男性が結婚式に出席する際はご祝儀袋などをポケットに入れて、手ぶらで行くのが基本スタイル。しかし、荷物が多くなるとポケットがパンパンに膨れ上がり、不恰好になってしまうということもあります。そんなときにはフォーマルシーンにぴったりな「クラッチバッグ」があると便利です。

そこで今回は結婚式におすすめのおしゃれなクラッチバッグブランドをご紹介。結婚式のマナーを踏まえた選び方についても解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

クラッチバッグとは?

By: amazon.co.jp

「クラッチバッグ」とは肩紐が付いておらず、手で抱え込むように持つバッグのことです。長方形のコンパクトなフォルムで、財布やスマホ、定期など必要最低限の荷物を入れるのに適しています。

なお、かつては「セカンドバッグ」と呼ばれており、旅行や出張の際に使うサブバッグとして活用されていたほか、バブル時代にはファッションアイテムとしても注目されていました。一時人気が衰退しましたが、現在は「クラッチバッグ」という名称で浸透し、若者の間で再び人気となっています。

結婚式向けクラッチバッグの選び方

素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

クラッチバッグは主にレザー素材を採用したモノが数多くラインナップされています。なかにはキャンバス地やナイロンなどカジュアルな印象のある素材を用いたモノもリリースされていますが、結婚式では高級感のあるレザー素材を選ぶのがベターです。

ちなみに、レザーには「本革」と「合皮」の2種類があり、本革は牛や羊など動物の革全般を指します。高級感を得られるのが魅力で、長く愛用できるのが特徴。また、経年変化による革の質感や色合いの味が楽しめるのもポイントです。ただし、高価であること、さらには雨などの水濡れに弱いことには注意しておきましょう。

一方、合皮は布地に合成樹脂を塗布して天然皮革に似せた素材のこと。雨などの水濡れに強く安価ですが、本革に比べると高級感は劣ります。その点は留意しておきましょう。

色で選ぶ

By: rakuten.co.jp

結婚式における男性ゲストの服装はブラックスーツやダークスーツに黒い革靴を合わせるのが基本。そのため、クラッチバッグはブラックやブラウンなど、スーツのカラーに調和する落ち着いた色のモノを選ぶのが無難です。原色などの派手なカラーは、悪目立ちしてしまうので避けるようにしましょう。

持ちやすい大きさかチェック

By: amazon.co.jp

挙式会場や披露宴会場に大きいバッグを持ち込むのはマナー違反です。そのため、大きい荷物は会場の受付に預け、クラッチバッグには財布やスマホ、ご祝儀袋など必要最低限の荷物を入れるようにしましょう。

ただし、クラッチバッグがパンパンだとスマートではないので、普段長財布を使っている方は小さい二つ折り財布を持って行くなどして、荷物をコンパクトにする配慮が必要です。

また、結婚式出席の際に宿泊を予定している方はどうしても荷物が多くなってしまいます。その際には、キャリーバッグなどの大きな荷物は宿泊先のホテルに預けるなどして、挙式や披露宴が行われる会場へはクラッチバッグのみで対応するようにしましょう。

シンプルなデザインがおすすめ

By: amazon.co.jp

クラッチバッグを選ぶ際のデザインに関しては、チェーンやスタッズなど煌びやかな装飾が付いたモノや派手な柄モノは避けて、無地に近いシンプルなクラッチバッグを選びましょう。

また、個性を出したいという場合は本革の上質な素材を採用したクラッチバッグを選び、品のよさを意識するのがおすすめです。

メーカーのおすすめモデル

ハッシュタグ(HushTug) マルチケース

レザーのツヤが美しく、高級感が際立つ大人のクラッチバッグ。外観からロゴやポケットなどの装飾を取り除いたシンプルなデザインなので、さまざまなシーンで活躍します。カラーラインナップもブラック・ブラウン・ネイビーとベーシックで落ち着いているので、結婚式でも悪目立ちしません。

メイン素材にはドイツ高級車のシートにも使われるモンゴルレザーを採用。中間コストをカットした高品質な製品づくりが特徴のブランド「ハッシュタグ」のクラッチバッグなので、コスパが気になる方にもおすすめの製品です。

バッグの中にはスマホや財布、モバイルバッテリーなどの小物をすっきりと収納できます。また、大小2つのオープンポケットと、ファスナー付きの内ポケットを備えているため、鍵などの貴重品を収納する際も安心です。

結婚式におすすめのクラッチバッグブランド

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)

「タケオキクチ」は、デザイナー・菊池武夫氏が自分の名を冠して立ち上げたファッションブランドです。イギリスの伝統的なスタイルをベースとした「色気」と「遊び心」が共存するアイテムを生み出しているのが特徴。クラッチバッグはベーシックなデザインで、フォーマルでもカジュアルでも使いやすい製品が揃っています。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI) ベーシッククラッチバッグ

重厚感のあるおしゃれなデザインが魅力のクラッチバッグです。素材には耐久性に優れた「コーデュラナイロン」を採用。エンボス加工仕上げで、高級感を演出できるのもポイントです。

また、本製品はPUコーティングを施しているため撥水性が高く、多少雨に濡れてしまった際にも安心して使用することができます。

フロント部分にはジップポケットが付いており、交通系のICカードやハンカチなど小物を入れておくのに便利。幅30×高さ21cmとコンパクトにまとまっているので、結婚式で使いやすいクラッチバッグを探している方におすすめです。

ティーケー タケオキクチ(tk.TAKEO KIKUCHI)

「タケオキクチ」の派生ブランドである「ティーケー タケオキクチ」。タケオキクチのデザインをそのままに、自由なストリートテイストをプラスしたミックススタイルが特徴です。手が届きやすい価格設定のアイテムが多いのもポイント。リーズナブルなクラッチバッグを探している方は要チェックのブランドです。

ティーケー タケオキクチ(tk.TAKEO KIKUCHI) レザー調ミニクラッチバッグ

おしゃれさと使いやすさが特徴のクラッチバッグです。見た目の割にリーズナブルな価格に落ち着いているのが魅力。素材にはオンオフともに合わせやすいツヤを抑えた味わい深い合成皮革を採用。ストラップは取り外し可能なので、気分やシーンによってアレンジするのも容易です。

サイズは幅27×高さ19cmとコンパクトサイズですが、マチが広いため見た目よりも荷物を入れられるのが魅力。また、内側には、ポケットを4つ備えているので、名刺やスマホ、カギなどを整頓して入れられるのもポイントです。

ティーケー タケオキクチ(tk.TAKEO KIKUCHI) イタリアンレザーミニクラッチバッグ

イタリアの上質なレザーを採用したツヤ感のあるクラッチバッグ。流行に左右されないミニマルなデザインで、キレイ目からカジュアルまで幅広いスタイルに合わせられるのが特徴です。

ファスナーはL字に開くので、荷物をスムーズに出し入れできるのも魅力。また、カギも付いているので、ご祝儀袋など貴重品を入れておく際の防犯対策を考慮したい方にもおすすめです。

シップス(SHIPS)

「シップス」は国内外から厳選したブランドとオリジナルアイテムをラインナップするセレクトショップ。“STYLISH STANDARD”をコンセプトとしており、トラディショナルな要素のなかに旬の要素を取り入れたスタイルを提案しています。コーディネートに合わせやすいシンプルなアイテムが取り揃っているのも特徴。幅広い世代の方から支持されているのもポイントです。

シップス(SHIPS) ソフトレザー クラッチバッグ

品のあるレザーを採用した結婚式におすすめのクラッチバッグ。サイズは幅30×高さ15cmで、カメラや二つ折り財布、ご祝儀袋など結婚式に必要な荷物を入れておくのに適したアイテムです。

スーツ合わせやすいシンプルデザインのため、ちょっとしたパーティーなどでも活用できます。ひとつ持っておくといざというときに重宝するおしゃれなクラッチバッグです。

ナノ・ユニバース(nano・universe)

1999年に東京・渋谷で始まり、センスのよいセレクトで支持を得ている「ナノ・ユニバース」。同社はオリジナルブランドも展開しており、ヨーロピアントラディショナルをコンセプトとしています。都会的で洗練されたスタイルが好みという方はぜひチェックしておきましょう。

ナノ・ユニバース(nano・universe) スムースレザークラッチバッグ

メイン素材に牛革を採用した上品な仕上がりのクラッチバッグ。幅26.5×高さ15cmのコンパクトサイズかつシンプルなデザインを採用しており、結婚式におすすめです。

ジップが大きく開くため、中に入れた荷物をラクに出し入れできるのも魅力。小分けのポケットが複数付いているので、カギなどの小物を整理する際にも便利です。

ビームスライツ(BEAMS LIGHTS)

「ビームスライツ」はアパレルや雑貨を販売するセレクトショップ「ビームス」のオリジナル製品を取り扱うレーベル。“Life as a Journey”をコンセプトとしており、旅をテーマとした大人向けの製品をリリースしています。メンズ・レディース問わずアイテムを取り揃えているのもポイント。手の届きやすい価格帯も魅力のブランドです。

ビームスライツ(BEAMS LIGHTS) カーフレザークラッチバッグ

なめらかでキメ細やかなレザーを採用したシンプルでおしゃれなデザインのクラッチバッグ。サイズは幅33.4×高さ23.5cmと大きめなので、荷物がたくさん入るモノを探している方におすすめです。

結婚式の持ち物としてかさばりがちなご祝儀袋も余裕をもって入れられるのもポイント。内部には大きめのジップポケットが用意されているほか、カギなどを付けられるリボンテープが付属しているのも魅力です。

A4サイズの書類やタブレット端末なども入れられるので、結婚式だけではなくビジネスシーンでの活用も期待できるおすすめのアイテムです。

ポーター(PORTER)

2007年に設立した「ポーター」は世界的にも知名度の高いジャパンブランド。1935年の創業した吉田カバンのブランドとして知られており、丁寧な裁縫に定評があります。耐久性に優れた素材を採用している製品が多く、ラフに使っても長く使い続けられるのがポイント。数々のファッションブランドと手を組んだコラボアイテムも注目されています。

ポーター(PORTER) フィルム クラッチバッグ

肉厚のレザーに薄い顔料を塗り重ねる「ガラス加工」が施されたクラッチバッグ。ヤスリで軽く表面を削ることにより、濃淡のある独特な風合いを楽しめるのが特徴です。

素材にはイタリア・トスカーナ地方のタンナーでじっくりとなめされたヌメ革を採用。オイルを十分に含ませているため、使っていくうちにやわらかくなり、手に馴染んでいくのも魅力です。

また、内部には裏地を採用せず、レザーのみで贅沢に仕立てているのもポイント。サイズは幅25×高さ17cmと程よい大きさなので、結婚式に持っていく必要最低限のモノをしっかりと入れられます。長く愛用できる質の高いクラッチバッグを探している方はぜひチェックしておきましょう。

ペッレモルビダ(PELLE MORBIDA)

「ペッレモルビダ」は成熟した大人たちへ向けたシックなデザインのファッションアイテムを展開しているブランド。名称はイタリア語で柔らかな肌(革)を意味しており、細部にまでこだわりを詰め込んだ上質な製品をリリースしています。シンプルながらも素材をいかし、耐久性や機能性を兼ね備えているのもポイント。さり気ない上質さにこだわりたい方にもおすすめです。

ペッレモルビダ(PELLE MORBIDA) クラッチバッグ Maiden Voyage

厚さ約4.5cm、重さ約222gとスリムで軽量なクラッチバッグ。やわらかな手触りのシュリンクレザーを丹念になめし、品のあるシボ感を出しているのが特徴です。カラーリングはレザーの中までしっかりと染め上げているため、色の魅力を最大限に楽しめます。

内部にはしなやかな風合いが魅力の「マイクロライトスエード」素材を採用し、細部にまで高級感を演出。また、衝撃緩和するウレタン素材を採用したポケットとペン差しも備えており、小物を整頓しやすいのも魅力です。

サイズは幅28.5×高さ16cm。ご祝儀袋もしっかりと収納できます。シンプルなデザインながら実用性に配慮されているのもポイント。満足度の高いクラッチバッグを探している方はぜひチェックしておきましょう。