暖かさを感じる季節になってくると欲しくなるのが「スポーツサンダル」。山や川でのアクティビティに、バーベキューや音楽フェスに、さまざまな場面で活躍するおしゃれで人気の高いアイテムです。

今回は、そんなスポーツサンダルのおすすめをご紹介します。選び方のポイントやコーデ、ブランドについても解説するので、おしゃれなスポーツサンダルが欲しいと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

スポーツサンダルの選び方

スポーツサンダルは、元々アウトドアシーンで使うために生まれたモノです。とはいえ、現在ではそのデザイン性の高さからタウンユースでも幅広く用いられており、さまざまな場面で使える便利なアイテムになりました。

そんなスポーツサンダルを購入する際はどのような基準を持って選べばよいのでしょうか。おすすめの選び方をご紹介します。

用途で選ぶ

By: teva.com

スポーツサンダルを選ぶ際は、まず用途を決めておきましょう。山や川、海で使うのか、街で使うのかで選ぶべきスポーツサンダルが変わります。

例えば、アウトドアに出かける際のお供としてスポーツサンダルの購入を考えているのなら、足をしっかりホールドするモノがおすすめです。また、足の裏と密着するトップソールのクッション性が高いかどうかも見ておきたいところ。

一方、街で使う場合はおしゃれなデザインで、手持ちの服に合わせやすいモノを選びましょう。具体的には、鮮やかなカラーで差し色に使いやすいモノや、ストラップが足を覆うカバードタイプのモノなどがタウンユースにはおすすめです。

持っているアイテムに合わせて選ぶ

By: wear.jp

カモ柄やビビッドカラーのスポーツサンダルは単体で見るとおしゃれですが、合わせにくいというデメリットを持ちます。

そのため、スポーツサンダルを選ぶ際は手持ちのアイテムとの相性や、どんなコーデをするのかを考えた上で選ぶのがおすすめ。コーディネートをシェアする「WEAR」などのアプリを見て参考にするのもおすすめです。

スポーツサンダルのおすすめブランド

テバ(Teva)

By: amazon.co.jp

1984年に地球物理学者のマーク・サッチャーによって設立されたテバ。サンダルにストラップをつけた「スポーツサンダル」を開発し、以降はスポーツサンダルのパイオニアとして世界中にその名が知られました。

テバのデザインを一言で表すなら、「機能美」という言葉がふさわしいでしょう。がっちり足をホールドするストラップ、長時間歩いても疲れない分厚いソールなど、おしゃれなデザインの中に様々な工夫がちりばめられています。

チャコ(CHACO)

By: amazon.co.jp

コロラド発のチャコは、「なるべくゴミを出さない」という信念を持つスポーツサンダルブランドです。この信念を実現するために、チャコではソールの張り替えやウェビング交換などのリペア保証をすべての製品で約束。

また、最近のモデルでは足を専門とする整形外科の協力を取り付け、人間工学に基づいたスポーツサンダルの開発を進めています。

モンベル(mont-bell)

By: amazon.co.jp

「モンベル」は、世界中のアウトドア・スポーツファンに絶大な支持を受ける日本発のブランド。機能性を重視した製品作りを得意としながらも、おしゃれなデザインで街でも使いやすいのが特徴です。

スポーツサンダルにおいては、無駄を徹底的に省いたシンプルなデザインのモノを多数リリースしています。

シャカ(SHAKA)

By: amazon.co.jp

「シャカ」は90年代までアフリカで製造を行っていたサンダルブランド。アフリカの伝統を意識したデザインが特徴的でしたが、2000年代に労働者との問題により一旦ブランドが無くなっていました。

その後、日本の「ブルームーンカンパニー」により復刻。現在も、ブランドの原点であるアフリカ独自の柄や色使いを踏襲したスポーツサンダルを作り続けています。

ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)

By: amazon.co.jp

創業240年を超えるビルケンシュトックは、「世界で最も有名なドイツブランド」と呼ばれる靴メーカーです。

ビルケンシュトックのスポーツサンダルは、「テバ」の製品ように足首を固定するデザインではありません。しかし、足にフィットしやすい形状のトップソールと調整可能なストラップを搭載し、アウトドアユースでも充分に活躍します。

ハイテック(HI-TEC)

By: amazon.co.jp

重くて当然だったハイキングシューズを軽量化したことで有名になったブランド「ハイテック」。足に掛かる負担を大幅に減らしたハイテックのシューズは、ハイキングファンの間で大流行しました。

「どこでも快適に歩ける靴」の開発を標榜しており、軽量で快適なシューズ、サンダルを作り続けています。

グラミチ(GRAMICCI)

By: amazon.co.jp

アメリカのグラミチ社と日本の伊藤忠商事がタッグを組んだことで生まれたのが、「グラミチ フットウェア」ライン。コンセプトに「都会的なデザイン」を掲げているだけあって、タウンユースに最適なデザインの製品が揃っています。

スポーツサンダル本来の機能性を重視しつつも、街での使い勝手のよさを重視する方におすすめのブランドです。

ホカオネオネ(HOKA ONE ONE)

By: amazon.co.jp

斬新なデザインのランニングシューズで有名な「ホカオネオネ」。得意分野はランニングシューズですが、サンダル作りにも定評があります。

ホカオネオネのスポーツサンダルは、シューズと同じく足を疲れにくくさせる工夫が随所に施されているため、履き心地がよく、長時間歩いても疲れないのが特徴です。

スイコック(SUICOKE)

By: amazon.co.jp

2006年に日本で始まった「スイコック」の歴史。蛍光素材を使ったサンダルや、足袋のデザインを取り入れたサンダルを作っています。

また、大手セレクトショップとのコラボアイテムが充実しているのも特徴。最先端のおしゃれなスポーツサンダルが欲しい方におすすめのブランドです。

ザ・ノースフェイス(THE NORTH FACE)

By: amazon.co.jp

説明不要の有名アウトドアブランド「ザ・ノースフェイス」。本格的な登山用の製品からBBQ用具まで、ありとあらゆるアウトドア用品をラインナップしています。

リリースしているサンダルもまた、アウトドアシーンでの使用を前提に開発されたモノばかり。既にザ・ノースフェイスのアイテムを持っている場合は、スポーツサンダルを加えることで統一感のあるコーデを楽しむことが出来ます。

クラークス(Clarks)

By: amazon.co.jp

イギリス発祥のシューズブランドです。1950年の発売以来世界中で愛される「デザートブーツ」のイメージが強いクラークスですが、実はスポーツサンダルも得意分野。本格的なアウトドアにも使える「ジャカラマグ」や、春夏に使いやすい厚底タイプの「クラリーヌ」シリーズなど、豊富なラインナップを展開しています。

チュバスコ(Chubasco)

By: amazon.co.jp

サンディエゴ発のスポーツサンダルブランド「チュバスコ」の特徴は、メキシコ独自の編み込みサンダル「ワラチ」をデザインモチーフにしている点。ハンドメイドで製造することにこだわっており、多種多様なデザインから好みの1足を選ぶことが出来ます。人と被らない自分だけのスポーツサンダルを探している方におすすめの人気ブランドです。

コロンビア(Columbia)

By: amazon.co.jp

「コロンビア」は、創業70年以上の老舗アウトドアブランド。マルチポケットベストやインターチェンジシステムの開発で名を馳せ、現在はアウトドアに詳しくない方でも知っているほどの有名ブランドとなりました。

もちろんスポーツサンダルの開発も行っており、アウトソールから伸びる形でつま先を保護するデザインの「キープストラップサンダル」は特に人気があります。

リーボック(Reebok)

By: amazon.co.jp

90年代スニーカーブームの立役者とも言われる「リーボック」。2005年にアディダスと合併し、その勢いは留まることを知りません。

スポーツサンダルでは、看板製品である「インスタポンプフューリー」の派生モデルを開発。スニーカー同様、どんな服にも合わせやすいデザインで、主にタウンユースで高い人気を誇ります。

スポーツサンダルのおすすめ

テバ(Teva) ORIGINAL UNIVERSAL PUFF

テバが初めて開発したスポーツサンダル「ORIGINAL UNIVERSAL」の派生モデル。ストラップに施されたキルティング加工がおしゃれで、街でも充分に使えるデザインです。

また、足を包み込むトップソールには衝撃吸収性の高い「EVAソール」を採用。アウトソールには丈夫なラバー素材を使っているため、動き回ることの多いアウトドアシーンにも対応できるおすすめのスポーツサンダルです。

テバ(Teva) HURRICANE VOLT

足を覆う大きなストラップが特徴的な「HURRICANE VOLT」。従来のスポーツサンダルよりも足に密着する面積が多く、スニーカーのような一体感を実現しています。

大きなストラップは一見すると蒸れが気になる形状をしていますが、メッシュ素材を使っているため通気性は抜群。履き心地とフィット感に優れ、シーンを問わず活躍するおすすめのスポーツサンダルです。

モンベル(mont-bell) ソックオンサンダル

他には無い斬新なデザインが特徴的なモンベルの「ソックオンサンダル」です。シンプルな形状ながら、脱げにくくできており、ホールド感に優れているのが魅力。どこにでも履いていけるラクさがあります。

靴下と併せることを想定して作られているので、お気に入りの靴下を見せるために愛用する方が多いアイテム。タウンユースにもぴったりなおすすめのスポーツサンダルです。

モンベル(mont-bell) アクアグリッパー サンダル

「アクアグリッパー」は、足首を固定するストラップと、滑りにくいラバーアウトソールを採用したスポーツサンダル。その名の通り、水の中でも滑りにくいグリップ力の高さが特徴です。

水中での使用を想定して作られたスポーツサンダルではありますが、かかと部分のソールが厚いため、街で使っても歩き疲れしにくいのも魅力。川辺や水中で履けるアイテムを探している方だけでなく、さまざまな場所に履いていけるスポーツサンダルが欲しいという方にもおすすめします。

チャコ(CHACO) メガZクラシック

太いストラップが特徴的な「メガZクラシック」。ストラップが太くなった分、従来のスポーツサンダルよりもホールド力が高く仕上がっています。

また、ソールにはチャコが独自に開発した「CHACOGRIP」を採用。高いグリップ力とズレに強い特性を併せ持つ、アウトドアにうってつけのスポーツサンダルです。

チャコ(CHACO) Z2 クラシック

チャコの定番モデルである「Z2クラシック」は、親指用のループがついたホールド力の高いスポーツサンダルです。メガZクラシックと同じく、独自開発のアウトソール「CHACOGRIP」を採用。さらに安定感を高めています。

元々川などの滑りやすい環境で使うためのスポーツサンダルとしてデザインされたアイテムなので、カヤックや川沿いでのBBQの際におすすめです。

グラミチ(GRAMICCI) パームストラップ

軽量素材の「EVA」を使って作られたスポーツサンダル。EVAの採用に加え、つま先にトゥガードや排水ポケットを設けるなど、機能美を感じるデザインが目を惹きます。

また、一体型のサンダルにありがちな退屈なデザインとならないよう、ストラップにはトリコロールやオレンジといった派手な色を採用。アウトドアパンツに合わせても、デニムと合わせて街で使っても違和感のないおしゃれなデザインが魅力です。

グラミチ(GRAMICCI) カクタスストラップ

厳しい環境にも対応するスポーツサンダルを探している方におすすめの「カクタスストラップ」。トップソールにはクッション性の高いEVA、アウトソールにはラバー素材を採用するなど、アウトドアでの実用性に優れます。

ウェービングテープを採用したベーシックなデザインも特徴。主張しすぎない落ち着いたデザインなので、スキニーパンツやショートパンツとも相性のよいスポーツサンダルです。

ハイテック(HI-TEC) カワズFLEX

ハイテックの人気ライン「カワズシリーズ」の派生モデルです。デザインモチーフとなったカエルのように、自由自在に動き回れるスポーツサンダルとして開発されました。

特徴的なのは、足の甲にあたるX字にクロスさせたバンドストラップ。適度な締め付けで足を安定させてくれます。落ち着いたデザインなので、どんなスタイルにも合わせやすいのがメリットです。

ホカオネオネ(HOKA ONE ONE) オラリカバリースライド

長距離ランナーの休息用に作られた「オラリカバリースライド」。かかととつま先の高低さを抑える「META ROCKER GEOMETRY」と呼ばれる技術が使われており、歩きやすさを極限まで高めているのが特徴的なスポーツサンダルです。

本来は走った後、足を休めるために履くサンダルとして開発されていますが、抜群の歩きやすさを誇るため、街で使う人も少なくありません。

シャカ(SHAKA) ネオバンジー

アフリカの文化に根付いた柄や色使いで有名な「シャカ」のアイテムながら、それらの要素が控えめな「ネオバンジー」。太めのストラップに厚いアウトソールが特徴で、都会的なデザインのスポーツサンダルに仕上がっています。

ミニマルなデザインで、さまざまなアイテムと合わせやすいのが魅力。素足でもソックスの上からでも履ける使い勝手のよい1足です。

ザ・ノースフェイス(THE NORTH FACE) ウルトラティダルII

一体感のあるソールがおしゃれなスポーツサンダル。ソールはシンプルな見た目とは裏腹に3層になっており、歩きやすさを重視した作りが特徴です。

また、足首から足の甲にかけて斜めにストラップが配置されているため、安定性は抜群。悪路ばかりの山や固いアスファルトの上など、どこを歩いても疲れにくくおすすめのスポーツサンダルです。

リーボック(Reebok) インスタポンプフューリー サンダル

スニーカーの定番人気モデル「インスタポンプフューリー」を元にデザインされたスポーツサンダル。かかとやつま先が開いていて、爽快感のあるおしゃれなデザインです。

インスタポンプフューリー同様、どんなアイテムにでも合わせやすいのが魅力。お気に入りのコーデに爽やかさを加えたい時などにおすすめのスポーツサンダルです。

ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK) ギゼ EVA

ビルケンシュトックの看板モデル「ギゼ」を、EVAソールでアップデートした1足。EVAはサンダルに広く用いられる素材で、撥水性が高く、とても軽いのが特徴です。

撥水性に優れているため、丸洗いできるのはもちろん、水辺でのレジャーにも活躍します。夏にアウトドアへ出かけることが多い方には特におすすめのスポーツサンダルです。

クラークス(Clarks) ジャカラマグ

足首と足の甲に調整可能なストラップを採用した「ジャカラマグ」。スポーツサンダルでは珍しく、トップソールにレザーを採用しており、抜群の履き心地を誇ります。

また、留め具はマグネット式のため着脱もラクラク。サンダルを頻繁に脱ぎ履きするアクティブなアウトドアシーンで活躍するスポーツサンダルです。

コロンビア(Columbia) キープストラップサンダル

珍しいデザインが特徴のスポーツサンダルです。つま先の保護を考えて作られたスポーツサンダルは、足の甲を覆う「カバードタイプ」がほとんど。しかし、本製品はソールがつま先にせり上がったような一風変わったデザインです。つま先をしっかり守りつつも、カバードタイプではないスポーツサンダルを探している方におすすめします。

スイコック(SUICOKE) デパ

スイコックのサンダルラインナップの中でも定番の「デパ」。シューズではお馴染みの「ビブラムソール」を採用しているのが特徴です。イタリアのソール専門メーカーによるソールは滑りにくく、耐久性に優れています。

無駄のないシンプルなデザインも魅力。そのため、Tシャツやパンツに主張が強いアイテムをセレクトした時も、無理なくコーデに取り入れることができます。

チュバスコ(Chubasco) クエザ

編み込みストラップがスタイリッシュなスポーツサンダル。「チュバスコ」の特徴であるメキシコの伝統的な柄使いがおしゃれかつ印象的です。

スポーツサンダルではナイロンを使ったストラップが多く、編み込みストラップは珍しいので、人と違うスポーツサンダルを探している方におすすめ。シンプルなファッションに合わせれば、アクセントとして存在感を放ちます。

スポーツサンダルのおすすめコーデ

シンプルなアイテムでまとめた爽やかコーデ

By: wear.jp

主張の強いアイテムを使わず、爽やかにまとめたコーデ。スニーカーでは野暮ったくなりそうなところを、スポーツサンダルとソックスで上手くまとめています。

定番アイテムばかりで誰でも真似しやすいコーデなので、スポーツサンダルの使い方に悩んだときの参考にしてみてください。

絶妙なバランス感覚を持つ上級者のサンダルスタイル

By: wear.jp

ビッグシルエットのTシャツにワイドパンツを合わせた、ディティールで主張するコーディネート。スポーツサンダルだけでは浮いてしまうところを、アウトドア色の強いポケットベストで上手く他のアイテムと調和させているのがポイントです。

チラリと袖から覗くオレンジのTシャツもおしゃれ度が高め。バランス感覚に優れ、おしゃれ上級者の雰囲気が魅力的なおすすめコーディネートです。

ラフなスタイルにスポーツサンダルを合わせるなら

By: wear.jp

リネンシャツ、太いデニム、スポーツサンダルとラフさ全開なコーデ。使う色を少なくすることで、落ち着きのあるコーデとして完成しています。

ポイントは小物を使い過ぎず、時計や少しのブレスレットに留めていることでしょう。このコーデを真似するのなら、小物を控えめにするのがおすすめです。

アウトドアスタイルにソックスで都会の息吹を

By: wear.jp

一見すると完全なアウトドアスタイル。それにもかかわらず、街を歩いていても不思議に思わせない雰囲気があるのはスポーツサンダルにソックスを合わせた足元のお陰です。

また、各アイテムの色を散らせつつも、同色系ばかりを使いまとまりをもたせています。スポーツサンダルのルーツであるアウトドアを感じさせながらも、おしゃれで都会的なテイストに仕上げたおすすめのコーデです。

夏のスキニースタイルにもスポーツサンダルがぴったり

By: wear.jp

ボーダーTシャツとモノクロカラーのスポーツサンダルで上手く統一感を出しています。暑そうに見える夏のスキニースタイルですが、スポーツサンダルを合わせると一気に涼しげな印象に。

スキニーが大好きだけれど、夏に履くのは難しいかも、と悩んでいる方におすすめのコーデです。

落ち着いた雰囲気に深いブルーがよく似合うオトナのコーデ

By: wear.jp

スポーツサンダルは若者だけのモノではありません。このコーデを見ると分かるように、オトナの男が使ってもおしゃれなアイテムです。

地味になり過ぎないよう差し色に使ったブルーのパンツが夏を感じさせます。素足ではなくソックスを使って清潔にまとめているのも好印象。オトナの男性にぴったりのおすすめコーデです。