製品ラインナップが増えている「電動歯ブラシ」。最近は格安モデルもリリースされており、購入する際は価格差と機能性の充実度を確認することが重要です。

そこで今回は、電動歯ブラシのおすすめ製品をピックアップ。選び方や人気メーカーについてもご紹介するので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

電動歯ブラシの選び方

駆動方式で選ぶ

一般的な歯ブラシと近い感覚で使える「振動式」

By: amazon.co.jp

振動式の電動歯ブラシは、一般的な歯ブラシとほぼ同じ形状をしています。電動による振動で歯ブラシの動きにアシストを加えることで、通常の手磨きよりスッキリとした磨き心地を得られるのが特徴です。

電動歯ブラシにおける「音波振動式」との違いは、その振動数にあります。振動式は多くのモデルで、1分間の振動回数が数千回から1万回前後です。音波式に比べて振動回数が少ないので、いつもの歯磨き同様自分の手でも磨きの動作を加える必要があります。

一方で音が音波式ほど大きくないので、静かに歯を磨きたい方や、学校やオフィスで使いたい方に最適です。また、振動数が少ないことから音波振動に不慣れな子供用や、電池で使える携帯用など、安価なモデルに採用されています。安いモノだと数百円で購入できるため、一般的な歯ブラシと近い感覚で気軽に使用したい方におすすめの方式です。

歯を包み込むように磨ける「回転式」

By: amazon.co.jp

回転式の電動歯ブラシは、ブラシ部分が丸型になっています。丸型ブラシが歯を包み込みながら円を描くように回転し、通常の歯ブラシでは届きにくい箇所まで磨き上げながら、硬くこびりついた歯垢を浮かして落とせるのが特徴。

歯垢除去力が強いため、歯科医院などでも多く使われています。一方、歯茎への刺激が比較的強いので、口内環境に合わせて選ぶことが大切。また、ブラシの大きさや振動がやや大きめであることも留意してください。

高速振動で歯垢を落とす「音波式」

By: amazon.co.jp

音波式は振動式と同じく、一般的な手磨き用の歯ブラシと同じ形状をしています。しかし振動数が振動式に比べて多いのが特徴で、振動式のように自分で磨きの動作を加える必要がなく、歯ブラシの先を歯の表面にあてて移動させるだけで歯磨きが完了します。

音波式は水面に歯ブラシを当てると気泡が発生するほど、非常に速い速度で振動します。1分間で3万回を超えるモデルも多く揃っており、音波式のメリットを最大限に実感したい方は振動数2~3万回前後のモデルを選択するのがおすすめです。

音波振動式は振動幅が小さいので歯茎などへの刺激が少ないのが特徴で、なかには高速振動に加え水流によって汚れを落とす技術が採用されたモデルもあります。使い始めは振動に驚く方も多いものの、ブラシの先を移動させるだけで歯磨きができるので磨き残ししがちなお子さんの歯ブラシとしても活躍します。

電源タイプをチェック

By: amazon.co.jp

電動歯ブラシの電源タイプには、充電式と乾電池式の2種類があります。まず、充電式のメリットとして挙げられるのは強めのパワーが期待できること。手磨きでは残しがちな歯垢をハイパワーで取り除けます。また、防水タイプのモデルが多いのでお風呂や洗面所で使いやすく、利便性が高いのも特徴です。

デメリットとしては、バッテリーを載せているので本体が重くなりがちなこと。さらに、こまめに充電が必要なことや、乾電池式と比較して高価なことも留意しておきましょう。

一方、乾電池式のメリットは軽いこと。持ち運びが楽なのでオフィスでのランチタイム後に使うのも便利です。また、バッテリー劣化による買い替えも必要ありません。電池による動力なので本体価格が安価なことも魅力です。

デメリットとしては、乾電池の交換が必要なことや、充電式と比べややパワーが控えめなことが挙げられます。使う場所やニーズに合わせて最適なタイプを選択してください。

機能をチェック

本体丸洗いで清潔を保てる「防水機能」

By: amazon.co.jp

電動歯ブラシは口内に入れるものなので、衛生面は重視したいポイント。そこでおすすめなのが、防水機能を備えた電動歯ブラシです。本体が丸洗いできるアイテムを選べば、清潔を保ちながら快適に使用できます。

また、電動歯ブラシは電気を使用するため、電気回線部分が水で濡れてしまうと故障する恐れがあるので注意が必要です。故障を防いで長く愛用するためにも、防水機能の有無は忘れずにチェックしてください。

ブラッシングのムラを防げる「タイマー機能」

By: amazon.co.jp

製品によっては、ブラッシング終了時や、次に磨く箇所に移るタイミングを知らせてくれる「タイマー機能」が備わっているモノもあります。磨き過ぎによる歯へのダメージを防ぎながら、ブラッシングのムラを防げるのが魅力。口内環境をきれいに保つためにも、最適なケアができる「タイマー機能」をぜひ活用してみてください。

スマホとBluetooth接続できる「スマホ連携機能」

By: amazon.co.jp

Bluetoothを使ってスマホと接続できる「スマホ連携機能」を備えた電動歯ブラシであれば、専用アプリを活用したアシスト機能を利用できます。電動歯ブラシに内蔵されたセンサーが動きを感知してアプリ上で磨く箇所をガイドしてくれたり、「押しつけ防止センサー」によってブラシの押しつけ過ぎを防いだりしてくれるのがポイント。

また、最近ではスマホ連携機能を搭載した子供用の電動歯ブラシもリリースされており、アプリ上でキャラクターがブラッシングのポイントを教えてくれるのに加え、歯磨きをするごとにアイテムが貰えるゲームも楽しめます。正しい磨き方で効率のよい口内ケアができるおすすめの機能です。

付属品をチェック

By: amazon.co.jp

電動歯ブラシの付属品は製品によって異なり、本体を立てる充電スタンドや替え用ブラシに加え、携帯に便利なトラベルケースなどが付いているモノもあるので要チェック。

なお、なかには「歯間磨き用」「舌磨き用」「着色汚れ用」などの特定の部位や用途に適したブラシが付属しているアイテムもあります。本体機能のみならず、付属品の充実度も確認しておくとより快適に活用できるのでおすすめです。

電動歯ブラシのおすすめメーカー

ブラウン(Braun)

By: amazon.co.jp

ドイツ発の小型電気器具メーカー「ブラウン」。同ブランドの電動歯ブラシは回転式で、磨き残しを減らして歯1本1本をパワフルに磨き上げてくれます。また、替え用ブラシのラインナップが豊富なのもポイント。

通常ブラシに比べ約2倍の柔軟性をもつ極細毛と通常毛を組み合わせた「やわらか極細毛ブラシ」や、歯と歯の間にある歯垢をしっかり落とす「歯間ワイパー付きブラシ」、16°に傾いたブラシで歯茎のキワもそっと包み込む「マルチアクションブラシ」などさまざまなブラシが用意されています。回転式がもつ強力なパワーでしっかり歯を磨きたい方におすすめのブランドです。

フィリップス(Philips)

By: amazon.co.jp

「フィリップス」は、オランダに本社を構える電気機器関連機器メーカーです。同ブランドの電動歯ブラシ「ソニッケアー」は、日本の歯科医や歯科衛生士も使用する人気アイテム。

毎分約3万1000回もの高速振動によって「音波水流」を発生させ、歯と歯の間、歯と歯茎の間の歯垢を効率的に取り除いてくれます。強い洗浄力をもちながらも歯や歯茎への負担が少ないのに加え、コーヒーや紅茶、たばこなどによる着色汚れを軽減できるのも魅力。自然な白い歯を目指したい方におすすめのメーカーです。

パナソニック(Panasonic)

By: panasonic.jp

大阪に本社を構える大手電機メーカー「パナソニック」。同ブランドの電動歯ブラシは、音波振動で歯茎の負担を減らしながら汚れをかき落とす「ドルツ」と、携帯用に便利な「ポケットドルツ」がリリースされています。

「磨き時間お知らせタイマー」や「防水設計」など優れた機能を備えたアイテムが多く、機能性も良好。なお、ヨコ振動にタタキ振動を加えた「W音波振動」を採用することで隅々までパワフルに磨けるハイグレードモデルや、「超音波水流」の効果で洗浄力をアップさせたモデルもあります。歯茎を労わりながらしっかりケアできる、おすすめブランドです。

電動歯ブラシのおすすめ人気モデル|振動式・回転式

ミニマム(MINIMUM) 電動付歯ブラシ ハピカ DBF-1W

ミニマム(MINIMUM) 電動付歯ブラシ ハピカ DBF-1W

電動歯ブラシ「ハピカ」ブランドを中心に展開している、ミニマムの電動歯ブラシです。ハピカは安価で使いやすく、コストパフォーマンスに優れています。ミニマムはさまざまなデザインを販売していますが、なかでも人気が高いのが超極細毛の歯ブラシを採用した本製品です。

超極細毛とコンパクトヘッドで、届きにくい隙間の歯垢をかきだしてくれます。1分間に約7,000回の超微細タタキ振動で、歯垢除去はもちろん歯茎へのマッサージも可能。

また、ブラシ部分にはアメリカの大手化学系メーカー「デュポン」社のタイネックスナイロンを採用しています。替えブラシもリーズナブルに手に入るので便利です。

日常生活防水付きですが、完全防水ではないので電池のキャップ部には水がかからないよう注意が必要。単3乾電池1本で作動するうえ、非常にリーズナブルなので、携帯用としてはもちろん2台目の電動歯ブラシとしてもおすすめです。

ブラウン(Braun) オーラルB 電動歯ブラシ すみずみクリーンEX D12013A

ブラウン(Braun) オーラルB 電動歯ブラシ すみずみクリーンEX D12013A

回転式電動歯ブラシとして知名度の高い、ブラウンオーラルBシリーズ。そのなかでも本製品は、購入しやすい価格が特徴のエントリーモデルです。歯を包み込むように磨き上げる丸い歯ブラシを採用し、細かい隙間に残りがちな歯垢も取り除きます。

毎分7,600回もの左右反転回転運動で、手磨きに比べ最大2倍もの歯垢除去力を発揮。また、16°に傾いたマルチアクションブラシを採用しており、歯茎の際までしっかり磨けます。わずか2分の歯磨き時間で、つるつるの磨きあがりを実感できます。

さらに、単3アルカリ乾電池2本で動く乾電池式なので、電源のないところでも使いやすいのが特徴。歯ブラシヘッドは2~3ヶ月での交換を推奨していますが、本製品は歯ブラシの先が白くなることで交換時期を知らせてくれて便利。いつでも快適な磨き心地をキープするのに役立ちます。回転式電動歯ブラシの入門としておすすめのモデルです。

ブラウン(Braun) オーラルB 電動歯ブラシ D5015132WH

ブラウン(Braun) オーラルB 電動歯ブラシ  D5015132WH

磨き力にパワーが欲しい方におすすめのブラウンの充電式電動歯ブラシ。ブラウンの丸型電動歯ブラシの「包み込んで磨く」という発想はそのままに、最大左右反転数9,900回、最大上下運動数4万5000回で上下左右方向からしっかり磨き上げます。

乾電池式のブラウン電動歯ブラシに比べ、歯垢をたたいて落とす動きが加わったことが特徴。また、運転モードはやわらかクリーンとクリーンの2種類から選べます。やわらかクリーンモードは優しい磨き心地を求めている方にもおすすめです。

さらに、押しつけ防止センサーが付いているので、つい歯ブラシを歯に押し付けてしまう方でも安心。歯茎にも優しい設計です。過圧コントローラーや過圧ストッパーの働きで、圧力がかかった時に自動でやわらかクリーンモードに切り替え運転してくれる機能も搭載。お子さんなど電動歯磨きに不慣れな方の快適な歯磨きをサポートしてくれます。

ほかにも、ハンドルに内蔵された2分間のタイマーが、30秒ごとにシグナルでお知らせしてくれるのもポイント。次に磨く箇所に移るタイミングが分かるので、効率よく磨けます。歯や歯茎への優しさに配慮した、おすすめ電動歯ブラシです。

Fairywill 回転式歯ブラシ FW-2205D

Fairywill 回転式歯ブラシ FW-2205D

リーズナブルな電動歯ブラシでありながら、防水機能を搭載した回転式電動歯ブラシ。3つのモードから磨き方が選べるうえ、1分間に約8,800回の左右回転振動で歯の隙間の歯垢を取り除きます。センシティブモードは歯や歯茎へのあたりが優しいので、電動歯ブラシ初心者の方にもおすすめ。

また、防水機能はIPX7級を搭載。一時的に水没しても内部に浸水しにくい作りで、ハンドル部分も浸水を気にせず水洗いできます。お風呂に誤って落としてしまっても浸水しないので、お子さんのいるご家庭や歯磨きをお風呂タイムに行う方におすすめです。ただし、30分を超える長時間の水没には対応していないので注意しましょう。

さらに、パソコンなどに繋げられるUSB充電式なのも特徴です。外出や出張中でもパソコンに繋げておくだけで手軽に充電が可能。価格も安価なのでコスパのよい回転式電動歯ブラシを探している方におすすめのモデルです。

電動歯ブラシのおすすめ人気モデル|音波式

フィリップス(Philips) ソニッケアー イージークリーン HX6521/01

フィリップス(Philips) ソニッケアー イージークリーン HX6521/01

10年連続で日本の歯科医使用率1位をキープし続けるなど、プロにも選ばれているソニッケアーシリーズの充電式電動歯ブラシ。本製品は同シリーズのなかでも価格を抑えたエントリーモデルです。シンプルに磨くことに特化した1つのモードだけを搭載しているため、ベーシックな電動歯ブラシを求めている方に向いています。

本製品は振動と振幅により、「音波水流」を発生させることが特徴です。歯ブラシの毛先では届きにくい歯の間や歯と歯ぐきの間まで水流がすみずみまで行き渡ります。また、1分間に最大3万1000回の音波振動によるブラシストロークが効果的に歯垢を取り除き、つるつるの歯に仕上げるのに効果的。

3万回程度の振動が効率よく歯垢を除去するだけでなく、歯茎への優しさも兼ね備えているとされており、歯科矯正やインプラントを行った歯にも使える電動歯ブラシです。

フィリップス(Philips) ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート HX9964/55

フィリップス(Philips) ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート HX9964/55

ソニッケアーシリーズのなかでも高い機能を取りそろえた最上位モデル、ダイヤモンドクリーンスマートです。その名の通り、スリムでスタイリッシュなフォルムが特徴。ガラスコップのような見た目をした専用の充電台に入れておくだけで充電できるため、便利なうえおしゃれに使用できます。

また、5つのモードと3つの強さ設定があり、好みや口内の状況に合わせて使いやすいこともポイント。専用のアプリと電動歯ブラシを連携させれば、最適なブラッシングをサポートしてくれます。

さらに、さまざまなニーズに細かく対応してくれる4つのブラシヘッドが付属。通常の歯磨き用のプレミアムクリーンブラシ・着色汚れに特化したプレミアムホワイトブラシ・歯茎ケアに特化したプレミアムガムケアブラシ・舌磨きブラシが付いてきます。

ブラシヘッドは、ハンドルに付け替えるだけでハンドルが自動で種類を認識。最適な磨きモードと強さを自動で設定してくれます。USBでも充電できるので、旅先でも使いやすいのも魅力。高いレベルの磨き心地とさまざまなデンタルケアが体感できるおすすめの電動歯ブラシです。

パナソニック(Panasonic) 電動歯ブラシ ドルツ EW-DP52-S

パナソニック(Panasonic) 電動歯ブラシ ドルツ EW-DP52-S

日本歯科医師会が推薦している、パナソニックのドルツシリーズ。そのなかでも特に高い振動数と多くの機能を兼ね備えた、最上位モデルです。1分間に約1万2000回の音波振動で、歯周ポケットに届きやすいタタキ磨きをサポート。また、1分間に3万1000回のリニア音波振動が歯垢除去に働く横磨きをサポートし、縦方向も横方向もしっかり磨き上げられます。

この2つの動きが同時に行えるのは、2つのモーターを搭載しているためです。今までは届きにくかった歯の隙間や歯周ポケットの汚れにアプローチし、高い歯垢除去力を発揮します。IPX7基準の防水機能も付いており、お風呂でも安心して使えるのも魅力です。

さらに、ガムケアモードを活用することで、歯茎の健康もサポート。歯茎を適度にマッサージし、歯茎を引き締めるのに役立ちます。2分間の充電で2分間磨けるクイックチャージモードなど、便利な機能も搭載。海外でも使用できるとても便利な電動歯ブラシです。

パナソニック(Panasonic) 電動歯ブラシ ドルツ EW-DL34

パナソニック(Panasonic) 電動歯ブラシ ドルツ EW-DL34

パナソニックの充電式ドルツシリーズにおける、エントリーモデル。モード数や機能などを控えめにした分、価格も安価で購入しやすいリーズナブルさが特徴です。スマートなフォルムと小さなヘッドで、男性はもちろん女性や子供でも使いやすい点が人気。

1分間に約3万1000回振動する、リニア音波振動を実現しており、高い歯垢除去力を発揮します。さらに、通常の歯磨き用の歯ブラシに加え、着色汚れを取り除くことに特化したステインオフブラシも付属。自然な美しい白い歯に導きます。

ノーマルモードとソフトモードの2種類のみを搭載しているため、ベーシックな機能だけに絞りたい方にもおすすめ。エントリーモデルですが、防水機能IPX7基準を満たしているのでお風呂でも安心して使える電動歯ブラシです。

三ッ谷電機(MITSUTANI) 音波歯ブラシ スマートソニック

三ッ谷電機(MITSUTANI) 音波歯ブラシ スマートソニック

理美容家電の専門メーカー、三ツ谷電機の電動歯ブラシ「スマートソニック」です。リニアモーターを搭載し毎分4万回もの音波振動を実現。歯の表面に当てるだけで歯垢を取り除くので、歯ブラシの先を口腔内で移動させるだけでブラッシング効果が得られる電動歯ブラシです。

充電式なので付属の充電器に立てかけておけば充電が可能。充電器には専用交換ブラシもさしておけるので便利です。

ライオン(LION) システマ 音波アシストブラシ 4903301143970

ライオン(LION) システマ 音波アシストブラシ 4903301143970

電動歯ブラシを使ったことがない方でも始めやすいシステマ電動歯ブラシ。1分間に約9,000回振動し、手磨きだけでは残りがちな歯垢を取り除きます。「システマ」独自の超極細毛との相乗効果で、歯や歯茎の隙間にたまった汚れをかきだすのに役立ちます。

また、わずか3mmのコンパクトヘッドなので口が小さめの子供や女性にも使いやすいのも特徴。一般的な歯ブラシと近い感覚で使えるので、電動歯ブラシに不慣れな方でもスムーズに使えます。

さらに、夜間や外出先でも使いやすい微振動・静音設計なのもポイント。付け替えブラシも用意されているうえ、単4アルカリ乾電池1本で作動するので長く使えて経済的です。本体価格もリーズナブルなので、家族で揃えるのもおすすめ。細長くスリムなボディで、持ちやすい電動歯ブラシです。

パナソニック(Panasonic) 電動歯ブラシ ポケットドルツ EW-DS42

パナソニック(Panasonic) 電動歯ブラシ ポケットドルツ EW-DS42

携帯電動歯ブラシとして非常に人気の高い、パナソニックのポケットドルツ。高級感のあるシックなブラックボディで、女性はもちろん男性でも持ち運びしやすいフォルムが特徴です。本体は高さ16cmと非常にスリム。オフィスのデスクやバッグに入れておいても邪魔になりません。

また、1分間に約1万6000回の音波振動が歯磨きをサポートしてくれるので、手磨きよりも素早くつるつるに仕上がります。本体は水洗いが可能なので、歯磨き粉の泡が付いてしまっても手軽に水で流せます。重さもわずか30gの軽量なため、電池を入れても重さが気になりにくく、快適に使用可能。

単4のアルカリ乾電池か充電池で作動するので、電池交換によるコスパが気になる方は充電池を使用するのがおすすめです。小さいサイズが多い携帯用歯ブラシですが、本製品はロングサイズで磨きやすいところも魅力。電動歯ブラシヘッドの背面には舌ブラシも付いており、舌表面のケアにも役立ちます。

ドリテック(DRETEC) 音波電動歯ブラシ ドクター・ソニック TB-303WT

ドリテック(DRETEC) 音波電動歯ブラシ ドクター・ソニック TB-303WT

平成9年創業の日本メーカー、ドリテックの電動歯ブラシです。わずか16cmのミニサイズで、ポーチやバッグに手軽に入れておけるプチサイズが魅力。価格も非常にリーズナブルなので、ランチ後の歯磨き用としてはもちろん旅行用やフィットネスジム用など数本持っておくのもおすすめです。

また、1分間に2万2000回振動する音波振動がポイント。静音設計なので音が大きすぎることなく、周りに気を遣わずにブラッシングできます。さらに、IPX6の防水機能を搭載しているので本体に水がかかってしまっても安心。歯ブラシが歯磨き粉で汚れてしまっても気にせず水洗いできます。

ピンク・ブラック・ホワイトの3色が揃っており、1人で数本揃えるのはもちろん家族で色違いで使うのもおすすめ。見た目もとてもおしゃれな電動歯ブラシです。