自転車に乗る練習、誰しもが通る道だと思いますが、なかなか苦労したという人も多いのではないでしょうか。特に補助輪をは外しての練習では何度も転んで痛い思いをしたと思います。自分の子どもにはそんな苦労はさせたくない、そんな人にお勧めしたいのが、初めての自転車にぴったりな子ども用自転車「Priority Start」。今回は子ども達のために工夫された機能をご紹介します。

まず、このクラシカルなデザイン、とても目を引きますよね。大人用自転車に引けをとらない無駄のないデザインに、落ち着いた色合いは他の子ども用自転車にはないカッコよさ。さらに、実はチェーンではなく、グレースフリーのベルトドライブを採用しているので、耐久性があり走行中も静かな上に、錆びてしまうことがないので、手や洋服を汚す心配もありません。また、フレームはアルミニウム製なので、やはり錆びることはなく、軽量。一般的に子ども用の自転車は、お下がりになることが多いので、錆びていないきれいな自転車はきっと重宝されるのではないでしょうか。

そして、子ども用自転車に必須な補助輪は、工具なしで取り付け可能。さらに、子どもの上達レベルに応じて、補助輪を段階的に取り付けることができるので、スムーズに補助輪をはずすことができるというのも嬉しいところ。つまり最初は補助輪を常に地面に接地しておける高さに取り付けますが、上達していくにつれて、補助輪の取り付け位置を上に上げていき、補助輪に頼りきりではなく、自分でバランスをとりながらも、いざバランスが崩れたというときに補助輪をバックアップとして使うことで自然と補助輪をはずしていくという仕組み。

現在このアイテムはクラウドファンディングサイトKickstarterにて出資を募集中。サイズは26~34インチで、今なら199ユーロの出資で、Priority Startを一台ゲットできます。