チャリチャリ鍵はもうナシ!

部屋のドアを開けるために、お目当てのものをさがしあてるまでチャリチャリ鳴りつづけるカギのたば。耳障りでかさばり、バッグやポケットの中ではほかのものを傷つけそうで、いいことなし! かと言って、もっとかさばりそうなキーケースは…。それならばKeyBolt一択かもしれません! さっそくご紹介しましょう!

音が鳴らず、最小サイズで

これまでずっと我慢し続けてきたカギのチャリチャリかさばり問題。もうそのストレスともサヨナラです。KeyBoltがあるなら重ねてたばねて、最小サイズで音無し! まさにこれを待っていたのです!

どんな仕組み?

ではどんな仕組みになっているのかご説明。まずカギを同じ向きに重ねて置いて、KeyBoltのパーツを両側から締め付けたら完成。特許出願中の機構により使っているうちにゆるむ心配もありません!


一度決めた締め付けトルクで固定されているため、出したカギが好みの角度で止まってくれるのがイイ! 慣れれば、見なくても指の感覚だけで欲しいカギをスッと出すことも可能です。ちなみに取り付け可能なのは6本まで。

スマートキーもつけられる



うちの車、スマートキーだけど大丈夫? ご安心を。KeyBoltには「リンクフック」というパーツが同梱。それを使えばどんなスマートキーもリング経由でつけられます!

パンツのポケットの中に入れても、これまでのようにいびつに膨らんでスタイルを損なう心配のないKeyBoltはKickstarterで14ドル! たしかにミニマリスト必見です!