学校やオフィスで、ランチ後の歯磨きに便利なのが「携帯向け電動歯ブラシ」。バッグやポーチに入れて手軽に持ち運べるため、出張や旅行などのさまざまなシーンで活躍します。しかし、各メーカーから多彩なモデルが販売されており、どれを選んだらよいのか迷ってしまうことも。

そこで今回は、手軽に外出先で使えるおすすめの携帯向け電動歯ブラシをご紹介。電源のタイプや形状など選び方もあわせて解説するので参考にしてみてください。

携帯向け電動歯ブラシの選び方

サイズと重さをチェック

By: amazon.co.jp

外出先で電動歯ブラシを使いたい場合は、カバンやポーチに収納しての持ち歩きやすさが重要です。使用しているポーチなどの寸法を測ったうえで、電動歯ブラシのサイズを確認しておきましょう。

常に携帯するのであれば、重さも要チェックです。バッグなどに収納して通勤・通学する場合、重さによっては負担になることもあるため注意が必要。歯ブラシをつまむように持って歯磨きする方も、軽量なモデルのほうが疲れにくくおすすめです。

ケースが付いているかチェック

By: panasonic.jp

電動歯ブラシのなかには、ケースが付属しているタイプもあり携帯に便利です。なかでも、ブラシと本体を別々に収納できるケースはコンパクトな状態で持ち運び可能。また、ケースに収納することで汚れにくく衛生的に持ち運びできるのもメリットです。

キャップが付属しているモデルにも注目。ブラシ部を保護して清潔な状態を保つほか、すっきりとポーチに収納できるため持ち運びに便利です。

電源のタイプをチェック

充電式

By: amazon.co.jp

充電式の電動歯ブラシはパワフルな磨き心地が特徴。しっかりと磨けるほか、強弱のモードを選択して使用できるなど機能性に優れているのが特徴です。自宅で使用する場合は、充電スタンドに立てておけばいつでも歯磨きできる反面、外出先で使用する場合は充電切れが気になります。

充電時間や連続使用時間もモデルによって異なるため要チェック。常に携帯しながら使うのであれば、1回の充電で長時間使用できるモデルが便利です。

電池式

By: panasonic.jp

電池式の電動歯ブラシは、電池がなくなれば手軽に交換できるのが特徴。仮に予備電池の持ち合わせがなくてもコンビニなどで簡単に入手できるため、突然の電池切れに慌てることもありません。電池式は充電式より比較的安価なのも魅力で、初めて電動歯ブラシを購入する方にもおすすめです。

パワーや機能面では充電式より劣るうえ、常に電池のストックを用意しておく必要がありコストがかかる点には留意しましょう。

静音性をチェック

By: amazon.co.jp

電動歯ブラシは電力の働きで手磨きをサポートするモノなので、ある程度の動作音がします。携帯性とあわせて静音性を重視して設計されているモデルもあるためで、購入する際はチェックしておきましょう。

特に、学校やオフィスなど周囲が気になる場所で使用する機会が多いのであれば、静音性に配慮して設計されているモデルがおすすめです。

USBに対応しているかチェック

By: rakuten.co.jp

電動歯ブラシには電池式やACコンセント式以外に、USBポートに接続して充電するモデルもあるのでチェックしてみてください。USB対応モデルならオフィスのパソコンと接続して充電できるため、充電スタンドを持ち歩く必要がなく便利です。

また、モバイルバッテリーやスマホからも充電できるのも便利。出張や旅行先でも手軽に充電しながら歯磨きできます。

歯ブラシの形状をチェック

By: amazon.co.jp

電動歯ブラシの形状やブラシのタイプを確認しておきましょう。奥歯の奥まで届きやすいようにスリムな薄型形状を採用したモデルがあります。ブラシのタイプは細長と丸型があり、ヘッドの振動で手磨きをアシストするタイプに採用されるのが細長ブラシ。一般的な手磨き歯ブラシと同様の形状で扱いやすく、低価格が魅力です。

左右に回転するタイプに採用されるのが丸型ブラシ。しっかりと磨ける一方、押し付けすぎないように注意が必要です。毛先の形状にも注目。毛先が平らな平型タイプのほか、毛先に段差を付けた山切りカットもあるのでチェックしてみてください。

替えブラシが付いているかチェック

By: braun.co.jp

電動歯ブラシのブラシは消耗品であり、取り替えが必要です。通常の手磨き歯ブラシ同様、毛先が潰れてきたら交換する目安。購入するモデルに専用替えブラシがあるのか、手軽に入手できるのかを確認しておきましょう。

替えブラシの価格もモデルによってさまざま。数百円から数千円まであり、今後購入し続けた場合のランニングコストを考慮して本体を選択するのがおすすめです。

また、徹底的に口腔ケアしたい方はオプションブラシもチェック。歯間ケアや着色汚れケアに対応したブラシを別途用意しているモデルもあるので確認してみてください。

携帯向け電動歯ブラシのおすすめ

パナソニック(Panasonic) ポケットドルツ EW-DS1C

非常にコンパクトで持ち運びに適した携帯電動歯ブラシです。電源方式は乾電池式を採用しており、単4形アルカリ乾電池または単4形充電式電池1本で駆動。充電池を使用すれば、ランニングコストも節約できます。

ブラシ部分には「先端細さ約0.02mmの極細毛ブラシ」を採用。歯周ポケットや、歯と歯の隙間までしっかり磨けるのもポイントです。また、ブラシの背面の舌ブラシを使用すれば、舌表面の汚れもケアできます。

毎分約16000回のブラシストロークの音波振動により、歯磨きの時間を大幅に短縮可能。仕事のお昼休憩中など、時間がないときでも、サッと歯をケアできます。

ブラウン(Braun) オーラルB スマート5000 D6015255XP

歯ぐきやキワまで、包み込むように磨ける丸形ブラシを採用した携帯電動歯ブラシ。「3D丸形回転テクノロジー」により、高速上下運動で歯垢を浮かして、左右反転運動で浮いた歯垢をかきだせます。

ブラシには約0.01mmの極細毛を使用した「やわらか極細毛ブラシ」を採用。歯と歯の隙間や歯ぐきのキワに入り込み、やさしく歯垢をかきだします。充電式を採用しており、12時間の充電で約14日間できるロングバッテリーを内蔵。トラベルケースを付属しているので、旅行先や出張先へも手軽に持ち運べます。

ライフテック(Lifetec) CAREISM 電動歯ブラシ LUB-777

非常に軽量で持ちやすいハンドルを備えた携帯電動歯ブラシです。IPX7相当の高い防水性能を備えているのが特徴。お風呂場でも使用でき、汚れても丸ごと水洗いできるので、長く清潔に保てます。

毎分22000回ブラシがストロークする仕様で、細かい振動でしっかりと歯垢をかきだせるのも魅力のひとつ。奥歯まで届きやすい楕円形小型ヘッドのブラシを採用しているのもポイントです。シンプル設計のスイッチはON・OFFの機能のみなので、扱いやすいのもメリット。電動歯ブラシを初めて使う方にもおすすめです。

UV-Cとオゾンの力で除菌効果が期待できるトラベルケースを付属しているのも利点。旅行先や出張先へ清潔に持ち運べます。

ブラウン(Braun) オーラルB iO9 iOM92B22ACBK

電動歯ブラシを充電しながらしまえる「トラベルケース」を付属した携帯電動歯ブラシです。ケースにしまって持ち運べるため、衛生面でも安心。AC100〜240Vの海外電圧にも対応しているので、海外旅行でも重宝します。

磁気で強力なエネルギーを生み出す「マグネティックドライブテクノロジー」を搭載しているため、パワフルに歯垢をかきだせるのが特徴。丸形の回転ブラシを採用しており、しっかり磨けます。

また、押し付けすぎを予防するために「スマート押し付け防止センサー」を備え、赤・緑・白の3色で適切な力加減を把握できるのもポイント。高性能かつ携帯性に優れたモデルを探している方におすすめです。

フィリップス(Philips) ソニッケアー 9900 プレステージ HX9992/21

高級感のあるスタイリッシュなデザインが魅力の携帯電動歯ブラシです。おしゃれな「USB充電トラベルケース」を付属しており、衛生的に収納できるのが特徴。旅行先や出張先へ手軽に持ち運べます。

また、歯垢やステイン、歯ぐきケアをこなせる高性能なブラシヘッドを付属しているのも魅力のひとつ。ブラシヘッドのベースにはゴム素材が使われているので、しなやかに歯に密着して磨き上げます。強い圧力を検知する「過圧防止センサー」と動かしすぎを検知する「動かしすぎ検出機能」を備えているのもポイント。電動歯ブラシに慣れていない方でも、効率的に磨けます。

高性能かつスタイリッシュな携帯電動歯ブラシを探している方におすすめです。

アイオニック(Ionic) キスユー イオンパ SD171

イオンと音波振動でどこでも歯周ケアができる携帯電動歯ブラシです。ポーチにもすっきり収まるコンパクトサイズのため、旅行先はもちろん、オフィスへも手軽に持ち運び可能。水だけでもしっかり磨けます。

ブラシには抗菌毛を採用しているため、キャップをはめてもニオイが発生しにくいのも魅力のひとつ。清潔なまま持ち運べます。また、手磨きのように磨ける「クリーンモード」と、歯ぐきに丁度よい刺激を与えられる「ガムケアモード」の2種類のモードを搭載。利用シーンに応じて使い分けられます。

比較的リーズナブルに購入できるので、コスパを重視している方もチェックしてみてください。

Generic 電動歯ブラシ

IPX7相当の高い防水性能を備えており、お風呂場でも問題なく使用できる携帯電動歯ブラシです。ハンドル部分は人間工学に基づいて設計されており、握りやすいのも特徴。ストレスなく快適に歯磨きできます。

毎分約40000回の高速音波振動により、歯と歯の間や歯ぐきの歯垢を効率よく除去できるのも魅力のひとつ。クリーンモード・リフレッシュモード・ホワイトニングモード・歯茎ケアモード・センシティブモードの5つのケアモードを搭載しており、用途に応じて使い分けられます。

交換用ブラシが5本同梱しているのもうれしいポイント。比較的安く購入できるので、コスパを重視したい方にもおすすめです。

フィリップス(Philips) ソニッケアー ダイヤモンドクリーン 9000 HX9911/10

USB接続で手軽に充電できるトラベルケースを付属した携帯電動歯ブラシです。トラベルケースに電動歯ブラシを収納することで、衛生的に外出先へ持ち運べるのが特徴。スタイリッシュな充電器用グラスも付属しているので、自宅でも快適に使えます。

クリーン・ホワイトプラス・ガムヘルス・ディープクリーンプラスの4モードを搭載しているのも魅力のひとつ。シーンに応じて使い分けられます。歯に触れる面積が大きい「プレミアムクリーンブラシヘッド」を搭載しているのもポイント。押し付けすぎを防ぐ「過圧防止センサー機能」を備えているので、電動歯ブラシに慣れていない方でも安心して使用できます。

長寿命のバッテリーを備えているため、長期的に使いたい方にもおすすめです。

オムロン(OMRON) 音波電動歯ブラシ メディアクリーンPORTABLE HT-B601

充電しながら持ち運べる充電機能付きモバイルケースを同梱した携帯電動歯ブラシです。旅行先や出張先でバッテリー残量を気にせず使えるのが特徴。また、サイズも非常にコンパクトなので、バッグにもすっきり収納できます。

縦方向・横方向の振動を組み合わせた独自の「マルチアクション」を搭載しているのも魅力のひとつ。コンパクトながらパワフルに磨けるため、効率よく歯垢を落とせます。低振動で磨ける「静音モード」を備えているのもポイント。オフィスなど人がいる環境でも音を気にせず磨けます。

静音性に優れた携帯電動歯ブラシを探している方はチェックしてみてください。

パナソニック(Panasonic) 電動歯ブラシ EW-DP54-N

高級感のあるスタイリッシュなデザインが魅力の携帯電動歯ブラシです。2つのモーターを搭載しており、横振動と叩き振動の「W音波振動」を実現。効率よく歯垢を除去でき、歯ぐきの健康を守るのに役立ちます。

極細毛ブラシ(コンパクト)・極細毛ブラシ(ラージ)・クリーン&ホワイトブラシ・ポイント磨きブラシの4つのブラシを付属。磨き方やシーンに応じて使い分けられます。1時間の充電で約90分使用できるロングバッテリーを内蔵しているのもうれしいポイント。2分の充電で1回分(約2分)使用できるクイックチャージにも対応しています。

性能面はもちろん、見た目にこだわりたい方もチェックしてみてください。

パナソニック(Panasonic) 電動歯ブラシ ポケットドルツ EW-DS42

非常にコンパクトで携帯性に優れた電動歯ブラシです。ペンのような形状で、キャップを付けて衛生的に持ち運べるのが特徴。重量も約30gと軽量なので、手に負担がかかりにくく指先でつまむように使いたい方にもおすすめです。

ブラシには歯周ポケットの隙間まで磨きやすい約0.02mmの細さを実現した「極細毛ブラシ」を採用しているのも魅力のひとつ。電池式を採用しており、単4形アルカリ乾電池1本で駆動するのもポイントです。

スマホとの連携なども不要で手軽に使えるのもメリット。電動歯ブラシに慣れていない方はもちろん、携帯性に優れたモデルを探している方もチェックしてみてください。

ブラウン(Braun) オーラルB PRO2 ホワイトアラバスター D5055133XWT

歯を包み込むように磨ける独自の丸形ブラシを採用した携帯電動歯ブラシです。物理的に汚れをこすり落とせるため、歯垢をしっかり除去できるのが特徴。押し付け防止センサーを備えているので、力加減を調節しやすく、歯ぐきを傷めにくい仕様です。

理想的な歯磨きの時間とされる2分がたった際にシグナル音で知らせるタイマーが搭載されているので、磨きすぎも予防可能。電動歯ブラシを収納して衛生的に持ち運べるトラベルケースを付属しているのも魅力です。

非常にシンプルなデザインのため、男女問わず使いやすいのもうれしいポイント。機能性・携帯性を兼ね備えた電動歯ブラシを探している方におすすめです。

ライオン(LION) システマ 音波アシストブラシ

普通の歯ブラシと同じような使用感の携帯電動歯ブラシ。特別な磨き方が不要なため、普通の歯ブラシに慣れている方にもおすすめ。厚さわずか約3mmの薄型コンパクトヘッドを採用しています。

段差ダブル極細毛と音波振動で、歯周ポケットの汚れまでしっかりかきだせるのも魅力のひとつ。静音設計なので、音が気になりにくく、学校や職場など人がいる環境でも安心して使用できます。

比較的リーズナブルに購入できるため、電動歯ブラシを初めて購入する方や、できるだけコストを抑えたい方もチェックしてみてください。

電動歯ブラシについてもっと知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。