日々暮らす中で必要な雑貨の1つである「バスタオル」。お風呂に入ってリフレッシュしたのに、体を拭くタオルが自分の好みではないとストレスを感じることもあります。

バスタオルは自分の肌を直接触れるものなので、できるだけ自分好みのアイテムを選びたいもの。そこで今回は、自分好みのバスタオルを見つけるための選ぶポイントを整理し、おすすめのバスタオルをご紹介します。素材や乾きやすさ、吸水性などバスタオルを選ぶ基準は複数あるので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

バスタオルの選び方

素材で選ぶ

綿(コットン)

By: amazon.co.jp

綿は昔から日本人に愛されてきた素材。肌触り、吸水性、速乾性のすべてがバランスよく備わった万能選手です。綿にも、インド綿、エジプト綿、オーガニックコットンなどいろいろな種類があり、上質な綿糸から造られたバスタオルは機能性も優れています。

中でもオーガニックコットンは、農薬や化学肥料を使わずに栽培された綿なので、肌がデリケートな赤ちゃんや高齢の方におすすめ。ただし、綿素材はバスタオルのように生地が大きくなるとやや重く感じ、水分を含むとさらに重量感が増して取り扱いにくくなるのがデメリットです。

マイクロファイバー

By: amazon.co.jp

マイクロファイバーは化学繊維ですが、高い吸水性と断トツの速乾性で人気の素材です。軽いので、サイズが大きくなりがちなバスタオルの素材としては取り扱いやすいことがポイント。また、優れた速乾性は、乾きにくい冬の洗濯時や休日にまとめ洗いをする方にも重宝されます。

極細の繊維なので柔らかく感じますが、繊維の一本一本は尖っているため、ゴシゴシこすると肌を傷めてしまう可能性があるのがデメリットです。

その他の素材

By: amazon.co.jp

そのほか、ガーゼ素材は柔らかく肌触りがよいので赤ちゃんがいる家庭におすすめです。乾きもよく、夏は通気性がよく、冬は空気を含んでふんわり温かく使用できます。

麻(リネン)素材は、速乾性があり毛羽落ちが少なく、生地が丈夫でやせにくいのが特徴。ただし、洗濯でシワになりやすいのがデメリットです。

織り方で選ぶ

パイル

By: amazon.co.jp

パイルとは糸をループ状に織ったもので、バスタオルとしては最も一般的な織り方です。吸水性が高いのが特徴ですが、ループの長短で肌触りやバスタオルの厚みを変えることができ、吸水力や乾きにも差が出てきます。

シャーリング

By: amazon.co.jp

ループの先端をカットしたものがシャーリングで、カットパイルとも呼ばれます。毛足をカットした分、パイルよりも吸水性は劣りますが、ループ状でないため洗濯時に引っかかりにくく傷みにくいのがメリット。なめらかで柔らかい肌触りが特徴です。

その他の織り方

By: amazon.co.jp

そのほか、ジャガード織りは複雑に糸を組み合わせて模様を織りあげる織り方で、厚みがありデザイン性が高いのが特徴です。プリントよりも高級感があり、表と裏で色使いが反転するため、違う表情が楽しめます。

ワッフル織りはお菓子のワッフルのように凹凸のある四角い模様が特徴。肌への接触面が少なくなるため、さらりとした肌触りになります。速乾性や吸水性にも優れ、糸抜けしにくいのがポイントです。

吸水性で選ぶ

バスタオルを使用する機会は主に入浴後。当然身体は濡れているので、吸水性はしっかりチェックすべき要素です。

タオルの素材といえば綿というイメージがありますが、吸水性の面ではマイクロファイバーのバスタオルは非常に吸水性が高く人気。綿の素材でも繊維をねじらずに造った糸である「無撚糸」を使ったバスタオルは繊維の隙間が多くなり、水分を吸いやすくなることで通常の綿のバスタオルよりも吸水性が良好です。

同じ素材でも、生地の織り方によっても吸水性は異なります。タオルの生地として知られているのが「パイル生地」と「シャーリング生地」の2つ。特に前者は吸水性に優れています。

パイル生地とシャーリング生地の見分け方は表面を触ればすぐに判別可能です。ふわふわとした感触のパイル生地は表面にマジックテープのようにループした繊維がぎっしりと集まっているのが特徴。

対してシャーリング生地は繊維のループ状をカットしているので、表面をなでるとなめらかな感触です。吸水性にこだわる場合は、素材と織り方に着目して製品をチェックしてみましょう。

サイズで選ぶ

タオルにはさまざまなサイズがあり、サイズによってバスタオル、スポーツタオル、フェイスタオル、ハンドタオル、ミニハンカチと呼称が変わります。

最もサイズの大きいタオルがより多くの水を吸収するため、しっかり水を拭き取るにはバスタオルがおすすめです。しかしサイズが大きい分、収納に困るという点がデメリット。

一般的なバスタオルのサイズは60×120cmといわれており、40×120cm程度であればミニサイズとなります。バスタオルを購入する際はサイズをうまく使い分け、収納することも考えながら選ぶことが必要です。

バスタオルのおすすめ人気ブランド

今治タオル

By: imabari-towel.jp

今や世界に通用するブランドに成長した愛媛県今治市の今治タオル。その歴史は120年以上で、培われた職人技術とタオルに最適な軟水により、世界トップクラスの高品質なタオルが造られています。

今治タオルは、タオルを水に浮かべて5秒以内に沈み始めるかどうかを検査する「5秒ルール」など独自の品質基準があり、合格したタオルだけがブランドロゴやタグをつけることが可能です。

今治タオルは水分をさっと吸収し、心地よい風合いが長続きするのが特徴。製造拠点を海外におくメーカーが多いなか、国産にこだわる方や肌触りが持続するバスタオルを探している方におすすめのブランドです。

泉州タオル

By: senshu-towel.jp

泉州タオルとは大阪泉州地域で生産されるタオルのことで、日本のタオル産業発祥の地と言われ、約130年の歴史があります。後晒(あとさらし)製法と呼ばれる伝統的な製法で、タオルの完成後に糸の油分や不純物を取り除く「さらし」の作業をしているのが特徴です。

この製法により、綿本来の吸水性を生かすことができ、同時に肌触りのよいタオルを生み出しています。おろしたてのタオルでも抜群の吸水力を発揮し、清潔に使うことができるのも後晒しタオルの特徴です。

マイクロコットン(MicroCotton)

By: microcotton.jp

マイクロコットンは世界の高級ホテルやハロッズなどの高級百貨店でも取り扱われるインドシャラダ社のブランドタオルです。吸水性と通気性に優れたインド綿を100%使用し、なかでも毛足の長い綿を使用することで柔らかい極上の肌触りを実現しています。

世界80カ国以上で採用されている安全基準「エコテックス規格100」において最高ランクを取得するなど、安全面でも信頼できる製品です。スタイリッシュなカラーは男性からも人気があります。

アビス&ハビデコール(ABYSS&HABIDECOR)

By: abysshabidecor.jp

アビス&ハビデコールはポルトガルのラグマットやタオルを製造するブランドです。耐久性に優れた最高級品のエジプト綿GIZA70をはじめ、素材へのこだわりがポリシー。後染めのため、洗濯後の縮みを抑えてソフトな肌触りが続くのがポイントです。

バスタオルはドバイの7つ星ホテルやフランスの老舗百貨店でも取り扱われる高級品で、シンプルなデザインで豊富なカラーバリエーションが楽しめます。染料にも化学薬品を使用していないので安心です。

バスタオルのおすすめ商品

ヒオリエ(hiorie) 今治タオル ボーダーバスタオル ミスト

通常より細い糸を使って軽やかさを出し、ロングパイルで柔らかい肌触りに仕上げたヒオリエのバスタオルです。標準サイズのやや薄手タイプで乾きやすいうえ、収納時にもかさばりません。

こちらは今治タオル認定ロゴのタグ付きで、今治タオルの基準を満たした高品質なバスタオルと証明されています。ボーダーが透けて見える透かし織りのデザインは優しい雰囲気。価格が安いのでデイリー使いにおすすめです。

IKEUCHI ORGANIC オーガニック120 バスタオル

IKEUCHI ORGANICは風力エネルギーを利用して製品を造る会社です。そのため同社で造られたタオルは「風で織るタオル」と言われています。

ほかにも安全性を保証する「エコテックス規格100」のクラス1をクリアし、スイスの認証機関で認定されたオーガニックコットンを100%使用するなど、自然環境と安全に配慮した製品です。

オーガニック120はIKEUCHI ORGANICの定番品。よく水を吸い、すぐ乾き、風合いが長続きするとして人気がある今治タオル認定製品です。パイルが短めなので拭き心地がさらっとしていて、経年劣化が少なく丈夫。価格は高めですが、使い続けられる上質なバスタオルを探している方におすすめします。

今治タオル リゾートホテルスタイル バスタオル

カリフォルニア州で栽培される最高級綿サンホーキンピマを使用したホテル仕様のバスタオルです。吸水性に優れたサンホーキンピマをロングパイルで織ることにより、肌との接触面が増えて吸水力を存分に発揮できます。

使うたびに贅沢な気分を味わえる、しなやかでふわふわの肌触り。アクセントは広幅のヘム部分と今治タオル認定のタグのみですが、シンプルだからこそ飽きがこず、上品で誰からも好まれます。結婚祝いや引越し祝いにもおすすめです。

トランパラン(TRANPARAN) コンパクトバスタオル

38×109cmの小さめの今治タオル認定製品です。ハンガーで干せるサイズは洗濯に便利で、収納もコンパクトで場所を取りません。今治タオル認定なので品質の高さはお墨付き。薄手でもしっかり水を吸い取ってくれます。

フェイスタオルよりも大きくバスタオルより小さめのサイズは、1枚でたっぷり拭き取れるので、ジムや温泉の携帯用タオルとしても活躍。ふわふわ感はあまりありませんが、バスタオルの乾きにくさがストレスになっていた方に試して欲しいバスタオルです。

泉州タオル オーガニックコットン バスタオル

明治20年から続く伝統的な後晒し製法で造られた泉州タオルのバスタオルです。オーガニックコットンを使い、蛍光増白剤を使わない過酸化水素漂白を施しているため、人にも地球にも優しい製品で、赤ちゃんや肌のデリケートな方でも使えます。

一般的なサイズで使い勝手がよく、毛足は長めでふんわり柔らかな肌触りがあり、パステルカラーの色合いが優しい雰囲気。安いので手頃な値段で高品質なバスタオルを探している方におすすめです。

ヒオリエ(hiorie) ホテルスタイルタオル ミニバスタオル

ヒオリエから出ている泉州タオルのミニバスタオルです。40×100cmのコンパクトサイズなら洗濯量も少なく抑えられ、まとめ洗いをする方にもおすすすめ。小さめでも吸水性は抜群で、バスタオルとして十分機能します。

通常より太い糸をロングパイルで織ることで、少しボリュームをもたせたシリーズなので、ちょっとした贅沢感も味わえるのが魅力。ふわふわのタオルを使いつつ、洗濯量は抑えたいという方におすすめのホテルスタイルタオルです。

ブルーム ガーゼタッチ バスタオル

表はガーゼ生地で肌触りが柔らかく、裏はパイル生地でしっかり吸水するガーゼタッチのバスタオルです。泉州タオルとブルームのタオルソムリエ、デザイナーの力を結集し、ガーゼの柔らさやキメの細かさとパイルのふんわり感、二つの長所をうまく組み合わせた製品です。

蛍光剤は不使用なので、デリケートな肌の赤ちゃんでも安心して使えます。桜や富士山の和柄から北欧風のポップなデザインまでバリエーションが豊富なので、プレゼントにもおすすめです。

LEEPWEI マイクロファイバー 大判バスタオル

毛髪の100分の1の超極細マイクロファイバーが水分を素早く吸収し、使ったあとも乾きやすいのが特徴です。乾きのよさは細菌の繁殖によるイヤな臭いの発生も抑制するので、梅雨時期もノンストレスで洗濯できます。

70×140cmの大判サイズのバスタオルは、子どもならすっぽり包み込める大きさです。触れるだけで水気が取れるほどの吸水力なので、お風呂上がりの時間短縮ができ、湯冷めの予防にもなります。

ふわふわの起毛タイプで肌触りも抜群ですが、化繊なので肌を強くこすらないように気をつけましょう。

マイクロコットン(MicroCotton) ラグジュアリー バスタオル

世界中のセレブに愛されているマイクロコットンですが、ラグジュアリーシリーズはさらに高品質でアメリカの政府専用機で採用されるほど評価を得ています。指がパイルの間に沈み込むような贅沢なボリューム感は、他のバスタオルとは一線を画した存在です。

糸の撚りを少なくした甘撚り製法により、しっとりした柔らかい肌心地が長持ちし、ゴワゴワ感がありません。高価なバスタオルですが、値段に見合った至福の肌触りが感じられる製品です。自分へのご褒美に、または大切な方へのプレゼントにもおすすめです。

アビス&ハビデコール(Abyss&Habidecor) バスタオル

ポルトガルで生まれたアビス&ハビデコールの大判バスタオルです。エジプト綿のなかでも希少繊維である「GIZA70」のみを使って造られたタオルは、まさに贅沢の極み。ふわふわの肌触りのよさと高い吸収力、耐久性とどれを取っても最高ランクの高級バスタオルです。

インテリアとしても通用するほど華やかなカ色みと、スタンダードなものからビビッドなものまで豊富なカラーバリエーションは他のメーカーにはない魅力。手作業で丁寧に仕上げられるフチ部分の丸みのあるパイピングも、ブランケットのようでおしゃれです。

安全基準の「エコテックス規格100」をクリアしているので、乳幼児や肌が敏感な方でも安心して使えます。引越し祝いや結婚祝いなどプレゼントにもおすすめです。

UCHINO バスタオル スーパーマシュマロ

極細糸を無撚糸にして、毛足を長くふんわりと織り上げた特許製法で造られているマシュマロタッチのバスタオルです。ボリュームがあるのに軽く、パイルが抜けにくいのも特許を取得した製法。国内大手タオルメーカーUCHINOの2つの特許技術が作り上げた「奇跡のタオル」です。

軽さと柔らかさ、吸水力がバランスよく備わったスーパーマシュマロのほかにも2種類のマシュマロシリーズがあり好みで選べます。「エコテックス規格100」クラス1を取得し、日本アトピー協会推薦品となるなど、デリケートな肌の方でも安心して使える製品です。

ジャパンネット 神様のタオル 高級スーピマ綿で造ったプレミアムバスタオル

世界でわずかしか採れない高級なスーピマ綿を100%使ったバスタオルです。スーピマ綿は繊維が長く、細いのに高強度で耐久性があるのが特徴。また綿花に含まれる油脂分が多いため、シルクのようなしっとりとしたなめらかな肌触りが感じられます。

洗濯してもゴワつかずやわらかで、洗えば洗うほど吸水力が増していく上、価格もお手頃で普段使いにぴったりの製品です。パッケージも高級感があり、落ち着いた色みのものが多いので、ご挨拶の品やちょっとしたお礼にもおすすめします。

今井タオル リネン プチワッフル バスタオル

凹凸のあるワッフル織りがアクセントでおしゃれなバスタオルです。麻だけでなく綿も使用しているので、ごわつかず乾きやすいという両方のメリットが生かされています。今治タオル認定品で、品質もお墨付きです。

リネンのナチュラルな風合いにワッフル織りの素朴で上品なデザインがぴったり。洗濯のたびに馴染んでいき、耐久性もあるので育てる感覚で使えるバスタオルです。バスタオルにふわふわ感は求めず、吸水性が高くて乾きやすいものを探している方におすすめします。