メンズのおしゃれバッグとして注目度が高い「クラッチバッグ」。用途もフォーマル・ビジネス・カジュアルと幅広く、アイテムのバリエーションも豊富です。

しかし、ハードルが高いアイテムという認識が根強いのもクラッチバッグの実情。そこで今回は、クラッチバッグの選び方とおすすめの製品をご紹介します。

クラッチバッグの選び方のポイント

用途で選ぶ

By: amazon.co.jp

クラッチバッグを選ぶにあたり、考えておきたいのは使うシーン。普段の着こなしに合わせるなら、好みやコーデへの合わせやすさで選ぶのが1番です。しかし、フォーマルとビジネスシーンではそれぞれ好ましいデザインや機能が異なるため、用途をハッキリさせておきましょう。

フォーマル用なら、デザインはごくシンプルなモノで、カラーも悪目立ちしない黒・ダークブラウン・ネイビーなどがおすすめです。クラッチバッグを持っておけば、スーツのポケットがパンパンになることもなく、結婚式などでも重宝します。

ビジネス用ではレザーのほか、ナイロン製のアイテムも多め。フォーマル用よりも、収納性に重点を置いて選びたいところです。

形状で選ぶ

By: rakuten.co.jp

最近では、従来のシンプルな形状のクラッチバッグに加え、二つ折りや口折れタイプのアイテムも増えてきています。二つ折りのモノは広げると手提げバッグとして使える場合が多く、使い勝手がよいのもメリット。出先で少し荷物が増えてしまっても対応できます。

口折れタイプは、二つ折りタイプと同じように容量によって形を変化できるので便利。カジュアルテイストのアイテムだと、取り外せるショルダーが付いているモノもあります。

一方、クラッチバッグ特有のスッキリとしたシルエットを重視するなら、やはり従来のフォルムがおすすめ。形状はデザインにも大きく影響する部分なので、ぜひチェックしてみてください。

収納力で選ぶ

By: rakuten.co.jp

総じて小ぶりで容量が限られているからこそ、クラッチバッグの収納力は大切なポイント。内側や外側にポケットが設けられているか、自分がよく持ち歩くモノ一式が入るかどうかなどチェックしましょう。

特にビジネス用クラッチバッグにおいて収納力は重要で、A4サイズの書類が入るモノを選ぶのがおすすめ。タブレットなどのデジタル機器を使う頻度が高い方は、収納できるか確認しておくと安心です。

また、アイテムによっては、ペンホルダーやカードポケットを備えているモノもあります。各ブランドが工夫を凝らした収納部の違いにも注目してみてください。

メーカーのおすすめモデル

ハッシュタグ(HushTug) マルチケース

クラウドファンディング発の高級感あるおしゃれなクラッチバッグ。ハッシュタグは中間コストをカットした高品質な製品づくりが特徴で「ブランド志向ではないけれど質やコスパにこだわりたい」という大人からの支持が厚いメーカーです。

バッグのメイン素材にはドイツの高級車にも採用される頑丈なモンゴル産の牛革を採用。ロゴや金具といった装飾が取り除かれたシンプルなデザインのため、使うシーンや服装を選びません。

内側には大小2つのポケットに加え、ファスナー付きのポケットを搭載しており、小物の仕分けに便利。傷や水シミ、色落ちにも強いため、簡単なメンテナンスで長く使い続けたい方におすすめです。

クラッチバッグのおすすめメンズブランド

ポーター(PORTER)

「ポーター」は吉田カバンが展開するブランド。1962年に誕生して以来、デザイナーや職人の情熱により、「TANKER」など多くの人気シリーズを生み出してきました。現在も日本製にこだわり、職人による丁寧なモノ作りが続けられています。機能性の高いクラッチバッグが揃い、特にビジネス用として最適なアイテムが豊富です。

ポーター(PORTER) PORTER CLERK ポーチ 034-03199

ポーター(PORTER) PORTER CLERK ポーチ 034-03199

革本来の風合いが楽しめる透明度の高い鞣しで仕上げられた北米産の牛革を採用したクラッチバッグ。重厚感があり、ビジネスシーンやフォーマルシーンにぴったりのアイテムです。

A5サイズに対応したメインコンパートメントには2つの小物用ポケットを装備。フロントにあしらわれたファスナーポケットは、使用頻度の高い小物を入れるのに便利です。また、状況に合わせて着け外しできるハンドストラップが付属しています。

ポーター(PORTER) PORTER TANKER ドキュメントケース 622-66500

ポーター(PORTER) PORTER TANKER ドキュメントケース 622-66500

1983年の発売以来愛され続けているポーターの人気シリーズ「TANKER」のクラッチバッグ。アメリカ空軍のフライトジャケットをモチーフにした3層構造のオリジナル生地を採用しており、柔らかな肌触りに加えて抜群の軽量性が魅力です。

メインの収納はA4サイズ対応で、書類などをまとめるのにピッタリ。ポケットが充実しているため、小物を細かく仕分けたい場合に便利です。マチ付きのフロントポケットには厚みのある小物も収納可能。ビジネスシーンでも活躍する実用性に優れたクラッチバッグを探している方におすすめです。

ポーター(PORTER) PORTER LIFT ドキュメントケース 822-16105

ポーター(PORTER) PORTER LIFT ドキュメントケース 822-16105

フロントの斜めに入ったジップファスナーが目を引くクラッチバッグ。極細の糸で織り上げられた厚手の表地は軽量ながらもハリがあり、シルクのような品のある光沢感が特徴です。生地の内側には塩化ビニルを圧着させ、水滴がカバンのなかに染み込みにくい仕様です。

B5サイズが入るメインコンパートメントは、ペン差しやホック留めポケットなど小物用の収納が充実。荷物を落とさないようにするため、バッグを抱えた際に手が当たる本体底部に高級感のあるレザー製ハンドルを装備しています。

シップス(SHIPS)

「STYLISH STANDARD」をコンセプトに、ファッションレーベルを複数展開する人気ブランド。使いやすい形、色味のアイテムが豊富なため、クラッチバッグを初めて持つという方でも、チャレンジしやすいアイテムが多いのでおすすめです。

シップス(SHIPS) カウレザークラッチバッグ 118432971

シップス(SHIPS) カウレザークラッチバッグ 118432971

柔らかな風合いのカウレザーを採用したクラッチバッグです。さまざまなシーンで使いやすいミニマムなデザインが特徴。革製のハンドルや内側のライニングといったディテールにまでこだわり、高級感のある佇まいを完成させています。

荷物が増えてしまった場合にも対応できる二つ折りタイプで、収納性はバッチリ。ジップファスナーで開閉するメインコンパートメントのほか、外側にも小物を入れるのに便利なオープンポケットを装備しています。

シップス(SHIPS) ソフトレザークラッチバッグ 118432832

シップス(SHIPS) ソフトレザークラッチバッグ 118432832

上品なシボ革を採用しており、スーツスタイルとの相性がよいクラッチバッグ。財布やスマートフォンといった貴重品をコンパクトにまとめられるため、結婚式やパーティーなどにもピッタリのアイテムです。

メインコンパートメントは片側にポケットが1つ付いただけのシンプルな仕様。フォーマルな場で活躍するクラッチバッグを探している方におすすめします。

シップス(SHIPS) SHIPS JET BLUE ジップクラッチバッグ 128470056

シップス(SHIPS) SHIPS JET BLUE ジップクラッチバッグ 128470056

下部の切り替えがアクセントとなったスタイリッシュなデザインで仕上げられたクラッチバッグ。素材は滑らかな質感のレザーで、カジュアルスタイルからドレスアップスタイルまで幅広いコーディネートに馴染んでくれます。

開閉部にはL字に大きく開くジップファスナーをあしらっており、使い勝手はバッチリ。また、用途に合わせて着け外しが可能な持ち手が付属しています。B5サイズが入る程よいサイズ感でデイリーユースにピッタリのアイテムです。

ポールスミス(Paul Smith)

イギリスのデザイナー「ポール・スミス」が創業したファッションブランド。スタイリッシュかつ、ユーモアを秘めたアイテムが人気を集めています。スーツなどかっちりしたアイテムに定評のあるブランドだけあって、クラッチバッグも上品なデザインが魅力です。

ポールスミス(Paul Smith) シティエンボス 2WAYクラッチ 863837 N225

ポールスミス(Paul Smith) シティエンボス 2WAYクラッチ 863837 N225

耐水性に優れキズが付きにくいスプリットレザーを採用したクラッチバッグ。表面は特殊な加工でエンボス風に仕上げ、モダンな雰囲気を演出しています。

メインコンパートメント内のジップポケットは、ポールスミスらしいストライプのライニング仕様。取り外し式のストラップが付属しており、クラッチとショルダーの2WAYで持ち運べる使い勝手のよいアイテムです。

ポールスミス(Paul Smith) クラッチバッグ インセットマルチストライプ 873400 N570

ポールスミス(Paul Smith) クラッチバッグ インセットマルチストライプ 873400 N570

センターにあしらわれたマルチストライプのラインがアクセントになっているクラッチバッグ。雨・キズ・汚れに強いスプリットレザーを採用しているため、デイリーユースにもってこいのアイテムです。

フロントにスリップポケットをメインコンパートメントにジップポケットを装備しており、収納はバッチリ。さらに、裏面には持ち手として活躍してくれるストラップが付属しています。

プラダ(PRADA)

言わずと知れたイタリア生まれのラグジュアリーブランド「プラダ」。高級感溢れるアイテムラインナップのなかでも、プラダのバッグは品質とデザイン共に高い評価を得る逸品揃いです。フォーマルシーンでも堂々と持ち歩ける、スタイリッシュなクラッチバッグを探している方はチェックしておきましょう。

プラダ(PRADA) クラッチバッグ SAFFIANO TRAVEL 2VN003

プラダ(PRADA) クラッチバッグ SAFFIANO TRAVEL 2VN003

キズや汚れに強い型押しレザーを採用したクラッチバッグ。フロントにあしらわれた三角プレートのブランドロゴがアクセントになった、シンプルで品のよいデザインがポイントです。

A4サイズに対応しているため、ビジネスシーンでの実用もバッチリ。開閉のしやすいL字ファスナーでアクセスできるメインコンパートメントには、オープンポケットのほか8つのカードスリットを装備しています。

プラダ(PRADA) クラッチバッグ 2NH006064F0002

プラダ(PRADA) クラッチバッグ 2NH006064F0002

耐水性や耐久性に優れ、サラリとした手触りが魅力のナイロン製クラッチバッグ。フロントの三角ロゴプレートや所々にあしらわれた型押しレザーがラグジュアリーな雰囲気を演出しています。

メイン収納はオープンポケットと6つのカードスロットを装備しており、小物の仕分けに便利。着脱可能なハンドルストラップを用いれば、スムーズに持ち運べます。流行に左右されないベーシックなデザインのため、さまざまなシーンで重宝するアイテムです。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)

「色気」と「遊び心」が共存するプロダクトを生み出す「タケオキクチ」。日本のファッションデザイナーである菊池武夫氏によって設立されたメンズブランドです。クラッチバッグはフォーマル用、カジュアル用問わずベーシックで使いやすいモノが揃っています。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI) アイビー クラッチバッグ 709201

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI) アイビー クラッチバッグ 709201

チョコ・キャメル・グリーン・ネイビー・レッドといった、5色の鮮やかなレザーで展開されているクラッチバッグ。職人の手作業による色付けが生み出す独特の色ムラが柔らかな雰囲気を演出しています。

財布やスマホといった必要最小限の荷物を持ち運ぶのに適したコンパクトなサイズ感がポイントです。メインコンパートメントには小物の仕分けに便利なポケットを複数装備。両サイドに当て布が付いており、荷物が飛び出してしまうのを防ぎます。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI) ネイチャー クラッチバッグ 170251

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI) ネイチャー クラッチバッグ 170251

天然皮革ならではの素材感を活かすため、エッジを切り目で仕上げたクラッチバッグ。底部のコーナーには厚めのヘリ巻きが施されており、ヘタリにくく長く使用できるアイテムです。

ファスナーポケットと2つのオープンポケットが付いたメインルームは、小ぶりながらも収納性はバッチリ。4段階で調節できるベルトタイプの持ち手がデザインのアクセントになっています。

ダコタブラックレーベル(Dakota Black Label)

上質な革製品に定評のある「ダコタ」のメンズレーベル。革の自然な風合いを活かすブランドのカラーはそのままに、より男性にフィットするデザインのアイテムを提案しています。30代や40代の大人の男性が持つのにふさわしいクラッチバッグを探している方におすすめのブランドです。

ダコタブラックレーベル(Dakota Black Label) アクソリオ クラッチバッグ 0637635

ダコタブラックレーベル(Dakota Black Label) アクソリオ クラッチバッグ 0637635

重厚感のある肉厚な牛革の質感を際立たせるシンプルなデザインが特徴のクラッチバッグ。スタイリッシュな薄マチ設計で、財布やスマートフォンといった貴重品をコンパクトにまとめて持ち運びたい方におすすめです。

幅広の取り外し式ショルダーストラップが付属しており、ショルダーバッグとしても活躍する2WAY仕様。カラーリングにはブラック・チョコ・ネイビーといった落ち着きのある3色がラインナップされています。

オロビアンコ(Orobianco)

「オロビアンコ」は、デザイン性と機能性が兼ね備えられたイタリアンファッションをコンセプトとする、1996年に設立したライフスタイルブランドです。財布などの小物やウェアも取り扱っていますが、主力アイテムはバッグ。特に革製品に定評のあるブランドなので、レザーを採用したクラッチバッグに注目です。

オロビアンコ(Orobianco) クラッチバッグ KARTA-OBGI

オロビアンコ(Orobianco) クラッチバッグ KARTA-OBGI

レザーによるラインデザインがアクセントになったナイロン製クラッチバッグ。スマートに持ち運べるスッキリとしたシルエットながらも、内側には7つのオープンポケットを備えるなど収納スペースが充実しています。

ダブルファスナーで180°まで開くため、荷物の出し入れがしやすく使い勝手はバッチリ。また、高級感のある裏地が目を楽しませてくれます。

クラッチバッグのおすすめメンズコーデ

フォーマルスタイルを格上げ

By: wear.jp

サスペンダーに蝶ネクタイと、小物までこだわったスタイリッシュなフォーマルスタイル。小ぶりのクラッチバッグを取り入れればよりきちんと感が出て、あらたまった場にもぴったりです。フォーマル用クラッチバッグのカラーは、黒ならばどんな場面でも使えて便利。結婚式など、華やかな場のコーディネートに合わせてもキリッとした印象が出せます。

レザー素材なら大人の表情に

By: wear.jp

レザー素材のクラッチバッグは、大人のジャケパンスタイルにぴったりのアイテム。一般的なビジネスバッグを合わせた場合と比べ、グッと洗練された印象のコーディネートに仕上がります。長く使い込むと、より渋さのある表情を見せてくれるのもレザークラッチバッグの魅力です。おしゃれなビジネススタイルを目指す方は、ぜひ参考にしてみてください。

アイテム同士の色合わせに注目

By: wear.jp

バンドカラーシャツにジャケット、ゆるめシルエットのテーパードパンツを組み合わせたキレイめコーディネートです。注目は、バイカラーのクラッチバッグとの色合わせ。2色ともコーディネートのなかに含まれているカラーなので、見事に調和しています。

トラッドスタイルとも好相性

By: wear.jp

アースカラーのアイテムを中心に、要所を黒で引き締めたトラッドスタイル。二つ折りタイプのクラッチバッグとの相性も抜群です。よりかっちりしたデザインのクラッチバッグでももちろん合いますが、あえてカジュアルなデザインのモノをチョイスしてハズしポイントを作っているのがおしゃれ。ぜひクラッチバッグの取り入れ方のひとつとして参考にしてみてください。

素材感を活かしたクラッチバッグコーデ

By: wear.jp

ダウンベストを取り入れたカジュアルスタイルに合わせたのは、ナイロン素材のクラッチバッグ。ダウンベストもナイロン素材のモノをセレクトしています。全体的に暗めのカラーリングですが、素材感が際立っているので地味な印象になりません。ベーシックなアイテムの組み合わせで、即実践できるお手本コーディネートです。

鮮やかカラーを差し色に

By: wear.jp

シャツ×タンクトップのレイヤードが映える秋コーデです。落ち着いた色味のアイテムでまとめ、パキッとした赤のクラッチバッグが差し色に。タンクトップも赤を選ぶことで、よりまとまりのあるコーディネートに仕上がっています。鮮やかなカラーリングのクラッチバッグは使い方次第でおしゃれに差がつくアイテムです。