スポーツ観戦やアウトドアで野生動物を観察する際に、実用性と携行性の高さから注目されているのが単眼鏡です。双眼鏡と比較すると軽いため気軽に持ち運べ、ポケットサイズのモデルも数多くラインナップ。また、屋外だけでなく、美術館や博物館の観賞用としても高い機能を備えているのが魅力です。

そこで今回は、単眼鏡と双眼鏡の違いや、単眼鏡を選ぶ際にチェックすべきポイントとおすすめのモデルをご紹介します。

単眼鏡とは?

単眼鏡と双眼鏡の違い

By: amazon.co.jp

単眼鏡と双眼鏡は筒の数が違い、この相違点により見え方にも大きな違いが生じます。両目で見る双眼鏡は、立体感や距離感をつみやすいですが、片目で見る単眼鏡は平面的で立体感や距離感はほとんどありません。

これは、一見デメリットのようですが、双眼鏡と異なる単眼鏡ならではの使い方と目的があります。特に、単眼鏡の大きなメリットとなるのは、双眼鏡と比べて携行性に優れている点です。また、近いモノをしっかり見る際に、双眼鏡よりピントの合う距離が近いのも大きなメリットといえます。

単眼鏡の選び方

単眼鏡の倍率をチェックする

By: amazon.co.jp

単眼鏡は、倍率が高いほど遠くのモノが大きく見えます。しかし、高倍率になるほど視野は狭くなり、手ブレで視界は乱れやすくなるのがデメリット。その対策として手ブレ補正機構を搭載したモデルもあり、倍率が高くても視界のブレを軽減できます。

ただし、手ブレ補正機構のある単眼鏡は大きく重量も増えるため、携行性を重要視する場合は補正機構のない通常モデルがおすすめ。倍率は4~6倍程度のモノがよいでしょう。

単眼鏡の最短合焦距離をチェックする

By: amazon.co.jp

単眼鏡の大きな魅力として、対象物を詳細に鑑賞できることが挙げられます。たとえば、美術館や博物館で展示物を見る際は、肉眼よりはるかに拡大して鑑賞可能です。

そこで、ピントを合わせる「最短合焦距離」は、単眼鏡を選ぶ際の重要なポイント。これは、ピントが合う最短距離を表し、最短合焦距離が0.6mという表示は「60cmからピントが合わせられる」という意味です。

目的に合わせて選ぶ

By: amazon.co.jp

使用目的によって、適した単眼鏡は異なり、それぞれが目的に応じた機能を備えています。たとえば、美術館や博物館で細部をじっくり見たい場合は、最短合焦距離が短く室内でも見やすい視野の明るいタイプがおすすめです。

動きのあるスポーツ観戦の場合は、見かけの視界が広いタイプが向いています。また、屋外スポーツを観戦するなら、雨に対応可能な防水機能や落としても壊れにくい耐衝撃性の高いモデルを選びましょう。

野鳥観察や自然観察などのアウトドアに使用するなら、防水性能とともに視界の広いタイプをおすすめします。バードウォッチングなど遠方の野生動物を観察する際は、倍率が高く手ブレ補正機能を備えた単眼鏡を選びましょう。

ほかにも、暗闇で使用可能な赤外線照射装置内蔵の暗視スコープモデルや、距離を測れる測距機能付きの単眼鏡も販売されています。

単眼鏡のアイレリーフの長さをチェックする

By: amazon.co.jp

単眼鏡本体の長さを「アイレリーフ」といいます。これは、接眼レンズから視野全体を見るアイポイントまでの距離を意味し、長くなるほど見やすくなるのが特徴です。メガネで見る場合は、アイレリーフが15mm以上のモデルをおすすめします。

単眼鏡のおすすめメーカー

ビクセン(Vixen)

By: amazon.co.jp

天体望遠鏡の国内市場占有率は約60%と、業界首位を誇る日本の光学機器メーカーが「ビクセン」です。天体望遠鏡や単眼鏡はもちろん、双眼鏡や顕微鏡、ルーペなどの光学機器は世界市場でも高い評価を受けています。

製品の特徴は、「シンプルな造り」と「オシャレ」であること。リーズナブルさに反して使いやすく見やすい、満足度の高さで定評あるメーカーです。

サイトロン(SIGHTRON)

By: amazon.co.jp

1994年に米国フロリダ州で、ハンティング用ライフルスコープの専門メーカーとして創設されたのが「サイトロン」です。山岳地帯の過酷な環境下で鍛えられた耐久性と優れた光学性能は、天体観測やアウトドアシーンなど幅広い分野のサイトロン製品に活かされています。

単眼鏡のラインナップは少なめですが、厳しい基準を満たした軍仕様の光学性能により、実用性も高い人気ブランドのひとつです。

ケンコー(Kenko)

By: amazon.co.jp

「ケンコー」は、1957年創業の歴史ある日本の光学機器メーカー。一眼レフ交換レンズや写真用品で有名ですが、単眼鏡のラインナップも充実。単眼鏡は、通常タイプからゴルフ用・ルーペ・暗視スコープまで多様なモデルが用意され、初心者でも選びやすい品揃え。安価なモデルから抜群の光学性能を誇る上級グレードまで、使用目的に応じた選択肢が用意されています。

ライカ(Leica)

By: amazon.co.jp

1849年創業という歴史あるドイツの光学機器メーカーが「ライカ」です。世界的に有名なカメラメーカーであり、現在は測量・測定機器・分析機器・双眼鏡・単眼鏡・顕微鏡などを生産。特に、レンズの光学性能は、明るさ・色収差の少なさによりライカのブランド価値を高めています。

オリンパス(Olympus)

By: amazon.co.jp

医療用光学機器や顕微鏡分野で、世界的大手の光学機器・精密機械器具メーカーが「オリンパス」。光学性能に定評あるカメラや双眼鏡は、ニコンやキヤノンに次ぐ事業規模を誇ります。単眼鏡は、柔和なデザインと基本性能のよさから女性人気の高いブランドです。

ニコン(Nikon)

By: amazon.co.jp

「ニコン」は、1917年に光学兵器の国産化を目的として設立された光学機器メーカーです。世界的な一眼レフのデジタルカメラや、望遠鏡・メガネ・測定・測量機器・光学素材・ソフトウエアに至るまで、光学機器と関連製品をラインナップ。単眼鏡や双眼鏡は、技術力に裏付けされた光学性能で高い評価を得ています。

ユーコン(YUKON)

By: amazon.co.jp

北米とリトアニアに拠点を持つベラルーシの光学機器メーカーが「ユーコン」。スポーティングスコープや暗視スコープ、双眼鏡などを扱っています。ユーコン製品で定評ある暗視スコープは、照明がない環境下でも視野を確保。夜行性動物の観察などでもおすすめしたいブランドです。

単眼鏡のおすすめ人気モデル

ビクセン(Vixen) 単眼鏡 マルチモノキュラー 4×12 1105-06

約20cmの近距離から焦点が合わせられる単眼鏡。対物と接眼の両レンズに施されたマルチコーティングにより、明るい視野とくっきりしたコントラストを実現しています。

本体は、高さ58×幅31×厚さ33mmと手にすっぽり収まるコンパクトなサイズで、ポケットの出し入れも簡単。別売のルーペスタンドを使えば、高倍率ルーペとしても使用できます。

アイレリーフは15mmと、メガネをかけたままでも使いやすい設計。長時間の使用でも目が疲れにくく、美術鑑賞におすすめしたい単眼鏡です。

ビクセン(Vixen) 単眼鏡 アルテスモノキュラー HR6×12 11485-6

クリアな視野が得られる単眼鏡。色収差が非常に少ないEDレンズをプリズムに採用し、視野の隅々までロスのない光を確保。レンズやプリズムに特殊なコーティングを施し、色の滲みが極めて少ないクリアな視界が得られます。

本体サイズは、高さ35×幅35×厚さ102mmとスマートで、ポケットにすっぽり収まります。17.5mmのアイレリーフで、メガネをかけたままでも広い視野を楽しめる単眼鏡です。

ビクセン(Vixen) フィールドスコープ アロマ52-A 1153-03

接眼レンズが45°傾斜したスコープタイプの単眼鏡。接眼レンズが傾いているため、高い位置にある対象物もラクに観察できます。倍率25倍と高倍率の接眼レンズは交換可能で、さらに高い倍率に変更も可能。また、カメラに接続すれば超望遠レンズにもなります。

伸縮式ボディを採用し、収納もコンパクト。本体重量約460gと軽く携行性に優れるため、自然観察や天体観察などさまざまなアウトドアシーンでおすすめしたい単眼鏡です。

ビクセン(Vixen) 単眼鏡 ジョイフルモノキュラー H7-21×21 11483-2

倍率を7~21倍まで自由に変えられるズームタイプの単眼鏡で、目的に応じて倍率を選べます。本体サイズは、高さ106×幅39×厚さ33mmとコンパクトで、重量も約77gと軽く携行性も良好。対物レンズ面に施されたマルチコーティングにより、明るく高コントラストな視界を実現しています。

最短合焦距離は4.6mと長めのため、スポーツ観戦やアウトドアでの自然観察におすすめしたい単眼鏡です。

サイトロン(SIGHTRON) 単眼鏡 ダハプリズム 7倍28mm ミリタリー TAC-M728 SIB63-0476

対象物までの距離が測定可能な単眼鏡。光学性能はもちろん、耐衝撃性や完全防水機能などのミリタリースペックを備えているのが特徴です。アルミ製のモノコックボディは、全面ラバーコートが施されキズが付きにくく耐久性も優れています。

対象物の大きさが判明していれば、内蔵された100/100ミルスケールの目盛りでそこまでの概算距離も算出可能。最短合焦距離は約5mと、アウトドアや水辺のスポーツ観戦におすすめしたい単眼鏡です。

サイトロン(SIGHTRON) 暗視スコープ ナイトゲイザー SP868A

手のひらサイズで、暗視スコープタイプの単眼鏡。本体サイズは、長さ148×高さ118×幅58mmとコンパクトですが、デジタルズームを使用すれば最大倍率は4倍になります。

高輝度の赤外線照射領域は約100mで、暗闇での野生動物観察やセキュリティ活動に役立ちます。また、モノクロ映像の動画も撮影可能。撮影したデータは、内蔵したマイクロSDカードに保存可能と、汎用性の高い単眼鏡です。

ケンコー(Kenko) 単眼鏡 7×18 対物フォーカスタイプ 100882

目に当てたままピントを合わせられる単眼鏡。接眼部のゴム製アイカップは顔にフィットし、目に当てたままピントリングを調整できます。本体サイズは、長さ92×幅36×厚さ34mmとポケットに入るほどコンパクト。倍率は7倍ながら、重量は約50gと軽く携行性に優れている点も魅力です。

最短合焦距離は約3mなので、アウトドアやスポーツ観戦に適しています。明るいレンズを採用し視界もクリアなので、単眼鏡初心者にもおすすめしたいアイテムです。

ケンコー(Kenko) 単眼鏡 リアルスコープ 8×32 遠近両用 100102

32mmの大口径対物レンズを採用した、視野の明るい単眼鏡。最短合焦距離は70cmと、比較的近いモノにもピントを合わせられます。焦点調整リングを操作して鏡筒を縮めれば、遠距離にもピントを合わせられる遠近両用タイプです。

メガネ使用時でも視野が広く保てるように接眼部にゴム製のアイカップを採用しています。美術館や博物館だけでなく、さまざまなアウトドアレジャーでも活用できる単眼鏡です。

ケンコー(Kenko) 単眼鏡 スタビライザー 16倍 手ブレ補正機能内蔵 IPX4相当 1625 SR

細かい手ブレを軽減可能な単眼鏡。鏡筒内部に手ブレを感知するセンサーを内蔵し、像が静止するようにプリズムを動かす手ブレ補正機能を搭載。アウトドアやスポーツ観戦など、動きの多いシーンで実力を発揮します。

IPX4相当の生活防水設計なので、突然の降雨や湿気の多いエリアでの自然観察にも対応可能。握りやすいグリップ形状のため、長時間の使用でも疲れにくいおすすめの単眼鏡です。

ケンコー(Kenko) 単眼鏡 デジタルゴルフスコープ 5×20 5倍 20口径 970119

ゴルフの際にピンまでの距離を測定できる単眼鏡。測定可能な距離は45~930ヤードです。目標のピンにレンジバーを合わせ、ボタンを押すだけでピンまでの距離がヤードで表示されるので、迷わずにクラブが選べます。

本体サイズは、長さ115×幅69×厚さ54mmとコンパクト。重量も136gと軽く、ポケットに入れておいてもプレーの邪魔になりません。倍率は5倍とゴルフ以外でも通常の単眼鏡として使える汎用性の高いモデルです。

ライカ(Leica) 8×20 防水モノビッド 単眼鏡 スポッティングスコープ

高い耐久性と耐水性を誇る単眼鏡。本体サイズは、長さ105×直径35.5mmとコンパクト。重量も112gと軽量ですが、窒素ガスを封入した水深5mまでの防水性能は本格的です。

頑丈で軽量なアルミニウム製ボディは、アウトドアの厳しい環境下で高い耐久性を発揮します。最短合焦距離は約1.8mですが、付属のクローズアップレンズを装着すれば25〜30cmにも対応可能です。

対物レンズと接眼レンズは、水滴をはじくライカ独自のコーティングが施され、雨の日でも良好な視界を確保。アイレリーフも15mmと長く、幅広い用途で使用できる単眼鏡です。

ライカ(Leica) ピンマスターⅡ

レーザー測距装置を搭載した距離計タイプの単眼鏡。ピンだけでなく、バンカーなどの障害物までの距離を正確に測定できます。測距表示の単位をヤードとメートルに切り替えできるので、ゴルフ以外にもさまざまな用途で使用可能です。

レンズは撥水コーティングが施され、悪天候でも水滴やホコリを除去しクリアな視界を確保できます。倍率は7倍と高く、アイピースに視度補正機能を装備。水深1mまでの防水機能もあり、アウトドアシーンで使いたくなるおすすめの高機能単眼鏡です。

オリンパス(Olympus) ダハプリズム防水単眼鏡 ギャラリースコープ Monocular I 6×16

おしゃれなデザインを採用し、携帯性に優れた単眼鏡。重量は約70gと軽く、本体サイズも長さ87×幅38×厚さ25mmとコンパクトです。やわらかな色合いのツートンカラーは、落ち着きのあるソフトなデザイン。美術館や観劇の際に、バッグの中から取り出しても違和感がありません。

接眼部は軟性樹脂を採用し、肌やメガネが当たっても安心。スライド式でピントも合わせやすく、女性におすすめの単眼鏡です。

ニコン(Nikon) 単眼鏡 モノキュラーHG5X 15D

ニコン独自の高度な光学性能を投入した単眼鏡。光の透過率を高める多層膜コーティングにより、クリアで明るい視界を実現しています。最短合焦距離は60cmと短く、館内が暗めの美術館や博物館での鑑賞におすすめです。

アイレリーフは15.8mmと長く、メガネをかけていても視野の欠けや周囲が暗くなりません。本体サイズは長さ71×直径30mmと小さく、重量も約70gと軽量。高機能と高い携行性を合わせ持つおすすめの単眼鏡です。

ユーコン(YUKON) 暗視鏡 NVMT Spartan 2×24 24121

コンパクトさとグリップ性を両立させた暗視スコープタイプの単眼鏡。わずかな光を数千倍に増幅する映像倍増管を採用しています。また、強力な赤外線照射装置により、光源のない環境下でも観察可能です。

光学系にフーリーマルチコートを施し、高いコントラストを実現。ピンホール付きレンズキャップの採用により、昼間でも使用できます。グリップ性の高いラバー外装や、片手で持てるコンパクト設計で、夜間の野生動物観察やセキュリティ活動に力を発揮する単眼鏡です。