ファッションのアクセントとして活用できる「ハンチング帽」。キャップやニット帽にはない、落ち着きのあるトラッドな雰囲気が魅力のアイテムで、最近ではカジュアルコーデの引き締め役として取り入れる方もいます。

そこで今回は、ハンチング帽の人気ブランドとおすすめアイテムをピックアップ。選ぶ際のチェックポイントやコーディネートのコツもご紹介するので、興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

ハンチング帽とは?

ハンチング帽は、もともと狩猟や乗馬などのシーンで着用されていたイギリス発祥の帽子。頭にぴったりとフィットする構造から、ゴルフなどのスポーツ時にも用いられます。

年齢や性別を問わず幅広い層から支持を得ているのもハンチング帽の特徴。品質のよいモノは何十年と長く愛用できるのもポイントです。

形状の特徴としては、細長くコンパクトなシルエットで小さいツバが付いているのが一般的。なお、似たようなアイテムにフランスの帽子「キャスケット」がありますが、ハンチング帽に比べると丸みとボリューム感があるモノが多めです。

ハンチング帽の選び方

種類で選ぶ

By: amazon.co.jp

ハンチング帽は、形状の違いによって大まかに3つの種類に分けられます。まず、最も一般的な細長いシルエットのモノが「モナコハンチング」です。「アイビーハンチング」とも呼ばれる定番の形で、初めてハンチング帽を試すのであれば、このタイプがおすすめです。

2つ目は「プロムナード」。丸みを帯びたフォルムが特徴のハンチング帽で、優しい雰囲気を出したい時にぴったりの形状です。コーデのアクセントとしても活躍します。

もうひとつが、ハンチング帽のなかでもボリューム感のある「キャスケットハンチング」。カジュアルなアイテムとの相性がよく、ラフな着こなしにおすすめです。

素材で選ぶ

By: zozo.jp

季節感のある着こなしを楽しむなら、素材にもこだわって選びたいところです。春夏にかぶる際には、コットンやポリエステルで作られたハンチング帽がおすすめ。軽やかな印象を与えます。また、通気性やデザインの意外性を重視するなら、メッシュ素材のモノも選択肢に入れてみましょう。

秋冬には、ウールやアクリルなど、あたたかみのある素材を使ったモノがぴったり。部分的に起毛素材を採用した異素材ミックスのハンチング帽も、変化のあるデザインでおしゃれです。

顔の形で選ぶ

By: zozo.jp

ハンチング帽を選ぶ際には顔型との相性を見極めることが大切。初めてハンチング帽にチャレンジする方は、似合いやすい形のモノから取り入れるのがおすすめです。

丸顔の方は、「プロムナード」を選んで顔の輪郭を目立たせないようにするのがベター。面長の方であれば顔の長さを拾わないように、コンパクトな「モナコハンチング」がぴったりです。

顎がシャープな三角顔の方は、「キャスケットハンチング」を深めにかぶるのがおすすめ。また、四角顔の方には横幅が広めに作られたモナコハンチングが似合います。ぜひ参考にしてみてください。

ハンチング帽のおすすめブランド

カシラ(CA4LA)

By: zozo.jp

カシラは1997年に誕生した日本の帽子ブランド。メイドインジャパンにこだわったモノづくりをしているのが特徴で、クオリティの高いアイテムを展開しています。

カジュアルからフォーマルまで、幅広いラインナップが魅力。目を引くキャッチーなアイテムも多いため、周りと差をつけたい方にもおすすめのブランドです。

カンゴール(KANGOL)

By: amazon.co.jp

カンゴールは1938年に誕生したイギリスの老舗帽子ブランド。第二次世界大戦時に、イギリス陸軍のモンゴメリー将軍がかぶっていたことで有名になりました。

カンゴールといえば、カンガルーのマークが有名です。このマークは、1983年に誕生して以降、今でもデザインに落とし込まれています。

ニューヨークハット(NEW YORK HAT)

By: amazon.co.jp

ニューヨークハットは1982年に誕生したアメリカの老舗帽子ブランド。メイドインUSAにこだわっているため、アメリカの文化やスタイルを感じられるのが魅力です。

シンプルなモノから、ワークテイストのモノまで幅広いデザインの帽子を展開しています。クラシックなアイテムが欲しい方におすすめのブランドです。

ボルサリーノ(BORSALINO)

By: amazon.co.jp

ボルサリーノは1857年に誕生したイタリアの老舗帽子ブランド。クラフトマンシップを大切にしており、創業した1857年から何世代にも渡って伝統的な製法を守り続けています。

高級帽子ブランドとしても有名で、かぶれば上品な雰囲気を演出できるのも魅力。クラシックなデザインで使い勝手がよいのもポイントです。

ハンチング帽のおすすめモデル

カシラ(CA4LA) MAKE HUNTI SS

クラシカルなデザインが目を引くハンチング帽。かぶるだけでアクセントになるレトロな千鳥格子柄のモノと、ベーシックな単色カラーのモノを展開しています。

サイドに丸みをつけて作られているため、安定感のあるかぶり心地が特徴。小ぶりですっきりとして見えるので、特にきれいめコーデにマッチします。ジャケットで合わせた正統派な着こなしも。大人の男性におすすめです。

カシラ(CA4LA) FASTENER HUNTING

後ろに施されたファスナーデザインが目を引くハンチング帽。斬新なデザインで、かぶるだけでおしゃれ映えします。なめらかな丸みのあるシルエットや、深めのクラウンもかぶりやすいポイントです。

ファスナーデザインがアクセントになり、モードスタイルともマッチします。個性的ながら、ベーシックなデザインなので、初めてハンチング帽にチャレンジする方にもおすすめです。

カンゴール(KANGOL) Tropic 504 Ventair Hunting

1954年に誕生した「504」モデル。後ろに施されているカンガルーマークの刺繍が目を引くポイントです。ハンチング帽を後ろ向きにかぶることで、ベレー帽風にも使えます。

サラッとした素材感も特徴。通気性がよいため、春夏の汗ばむ季節に適しています。ベーシックなデザインなので、ハンチング帽を初めてかぶる方にもおすすめです。

カンゴール(KANGOL) Bamboo Hawker

キャスケットのような丸みのあるシルエットが特徴のハンチング帽。竹繊維で制作されたモデルで、なめらかな素材感が魅力です。サラッとしたさわやかな印象なので、春夏のスタイリングにも適しています。

また、帽子を後ろにしてかぶることで、ベレー帽風に見せられるのもポイント。2通りのかぶり方を楽しめるので、コーデの幅も広がります。程よいボリューム感があり、コーデの主役としても映えるアイテム。個性を出したい方にもおすすめです。

カンゴール(KANGOL) Cord Hawker

あたたかみのあるコーデュロイ素材で作られたハンチング帽。細畝のコーデュロイなので、カジュアルながら程よい上品さを兼ね備えているのがポイントです。

キャスケットのようなボリューム感も特徴で、かぶるだけでコーデのアクセントになります。ツバを後ろにしてかぶり、カンゴールのシンボルであるカンガルーの刺繍を見せるのもおしゃれです。

ニューヨークハット(NEW YORK HAT) 6230 Canvas 1900

キャンバス地で制作されたカジュアルなハンチング帽。かぶる季節を選ばないコットン100%なので、オールシーズン使える着回し力の高さも魅力です。

ハンチング帽初心者の方でもかぶりやすい、程よい丸みのシルエットもポイント。シンプルなデザインで使い勝手がよく、さまざまなコーデにマッチします。柄物のトップスと合わせて、とことんカジュアルに落とし込むのもおすすめです。

ボルサリーノ(Borsalino) Sheep Leather Hunting

シープレザーで制作された上質なハンチング帽。やわらかい生地感や、程よい光沢感で上品な雰囲気を演出できるため、大人の男性におすすめのアイテムです。

シックなデザインでカジュアルにもきれいめにも合わせやすいのが魅力。レザーの持つ高級感に合わせて、ジャケットなどのフォーマルスタイルに取り入れることで、クールかつ大人な着こなしを楽しめます。

ボルサリーノ(Borsalino) Hunting Gianvito

千鳥格子柄がレトロでおしゃれなハンチング帽。ワイン色をベースにしており、かぶるだけでコーデのアクセントになるアイテムです。

コットン・リネン・ウールを使用した生地は、軽やかな見た目と上品さを兼ね備えているのが特徴。カジュアルにワークスタイルと合わせても、きれいめなジャケットスタイルと合わせても様になるのが魅力です。

ラコステ(LACOSTE) コットンニットハンチング

サイドにあしらわれたラコステのワニマークがポイントのハンチング帽。コットン100%を使用しており、季節を問わずに使えるのが魅力です。

カジュアルシーンやスポーツシーンなどで、さまざまなファッションに合わせられるのがポイント。シンプルなデザインなので、チェックやストライプなどの柄物トップスと合わせてもおしゃれです。シャツやジャケットとスタイリングしたきれいめカジュアルなコーデなら、大人な着こなしを楽しめます。

ラコステ(LACOSTE) メルトンシグネチャーハンチング

ウールとナイロンを使用したメルトン生地が特徴のハンチング帽。コーデにプラスするだけで秋冬の季節感を演出できるのがポイントです。

サイドには、ラコステの創業者「ルネ・ラコステ」のシグネチャー刺繍があしらわれているのもポイント。カジュアルだけでなく、きれいめにもマッチします。幅広いコーデに合わせたい方におすすめのアイテムです。

ラカル(RACAL) SP Knit Hunting2

きれいな丸いシルエットが特徴のハンチング帽。通気性がよいコットン糸とサーモ糸を混紡して制作されているため、春夏の汗ばむ季節にもおすすめのアイテムです。

全体的にすっきりとした形なので、スタイリッシュに見えるのも魅力。ミニマルなデザインで幅広いコーデに合わせやすいため、1つ持っていると着回しに便利です。また、コットンのカジュアルな生地ですが、きれいめコーデのハズしアイテムとしてもマッチします。

ミスターカバー(Mr.COVER) ビッグフォルム キャスケットハンチング

ボリューム感のあるクラウンが特徴のキャスケットハンチング帽。たっぷり生地を使ったクラウン部分は、前後左右に動かすことでシルエットを変えられます。ポリエステル素材を使用し、ハリがあるのでシルエットをキープできるのも魅力です。

また、長めに設定されたツバもおしゃれ映えするポイント。いつものコーデにワンポイント加えたい方におすすめのアイテムです。

ルーベン(Ruben) フェイクレザー ハンチング帽

サイドに施されたベルトが目を引くハンチング帽。フェイクレザー素材の高級感に、ベルトがアクセントになり、程よいワイルド感を演出しています。また、ベルトを絞ることで、自分に合ったサイズに調節できるのもポイントです。

内側にはメッシュ素材を採用しているため、通気性も良好。やわらかい生地なので、かぶりやすくデイリーユースしやすいアイテムです。

ルーベン(Ruben) ビッグシルエット キャスケットハンチング

ボリューム感のあるクラウンが特徴のキャスケットハンチング帽。クラウンを前後左右に動かすことで、シルエットを変えられます。ツバを後ろにしてかぶり、ベレー帽風に見せることも可能。コーデに合わせてシルエットを変えられるマルチウェイなアイテムです。

ブラック・ネイビー・ストライプと3種類の展開があり、カジュアルにもきれいめにもマッチするため、幅広いコーデに合わせやすいのも魅力。季節を問わずに使えるのも嬉しいポイントです。

ダックス(DAKS) パッチワーク チェック ハンチング

パッチワークデザインが目を引くハンチング帽。それぞれ異なる生地を組み合わせているため、シンプルなシルエットながら表情がある上品な仕上がりになっています。

生地に使われているヘリンボーンは、秋冬に適した素材。季節感を演出できるだけでなく、シックなスタイリングを楽しめるのも魅力です。

カジュアルなデザインながら、落ち着いたカラーなので、歳を重ねてもかぶりやすいのもポイント。ツイードのジャケットと合わせるのもおすすめです。

ダックス(DAKS) Hunting Stripe

ストライプ柄がおしゃれなハンチング帽。カジュアルな印象のストライプ柄ですが、落ち着いた色合いなので、派手になりすぎないのがポイントです。また、すっきり見えるモナコハンチングなので、かっちりとしたスタイルにもマッチします。

ニット素材でやわらかいかぶり心地も魅力。ウールとアクリルを使用しているため、上品な雰囲気を味わえるのもポイントです。

ヴィゲーンズ(WIGENS) Ivy One Piece Cap

パッチワーク風のデザインがおしゃれなハンチング帽。小花柄が散りばめられたユニークなデザインが特徴で、かぶるだけでワンランク上のおしゃれを楽しめます。総柄ですが、統一感のある色合いなので、派手になりすぎないのもポイントです。

シンプルなコーデに合わせてアクセントにするのがおすすめ。また、とことんカジュアルなスタイリングで遊びを効かせると、おしゃれ度がグッと上がります。

ヴィゲーンズ(WIGENS) グレンチェック ハンチング

グレンチェックが上品なハンチング帽。柄物ではあるものの、落ち着いた色合いなので、カジュアルになりすぎないのがポイントです。程よい光沢感で高級感を演出できるため、フォーマルなコーデにもマッチします。

また、コットンとリネンを使用しているため、さわやかで軽やかな生地感も魅力。春夏の汗ばむ季節におすすめのアイテムです。

マローネ(MARONE) 小花柄ハンチング

全体にあしらわれた小花柄が目を引くハンチング帽。落ち着いた色合いで統一感があり、上品さを感じられるアイテムです。カジュアルコーデだけでなくきれいめスタイルにも合わせやすく、幅広いコーデにマッチします。

また、コットンとリネンを使用した軽やかな風合いも魅力。サラッとした生地感なので、春夏コーデのアクセントにおすすめのアイテムです。

マローネ(MARONE) フォーパネルベレット リネン

鮮やかなオレンジが目を引くハンチング帽。パキッとした明るいカラーで、かぶるだけでコーデの主役になるアイテムです。シンプルなコーデにはもちろん、モードやクラシックなスタイルのハズしアイテムとしても映えます。

また、リネン100%を使用しているため、高級感とさわやかさを兼ね備えているのも魅力。リネンのナチュラルな風合いは、鮮やかな色でもカジュアルになりすぎないので、色物にチャレンジしたい方にもおすすめです。

マローネ(MARONE) ウールミックス ストライプ

さわやかなミックスストライプが目を引くハンチング帽。さまざまな方向に施されたストライプ生地がおしゃれな雰囲気を演出します。かぶるだけで、コーデの主役になるアイテムです。

ウール混の生地なので、上品な質感を味わえるのもポイント。カジュアルながら洗練されたデザインなので、ワンランク上の着こなしを楽しめます。また、きれいめコーデのハズしアイテムとしてマッチするのも魅力です。

ステットソン(STETSON) ニットハンチング

ニット素材で作られたカジュアルなハンチング帽。上質なニットを使用しており、かぶり心地にこだわったアイテムです。生地に表情があり、シンプルになりすぎないので、コーデのアクセントとしても適しています。

ベーシックな形でなじみやすいため、長く使いたい方や、初めてハンチング帽にチャレンジする方にもおすすめのアイテムです。

ステットソン(STETSON) スエードハンチング

スエード素材を使用した高級感のあるハンチング帽。本革の裏面を起毛させて作られているスエード素材は、ベルベットのような上品な光沢感があるのも特徴です。

落ち着いたブラウンカラーは、さまざまなコーデに合わせやすく、着用する方の年代を選ばないのがポイント。ベーシックなデザインで癖がないため、ハンチング帽を初めてかぶる方にもおすすめです。

ハンチング帽のかぶり方とおすすめコーデ

デニムシャツ×ハンチングのラフコーデ

By: wear.jp

ゆったりしたデニムシャツにスウェットパンツを合わせたラフコーデ。黒のハンチング帽をかぶることで、上品さを感じられるコーデに仕上がっています。また、ハンチングとシューズの色を黒で合わせているため、統一感が生まれているのもポイントです。

ハンチング帽は、ツバを後ろにしてかぶることで、よりカジュアルな印象に。シンプルなコーデが好きな方や、大人なラフコーデを楽しみたい方は、参考にしてみてください。

ハンチングを取り入れた上級者ストリートコーデ

By: wear.jp

赤と白のコントラストが目を引くストリートコーデ。ボトムスにゼブラ柄のハーフパンツを合わせた、おしゃれ上級者の着こなしが魅力です。また、ハーフパンツは足首が見えるので、ゆったりしたスウェットと合わせてもバランスよく着こなせます。

ハンチング帽は、ツバを後ろにしてかぶり、ベレー帽風に見せているのがおしゃれに見えるポイント。一見難しそうに見える赤いハンチングもコーデに使う色を絞って統一感を出せば、おしゃれにスタイリングできます。個性を出したい方は、ぜひ試してみてください。

古着にハンチングを合わせてカジュアルに

By: wear.jp

古着とハンチング帽を合わせたカジュアルコーデ。サングラスやアクセサリーなど小物を組み合わせているのがポイント。エッジの効いたコーデながら、足元には革靴をチョイスすることで、上品さも感じられる大人コーデに仕上がっています。

上品な雰囲気を出したいなら、ハンチングはツバを前にした定番のかぶり方がおすすめ。カジュアルコーデと掛け合わせることで、ハズしアイテムとしてアクセントを加えられるのもハンチング帽の魅力です。

ジャケット×ハンチング帽のトラッドスタイル

By: wear.jp

ブラウンを基調にしたコーデに、ハンチング帽を合わせたトラッドスタイル。ハンチング帽とシューズを黒で合わせることで、コーデを引き締めています。インナーに合わせているシャツやネクタイで上品さを引き立てているのもポイントです。

ジャケットとワイドパンツではオーバーサイズをチョイスし、トレンドを取り入れたスタイルに。ハンチング帽は正面にかぶることで、クラシカルな雰囲気を演出できるので、トラッドスタイルに合わせたい方は、参考にしてみてください。