音波の力を使って歯を健康な状態に保つ「音波歯ブラシ」。手磨きでは落としきれない汚れも振動でカバーできるほか、唾液を水流にすることで歯間部の歯垢も除去することができるのも特徴です。とはいえ、製品によって機能や付属するブラシの種類はさまざま。価格帯も幅広く、どれを選べばよいかわからない方も多いかと思います。

そこで今回はおすすめの音波歯ブラシをご紹介。選び方についても解説するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

音波歯ブラシとは?

「音波歯ブラシ」とは、音の振動によって歯垢を落とす歯ブラシのこと。ヘッドを高速振動させることで音波を発生させ、毛先が接していない部分に至るまで汚れを落とせるのが特徴です。

また、音波が口内細菌に直接作用し、口の中の環境をより清潔に保つことができるのもポイント。虫歯予防や歯周病予防の効果が期待できるのも魅力です。

音波歯ブラシの選び方

駆動方式で選ぶ

By: amazon.co.jp

音波式

「音波式」とは、一般的な歯ブラシと同じ細長形状のブラシが高速で振動し、歯垢を除去するモデル。刺激が少なく、歯や歯茎への負荷が小さいのが特徴です。なお、電動歯ブラシには音波式のほかに円形ヘッド仕様の「回転式」もあります。購入する際は音波式と区別するようにしましょう。

超音波式

その名の通り、音波式がレベルアップしたのが「超音波」。歯垢を落とす方法は音波式と同様ですが、より高い周波数によりヘッドを振動させるのが特徴です。機械的にヘッドを動かすのではなく、超音波の力でヘッドを動かすのもポイント。なお、音波式と比べてクオリティが高い分、価格帯も高くなります。

大きさで選ぶ

By: amazon.co.jp

音波歯ブラシを選ぶ際には本体サイズもチェックしましょう。傾向としては国内メーカーのオムロンやパナソニックのほうが海外メーカーのフィリップスよりもボディ形状がスリムで、ブラシのヘッドは小さめ。使い勝手に関してはユーザーの口のサイズも影響してきますが、比較検討する際には参考しましょう。

振動数などのスペックで選ぶ

By: amazon.co.jp

基本的に音波歯ブラシは振動数の高い方が歯垢除去率も高いとされています。また、使用可能時間や搭載モード、電池残量表示、急速充電対応など、使い勝手がよい製品ほど価格も高価になる傾向にあるので、予算とのバランスを考慮して選ぶようにしましょう。

付属ブラシの種類で選ぶ

By: amazon.co.jp

音波歯ブラシは上位モデルになるほど、歯垢除去用や歯周ポケット用、歯茎ケア用などの付属ブラシが増えていき、より気になる部分を集中的にケアできるようになります。製品によっては着色汚れに対応するブラシや歯茎に優しいブラシ、ホワイトニングに効果的なブラシなどもラインナップされているので、ユーザーの求める用途に合わせて選ぶようにしましょう。

電源の種類で選ぶ

By: amazon.co.jp

充電式

コンセントに挿して充電すれば何度でも繰り返し使える「充電式」。充電池の経年劣化でパワーが落ちてしまうという点には留意が必要ですが、乾電池を買う手間がかからず、利便性が高いのが魅力です。

乾電池式

充電式のモノに比べ小型で、電池を入れ替えさえすればいつでもどこでも使用可能な乾電池式。一方で、乾電池を買い替える必要があること、充電式と比べ、ややパワーが劣ることがデメリットです。

音波歯ブラシのおすすめモデル

オムロン(OMRON) 電動歯ブラシ HT-B302

縦振動と横振動を組み合わせた、マルチアクション音波を採用している音波歯ブラシ。約2万5500回/分のクリーンモードで歯垢をしっかり除去します。歯と歯のすき間や凹凸部に入り込み、手磨きでは落としにくい部分の歯垢まで落とせるのが魅力です。

30秒ごとに一時停止する「歯みがき時間ナビタイマー」を搭載。刃を上下左右に4分割し、部分磨きをすることが可能です。また、本体は丸洗いすることができ、手入れがしやすい構造になっています。価格は3000円前後とリーズナブルなので、初めて音波歯ブラシを購入したいと考えている方におすすめです。

オムロン(OMRON) メディクリーン HT-B311

歯垢を隅々まで取り除く「タテ・ヨコ振動」が特徴の音波歯ブラシ。付属ブラシは通常のブラシに加えて、やわらかめの極細マイルドブラシ、材質がゴムになっている歯の着色汚れを落とすことを目的とした極細スパイラルブラシの3つが用意されています。

また、1回の充電で7日連続の使用が可能。電池残量が減るとランプの点滅で知らせてくれるので便利です。カラーはピンク・ブルー・レモンと3種類をラインナップ。個人的に購入するのはもちろん、「家族揃って音波歯ブラシを購入したい」と思っている方にもおすすめです。

オムロン(OMRON) メディクリーン HT-B313

ヘッド部が内側に11°屈曲しており、奥歯の奥まで先端が届く音波歯ブラシ。ブラシ部をコンパクトにしたトリプルクリアブラシコンパクトが付属しており、細部に渡って歯垢をかき出せるのが魅力です。

磨き方の種類はクリーンケアモードのほかに、ポイントケアモードも搭載。3万3000回/分の高速回転で、取りにくい歯垢をしっかり取り除きます。また、本体重量が64gと軽いので、大人だけでなく、子ども用の音波歯ブラシを求めている方にもおすすめです。

オムロン(OMRON) メディクリーン HT-B315

複数のブラッシングモードが搭載されている音波歯ブラシ。歯茎に負担をかけずに歯垢を除去する「ソフトケアモード」や、前歯の裏側や奥歯などの歯垢をかき出す「ポイントケアモード」などが搭載されており、口内環境に応じて磨き分けることができます。

コンパクトになったマイクロモーターを採用することにより、これまで本体にしか搭載できなかったモーターをブラシ接続部に搭載。従来では磨きにくかった部分の汚れもしっかり落とせます。本体重量は64gと軽量。収納ケースも付属しているので、出張や旅行用の歯ブラシとしてもおすすめです。

オムロン(OMRON) 電動歯ブラシ HT-B324

歯周ポケットに溜まっている歯垢を効果的にかき出せる音波歯ブラシ。歯に対してブラッシングの角度が45°になると光で知らせてくれるので、最適な歯磨き方法を習慣づけることができます。

振動ユニットとブラシまでの距離が近いほか、ヘッドが11°内側に屈曲していることで、歯列へのフィット力も良好。パワーがダイレクトに伝わり、奥歯の奥まで力を入れることなく汚れを落とせるのが魅力です。

ブラッシングモードは「クリーンモード」「歯ぐきケアモード」「ポイントケアモード」「ソフトケアモード」の4つ。1万3000回/分~3万3000回/分まで自由に回転数を変更できるのもポイントです。

パナソニック(Panasonic) ドルツ EW-DL23

手磨きではカバーしきれない歯垢にも対応できる音波歯ブラシ。3万1000回/分の横磨きと、細さ約0.02mmの密集極細毛ブラシによって、歯周ポケットの中にある歯周病原因菌をかき出す効果が期待できます。日本人の口に合わせてヘッドがコンパクトに作られているのも特徴です。

本体を歯に強く押し付けると、磨き過ぎを防止する機能が作動。音波歯ブラシに慣れていない方でも安心して使えます。また、機能はノーマルモードとソフトモードのみとシンプルな仕様ですが、価格が7000円台とリーズナブル。初めて音波歯ブラシを試したい方におすすめです。

パナソニック(Panasonic) ドルツ EW-DP52

歯科医師推奨の磨き方が実現できると謳う音波歯ブラシ。3万1000回/分のストロークによって、歯周ポケットの汚れをかき出す「バス法」や歯間部の歯垢を落とす「スクラビング法」を再現することで、誰でも簡単にブラッシングを行えます。

1時間の充電で22日間連続使用できるのも魅力。音で充電のタイミングを知らせてくれるほか、2分の充電で1回磨けるなど突然の充電切れでも安心です。スタンドは充電器と一体型になっており、汚れが拭き取りやすいフロート形状になっているため、お手入れも簡単です。

フィリップス(Philips) ソニッケアー ダイヤモンドクリーン ディープクリーン エディション HX9355/45

優れたステイン除去効果が期待できる音波歯ブラシ。ホワイトプラスブラシヘッドを使用することで、コーヒーや紅茶、赤ワインによる着色汚れにも対応できます。日々のブラッシングを続けることで、健康で白い歯を維持したい方におすすめです。

3万1000回/分の振動が口臭の原因となる汚れを素早く除去。また、「ディープクリーンモード」が搭載されているので、歯垢が溜まりやすい箇所を効果的に磨くこともできます。歯周病や歯肉炎を防ぐ効果も期待できるので、悩まされている方はぜひチェックしておきましょう。

フィリップス(Philips) ソニッケアー ダイヤモンドクリーンスマート HX9954/55

オーラルケアをリアルタイムでガイドしてくれる音波歯ブラシ。スマホと連動させることで口内を確認しながらブラッシングすることができます。磨いた部分と磨いていない部分をチェックすることができ、磨き残しがあれば知らせてくれるのが特徴です。

ブラシヘッドは4種類付属。「プレミアムガムケアブラシヘッ」ドを使えば歯茎の健康を促進し、歯肉炎の防止にも効果が期待できます。また、「舌磨きブラシヘッド」を使えば、口臭のケアにも有効です。

1回の充電で2週間使用することが可能なのもポイント。価格は高価ですが、満足度の高い音波歯ブラシを求めている方はぜひチェックしておきましょう。

ライオン(LION) DENT.EX Systema ビブラートケア

歯茎へ負担をかけずに歯垢をかき落とせる音波歯ブラシ。「スーパーテーパード毛」を採用することによって歯茎に刺激を与えずに歯周ポケットの奥まで入り込み、スマートな歯磨きが行えます。

また、タテ(毛先)・ヨコ方向に動く「マルチアクション」によって、効率的なブラッシングができるのもポイント。なお、本体重量は約62gと軽いので、非力な女性や子どもでも扱いやすいモデルです。