられます。どのアイテムを購入すればよいのか迷ったときは、ローカットを選ぶのがおすすめです。

足の柔軟な動きに対応できるため、スポーツ用シューズの多くがこのタイプ。ソックスとのコーディネートを楽しみやすいのも、足首が見えるローカットならではの魅力です。

存在感抜群のハイカット

By: amazon.co.jp

ハイカットスニーカーは、スポーツ時の怪我を防ぐ目的で、足首の固定を行うために開発されたシューズ。足首が隠れるほどの高さがあるため、ローカットに比べて存在感があります。

ボリュームがあるので、丈の短いショートパンツやクロップドパンツなどに合わせるとバランスのよい着こなしができます。また、フルレングスパンツの裾をスニーカーにかぶせるように履くと、ローカットのように見せることも可能。

靴ひもの結び方を変えることで変化をつけられるので、コーデのアクセントとしてキャンバススニーカーを取り入れたいという方におすすめです。

ハイカットとローカットの魅力を兼ね備えたミッドカット

By: amazon.co.jp

明確な定義はありませんが、ローカットとハイカットの中間程度の高さをミッドカットと呼びます。独特なフォルムで足元に個性を出したいという方におすすめ。

ほかのタイプに比べると突出した特徴はありませんが、ローカットの軽快さとハイカットの安定感を兼ね備えた使い勝手のよさが魅力です。

服との相性を考えてカラーを選ぶ

By: wear.jp

おしゃれの基本テクニックとして、コーディネートに使用する色を3色までに抑えると、バランスよく見えると言われています。

3色はコーディネートの基本となる「ベースカラー」、ベースカラーを補助する「アソートカラー」、差し色の「アクセントカラー」に分けられ、これらを6:3:1の面積で取り入れるのが理想。手持ちの服やどんなコーディネートに合わせたいかをイメージしながら、カラーを決めるのがおすすめです。

キャンバススニーカーのおすすめブランド

コンバース

1908年にマーキス・M・コンバースによって設立された、米国を代表するスニーカーブランドのひとつ。降雪量や湿地帯の多いマサチューセッツ州の地域性に着目して、ラバーシューズを製造したのがはじまりです。

キャンバススニーカーと言えば「コンバース」といっても過言ではないくらい、国内でも非常に人気の高いブランド。なかでも「オールスター」や「ジャックパーセル」などは、ブランドのアイコン的存在として絶大な支持を得ています。

コンバース(CONVERSE) CANVAS ALL STAR HI CVS AS HI M9162

1917年にバスケットボールシューズとして開発され、「チャックテイラー」の愛称で呼ばれていたキャンバススニーカー。100年以上前に登場したモデルにもかかわらず、今もなお多くのファンから愛され続けています。

オールスターにはハイカットとローカットの2種類がありますが、オールスターの象徴とも言える星のマークが入ったアンクルパッチがあるのはハイカットだけです。

丈が短めのパンツやロールアップしたパンツなどに合わせるのがおすすめ。シーズンやトレンドに左右されることがないため、1足持っていると便利な定番アイテムです。

コンバース(CONVERSE) JACK PURCELL 1R193

コンバースのなかでもオールスターと同様に人気の高いロングセラーモデル。もともとはバドミントンシューズとして生まれたスニーカーで、クラシカルな雰囲気を好む方におすすめです。

アメリカのロックバンド「ニルヴァーナ」のボーカルである、カート・コバーンが好んで履いていたスニーカーとしても有名。その他にも俳優のジェームス・ディーンや作家のアーネスト・ヘミングウエイなど、多くの著名人が魅了されたキャンバススニーカーです。

ほほ笑んだときの口元に似ていることから、「スマイル」の愛称がついたつま先のラインがトレードマーク。また、ヒールには「ヒゲ」と呼ばれる口髭のようなマークがあり、コーディネートのアクセントとして人気を集めています。

コンバース(CONVERSE) ローカットスニーカー スキッドグリップ

コンバース(CONVERSE) ローカットスニーカー スキッドグリップ

テニスシューズとしてデザインされたキャンバススニーカー。装飾の少ないミニマムなデザインが特徴で、幅広いコーディネートに取り入れやすいアイテムです。

2013年にリニューアルした細身のラストを継続採用することで、シャープな印象を演出できるのがポイント。清潔感のあるキャンバススニーカーを探している方におすすめです。

コンバース(CONVERSE) ローカットスニーカー シェブロンスター

コンバース(CONVERSE) ローカットスニーカー シェブロンスター

耐久性に優れた16オンスキャンバスを採用した、スケート仕様のキャンバススニーカー。接触の多い箇所にアッパーとは違う色の当て布を配しているため、破れてしまってもおしゃれに履きこなせる、スケートラインならではのデザインです。

アウトソールには小さな星を連ねたラインをあしらうなど、ディテールへのこだわりが魅力。カーキやピンクといったコーディネートにアクセントを加えてくれる、ユニークなカラーリングが揃っています。

バンズ

1966年にカリフォルニア州・アナハイムで、ポール・ヴァン・ドーレンと3人のパートナーによって設立された「バンズ」。バンズという名前には“ヴァンと、その仲間達”という意味が込められています。

アッパーの丈夫さや優れたグリップ力を持つソール、コストパフォーマンスの高さなどから、スケーターやBMXライダーたちに信頼され広まったブランドです。

ブランドの代表モデルと言えば、初期の「オーセンティック」とオーセンティックをベースに、履き心地のよさにこだわって生まれた名作スケートシューズの「エラ」。見ためのよさだけではなく、実用性の高いキャンバススニーカーが欲しい方におすすめのブランドです。

バンズ(VANS) AUTHENTIC

シンプルでクセのないデザインとすっきりとしたシルエットで、どんなコーディネートにも馴染む汎用性の高いスニーカーとして人気の「オーセンティック」。ブランド設立年にファーストモデルとして登場した、バンズの歴史を語るうえで欠かせないスニーカーです。

カラーバリエーションも豊富で、気分や好みに合わせて選べます。また、手頃な価格も魅力のひとつ。発売当初とほぼ変わらないデザインで、クラッシックな雰囲気のスニーカーを好む方におすすめです。

バンズ(VANS) ERA VN-0EWZNVY

オーセンティックを原型として履き口に足首を保護するパッドを施し、さらにグリップ力やクッション性に優れたワッフルソールなどを取り入れた名作スケートシューズの「エラ」。

スケート界のレジェンド的存在であるアメリカのプロスケーター、トニー・アルバやステイシー・ペラルタなどのアドバイスをきっかけに生まれました。またエラの登場と同時に、バンズお馴染みの「Off The Wall」のロゴも誕生。

オーセンティックに比べるとややボリュームのあるシルエットで、ストリート感のある着こなしが好きな方におすすめ。丈夫で履き心地のよいキャンバススニーカーです。

バンズ(VANS) ミドルカットスニーカー チャッカレトロ V49RETRO

バンズ(VANS) ミドルカットスニーカー チャッカレトロ V49RETRO

バンズの人気モデル「チャッカ」を、日本限定で復刻したキャンバススニーカー。履き口にあしらわれた青字のピスネームや赤のラバープリントによるヒールパッチなど、細部に至るまで忠実に再現しています。

ほどよいボリューム感のミドルカット仕様で、足元にポイントを作りたい場合に重宝するアイテム。レッド・ブラック・ネイビーといった使いやすいカラーがラインナップされています。

バンズ(VANS) ローカットスニーカー オールドスクール

バンズ(VANS) ローカットスニーカー オールドスクール

バンズのなかでも絶大な人気を誇る、定番キャンバススニーカー。アッパーはスエード素材とのコンビネーションとなっており、表情豊かな仕上がりが目を引きます。

サイドにあしらわれたサーフラインがアクセントになった、シンプルながらも完成度の高いデザインがポイント。幅広いコーディネートにも合わせやすい、汎用性抜群のアイテムです。

ケッズ

スニーカーという言葉を広めたともいわれる、1916年に設立されたアメリカの老舗スニーカーブランド「ケッズ」。日本での認知度はあまり高くありませんが、スニーカーマニアの間ではコンバースと並ぶキャンバススニーカーの代名詞的存在として知られています。

飽きのこないシンプルでベーシックなデザインと、リーズナブルな価格が魅力。カジュアルだけど品のあるスニーカーを探している方におすすめのブランドです。

ケッズ(Keds) CHAMPION CVO MF22598

世界中のファッショニスタから愛されている、ケッズのなかで最もポピュラーなスニーカー。最初の発売から100年以上経っているとは思えないほど、ミニマルで洗練されたデザインが魅力です。

スリムなシルエットでどんなボトムにも合わせやすいので、どのモデルを購入したらよいのか迷ったらこれを選ぶのがおすすめ。クッション性の高い柔らかなインソールを採用しており、素足で履いても快適に過ごせます。

ケッズ(Keds) ローカットスニーカー アンカー 637700

ケッズ(Keds) ローカットスニーカー アンカー 637700

オックスフォードスタイルのシンプルでクラシカルなデザインが魅力のキャンバススニーカー。余計な装飾を削ぎ落としたなかで、ボリューム感のあるアウトソールがアクセントになっています。

パッド付きの履き口が足首に優しくフィット。インソールにはクッション性が高くへたりにくいラテックスを採用しており、柔らかな履き心地が楽しめます。オールシーズン使える万能スニーカーを探している方におすすめです。

スプリングコート

1936年にフランスで誕生した「スプリングコート」。日本では、アメリカンブランドのキャンバススニーカーが有名ですが、ヨーロッパでは根強い人気を誇るブランドです。

ザ・ビートルズのジョン・レノンがアルバム「アビイ・ロード」のジャケットで、同ブランドの白いキャンバススニーカーを履いていることでも有名。フランス生まれの品のよさを感じさせるブランドです。

スプリングコート(spring court) G2 CLASSIC W CANVAS

キャンバススニーカーを素足で履きたいという方におすすめなのが、スプリングコートの「G2 CLASSIC」。両サイドに設けられた空気穴が蒸れを防ぎ、清潔で快適な履き心地を叶えます。

長時間の歩行でも疲労感を感じさせない、厚手のインソールがポイント。さらにインソールは取り外して洗濯できます。丸みのある独特なシルエットがかわいらしい印象。春夏シーズンに活躍するおすすめのキャンバススニーカーです。

スプリングコート(spring court) ミッドカットスニーカー B2 CLASSIC CANVAS

スプリングコート(spring court) ミッドカットスニーカー B2 CLASSIC CANVAS

アッパーにあしらわれた円形のブランドロゴがワンポイントになった、ミッドカットのキャンバススニーカー。流行に左右されないベーシックなデザインで、幅広いボトムスと合わせやすいアイテムです。

アウトソールの側面には空気穴が設けられているため、素足で履いても蒸れにくいのがポイント。弾力性に富んだ厚めのカップインソールが入っており、履き心地もバッチリです。

スペルガ

1925年にテニスシューズのブランドとして設立され、今では数多くのセレブリディが愛用するイタリアのブランド「スペルガ」。モナコやカプリなどのリゾート地が似合う、上品でクラシカルな雰囲気を持ったデザインが魅力です。

カジュアル感を抑えたシックなキャンバススニーカーを探している方におすすめ。スペルガのキャンバススニーカーは、主に熱と圧力によりスニーカー本体とソールを強力に接着する「バルカナイズ製法」によって作られており、しなやかで耐久性に優れています。

スペルガ(SUPERGA) 2754-COTU S000920

シンプルで年齢を問わずに履けると人気の定番モデル「2750」のミッドカット版。カジュアルな印象のキャンバス地を採用しながらも、落ち着きのある大人っぽい印象を与えます。ローカットの柔軟性とハイカットのサポート力を持つ独特なフォルムが特徴。

足の負担軽減が期待できる天然ラバーソールとEVA(エチレン酢酸ビニール)仕様のインヒールで、長時間歩いても疲れにくく、アクティブに履きこなしたい方におすすめです。

スペルガ(SUPERGA) ローカットスニーカー 2750-COTU CLASSIC S000010

スペルガ(SUPERGA) ローカットスニーカー 2750-COTU CLASSIC S000010

ヨーロッパのリゾート地で人気を博す、定番キャンバススニーカーです。ブランドロゴを刻み込んだハトメや、かかとにあしらわれたラバーパッチといった、さり気ない装飾が光るシンプルなデザインが魅力。ローカットのスッキリとしたシルエットで幅広いコーディネートに取り入れやすいアイテムです。

長時間歩いても疲れにくいように、クッション性に優れたソールを採用。豊富なカラーバリエーションがラインナップされているため、色違いで揃えるのもおすすめです。

ムーンスター

ゴム産業発祥の地である、福岡県久留米市のブランド。国産の素材を使用し「MADE IN KURUME」にこだわったスニーカーを製造しています。日本人の足を知り尽くしたジャパンブランドならではの、快適な履き心地と美しいシルエットが魅力です。

「バルカナイズ製法」を採用したスニーカーを代表に、人間工学に基づいたウィーキングシューズや学校の上履き、ベビー靴などのさまざまな製品を手がけています。素材や製法など細部にいたるまでこだわった、ハイクオリティなキャンバススニーカーを求める方におすすめです。

ムーンスター(MOONSTAR) FINE VULCANIZED LOWBASKET

2013年の登場時は「JP000」のモデル名で発売されていたキャンバススニーカー。「MADE IN KURUME」の高い技術を感じることができるベーシックモデルです。

職人によってひとつひとつ手作業でソールを成型する「バルカナイズ製法」によって作られていて、足にしっくりと馴染みます。ゆったりとした履き心地で、甲高幅広の足型の方にもおすすめのキャンバススニーカーです。

ムーンスター(MOONSTAR) ローカットスニーカー FINE VULCANIZED GYM CLASSIC

ムーンスター(MOONSTAR) ローカットスニーカー FINE VULCANIZED GYM CLASSIC

バルカナイズ製法で丁寧に仕上げられたキャンバススニーカー。柔らかな履き心地と美しいフォルムが特徴で、耐久性に優れているのが魅力です。

1960年代のジムシューズをモチーフにしており、ソールにはレトロな佇まいのゴムを採用。履き口や切り替えし部分のパイピングといった、手間の掛かるディテールを忠実に再現しています。

トムズ

ひもを結ぶわずらわしさのない、着脱が簡単なスリッポンタイプのキャンバスシューズで有名な「トムズ」。アメリカ人旅行家のブレイク・マイコスキーがアルゼンチンを訪れた際に、貧困で靴を買うことができない子ども達に出会い、彼らを助けたいと思ったのをきっかけに2006年に設立したブランドです。一足買うごとに、発展途上国の子供たちに新しい靴が贈られるため、慈善活動に関われます。

トムズシューズ(TOMS SHOES) CANVAS MEN’S CLASSICS

アルゼンチンの伝統靴「アルパガータ」をベースにしたデザインが新鮮な、スリッポンタイプのキャンバススニーカー。靴ひもを結ぶ必要がないため気軽に履けます。軽量で通気性がよく、春夏の定番シューズとして人気です。

また、足の甲をしっかりと包むアッパーが、安定感のある歩行を叶えます。ミニマルなデザインで、幅広いコーディネートに合わせられるキャンバススニーカーです。

アドミラル

1914年にイギリス海軍の制服ブランドとしてスタートした、英国発祥のスポーツブランドです。イングランドのプロサッカークラブ「マンチェスターユナイテッド」のオフィシャルスポンサーを務めるなど、積極的にスポーツ界とのつながりを深め認知を拡大し、2000年代には世界40ヶ国で展開するナショナルブランドにまで成長しました。

アドミラルのスニーカーは丈夫でお手入れしやすいのが特徴。長く履くほどに愛着の湧くスニーカーとして、多くのファンから愛されています。

アドミラル(Admiral) Inomer SJAD1509

キャンバス×スウェードの組み合わせがおしゃれなスニーカー。履き込むほどに足に馴染み、経年変化を楽しめます。取り外し可能なインソールには、ランニングシューズなどにも使われている、クッション性や耐久性に優れた「ファイロン樹脂」を採用しています。

デザイン性と履き心地のよさを兼ね備えたキャンバススニーカーが欲しい方におすすめ。シャープでフラットなシルエットは、どんなスタイルにもしっくり馴染みます。

アドミラル(Admiral) ハイカットスニーカー INOMER HI SJAD1511

アドミラル(Admiral) ハイカットスニーカー INOMER HI SJAD1511

アッパーの一部をスエード素材で切り替えたキャンバススニーカーです。シュータンにあしらわれたイギリス国旗や、かかと部分のブランドロゴといったさり気ない装飾がポイント。存在感のあるハイカットに仕上げられているので、コーディネートのアクセントとして重宝するアイテムです。

オリジナルのカップインソールを採用しており、クッション性は抜群。履き心地とデザインを兼ね備えたキャンバススニーカーを探している方におすすめします。

ヴィクトリア(VICTORIA)

スペイン北部にあるラ・リオハという小さな街で誕生した、老舗シューズブランド「ヴィクトリア」。創業者であるグレゴリオの妻の名前がブランド名の由来です。

コーディネートを邪魔しないシンプルなデザインとリーズナブルな価格で、ヨーロッパの若者を中心に人気を集めています。ヴィクトリアのスニーカー は「バルカナイズ製法」によって手作業で作られており、独特のクラフト感が魅力です。

ヴィクトリア(VICTORIA) INGLESA LONE 13900019

豊富なカラーバリエーションと手頃な価格でファンが多い、ヴィクトリアの定番モデル。アウトソールからは甘いバニラの香りが漂います。

ゴムのはみ出しや色むらなど、ハンドメイドならではの味が楽しめるキャンバススニーカーを探している方におすすめです。インソールが付属していないため、より履き心地にこだわる方は別途購入する必要があります。

ヴィクトリア(VICTORIA) スリッポン INGLESA LONE TENIDA PUNT 06627

ヴィクトリア(VICTORIA) スリッポン INGLESA LONE TENIDA PUNT 06627

紐なしのスリッポンタイプで着用しやすいキャンバススニーカー。シュータン部分がゴム仕様となっているので、足によくフィットし快適な履き心地が楽しめます。

手作業によるバルカナイズ製法を採用しており、クラフト感のある佇まいがポイント。天然ゴム製のアウトソールには細かな溝を刻み込み、クッション性とグリップ力を両立しています。

フレッドペリー(FRED PERRY)

月桂樹のワンポイントマークが入ったポロシャツが有名な「フレッドペリー」。イギリスの一流テニスプレイヤー、フレデリック・ジョン・ペリーが引退後に立ち上げたファッションブランドです。

テニスウェアからスタートした同ブランドですが、1960年代のはじめにロンドンに現れた「モッズ」と呼ばれる若者から熱烈な支持を集めたのをきっかけに、ストリートに定着しました。ファッショナブルでタウンユースしやすいキャンバススニーカーが欲しい方におすすめです。

フレッドペリー(FRED PERRY) スニーカー Kendrick Tipped Cuff Canvas B5210U

アッパー部分に施された、ブランドのアイコンマークが目を引くキャンバススニーカー。ポロシャツをイメージさせる、履き口のラインがアクセントです。

インソールには、耐久性・通気性・温度調整・抗菌に優れた「オルソライト」を採用。知的でスタイリッシュな雰囲気を持ち、カジュアルからトラッドまでさまざまなスタイルに合わせられます。

フレッドペリー(Fred Perry) ローカットスニーカー BREAUX MILITARY CANVAS

フレッドペリー(Fred Perry) ローカットスニーカー BREAUX MILITARY CANVAS

テニスシューズを元にデザインされたキャンバススニーカー。アッパーの素材に撥水加工が施されたキャンバスや、ラバーコーティングされたレザーを使用しているため、雨の日でも履きやすいアイテムです。

甲を高くかかとをスリムに設定することで、フィット感が向上。クッション性に優れた厚めのインソールが快適な履き心地をサポートします。幅広いコーディネートで使いやすい高級感のあるキャンバススニーカーを探している方におすすめです。

ニューバランス(new balance)

ニューバランスは、1906年にアメリカ・ボストンで矯正靴メーカーとしてスタートした老舗シューズブランドです。プロのアスリートから高く評価されているのは、オリジナルのフィッティングシステムをはじめとするフィット感を重視したシューズ作り。

「M1300」や「M576」といった看板モデルを中心に、最近ではファッション業界からも注目を集めています。

ニューバランス(new balance) ローカットスニーカー CT10

ニューバランス(new balance) ローカットスニーカー CT10

70年代のコートスタイルモデルをベースにしたキャンバススニーカー。ブランドロゴをアッパーと同じ色でさり気なくあしらった、品のあるデザインが魅力です。

軽量で弾力性に富んだ「インジェクションEVAソール」を採用しているため、履き心地にこだわりたい方にもおすすめ。秋冬に使いやすい、落ち着いたバーガンディーカラーも魅力です。

ニューバランス(new balance) ローカットスニーカー AM210

ニューバランス(new balance) ローカットスニーカー AM210

カルフォルニア発のスケートシューズを、よりシンプルなデザインで仕上げたキャンバスシューズ。レトロな雰囲気を感じさせる鮮やかな配色でコーディネートのアクセントになってくれるアイテムです。

内部には抜群のクッション性を誇る「FRESH FOAM インソール」を採用。ゴム製のアウトソールはグリップ力が高く、快適な履き心地が楽しめます。

キャンバススニーカーのメンズコーデ

王道シンプルコーデ

By: wear.jp

白シャツ×デニムのオーセンティックなファッションには、クラシカルなキャンバススニーカーがマッチ。ジーンズ×キャンバススニーカーのカジュアルコンビも、白シャツを合わせることで洗練された雰囲気に格上げされます。アクセントカラーを使用せず、潔くシンプルにまとめるのが落ち着きのある大人っぽいスタイルを作るコツです。

大人の上品カジュアルコーデ

By: wear.jp

ポロシャツにスラックスを合わせたキレイめスタイルに、ローカットのキャンバススニーカーを合わせてカジュアルダウン。ブルー・グレー・ブラックのシックなカラーでまとめた、シンプルで真似しやすいコーディネートです。

ボトムはクロップド丈を選ぶのがおすすめ。引き締まった足首を見せるだけで、こなれた雰囲気を演出できます。

リラックス感のあるモードスタイル

By: wear.jp

一歩間違えると野暮ったく見えてしまうオーバーサイズ同士のコーディネートには、シャープなシルエットのローカットスニーカーを合わせるのがおすすめ。

ホワイトのキャンバススニーカーなら、重く見えがちなダークトーンのシンプルコーデも、一気に華やぎます。シンプルなデザインを選んで、すっきりまとめるのがポイントです。

セットアップスタイルをキャンバススニーカーでカジュアルダウン

By: zozo.jp

セットアップをキャンバススニーカーやパーカーでカジュアルダウンした、こなれ感のあるコーディネート。ベージュやグレーといった中間色をメインに、シューズ・バッグ・キャップでブラックをプラスして全体の雰囲気を引き締めています。リラックス感のあるジャケットスタイルを楽しみたい方におすすめです。

ハイカットのキャンバススニーカーで足元にポイントを作る

By: zozo.jp

ニットカーディガンとタートルネックのインナーをレイヤードした暖かみのあるコーディネート。ボトムスにはアンクル丈のスラックスを合わせ、全身をダークトーンでシックにまとめています。足元に選択したハイカットのキャンバススニーカーがアクセント。重たい雰囲気になりがちな秋冬のスタイリングでは、ハズシアイテムとして重宝します。