日差しが強い季節は、熱中症を防ぐためにもハットが大活躍します。コーデのポイントとしておしゃれにかぶれるのも魅力です。「ハットが似合わないから」と敬遠していた方も、シンプルなデザインのバケットハットなら、さまざまなファッションにも馴染むのでおすすめ。そこで今回は、メンズバケットハットのブランドとコーデをご紹介します。

バケットハットとは?

By: amazon.co.jp

さまざまなメンズコーデに取り入れられるので、幅広い年代からの支持を集めている「バケットハット」。台形型のトップと、全方位に付いている"つば"が特徴です。バケツをひっくり返したようなデザインをしています。

「サファリハット」や「メトロハット」など、バケットハットによく似ている種類もありますが、厳密にはトップのデザインやつばの長さ、角度が異なるので注意しましょう。

バケットハットのかぶり方

By: amazon.co.jp

メンズバケットハットのかぶり方のポイントはふたつ。ひとつめは、前髪をバケットハットの中に収めることです。前髪を出したままかぶると、非常に暑苦しい印象になってしまいます。バケットハットに限らず、メンズの帽子は基本的に前髪を収めてかぶるのがおすすめです。

ふたつめは、やや後ろに浅くかぶること。バケットハットを深くかぶると目元が隠れてしまい、暗い印象になってしまいます。浅くかぶって目元が見えるようにすれば、爽やかな印象を演出できるのでおすすめです。

バケットハットの選び方

By: amazon.co.jp

バケットハットはシンプルなアイテムなので、合わせるコーデを選ばない便利なアイテム。とはいえ、バケットハットとひとくちに言っても製品によってデザインはさまざま。自分の頭の形にあったアイテムを選ぶことが大切です。

カラーバリエーションが豊富な点も魅力。初めてバケットハットを買う方は、ブラックやグレーなどの無彩色を選べば、どのコーデにも馴染むのでおすすめです。カーキやベージュなどのアースカラーは、アウトドアな雰囲気が出るので、ミリタリー系のファッションが好みな方に最適。また、柄モノのバケットハットで個性を出すのもよいでしょう。

メンズバケットハットのおすすめブランド

アディダス(adidas)

スポーツ用品ブランド「アディダス」のバケットハット。同ブランドを象徴するロゴマーク「トレフォイルロゴ」を前面にあしらっていて、コーデのアクセントとして活躍するアイテムです。頭周りのサイズが若干大きめなので、深くかぶり過ぎると暗い印象になってしまいます。浅くかぶって爽やかなコーデに仕上げましょう。

チャンピオン(Champion)

アメリカ発のスポーツ用品ブランド「チャンピオン」のバケットハット。ロゴマークがワンポイントとなっています。カジュアルな印象が強いので、きれいめコーデのハズしアイテムとして使うのがおすすめです。

ベンデイビス(BEN DAVIS)

ワークウェアブランド「ベンデイビス」のバケットハット。前面にはテキストロゴのみが刺繍されていますが、ハットの内側を見てみると、印象的なゴリラマークが付いています。カラーバリエーションの豊富さも魅力。綿素材で柔らかいため折りたたみやすく、気軽に持ち運べます。

ディッキーズ(DICKIES)

ワークウェアブランド「ディッキーズ」。ワークウェアを広く扱っているのはもちろんのこと、メンズファッションに欠かせないストリートウェアも多くリリースしており、若者を中心に人気を集めています。

同ブランドのバケットハットは、シンプルな無地もよいですが、おすすめは柄モノ。「ペイズリー柄」や「ウエスタン柄」など、コーデのアクセントととなるデザインが揃っています。柄モノでもカラーリングは控えめなので、普段のコーデに取り入れやすいですのもポイントです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

アウトドアブランド「ザ・ノース・フェイス」のバケットハット。フロントにあしらわれたロゴの刺繍がおしゃれです。ストレッチ素材「NORTH TECH Cloth」を採用し、型崩れしにくいのがポイント。撥水性も備えているので、急な雨にも対応できます。後頭部の部分に取り付けられたドローコードで調節することも可能。デザインはもちろん、使い勝手も良好のアイテムです。

バケットハットのメンズコーデ

アースカラーのコーデに馴染ませる

By: zozo.jp

バケットハットの定番「カモフラ柄」は個性が強いので、普段のコーデにどのように取り入れればよいのか悩んでしまいがち。そんなときは、アースカラーを基調としたメンズコーデに合わせるのがおすすめです。

オリーブカラーのショップコートとマスタードカラーのワイシャツ、そこにカモフラ柄のバケットハットを合わせれば自然に馴染みます。きれいめコーデをおしゃれに崩せるおすすめコーデです。

白に白を合わせて清潔感を

By: zozo.jp

白の持つ清潔感をいかしたコーデ。シンプルなワイシャツと青いショートパンツを合わせることで、明るく爽やかな印象を与えてくれます。黒縁のメガネで知的な雰囲気を演出しているのもポイント。バケットハットがほどよくカジュアルなので、綺麗になりすぎないおすすめコーデです。

モノトーンのストリートコーデのお供に

By: zozo.jp

トレンドアイテムのひとつとして注目を集めている「ボタンレスカーディガン」を使用したストリートコーデ。モノトーンなコーデに合わせて、バケットハットもブラックをチョイスしていますが、つばが大きいタイプなので存在感があります。足元に明るい色のスニーカーを合わせれば、モノトーンでありながら暗くなりすぎず、おしゃれに仕上がるのでおすすめです。

バケットハットをきれいめコーデに合わせる

By: zozo.jp

短めで水平のつばを採用しているバケットハットは、ポロシャツとハーフパンツのコーデに合わせるのがおすすめ。きれいめな印象のポロシャツと、カジュアルな印象のバケットハットが自然に馴染んで、おしゃれな雰囲気を演出できます。

アンニュイな雰囲気にマッチするバケットハット

By: zozo.jp

程良くゆったりとしたアンニュイなコーデに、バケットハットを合わせてストリート感を演出。首元がすっきりしているシャツと、バケットハットの存在感が調和してしっかりとバランスを取っています。ボトムスとスニーカーの色を合わせることで、統一感が出ておすすめです。