スイスにてニコラス・ハイエック氏が1983年に創業した時計ブランド、スウォッチ(SWATCH)。時間を確かめるという概念ではなく、第二の時計という意味でアクセサリー、ファッションとしてのコンセプトは現在のウェアラブルデバイスという流れを見ると、時計はファッションアクセサリーになる先見性があったように思えますね。今回はファッションとしてカッコいいスウォッチの時計をご紹介します。

スウォッチ(SWATCH) WHITE BISHOP

優しいクリームホワイトとゴールドの文字盤組み合わせが清廉さを漂わすカラーモデル、WHITE BISHOP。カフェアートを連想させるのんびりとした風合い、気品を感じるデザインになっていますね。

スウォッチ(SWATCH) PORTICCIOLO

時計の歯車がおもちゃ仕掛けのような遊び心をデザインに落とし込んだPORTICCIOLO。スケルトンという切り口でデザインをした剥き出し感と子供心を感じさせるデザインに。プレッピーやトラッドスタイルに合わせたい時計です。

スウォッチ(SWATCH) ONCE AGAIN

アナログ時計をよりファッショナブルに。金属製の時計が苦手な人はONCE AGAINのようなシンプルな時計がおすすめです。休日のファッションから、スーツを使うビジネスシーンにも使える万能モデルがONCE AGAIN。

スウォッチ(SWATCH) GAET

洗練された都会的なファッション時計といえばGAET。男の色気、セクシーさを感じる黒と赤のコントラストが美しいモデル。ちょっと人とは違う、リーズナブルかつおしゃれな時計が欲しい方はこちらのGAETがおすすめです。

スウォッチ(SWATCH) MYSTERY LIFE

白、黒、グレーのモノトーンで統一され、文字盤などどこか控えめでありながら、存在感が強い、そんな男性像を想像させるMYSTERY LIFE。フォーマルシーン、カジュアルシーンにも使える凡庸性もあり、アナタのキャラクターを印象づけるモデルです。

スウォッチ(SWATCH) DARK REBEL

黒のボディにオレンジの文字盤で人目で時間が分かるコントラストとおしゃれなDARK REBEL。時計としての必要最低限の機能のみで無駄を削ぎ落としているスタイリッシュ時計になっています。夜の街にちょっと腕がアクセントになりますね。

スウォッチ(SWATCH) COLOR THE SKY

レインボーのような色使いが最大の特徴である、COLOR THE SKY。スウォッチのファッションコンセプトが違う形で表現されていますね。可愛らしいフォントの文字盤など不規則なデザインがインパクト抜群の時計になっています。