タートルネックはトップスとして1枚で着たり、インナーとして重ね着したり、幅広く着回しがきくアイテム。いつものコーディネートにプラスすると上品な雰囲気のコーディネートに仕上がります。最近では程よくゆとりのあるシルエットが人気です。

そこで今回は、タートルネックのおすすめアイテムをブランド別にピックアップ。選び方やコーディネートについてもご紹介するので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

タートルネックの選び方

素材で選ぶ

動物繊維

By: amazon.co.jp

動物繊維にはいくつかの種類があり、タートルネックで代表的に使われているのは羊毛を使用したウール、山羊毛を使用したカシミヤなどです。

ウールは肌触りが柔らかく、多くの空気を含むことで高い断熱性が期待できます。ただし、直接肌に触れると気になる方もいるので、そのような場合はインナーを着るなどの対策が必要です。

カシミヤは細い繊維と肌触りのよさが魅力。カシミヤ製品は高級繊維として知られ、高価格で取引されています。動物繊維は洗濯すると縮みやすく、虫食いのリスクがあるため、その点は注意しておきましょう。

コットン

By: amazon.co.jp

コットン素材のタートルネックは、さらりとした着心地や柔らかな質感が魅力。シーズンを問わず、汗をかいても快適に着られ、洗濯も簡単です。また、セーターやスウェットのインナーとしても使え、より暖かくコーディネートできます。

Tシャツのような織り方の製品もあれば、ニットのような見た目の製品もあるので、季節や好みに合わせて選ぶのがおすすめです。

合成繊維

By: amazon.co.jp

ポリエステルやアクリルなどの合成繊維は、軽量でふんわりとした質感が魅力。タートルネックの首回りの締め付けや、動きにくさが気になる方におすすめです。

洗濯後も乾きが早く、シワになりにくい特徴もあるので、管理も比較的簡単。生産量に限りのある動物繊維と比べて大量生産しやすいため、製品は総じて安価です。

柄・カラーで選ぶ

By: amazon.co.jp

ブラック・グレー・ネイビー・ホワイトなどのタートルネックは、1枚でトップスとして使うことはもちろん、インナーとして重ね着もできて便利です。

また、ボルドーやグリーンなどのカラーを使った製品は、コーディネートのアクセントとしておすすめ。カラー以外のバリエーションはボーダーやストライプなどの柄があります。合わせるアウターやパンツに応じて選びましょう。

その他機能で選ぶ

By: amazon.co.jp

冬場にタートルネックを着るときには、サーマル素材や起毛素材の製品がおすすめです。薄手のタートルネックであっても、防寒機能の素材を用いた製品なら暖かさを保てるので、冬場の寒さ対策にぴったり。スリムなアウター・ジャケットと合わせる際にも便利です。

なお、暖房の効いている場所や電車内では暑すぎると感じる場合もあるため、行く場所や季節に応じてチョイスしましょう。

タートルネックのおすすめ

ラコステ(LACOSTE)

1933年に元プロテニス選手のルネ・ラコステによって設立された、フランスのファッションブランド。ウェアはもちろん革小物・時計・眼鏡・香水などを幅広く手掛けています。エレガントかつスポーティーなスタイルが特徴で、看板アイテムはトレードマークのワニ刺繍があしらわれたポロシャツです。

ラコステ(LACOSTE) ワッフル編みタートルネックニット

ウールとコットンを混紡したナチュラルな風合いの生地を使用したタートルネック。サーマル風なワッフル形状の編み立てによって保温性に優れているため、寒い季節に重宝するアイテムです。

流行に左右されにくいシンプルでオーセンティックなデザインもポイント。1枚で着用するトップスとしてだけでなく、コートやジャケットの中に着るインナーとしてもおすすめです。

ラコステ(LACOSTE) 変形ケーブル柄タートルネックニットセーター

極細の毛で織り上げられた生地のエレガントな質感が目を引くタートルネック。ユニークな形状のケーブル柄を採用しており、コーディネートにアクセントを加えたい場合におすすめです。

ネックはやや高めの設定で、折り返しても伸ばしたままでも着用可能。着まわしやすいネイビーがラインナップされています。

エンポリオアルマーニ(EMPORIO ARMANI)

イタリアを代表するラグジュアリーブランド「ジョルジオアルマーニ」のセカンドライン。“エンポリオ”には市場という意味があり、トレンドを意識したモダンなデザインのウェアをリーズナブルな価格で展開しています。高級感のあるカジュアルアイテムを探している方におすすめです。

エンポリオアルマーニ(EMPORIO ARMANI) タートルネックニット

ウールとアクリルをミックスした肌触りのよい生地を使用したタートルネック。裾や袖は二重リブ仕様で、わずかに見えるポイントカラーがアクセントになっています。

カラーリングはブラックとネイビーの2色展開。品のよいデザインに仕上げられているため、ジャケットやスラックスといったフォーマルなアイテムと好相性です。

ポロラルフローレン(POLO RALPH LAUREN)

「ポロラルフローレン」はニューヨークのファッションブランド。アメリカ東部に根付くトラディショナルなスタイルをベースにした、高級感のあるデザインが特徴です。乗馬をモチーフにしたロゴはブランドのアイコンで、ポロシャツの胸元などにワンポイントの刺繍であしらわれています。

ポロラルフローレン(POLO RALPH LAUREN) タートルネックスウェット

秋から春にかけての長いシーズンで着用できるコットン製のタートルネック。胸元にはブランドのトレードマークとして人気のポニー刺繍があしらわれており、デザインのアクセントになっています。

さまざまなアイテムに合わせやすいシンプルさが魅力で、アウターとの重ね着もおすすめ。カラーはネイビーやホワイトといった定番色が用意されています。

ポロラルフローレン(POLO RALPH LAUREN) ノルディックタートルネックセーター

ボリューム感のある首元のデザインが目を引くタートルネック。ノルディック柄を大胆にあしらうことで、ウォーミーな装いが完成します。

コットンをベースにアンゴラを混紡した肌触りのよい生地を使用しており、チクチクしにくいのがポイント。秋冬コーデの主役となる存在感のあるアイテムを探している方におすすめします。

ジョンスメドレー(JOHN SMEDLEY)

「ジョンスメドレー」は1784年に創業したイギリスの老舗ニットウェアブランドです。ハイゲージで織り上げられた滑らかな質感のセーターやカーディガンが看板アイテム。素材の厳選はもちろん仕上げに使用する水にまでこだわり、柔らかで着心地のよいニットを生産しています。

ジョンスメドレー(JOHN SMEDLEY) タートルネックセーター RICHARDS

タイトシルエットで仕立てられたスタイリッシュなデザインのタートルネック。カットソー感覚で着用できるのがポイントで、冬はコートやジャケットのインナーとしても重宝します。

素材には柔らかな肌触りのメリノウールを採用しているため、着心地は良好。ライトキャメルやインディゴブルーなど、豊富なカラーバリエーションがラインナップされています。

ジョンスメドレー(JOHN SMEDLEY) タートルネックセーター ARLINGTON

極細のハイクオリティなメリノウールとカシミヤがブレンドされた、こだわりの生地を使用したタートルネック。高級感のある肌触りが特徴で、心地よい着用感を楽しめます。

シルエットはトップスとしてもインナーとしてもさまざまなコーディネートで使いやすいレギュラーフィット。ジャケットや細身のボトムスと合わせて上品に着こなすのがおすすめです。

ザノーネ(ZANONE)

「ザノーネ」はイタリアのニットウェア専門ブランド。一時の流行に左右されにくい普遍的なデザインや着心地のよさで人気を博しています。技術や伝統を駆使して、革新的なアイテムを製作するのがコンセプト。厳選した素材を丁寧に加工することで、劣化が少なく長く着用できるニットを生み出しています。

ザノーネ(ZANONE) モックタートルネック セーター LUPO MART

上半分をケーブル編み、下半分をあぜ編みで仕上げた遊び心のあるデザインが目を引くタートルネック。コーディネートの主役となる存在感があるため、トップスとして1枚で着用するのがおすすめです。

上質なバージンウールにカシミヤがミックスされた生地を使用しており、保温力はバッチリ。ワードローブに加えれば重宝する、着まわしやすい1着です。

ザノーネ(ZANONE) タートルネックニット 810005 Z0229

滑らかな質感が魅力のバージンウールを使用したタートルネック。高密度で織り上げられているため、保温力が高く寒い季節のコーディネートで活躍します。

コンパクトなシルエットなので、ジャケットやスーツのインナーにもピッタリ。ボルドーやマロンといった味わい深いカラーリングを含んだ、豊富なバリエーション揃っています。

ドルモア(Drumohr)

「ドルモア」は1773年にスコットランドで設立されたニットウェアブランド。現在はカシミヤやウールの生産に適した水質のイタリア・ブレシアに拠点を構えています。手作業にこだわって製作されたニットは着心地がよく、英国のロイヤルファミリーに認められるほどのクオリティの高さが魅力です。

ドルモア(Drumohr) ミドルゲージタートルネックニット D7M104

滑らかな風合いのメリノウールをミドルゲージで織り上げたタートルネック。上品な佇まいが特徴で、カジュアルなコーディネートからスーツスタイルまで幅広い着こなしで活躍します。

コンパクトなフィッティングで仕上げられているため、カットソーのような感覚で着用できるのがポイント。ジャケットやコートの下に着るインナーとしてもおすすめです。

アンデルセンアンデルセン(ANDERSEN-ANDERSEN)

「アンデルセンアンデルセン」は、デンマークのニット文化を継承したいという想いからスタートした新進ニットウェアブランドです。タートルネックはブランドの定番アイテム。船員や漁師が使用していたウェアからインスピレーションを得ており、前後のどちらでも着られるデザインを採用しています。

アンデルセンアンデルセン(ANDERSEN-ANDERSEN) セーラータートルネック

インナーとして重ね着しやすい、程よいボリュームに仕上げられたタートルネック。デンマーク海軍の古いセーターをモチーフにしており、忙しい船員が急な出勤の際に素早く着用できるよう、前後どちらからでも着られるデザインが踏襲されています。

上質な糸を使用しているため、肌触りがよく着心地はバッチリ。モノトーンにキャメル・レッド・グリーン・ブラウンなどのカラーリングを加えた、豊富なカラーバリエーションも魅力です。

ビームス(BEAMS)

「ビームス」は1976年にスタートした日本のセレクトショップです。“BASIC&EXCITING”をテーマに、着心地のよいデイリーウェアを追求。アイビー・ロック・サーフスケートといった要素を取り入れた、モダンなカジュアルスタイルで人気を博しています。

ビームス(BEAMS) ヘビーウエイトタートルネックTシャツ

太番手の糸で編み上げたコットン生地を使用しており、重厚感やハリ感が魅力のタートルネック。着用した際に立体的なシルエットが生まれるため、1枚でも様になるアイテムです。

身幅や肩幅を広めにとってトレンド感を演出しつつも、襟元や袖口を絞ることでだらしなさを払拭。清潔感のある着こなしを楽しみたい方におすすめのアイテムです。

ビームス(BEAMS) 畔編みタートルネックニット

さまざまなコーディネートで使いやすい、程よい肉感のミドルゲージニットで仕立てられたタートルネック。素材はコットンをベースにしており、首への刺激がない滑らかな肌触りと適度な保温力が魅力です。

カラーはブラックやオフホワイトといった定番色にビビッドなオレンジを加えた3色展開。春先や秋口はトップス、真冬にはアウターの下に着込んでインナーとしても活躍するアイテムです。

ナノユニバース(nano・universe)

「ナノユニバース」は日本全国で店舗を運営する大手セレクトショップ。ヨーロッパのトラディショナルなスタイルをベースに、インポート品からオリジナルウェアまでを幅広く取り揃えています。トレンド感のあるアイテムを探している方におすすめのブランドです。

ナノユニバース(nano・universe) カシミヤMIXケーブルタートルネックニット

アクリルにカシミヤが混紡された、風合い豊かな生地を使用したタートルネック。縄のようなデザインが特徴で、コーディネートにアクセントを加えたい場合に重宝するアイテムです。

襟はやや低めに設定されており、ジャケットとの相性はバッチリ。キャメル・ブラック・チャコール・オフホワイトといったカラーバリエーションが用意されています。

ナノユニバース(nano・universe) 細ピッチボーダータートルニット

主張の強すぎない細めのボーダーデザインがあしらわれた上品なタートルネック。大人っぽいカジュアルスタイルを楽しみたい方におすすめのアイテムです。

糸に特殊な加工を施してしなやかさと艶を出しており、高級感のある風合いが魅力。落ち着きのあるベージュやグレーをベースにした2種類のカラーがラインナップされています。

シップス(SHIPS)

日本はもちろん、世界中から上質なウェアを取り揃えているセレクトショップ。“STYLISH STANDARD”をコンセプトに、トラディショナルな要素とトレンド感をミックスしたスタイルを提案しています。ビジネスシーンでも使いやすい、落ち着きのあるデザインのウェアを探している方におすすめです。

シップス(SHIPS) SOLOTEX(R)カシミヤブレンドタートルネックニット

ウールとカシミヤにポリエステルなどの機能素材を混紡したタートルネック。高級感のある風合いと型崩れしにくい耐久性を兼ね備えているのが魅力です。

着丈などをバランスよく仕上げているため、フィット感が高く着心地はバッチリ。コーディネートのアクセントとして活躍する、ボーダーデザインを含んだ5種類のバリエーションが用意されています。

シップス(SHIPS) ホワイトカシミヤタートルネックニット

細くて柔らかい極上のカシミヤ100%で織り上げられたタートルネック。着心地は軽やかながらも保温力が高く、秋冬のコーディネートで重宝するアイテムです。

独特なヌメリのある表情がラグジュアリーな雰囲気を演出しており、カジュアルはもちろんキレイめなスタイルにおすすめ。オフホワイト・ブラック・ネイビーといったベーシックカラーが揃っています。

アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)

「アーバンリサーチ」はカルチャーを交えながら、“都市に生きる自分らしい人々”に向けたライフスタイルを提案するセレクトショップ。カジュアルテイストをベースにしたベーシックウェアをはじめとして、ドレスや日常生活を彩る雑貨などを幅広く取り揃えています。

アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH) キャッシュフィールウール片畦タートルネックニット

極細のエクストラファインウールを原料とする、滑らかな風合いの生地を使用したタートルネック。毛玉ができにくい素材なので長く着用できます。

カラーリングはホワイト・キャメル・ブラックの3種類。コーデュロイやウール素材のパンツと合わせるなど、あたたかみのあるコーディネートがおすすめです。

アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH) イタリアンウールタートルネックニット

イタリアの老舗メーカーが手掛けたウール素材をハイゲージで編み上げたタートルネック。滑らかなタッチが印象的で、キレイめなコーディネートで重宝する1着です。

シルエットは流行に左右されにくいジャストフィット。ボルドーやグレージュ、ネイビーといった美しいカラーリングを含んだ、豊富なカラーバリエーションが揃っています。

ビューティー&ユース(BEAUTY&YOUTH)

日本を代表するセレクトショップ「ユナイテッドアロ-ズ」が手掛けるオリジナルレーベル。いつまでも柔軟さを失わないという若々しい精神性をコンセプトに、国内外からさまざまなアイテムを取り揃えています。上品で清潔感のあるウェアを探している方におすすめのブランドです。

ビューティー&ユース(BEAUTY&YOUTH) ミックスカラータートルネックニット

ホワイトをベースにしたミックスカラーのあたかみある風合いが目を引くタートルネック。アクリルとウールを混紡してミドルゲージで編み上げており、程よい肉感が魅力です。

ゆとりのあるシルエットを採用しているため、リラックス感のあるコーディネートにピッタリ。スニーカーと合わせてアクティブに着こなすのがおすすめです。

ビューティー&ユース(BEAUTY&YOUTH) クラウドウールアゼタートルネックニット

モコモコした独特な質感のイタリア製素材を使用したタートルネック。あぜ編みによるざっくりとした風合いが特徴で、コーディネートの主役として活躍するアイテムです。

シルエットはゆったりめに設定されているため、細身のボトムスを合わせてメリハリを効かせた着こなしがおすすめ。ブラック・ナチュラルに鮮やかなブルーを加えた3色のカラーがラインナップされています。

タートルネックのメンズコーデ

発色のよいタートルネックはセットアップのインナーにピッタリ

By: zozo.jp

落ち着きのあるグレーのセットアップを主役にしたフォーマルスタイル。上品なブルーのタートルネックがアクセントになって、コーディネートを華やかに仕上げています。ジャケットをおしゃれにカジュアルダウンしたい場合におすすめのコーディネートです。

タートルネックをクルーネックカーディガンとレイヤード

By: zozo.jp

タートルネックのカットソーにクルーネックカーディガンをレイヤードした、ユニークなコーディネート。アウターにはシンプルなスタンドカラーコートを選択し、全体のバランスを整えています。軽やかさが魅力のホワイトスニーカーは、秋冬シーズンにも重宝するアイテムです。

色目を抑えてタートルネックをシックに着こなす

By: zozo.jp

ネイビーのタートルネックをトップスとして着用したミニマムコーデ。ゆとりのあるシルエットのパンツを合わせることで、全体の雰囲気に程よいリラックス感が生まれています。タートルネックをシックに着こなしたい場合は、色味を抑えるのがおすすめです。

ビビッドなタートルネックはダークトーンのボトムスと合わせてメリハリを効かせる

By: zozo.jp

主役はグラフィカルなケーブル柄が目を引くオレンジのタートルネック。一見取り入れるのが難しいように思えるビビッドなトップスも、ダークトーンのボトムスと合わせることで、すんなりコーディネートがまとまります。ベージュ系のアウターとも好相性で、秋冬の着まわしのベースとなるスタイルです。