スラックスはスーツコーディネートの中でもその日のスタイルを決める重要なアイテム。素材やデザイン次第でフォーマルなビジネスシーンでも、リラックスした普段のオフィススタイルにも対応できます。

そこで今回は、スラックスのおすすめブランドをご紹介。「迷ったら、これ」という便利な1着を探している方はぜひチェックしてみてください。

スラックスとは?

By: rakuten.co.jp

「スラックス」という言葉は”ゆるい”という意味をもつ英語の「スラック(Slack)」が語源。もともとは太もも周りにゆとりのあるパンツを指していましたが、現在はロング丈のパンツ全般を指すことがほとんどで、タイトなシルエットのモデルをスラックスとしてリリースしているブランドも多くあります。

はっきりとした定義はありませんが、一般的にスーツや制服などジャケットと合わせて穿くパンツをスラックスと呼ぶのが主流。最近のファッションシーンでは、パンツ中央に「センタープレス」という折り目が付いたパンツのことをスラックスというのが一般的です。素材はウールやコットン、ポリエステルなどを採用していることが多く、シワになりにくい生地が用いられます。

スラックスの選び方

シルエットで選ぶ

スタンダード

By: amazon.co.jp

スラックスの一般的なシルエット。ほとんどの製品が腰回りには余裕をもたせつつ、裾に向かって細身になっていく「テーパード」と呼ばれるスタイルを採用しています。コーディネートでは、動きやすさを保ちつつ、スッキリとしたシルエットでカジュアル・フォーマルどちらのシーンにも応用が可能です。

スキニー・タイト

By: amazon.co.jp

体のカーブに合わせてフィットするスキニー・タイトのスラックス。細身なシルエットに仕上がるので、スマートに見せる効果も期待できます。季節によって肌に生地が張り付いて暑く感じる場合もあるので、コットンや麻など通気性のよい素材をチョイスするのがおすすめです。

ワイド

By: wear.jp

モードな雰囲気のあるワイドなシルエットのスラックス。ビジネスシーンで用いるには、きちんとしたジャケットやシャツでバランスを取るのがおすすめです。ハイウエストのスラックスをチョイスすれば、視線を上に集めることで脚長効果もあります。

素材で選ぶ

ウール・ニット

By: amazon.co.jp

主に秋から冬にかけて用いるウール・ニット素材のスラックス。寒い季節でも暖かく、上品な印象があります。チェック柄やストライプ柄ならよりファッション性の高いコーディネートに仕上がり、靴下の色や柄、靴のデザインで変化をつけるのもおすすめ。素材によっては自宅で洗濯すると縮む場合があるので、製品表示のチェックが必要です。

コットン

By: amazon.co.jp

夏でも吸水速乾性に優れたコットン素材のスラックス。暑い季節でも涼しく快適な着心地を保てます。シワになりやすいのが難点ですが、ポリエステルなどの合成繊維との混素材を選べばシワを抑えることが可能。また、ハリ感のある素材をチョイスすることで、カジュアルになりすぎない着こなしができます。

合成繊維

By: amazon.co.jp

サラッとした履き心地が特徴の合成繊維のスラックス。ナイロンやポリエステルなど、複数種類の素材を混合した製品がほとんどです。春から秋まで季節をまたいで穿くことができ、製品によっては触れると涼しく感じる素材を使っているため、夏場でも快適に穿くことが可能。アイロンいらずで、洗濯が簡単な点もポイントです。

センタープレスの有無で選ぶ

By: amazon.co.jp

センタープレスのあるスラックスはビジネスシーンに適したきちんとした印象。縦のラインが強調されるので脚長効果も期待できます。ハンガーに掛ける時や、干す時などはプレスが崩れないように注意が必要です。

一方、センタープレスのないスラックスはリラックスした印象。タイトやワイドなどさまざまなスタイルを選ぶことができ、着こなしのバリエーションが広がります。

フォーマルなスラックスの人気メンズブランド

ナノ・ユニバース(nano・universe)

2002年設立、老舗メーカーとのコラボ製品やオリジナル製品で根強い人気のブランド。メンズ・レディース共にアートディレクター制度をとっており、モノ作りに力を入れています。

常に時代の一歩先を見据えた新しいスタイルを追求しつつ、クオリティの高い製品を手の届く価格で購入できる点もポイントです。EC化にも力を入れていて、オンラインショップでのみ買える製品もあるのでチェックしてみてください。

ナノ・ユニバース(nano・universe) CANONICO 110Sパンツ

イタリアの名門メーカー、カノニコの生地を使用した上質なスラックス。細身で品のあるシルエットで、ジャケットと合わせても、薄手のセーターなどと合わせても使える1着。色違いで揃得れば、トップスに合わせて着回せるので便利です。

ナノ・ユニバース(nano・universe) タイトスキニースラックス 18SS

ナノ・ユニバースらしい、タイトなシルエットのスラックス。ストレッチの効いた素材で穿き心地を重視しながらも、センタープレスと張りのある生地感でスマートな着こなしが可能です。ブラック・グレー・チャコールの3色展開で、それぞれに違った表情が楽しめます。

ビームスライツ(BEAMS LIGHTS)

ビームスのレーベルのひとつとして人気のビームスライツ。2007年からオリジナル製品をメインにスタートし、旅をテーマに清潔感と上品なスタイルの中にも遊び心を追求したアイテムが揃っています。

ビームスライツ(BEAMS LIGHTS) ストレッチテーパードスラックス

シンプルなテーパード素材のスラックス。股上が浅くできているので脚長効果が高く、伸縮性の素材が穿きやすさを高めてくれます。ポリエステル100%素材でシワになりにくく、ビジネスシーンで大活躍の1着です。

ビームスライツ(BEAMS LIGHTS) Dot Air クロップドスラックス

すっきりとした9分丈のクロップドスラックス。Dot Air(ドットエア)と呼ばれる通気孔のある吸汗・速乾性の素材を使用し、夏場でも快適に穿ける1着。色はグレーとネイビーの2色展開です。ビジネスシーンでもプライベートでも重宝します。

ビームスライツ(BEAMS LIGHTS) 1プリーツピンストライプクロップドパンツ

やや細身で品のあるシルエットの9分丈のテーパードスラックス。肌触りの滑らかな生地を使用し、シャツなどの軽めの素材と相性のよい1着。無地のスラックスとは一味違う製品を探している方は要チェックです。

ビューティアンドユース(BEAUTY&YOUTH)

精神的な美と永続的な若さをコンセプトに展開するブランド。ユナイテッドアローズの主要ラインのひとつで、より手に取りやすい価格とビジネス・カジュアルから生活雑貨まで揃うバリエーションの広さが人気のブランドです。

ビューティアンドユース(BEAUTY&YOUTH) BY ”TORAY” DRY/PE アンクルパンツ

「RIRANCHA」という生地を使用したアンクル丈のスラックス。軽さと爽やかな着心地がポイントで、自宅での手洗いもできます。左側のポケットの横にモバイルポケットが付いていて、スマホやカードなどの小物を収納できるなど機能性の高さが魅力です。

マルトミ(MARUTOMI)

株式会社ザザホラヤが運営するスーツやシャツなど紳士服のオンラインショップ。ビジネスから冠婚葬祭まで、さまざまなシーンで使える幅広い品揃えが魅力。高品質かつ低価格でトレンドを抑えたアイテムを探している方におすすめです。

マルトミ(MARUTOMI) クールマックス素材スリムスラックス

高い吸水・速乾性の生地「クールマックス」を用いることで暑い日の快適さを追求したスラックス。家庭の洗濯機で洗える上に、プリーツ加工が施してあるので型崩れせずに穿けることが魅力。汗っかきな方にもおすすめの1着です。

マルトミ(MARUTOMI) ウォッシャブルスリムスラックス

スリムなシルエットで美脚効果の望めるスラックス。ジャケパンスタイルに相性がよく、フォーマルなビジネススタイルはもちろん、ビジネスカジュアルにも活躍する1着です。

アバハウス(ABAHOUSE)

アバハウスインターナショナルが展開するメンズブランド。フレンチテイストをベースに、清潔感のあるスマートなスタイルを提案しています。普段使いのカジュアルなスタイルから、上質なドレスまで大人のためコーディネートが可能です。

アバハウス(ABAHOUSE) PT01 スーパースリムスラックス

スーパースリムのシルエットがポイントのスラックス。「PT01」は2006年に創設され、英国のロイヤルファミリーなど、世界の要人からも愛されるブランド。毛とモヘヤを用いた素材なので、秋冬も暖かく穿くことのできる1着です。

アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)

カジュアルテイストをベースに、世界中からデイリーウエアや生活雑貨などを集めたブランド。さまざまなブランド・メーカーとのコラボを行っていることもファンの多い理由のひとつ。オンラインショップで見つけた製品を店舗で取り置き・取り寄せできるサービスも発表し、より便利にショッピングを楽しめます。

アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH) バルバッティウールストレッチイージーパンツ

アーバンリサーチのメンズドレスライン「URBAN RESEARCH Tailor」のスラックス。イタリア産のパンツ専門のファクトリーブランドの製品で、スリムなシルエットがポイント。付属のウエストベルトを外せば、クールビズ対応も可能です。

アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH) クールマックスウールパンツ

アーバンリサーチのメンズドレスライン「URBAN RESEARCH Tailor/アーバンリサーチ テーラー」が提供する透湿・通気性に優れたクールマックス素材のスラックス。ウールの素材感はそのままに接触冷感性のある素材で夏場も快適な1着です。スリムなテーパードのデザインで清潔感のある着こなしに仕上がります。

シップス(SHIPS)

トラディショナルな要素を現代的なスタイルで表現した”STYLISH STANDARD”をコンセプトとしたブランドです。時代の流れを組みつつもこだわりのあるスタイルを提供。日本にとどまらないグローバルな視点で見極めた本物を送り出しています。

シップス(SHIPS) ウールソリッドスラックス

かっちりとしたビジネススタイルにぴったりのスラックス。伸縮性に富んだジャージスラックスを使用し、快適な着心地も追求しています。ベーシックな色で何にでも合わせやすい1着。ツイードなど、素材感を合わせたコーディネートがおすすめです。

シップス(SHIPS) セットアップスラックス

REDA社製の高級機能素材を使用したスラックス。ストレッチ性のある履き心地のよい素材ながら、上品なシルエットを保ち、堅すぎずビジネスにもカジュアルなオフィススタイルにも対応できる製品です。

スラックスを使ったメンズコーデ

ベーシックなスラックスとジャケットのかっちりコーデ

By: wear.jp

ベーシックなスラックスにライトグレーのジャケットを合わせることで、爽やかなコーディネートに仕上がっています。色味を合わせたストライプのシャツもアクセントになり、バランスのよい着こなしです。

ジャケットがアクセントのブルーで色味を合わせたコーデ

By: wear.jp

スラックス・シャツ・ネクタイをブルーで合わせ、爽やかな統一感のある組み合わせにまとめています。涼しげな素材感のジャケットを合わせることで、季節感を表現したコーディネートです。

インナー・小物の合わせ方次第で何通りも楽しめるセットアップコーデ

By: wear.jp

セットアップを用いた上品なコーディネート。くるぶし丈のスラックスなら、シンプルなスニーカーを合わせても着崩しすぎない綺麗な印象です。インナーをシャツにすると、よりビジネススタイルとしてのきちんと感を出すことができます。

柄物のスラックスを使った上級者コーデ

By: wear.jp

ダークグレーのチェック柄スラックスを使ったコーディネート。ローファーやドレスシューズを合わせると、丈の短さを活かすことができ、着こなしのバリエーションを広げることも可能。無地のネクタイを合わると、よりシンプルな印象にまとまります。