ニットは幅広いコーディネートで活躍してくれる秋冬の必須アイテム。今回は品質面とデザイン面の両方に優れたブランドを世界中から厳選してご紹介します。ニットにはさまざまなタイプがあるので、それぞれの特性をしっかりチェックしてみてください。

ニットの選び方

素材をチェック

By: rakuten.co.jp

ニットを選ぶうえでまず確認したいのが素材です。コットン製のニットは柔らかく弾力性に優れています。水洗いに適しているので、デイリーユースにピッタリのアイテムです。

一方、ウールは保温性の高さが特徴。水溶性の汚れに強く、型崩れしにくいのが魅力です。なかでも、極上の肌触りや上品な光沢感を楽しみたい方はカシミアを検討してみてください。

ネックの形状をチェック

By: rakuten.co.jp

ニットの印象を大きく左右するのがネックの形状です。首回りにピッタリと沿ったクルーネックはカジュアルな雰囲気が魅力。一方、首元がV字にカットされたVネックはスタイリッシュな印象を演出してくれます。

保温性を重視したい方には、首をしっかり覆ってくれるタートルネックがおすすめ。そのほかにも横に広く開いたボートネック、クルーネックとタートルネックの中間のようなデザインのモックネックなどさまざまな種類があります。

編み方をチェック

By: rakuten.co.jp

編み方もニットを選ぶうえで重要なポイントのひとつです。ハイゲージのニットは細い毛糸で密に編まれており、艶やかな質感が特徴。大人っぽいコーディネートで活躍してくれます。

反対に、太めの毛糸をざっくり編み込んだのがローゲージ。暖かみのある印象で、カジュアルスタイルにピッタリです。

カラーをチェック

By: rakuten.co.jp

ブラック・ネイビー・ベージュといったベージックカラーのニットは、さまざまなコーディネートに合わせやすいのが魅力。トップスとしてはもちろん、ジャケットやコートの下に着用するインナーとしても重宝します。

対して、1枚で着た場合に存在感のあるアイテムや着こなしのアクセントとなるようなアイテムを探している方には、レッドやイエローなどのビビッドカラーのニットがおすすめです。

ニットのおすすめブランド

ジョンスメドレー(JOHN SMEDLEY)

「ジョンスメドレー」は1784年にイギリスで創業した老舗ニットウェアブランドです。シルクのような光沢とカシミアのような肌触りを兼ね備えるシーアイランドコットンをはじめとして、厳選された素材を使用。一部の工程をハンドメイドで仕上げることで、着心地のよいニットを生産しています。

ジョンスメドレー(JOHN SMEDLEY) Vネックセーター シップトン 30ゲージ

ジョンスメドレー(JOHN SMEDLEY) Vネックセーター シップトン 30ゲージ

バランスのよい浅めのVネックで仕上げられた長袖ニット。素材には着心地のよいメリノウールを使用しており、カットソー感覚で気軽に着用できるスリムなシルエットがポイントです。

トップスとして1枚で着るのはもちろん、ダウンジャケットやレザーブルゾンのインナーにもおすすめ。ベーシックカラーからアクセントカラーまでの豊富なバリエーションが用意されています。

ジョンスメドレー(JOHN SMEDLEY) モックタートルネックセーター ハーコート 30ゲージ

ジョンスメドレー(JOHN SMEDLEY) モックタートルネックセーター ハーコート 30ゲージ

モックネックの首元が目を引く長袖ニットです。肩から脇にかけて垂直に切り替えの入ったセットインスリーブを選択することで、モダンなシルエットが実現。ハイネックニットをスマートに着こなしたい方におすすめのアイテムです。

ソフトな肌触りと品のある光沢が魅力のメリノウールを使用。装飾性が抑えられたミニマムなデザインによって素材のクオリティーが際立っています。

アンデルセンアンデルセン(ANDERSEN-ANDERSEN)

「アンデルセンアンデルセン」は”デンマークの伝統的なニット文化を継承していきたい”という想いからスタートしたニットブランド。デンマークの船員や漁師が昔から着ていたニットにインスピレーションを受けて製作されたタートルネックが看板アイテムです。

アンデルセンアンデルセン(ANDERSEN-ANDERSEN) 7ゲージクルーネックセーター

アンデルセンアンデルセン(ANDERSEN-ANDERSEN) 7ゲージクルーネックセーター

ボリュームの出すぎない7ゲージで編み上げられたクルーネックニット。インナーとしても取り入れやすいため、さまざまなコーディネートで重宝するアイテムです。

古い海軍セーターからインスピレーションを受けており、多忙な船員が素早く着用できる前後が同じ作りのデザインが特徴。上質な糸を技術力の高いイタリアの工場で丁寧に紡績しており、型崩れしにくいタフな仕上がりが魅力です。

アンデルセンアンデルセン(ANDERSEN-ANDERSEN) 5ゲージタートルネックセーター

アンデルセンアンデルセン(ANDERSEN-ANDERSEN) 5ゲージタートルネックセーター

上質なメリノウールを5ゲージでザックリと仕上げたタートルネックニット。ボリューミーで存在感があるため、トップスとして1枚で着るだけでコーディネートが完成するアイテムです。

船員用ニットのように前後が同じデザインで、どちらが前かを気にせずに着用できるのがポイント。長めにとられた袖口のリブには、親指を出すためのフィンガーホールが設けられています。

バフィー(BAFY)

「バフィー」はイタリア屈指の高級ニットファクトリーです。ハイクオリティーな素材を伝統的な工法で仕上げたニットは、抜群の着心地が特徴。海外での評価は高く、ルイヴィトンをはじめとする多くのトップブランドのOEMを請け負っていることでも知られています。

バフィー(BAFY) クルーネックセーター

バフィー(BAFY) クルーネックセーター

スッキリとした首元に対し、全体のシルエットにはややゆとりを持たせたクルーネックニット。シャツの上に重ね着してもバランスよく着こなせるアイテムです。

素材には肉厚なウールを使用しており、ザックリとした風合いがポイント。シンプルな無地のデザインで、定番色のほかにビビットなイエローやブルーといったカラーバリエーションが用意されています。

バフィー(BAFY) ハイネックセーター

バフィー(BAFY) ハイネックセーター

身頃にあしらわれたケーブル編みの立体的なデザインが目を引くハイネックニット。袖や裾は少しトーンの異なるカラーリングで仕上げ、メリハリを効かせています。

柔らかな肌触りの上質なウールを使用しているため、着心地はバッチリ。1枚で着用するだけでコーディネートが完成する存在感のあるニットを探している方におすすめのアイテムです。

クルチアーニ(Cruciani)

「クルチアーニ」はイタリア・ペルージャ生まれのメーカーが手掛けるオリジナルブランドです。紡績・染色・縫製をすべて自社内で行うというこだわりが特徴。なかでも素材開発に積極的で、内モンゴル産の最高級カシミアをハンドメイドで編み上げたコレクションも展開しています。

クルチアーニ(Cruciani) クルーネックセーター

クルチアーニ(Cruciani) クルーネックセーター

上品なハイゲージで仕上げたボディーに対し、首元をザックリとしたミドルゲージで切り替えたクルーネックニット。ネックのボリューム感がアクセントとなり、ジャケットと合わせたレイヤードスタイルでも存在感を主張できます。使用している色糸に特殊加工が施されているため、生地も表情豊かです。

クルチアーニ(Cruciani) ハイネックセーター ルペット コーロ インテーロ

クルチアーニ(Cruciani) ハイネックセーター ルペット コーロ インテーロ

太い糸を粗めに織り上げたハイネックニット。首元にボリュームが出すぎないスッキリとしたデザインで仕上げられているため、スタイリッシュに着こなせるアイテムです。

素材のウールはソフトな肌触りで、心地よい着用感が魅力。パープル・ブラック・ホワイト・2パターンのグレーといった豊富なカラーバリエーションが用意されています。

ヴァンソンエミレイユ(VINCENT ET MIREILLE)

「ヴァンソンエミレイユ」はフランス・ブルゴーニュで誕生した老舗ワークウェアブランド。自社工場にて質の高いウェアを生産しており、アウトドア関連のプロフェッショナルからファッション好きまでの幅広い層に支持されています。ワークテイストながらも上品なデザインとモダンなシルエットが魅力です。

ヴァンソンエミレイユ(VINCENT ET MIREILLE) クルーネックニットセーター

ヴァンソンエミレイユ(VINCENT ET MIREILLE) クルーネックニットセーター

程よいボリューム感が特徴の畦編みで仕立てられたクルーネックニットです。素材には上品な光沢を放つブリティッシュウールを使用。吸湿性が高く湿度変化を最小限に抑えてくれるため、快適な着用感を楽しめます。

ショルダーは動きやすいラグランスリーブ仕様で、厚めのネックリブが首元をしっかりカバー。日本規格としてデザインされており、バランスよく着こなせる絶妙なサイズ感が魅力です。

バトナー(BATONER)

「バトナー」は2013年にスタートした日本のニットウェアブランドです。1951年創業の老舗ファクトリーの手法を受け継ぎ、ニット作りに役立てています。原料の仕込みから製品の仕上げまでの工程を、時間をかけて丁寧にこなすことで完成する高品質なウェアが魅力です。

バトナー(BATONER) アイコンクルーネックプルオーバーニット

バトナー(BATONER) アイコンクルーネックプルオーバーニット

首元から脇の下に向かって斜めに入った編み目が、デザインのアクセントとなったクルーネックニット。ゆったりとした雰囲気が特徴で、1枚でラフに着用するのにピッタリなアイテムです。

肌触りがよく柔らかな超長綿にカシミアをブレンドしたこだわりの生地を使用。春夏にも着やすい軽めの肉感がポイントです。少し高めに設定されたネックが全体を引き締め、絶妙なバランスが完成しています。

ザ ナーディーズ(THE NARDYS)

「ザ ナーディーズ」は2013年にスタートした日本のファッションブランドです。ブランドネームの由来は”ださい”を意味する英語のスラング。音楽にどっぷりとはまったファッション性のないバンドマンのために用意したステージ衣装というコンセプトでアイテムを展開しています。

ザ ナーディーズ(THE NARDYS ) エルボーパッチクルーネックニットセーター TND-K01

ザ ナーディーズ(THE NARDYS ) エルボーパッチクルーネックニットセーター TND-K01

固く仕上げた綿糸を表面・肌触りのよい綿コーマ糸を裏面に使用したクルーネックニット。限界まで度詰めで編み込んだ後に洗いをかけるというこだわりの技法で製作されています。

肘にはシープスキンの肘当てを縫い付け、肘抜けを防止。デザインのアクセントとしてポップな雰囲気を演出しています。程よくゆとりのあるシルエットで、リラックスしたコーディネートを楽しみたい場合におすすめのアイテムです。

ブラームス(Blurhms)

「ブラームス」は2012年に設立された日本のファッションブランド。上質な原料を用いて編み上げられる肌触りのよい生地を職人や技術者が丁寧に縫製・加工し、優れた着心地のウェアを完成させています。リラックス感や使いやすさに加えて、遊び心のあるデザインが人気の秘訣です。

ブラームス(Blurhms) ワイドウォールリブタートルネックニット

ブラームス(Blurhms) ワイドウォールリブタートルネックニット

編み目がクッキリと出た太めのコーデュロイのタートルネックニットです。太番手の糸を度詰めして編み込んだ上で洗いをかけており、しっかりとした生地感が魅力。洗濯が可能なコットン100%で、取り扱いやすいアイテムです。

裏地は肌に直接触れてもストレスがないようにフラットな編地で仕上げられているため、着心地はバッチリ。目の細かいリブで切り替えたネック・袖口・裾がデザインのアクセントになっています。

インバーアラン(INVERALLAN)

「インバーアラン」はスコットランドのファクトリーブランド。上質なピュアウールを熟練の職人が約90時間かけて編み込むことで完成するハンドメイドニットは、世界最高峰のクオリティーと謳われています。手編みならではの温かみある雰囲気を楽しみたい方におすすめです。

インバーアラン(INVERALLAN) シェットランドセーター

インバーアラン(INVERALLAN) シェットランドセーター

英国羊毛がベースの伝統的なニッティング糸であるシェットランドを使用したクルーネックニット。脇に継ぎ目のないチューブラーボディー仕様となっており、抜群のフィット感が魅力です。

定番色からビビッドカラーまで揃った豊富なカラーバリエーションで展開されています。クセのないデザインで、トップスとしてもインナーとしても重宝するアイテムです。

ドルモア(Drumohr)

「ドルモア」は1773年にスコットランドで誕生した老舗ブランドです。世界で初めてシームレスニットを考案するなど、着心地への徹底したこだわりがポイント。現在はカシミアやウールを生産するのに適した水質のイタリア・ブレシアに拠点を置き、高品質なニットウェアを展開しています。

ドルモア(Drumohr) ハニカムクルーネックニット D1M103H

ドルモア(Drumohr) ハニカムクルーネックニット D1M103H

立体的なハニカム柄が目を引くクルーネックの白ニット。適度な肉感も相まって、1枚で着用しても様になる存在感のあるアイテムです。カジュアルなボトムスを用いたリラックスコーデで重宝します。

コンパクトなフィッティングで仕上げられているため、ジャケットやコートのインナーにもピッタリ。抜群の着用感を味わってみたい方におすすめします。

ルトロワ(Letroyes)

「ルトロワ」は2009年の春夏シーズンにフランス・シャンパーニュ地方でスタートしたカットソーブランド。前後に継ぎ目がない丸胴編みのカットソーで人気を博しており、優れたフィット感とストレスのない着心地が特徴です。デイリーユースしやすいシンプルなデザインのニットやバスクシャツなども幅広く手掛けています。

ルトロワ(Letroyes) ボーダー柄ボートネックセーター

ルトロワ(Letroyes) ボーダー柄ボートネックセーター

肌触りのよいきめ細やかなコットンを使用したニット。首元はスッキリとした印象のボートネックで、ボディーにはマリンテイストのボーダー柄があしらわれています。

裾に入ったスリットがデザインのアクセント。シンプルなボトムスと合わせてラフに着こなすのがおすすめです。着心地のよいベーシックアイテムなので、トレンドに左右されずに長く着用できます。

グランサッソ(GRAN SASSO)

「グランサッソ」はイタリアのニットブランドです。”品質が商品を語る”というコンセプトを掲げており、マークやロゴを必要としないハイクオリティーなコレクションを展開。伝統的でベーシックなデザインにシーズンごとのトレンド要素を取り入れたウェアで支持を集めています。

グランサッソ(GRAN SASSO) ガーメントダイハイゲージウールクルーネックニット

グランサッソ(GRAN SASSO) ガーメントダイハイゲージウールクルーネックニット

製品染めによる絶妙なカスレ感が魅力のクルーネックウールニット。空気をたっぷり含んだ糸で編み上げた生地は程よい厚みがあり、滑らかな肌触りと光沢感が魅力です。

日本人の体型に合うスッキリとしたシルエットで仕立てられているため、サイズ感にこだわりがある方におすすめ。デニムからスラックスまでの幅広いボトムスにしっかり馴染んでくれます。

ザノーネ(ZANONE)

「ザノーネ」は1986年にスタートしたイタリアのニットウェア専門ブランドです。流行に左右されないシンプルでモダンなデザインに加え、完璧な着心地を追求。糸の厳選や生産工程に力を入れており、”フレックスウール”や”カシミアシェード”といったオリジナル繊維を開発しています。

ザノーネ(ZANONE) クルーネックセーター GIRO

ザノーネ(ZANONE) クルーネックセーター GIRO

ヴァージンウールをローゲージで仕上げており、フィッシャーマンズニットのようなザックリ感が目を引くクルーネックニット。暖かみのある雰囲気が魅力のアイテムです。

縦向き・横向きのニットを組み合わせたデザインによってモダンな雰囲気を演出。カラーリングにはライトグレー・ネイビーに加えてグリーンが用意されています。