プールや海に行く機会が増える夏。ナイトプールも話題となっており、水着を着用する機会も多くなる季節です。近年は、普段着としても使えるおしゃれな水着が急増中。そこで今回は、モテ男を目指したい方におすすめのメンズ水着をご紹介します。

メンズ水着の定番ブランド

ディーゼル(DIESEL)

カジュアルなメンズファッションには欠かせないイタリアのブランド「ディーゼル」。インパクトあるデザインの水着が多く、日焼けした肌と合わせれば"ちょいワル"な雰囲気を演出してくれます。夏のビーチでかっこよく目立ちたい方におすすめです。

トミーフィルフィガー(TOMMY HILFIGER)

赤、白、ネイビーのトリコロールカラーが印象的なブランド「トミーフィルフィガー」の水着。普段着にも違和感なく合わせられるシンプルなデザインが魅力です。マリンシーンはもちろん、普段のファッションシーンでも活躍してくれるアイテムです。

ポール・スミス(Paul Smith)

存在感のある水着をお探しなら、「ポール・スミス」がおすすめ。ストライプを基調とした同ブランドらしいデザインの水着や、全面に柄をあしらったインパクトあるデザインの水着を揃えており、アクセントとして映えるアイテムが豊富です。

パタゴニア(patagonia)

アウトドア用品を幅広く揃えるブランド「パタゴニア」。キャンプ用品のみならず、水着も数多くリリースしています。紫外線カット機能に優れた水着や、速乾性を備えた水着など機能の高さが魅力です。夏をアクティブに楽しみたい方は、パタゴニアの水着もしっかりチェックしてみてください。

ザ・ノースフェイス(The North Face)

1968年にサンフランシスコで誕生したアウトドアブランドの「ザ・ノースフェイス」。シンプルなデザインのアイテムが多く、水着を普段あまり着用しないという方でも無難に着こなせます。オーソドックスな1着を求めている方におすすめのメンズブランドです。

2017年チェックしたいメンズ水着

デウスエクスマキナ(DEUS EX MACHINA) ボードショーツ BDMP72246

商品価格 ¥ 10,000

ダークな色合いが特徴の大人っぽい水着。背面にバックポケットがあるほか、ジーンズのようにブランドロゴが施されているので、普段着にも違和感なく合わせられます。また、伸縮性に優れた生地を採用しているので、穿き心地も良好の水着です。

フィラ(FILA) サーフパンツ

商品価格 ¥ 1,980

ブルーを基調としたボーダー柄で、夏らしさを感じる爽やかな水着です。「メッシュインナーパンツ」によって通気性が優れているのもポイント。普段使いするなら、無地のTシャツとサンダルを合わせるのがおすすめです。

ジップファイブ(ZIP FIVE) スイムショーツ

白黒のボーダー柄がシックで大人っぽい水着。股上にマジックテープを装備しているため、スムーズに着脱することができます。ウエストのロープを調整すればサイズの変更も簡単です。なお、水着の柄に合わせた巾着も付属します。

エンポリオ・アルマーニ(EMPORIO ARMANI) 海水パンツ EA7

商品価格 ¥ 9,900

オールブラックのデザインで使い勝手がよい「エンポリオ・アルマーニ」の水着。小さくプリントされたロゴがポイントです。シンプルなのではあらゆるスタイルに合わせやすく、クールな雰囲気を演出できます。

アディダス(adidas) adidas Originals 水着 Camo Boardshorts

商品価格 ¥ 14,500

「アディダス」らしいおしゃれなデザインの水着。インパクトのあるカモフラージュ柄が特徴です。同ブランドを象徴する"3本ライン"がサイドにデザインされているのもポイント。普段使いすれば、コーデのアクセントとしても活躍します。

ポロ ラルフローレン(POLO Ralph Lauren) スイムウエア

商品価格 ¥ 5,245

ポロシャツでお馴染み「ポロ ラルフローレン」の水着です。裏地の赤色がさりげなく見えておしゃれポイント。丈が短いので、男らしくワイルドに穿きこなせます。また、水着の両サイドにポケットが付いているほか、内側にもコインポケットが付いているので便利。同ブランドらしい上品な雰囲気が楽しめる一着です。

ステューシー(STUSSY) サーフパンツ DARK WILD PALM TRUNK

商品価格 ¥ 8,000

若者を中心に幅広い支持を集めるファッションブランド「ステューシー」の水着です。ピンクを基調とした個性的なデザインが魅力。ファスナー付きのポケットがあるので、ロッカーの鍵などの貴重品を入れる際にも安心です。

コーディネートはストリートスタイルに仕上げるのがポイント。サンダルはもちろん、バンズのスニーカーなどとグラフィックTシャツを合わせてるのがおすすめです。

メンズ水着のモテコーデ

ボーダー水着をストリート風に合わせる

By: wear.jp

太いボーダー柄の水着を、グラフィックTシャツとスニーカーでストリート風にアレンジ。シックな色味を基調としているので落ち着いた雰囲気です。「バケットハット」と「サングラス」が、ストリートな雰囲気をさらにアピールできます。

きれいめアイテムで大人っぽい水着スタイルの完成

By: wear.jp

"プロデューサー巻き"をしたカーディガンとワイシャツ、クラッチバッグを水着に合わせた上品なコーデです。大人っぽい雰囲気なので、夏のお出かけにおすすめ。また、ちょっと一枚羽織りたい涼しい室内にも対応できるため、汎用性の高さもポイントです。

シンプルな水着コーデも細かいところにこだわりを

By: wear.jp

ボーダー柄のTシャツに、サーフパンツを合わせたコーデ。無地の水着に柄モノのトップスを合わせることで、シンプルながらおしゃれな雰囲気を演出できます。単調になりがちな夏のファッションにアクセントを加えてくれるおすすめコーデです。

デイリーとアウトドアのどちらにも使える水着コーデ

By: wear.jp

トリコロールカラーの水着に、メンズファッションの定番アイテム「白ワイシャツ」を合わせたコーデ。ショッピングやランチなどのデイリーシーンはもちろん、キャンプなどのアウトドアシーンにも活用できる万能な着こなしです。

シンプルにまとめてサーフな雰囲気を演出する水着コーデ

By: wear.jp

丈が短い水着と、少しルーズなTシャツを合わせたサーフな雰囲気のコーデ。ボトムだけを鮮やかなビビッドカラーにすることで、全体のアクセントとして活用できます。

モノトーンにまとめれば水着コーデがおしゃれに変身

By: wear.jp

水着は比較的カジュアルなアイテムですが、モノトーンカラーにまとめれば上品なコーデに仕上がります。足元にレザーローファーを合わせた都会的な要素がポイント。水着コーデに初めて挑戦する方もおすすめです。