ファッションアイテムとしてはもちろん、紫外線や熱中症対策としても欠かせない「メンズキャップ」。ひとくちにメンズキャップといっても、各ブランドごとにデザインの傾向や機能性は大きく異なるため、何を選べばよいのか迷ってしまう方も多いはずです。

そこで今回は、おすすめのメンズキャップをご紹介。人気ブランドを厳選しているので、ぜひチェックしてみてください。

メンズキャップの選び方

キャップの種類で選ぶ

By: zozo.jp

キャップのなかでメジャーなのは、ベースボールキャップと呼ばれる丸みを帯びたクラウンと広いつばを備えたタイプ。カジュアルからキレイめまで、デザインのバリエーションが豊富です。

最近注目を集めているのが、ジェットキャップ。5枚のパネルで構成された浅めのクラウンと、両サイドに通気穴を備えており、幅広いシーンで活躍します。

大人っぽいデザインが好みの方は、鉄道作業員の帽子の特徴を受け継いだワークキャップがおすすめ。平らなトップと、カーブしたツバがポイントで、無地やシンプルなモデルが多く展開されています。

ほかにも、通気性のよいメッシュキャップや、船乗り用の帽子をイメージしたモノなども人気です。

カラーで選ぶ

By: zozo.jp

メンズキャップのカラーはコーデの印象を大きく左右します。さまざまなテイストのコーデに合わせやすいのは、黒・白・グレー・ネイビーなど。特に黒や白や汎用性が高いので、色選びで迷ったら黒か白を選ぶのがおすすめです。

コーデにアクセントを加えたい方には、レッドーやイエローなどの明るい色がぴったり。一方、ナチュラルで大人っぽい雰囲気を出したい方には、ベージュ・カーキなどのアースカラーが適しています。

なお、ファッションの基本テクニックとして、コーデに使用する色を3色までに抑えると、バランスよく見えるといわれています。色選びの際には、あらかじめ手持ちの服や靴、バッグの色も考慮しておきましょう。

デザインで選ぶ

By: zozo.jp

メンズキャップはデザインのバリエーションが豊富です。自分好みのデザインでも、ロゴが目立つモノや派手な柄のモノは、ラフなコーデに合わせると子供っぽく見えてしまうこともあるので注意が必要です。

特に30代以上の大人の男性には、ワンポイントや無地デザインのシンプルなメンズキャップがおすすめ。こなれ感のある大人カジュアルコーデが作りやすく、着こなしの幅が広がります。

派手なデザインのメンズキャップは、シンプルなコーデにアクセントを加えたり、キレイめなコーデのハズしアイテムとして活用しましょう。

メンズキャップのおすすめブランド

ニューエラ(New Era)

「ニューエラ」はアメリカの人気ファッションブランド。メジャーリーグベースボール唯一の公式キャップメーカーとして高い知名度を有しており、日本でも幅広い世代から親しまれています。

ニューエラのメンズキャップはカラーバリエーションが豊富。スポーツミックススタイルを好む方におすすめのブランドです。

ニューエラ(New Era) 9TWENTY ロングバイザー ウォッシュドコットン ベーシック

左サイドにワンポイントロゴをあしらった、シンプルなデザインのメンズキャップです。直射日光を避けやすい長めのツバが特徴。アジャスターでサイズを細かく調節できるのも便利です。

素材にウォッシュ加工済みのコットンを採用しているため、味のある雰囲気を楽しめるのも魅力。生地はやわらかい質感で、かぶり心地も良好です。

カラーは汎用性の高い黒・白・ネイビーに加え、カーキやストーンなどのアースカラーもラインナップ。日常のコーデに取り入れやすい、おすすめのメンズキャップです。

ニューエラ(New Era) LP 59FIFTY MLBオンフィールド サンフランシスコ・ジャイアンツ ゲーム

メジャーリーグの公式試合でも使われている、メジャーリーグのチームロゴ入りのベースボールキャップです。やや低めのクラウンと、カーブしたツバが特徴。型崩れしにくいよう、フロントパネルには芯を入れています。

素材にはポリエステルを採用。サイズ調節はできないものの、約1cm刻みで異なるサイズが揃っています。メジャーリーグファンはもちろん、おしゃれで機能的なメンズキャップを探している方にもおすすめです。

ワイスリー(Y-3)

「ワイスリー」はアディダスが運営するファッションブランド。人気デザイナーである山本耀司氏をクリエイティブ・デザイナーに迎え、高機能かつファッション性に優れたアイテムをラインナップしています。

ワイスリーのメンズキャップは、黒を基調とした高級感のあるデザインが魅力。大人の男性におすすめのブランドです。

ワイスリー(Y-3) Y-3 CORDURA CAP

耐久性に優れたコーデュラナイロンを100%使用したメンズキャップです。フィット感は後ろの面ファスナーで調節可能。ツバにはY-3ロゴ、面ファスナーにはadidasとYohji Yamamotoのワードマークがあしらわれています。

クラウンの高さは比較的深め。また、ゆるやかにカーブしたツバもおしゃれです。ベーシックなデザインながら高級な雰囲気があるので、普段からキレイめなスタイルを好む方におすすめします。

ワイスリー(Y-3) Y-3 CLASSIC LOGO CAP

深みのある黒いコットン生地に、黒いY-3のロゴを大胆にあしらったメンズキャップです。ベースボールキャップのような形状を採用。クラウン部分には、キャップ内の蒸れを逃がすための通気穴を複数備えています。

背面にはストラップクロージャーを備えており、フィット感を自分好みに調節可能。シルバーのメタルバックルをあしらっているので、後ろ向きにかぶってもおしゃれにキマリます。

派手すぎず地味すぎないデザインで、幅広いコーデに合わせやすい、おすすめのメンズキャップです。

カーハート(Carhartt)

「カーハート」はアメリカの老舗ワークウェアブランド。取り扱っているウェアは丈夫なだけでなくデザイン性も優れているため、現在ではおしゃれなファッションブランドとしても注目を集めています。

カーハートでは定番のベースボールキャップだけでなく、ジェットキャップも充実しているので、ぜひチェックしてみてください。

カーハート(Carhartt) BACKLEY CAP

5枚のパネルで構成された浅めのクラウンが特徴のジェットキャップです。正面にはブランドロゴを配置。フラットで広めなツバが、ストリートな雰囲気をより引き立たせています。

素材には丈夫なコットンキャンバスを採用。クラウンの両サイドに、通気穴を2つずつ備えているのもポイントです。また、サイズフリーのストラップ仕様で、装着時のフィット感を自由に調節できます。

コーディネートしやすいシンプルなデザインなので、ジェットキャップに初めて挑戦する方にもおすすめです。

カーハート(Carhartt) CANVAS SCRIPT CAP

フロントにカーハートの刺繍ロゴを配置したベースボールキャップです。クラウン部分が低めに作られているのが特徴。90年代を思わせるレトロな色合いも魅力です。

フィット感はバックのストラップで自由に調節可能。素材は、コットン100%のキャンバス生地を採用しています。落ち着いた雰囲気で、大人の男性でも取り入れやすいおすすめのメンズキャップです。

カンゴール(KANGOL)

「カンゴール」は1938年にイギリスで生まれた帽子ブランド。ビートルズやダイアナ元皇太子妃などをはじめ、世界中のセレブが愛用してきたことで有名です。

カンゴールのキャップは、ウールやメッシュなど、使用している素材のバリエーションが豊富なのが魅力。上品なアイテムが多いので、ぜひチェックしてみてください。

カンゴール(KANGOL) KANGOL Wool Flexfit Baseball

フロントにあしらわれたカンガルーモチーフのロゴが印象的なメンズキャップです。生地はアクリルをベースに、ウールを15%ミックス。大人の男性でも取り入れやすいおしゃれなカラー展開も魅力です。

サイズはツバ幅は7cm、クラウンの高さは12cmと深め。キャップの内側には滑り止め用のゴムが付いているため、体を動かすときにも快適にかぶれます。

浅めにかぶったり深くかぶったりと、コーデに合わせてさまざまなアレンジを楽しめる、おすすめのメンズキャップです。

カンゴール(KANGOL) KANGOL SMU Logo Trucker Mesh Cap

大きめのカンガルーロゴが目を引く、日本限定モデルのメンズキャップです。後頭部から頭頂部にかけて広くメッシュ素材を配置することで、高い通気性を実現しています。

クラウンの高さが13cmあるので、深くかぶることが可能。また、バックにはサイズ調節用のアジャスターが付いているため、頭のサイズに合わせて調節できます。

カラーは黒・グレー・ベージュに加え、黒と白のバイカラーもラインナップ。普段のお出かけからちょっとしたスポーツシーンまで、幅広く活躍するおすすめのメンズキャップです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

「ザ・ノース・フェイス」はアメリカのアウトドアブランド。優れた機能性とデザイン性を兼ね備えたアイテムを幅広く取り扱っていることから、アウトドア愛好家ではない方からも高い人気を得ています。

同ブランドのメンズキャップは、吸湿速乾性に優れたアイテムが豊富。耐久性も優れているので、ぜひチェックしてみてください。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) ゴアテックスキャップ NN41913

優れた防水性と高い透湿性を併せ持つ素材「ゴアテックス」を使用したメンズキャップです。縫い目にはシーリング加工を施し、防水性をアップ。さらに、ラウンドした長めのツバを採用することで、雨が顔にかかりにくいよう配慮しています。

背面にはバックルが付いており、フィット感を細かく調節可能。アウトドア向けのキャップながらもデザインはベーシックなので、日常のコーデにもマッチします。アクティブな趣味を持つ方におすすめのメンズキャップです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) ヒルロックフリースキャップ NN41910

サラリとした触り心地が特用のリップストップナイロン生地の表面と、フリース生地の裏面を組み合わせた、リバーシブル仕様のメンズキャップです。やわらかいツバを採用しているため、着用しないときにはコンパクトに折りたためます。

左サイドには、おしゃれなロゴ入りのピスネームを配置。さらに、サイズ調節用のドローコードにもブランドのアルファベットロゴがあしらわれており、後ろから見たときのデザインにアクセントを加えています。

UVケア機能を備えているのもポイント。1つ持っておくだけでコーデの幅が広がる、おすすめのメンズキャップです。

ナイキ(NIKE)

「ナイキ」はアメリカの人気スポーツブランド。ブランドロゴであるスウッシュをアクセントにした、スタイリッシュなデザインのアイテムを幅広く取り扱っており、世代を超えて親しまれています。

同ブランドのメンズキャップは、比較的リーズナブルなアイテムが多め。コスパを重視する方にもおすすめのブランドです。

ナイキ(NIKE) ナイキ スポーツウェア ヘリテージ86 フューチュラ ウォッシュド

フロントにあしらわれたスタイリッシュなブランドロゴが魅力のメンズキャップです。素材には、やわらかい質感で肌触りのよいツイル素材を採用。クラウンの各パネルには、キャップ内の蒸れを逃がす通気穴があしらわれています。

装着時のフィット感は、バックの留め具で自由に調節可能。カラーは黒や白など、汎用性の高い色をラインナップしています。また、価格が比較的リーズナブルなのも嬉しいポイント。おしゃれでコスパのよいメンズキャップを探している方におすすめです。

ナイキ(NIKE) ジョーダン プロ ジャンプマン

同ブランドのなかでも高い人気を誇る「ジョーダン」シリーズのメンズキャップです。フロント中央には躍動感のあるジャンプマンロゴをデザイン。フラットなツバもおしゃれポイントです。

クラウンには厚手のツイル生地を採用。しっかりとした構造を採用しており、キレイなシルエットを長くキープしやすい仕様です。

環境にやさしいリサイクルポリエステルを50%以上使用しているのも魅力。シンプルなコーデにほどよいアクセントを加えられる、おすすめのメンズキャップです。

センスオブグレース(SENSE OF GRACE)

「センスオブグレース」は日本の帽子ブランド。生地や付属品など、帽子作りに必要な材料を世界各地から収集し、高品質かつおしゃれな帽子を生み出し続けています。

同ブランドのメンズキャップは夏用モデルだけでなく、秋冬のコーデに合わせやすいモデルも豊富。季節感のある着こなしをめざしたい方におすすめです。

センスオブグレース(SENSE OF GRACE) OLD WK CAP

4種類の生地を組み合わせた個性的なデザインのワークキャップです。素材には、ポリエステルに綿やレーヨンなどを配合した混紡生地を採用。サイズ調節用のベルトには、牛革を採用しています。

カラーバリエーションは黒・ベージュ・ダークグレー・マルチの4色。どのカラーも落ち着いたトーンで、カジュアルなコーデにもキレイめなコーデにも合わせやすいのが魅力です。

ファッションのアクセントになるおしゃれなメンズキャップを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

センスオブグレース(SENSE OF GRACE) FRENCH WORKER WK CAP

20世紀初頭に作られたフレンチワークジャケットをイメージして作られたワークキャップです。素材には、あたたかみのあるコーデュロイ生地を採用。あえて縦向きの生地と横向きの生地を組み合わせることで、デザインにアクセントを加えています。

サイズはバックにあしらわれた3つのボタンで調節可能。カラーは黒・ブラウン・ライトネイビーの3色が揃っています。素朴なデザインでコーディネートしやすいので、ワークキャップの入門アイテムとしてもおすすめです。

ニューヨークハット(NEW YORK HAT)

「ニューヨークハット」はMade in U.S.Aの姿勢を貫く人気帽子ブランド。1982年の創業以来、高品質かつクラシカルなデザインの帽子を作り続けています。

同ブランドではクラウンが浅くて平らなワークキャップなど、ベースボールキャップ以外の帽子も豊富に取り扱っているので、ぜひチェックしてみてください。

ニューヨークハット(NEW YORK HAT) 9040 Greek Fisherman

船乗りが被る帽子をイメージした、クラシカルなデザインが魅力のメンズキャップです。浅くて平たいクラウンや、小さめのツバが特徴。ツバやクラウンの縁にあしらわれたエレガントな装飾も魅力です。

頭周りのサイズはSが約55.5cm、Mが約57.5cm、Lが約58.5cm。素材には上質なウールを採用しており、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。ベースボールキャップとは一味違う帽子を取り入れ、ワンランク上のおしゃれを楽しみたい方におすすめです。

ニューヨークハット(NEW YORK HAT) ワークキャップ SQUARE ENGINNER 9388

ウールのみを使った作られた、クラシカルな雰囲気のワークキャップです。クラウンの高さは約9cmで、ツバの長さは約4cm。クラウンやツバ全体には、格子状の柄が緻密にデザインされています。

落ち着いたカラーリングで、さまざまなコーデに取り入れやすいのが嬉しいポイント。ワークキャップを取り入れた大人っぽいコーデを試したい方は、ぜひチェックしてみてください。

ラカル(Racal)

「ラカル」は2003年にスタートした日本の帽子ブランド。“被ってみたくなる帽子”をコンセプトに、おしゃれでかぶり心地のよいキャップ・ハット・ニット帽などを取り扱っています。

ラカルのメンズキャップは、デイリーユースしやすいベーシックなデザインが魅力。幅広い世代の方におすすめのブランドです。

ラカル(Racal) Linen Jet Cap

ベルギーリネンを採用したジェットキャップです。リネン特有のサラリとした手触りが魅力。バックのベルトでサイズを調節すれば、好みのフィット感でかぶれて便利です。

カラーバリエーションは黒・ネイビーに加え、ベルギーリネンの自然な色合いを活かしたナチュラルの3種類。余計な装飾を省いたミニマルなデザインで、キレイめなカジュアルコーデにも活用できます。落ち着きのあるコーデが好みの方におすすめのメンズキャップです。

ラカル(Racal) RA UMPIRE CAP

正面にRとAを組み合わせたロゴをあしらった、シンプルなメンズキャップです。深いクラウンに対し、ツバを短めに設計しているのが特徴。素材には高密度に編み込まれたコットンツイル生地を採用しており、ナチュラルな艶を楽しめます。

頭周りのサイズはMが58cm、Lが59cm、XLが61cmの3種類。カラーは黒・ベージュ・ネイビーの3色展開です。カジュアルなコーデはもちろん、キレイめな着こなしのハズしアイテムとしても使いやすいので、ぜひチェックしてみてください。

バレンシアガ(BALENCIAGA)

「バレンシアガ」はスペインで生まれ、フランスを拠点とする高級ブランド。独創的かつエレガントなデザインと、高い実用性を兼ね備えたアイテムは世界的に高く評価されています。

メンズキャップについては、クラシカルなモノから個性的なモノまでバリエーションが豊富。ファッションに敏感な男性におすすめのブランドです。

バレンシアガ(BALENCIAGA) BB MODE DESTROYED PIERCING キャップ

ダメージ加工を施したオーガニックコットンを使い、ヴィンテージライクなデザインに仕上げたメンズキャップです。フロントには赤い糸で大きなロゴが刺繍されています。

ツバ先にあしらわれたピアス風のリングもおしゃれポイント。バックには面ファスナー仕様のアジャスターを備えているため、着用したまま手軽にフィット感を調節できます。

エッジの効いたデザインで、個性的なおしゃれを楽しみたい方におすすめのメンズキャップです。

バレンシアガ(BALENCIAGA) クラシックベースボールキャップ

By: balenciaga.com

深めのクラウンにカーブしたツバを組み合わせた、クラシカルなデザインのメンズキャップです。フロントにはブランドロゴの刺繍を配置。素材には耐久性に優れたオーガニックコットン生地を採用しています。

バックの面ファスナーで手軽にフィット感を高められるため、ランニングなどのスポーツシーンにもぴったり。オールシーズン活躍する、おすすめのメンズキャップです。

アンダーアーマー(Under Armour)

「アンダーアーマー」は1996年に誕生したアメリカのスポーツブランド。通気性やストレッチ性に優れた高機能ウェアを数多く取り扱っており、メンズキャップについても蒸れにくい機能的なモデルが豊富です。

スタイリッシュなデザインも同ブランドの魅力。かっこいいアイテムを探している方は、チェックしてみてください。

アンダーアーマー(Under Armour) UAアイソチル アーマーベント アジャスタブル

同ブランドが独自に開発したメッシュ素材「アーマーベント」を使ったメンズキャップです。高い通気性・速乾性を備えており、汗をかいても蒸れにくいのが魅力。伸縮性にも優れているので、頭に心地よくフィットします。

スウェットバンドとフロントパネルの裏地に採用した素材「Iso-Chill」も注目ポイント。体熱をすばやく発散できるので、夏のスポーツシーンでも快適に着用できます。

洗練されたおしゃれなデザインも魅力。タウンユースからスポーツ・アウトドアシーンまで、多用途で使いやすいおすすめのメンズキャップです。

アンダーアーマー(Under Armour) UAブリッツィング アジャスタブル ハット

ランニングなどのスポーツシーンにおすすめのメンズキャップです。素材には汗をすばやく逃がすためのテクスチャード加工を施したニット生地を採用。さらに、独自のHeatGearスウェットバンドを内蔵することで、速乾性を高めています。

フロントパネルには芯が入っているため、型崩れしにくいのが嬉しいポイント。高機能ながら、比較的リーズナブルな価格で購入できるのも魅力です。おしゃれで蒸れにくいメンズキャップを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ラコステ(LACOSTE)

「ラコステ」は1933年に誕生したフランスのファッションブランド。ワニのワンポイントロゴをあしらったポロシャツが有名ですが、キャップやハットなども豊富に取り扱っています。

ラコステのメンズキャップは、シンプルながら品のあるアイテムを展開しているのが魅力。年齢を問わずおすすめのブランドです。

ラコステ(LACOSTE) キャップ SIDE CROC TWILL LEATHER

右サイドにラコステを象徴するワニのロゴパッチをあしらったメンズキャップです。フロントパネルは無地で、正面から見るとシンプルな印象。バックのストラップには高級感のあるレザー素材を採用しており、後ろから見たときのアクセントになっています。

素材にはコットン生地を採用。サイズ感はレザーストラップに付いたバックルで細かく調節できます。

カジュアルコーデと相性がよいのはもちろん、キレイめなコーデをほどよくカジュアルダウンしたいときにも重宝する、おすすめのメンズキャップです。

ラコステ(LACOSTE) メルトンシグネチャーキャップ

ウール90%、ナイロン10%のメルトン生地を使ったメンズキャップです。フロントにはイエローの糸で刺繍したシグネチャーロゴを配置。右サイドには黒いワニのパッチロゴがさり気なくあしらわれています。

頭周りのサイズは58cm。後部にはサイズ調節用のバックルが付いており、フィット感を自在に変更できます。カラーバリエーションは黒とダークグレーの2色。秋冬のコーデに合わせやすいメンズキャップを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

カリマー(karrimor)

「カリマー」はイギリスで生まれた人気アウトドアブランド。登山用の高機能ウェアやバッグが有名ですが、最近ではタウンユース向けのアイテムも豊富に取り扱っており、日本でも人気を集めています。

カリマーのメンズキャップは合わせる服装を選ばないシンプルなデザインが特徴。種類も豊富なので、ぜひチェックしてみてください。

カリマー(karrimor) corduroy logo cap

コーデュロイ生地を採用した、クラシカルな印象のメンズキャップです。ツバの長さは5.5cmmとやや短め。フロント正面にはスタイリッシュなブランドロゴがあしらわれています。

バックにはアジャストテープを備えており、手軽にサイズ調節が可能。カラーはコーディネートしやすい黒やダークネイビーに加え、ナチュラルな雰囲気のダークベージュも展開しています。

あたたかみのあるデザインで、春夏だけでなく秋冬のコーデにも合わせやすい、おすすめのメンズキャップです。

カリマー(karrimor) felt cap

ウールを75%含んだ生地で作られたメンズキャップです。カラーは黒・カーキ・ヘザーグレーの3色をラインナップ。いずれも落ち着いた色味で、大きなロゴなどの装飾もないため、幅広いトップスと合わせやすいのが魅力です。

バックのメタルアジャスターで簡単にフィット感の調節ができるのもポイント。スポーティ感が強すぎずないデザインなので、大人っぽくかぶれるメンズキャップを求めている方におすすめです。

ポロラルフローレン(Polo Ralph Lauren)

「ポロラルフローレン」は1968年に生まれたファッションブランド。アメリカントラッド・アイビーファッションの代表格的ブランドとして、世界的な知名度を有しています。

同ブランドのメンズキャップは、流行に左右されずに使えるアイテムが魅力。長く愛用できるモノを探している方はぜひチェックしてみてください。

ポロラルフローレン(Polo Ralph Lauren) コットン チノ ベースボール キャップ

ポロラルフローレンを象徴するポニーの刺繍をあしらった、シンプルなメンズキャップです。後部の中央にはPOLOの刺繍ロゴを配置。バックル付きストラップで自由にサイズ調節できるのがポイントです。

帽子の内側には汗止め用のスウェットバンドを搭載。素材は丈夫なコットン100%で、少々汚れても洗濯機で丸洗いできます。タイムレスなデザインで長く愛用できる、おすすめのメンズキャップです。

ポロラルフローレン(Polo Ralph Lauren) Polo ベア チノ ボール キャップ

正面のPoloベアの刺繍ロゴが目を引く、アイコニックなデザインのベースボールキャップです。素材は綿100%。バックにはおしゃれなレザー製のストラップを備えており、後ろ被りをしてもサマになります。

クラウンを構成する各パネルには、通気性を高めるためのアイレット刺繍を配置。さらに、キャップの内側にはスウェットバンドを備えています。遊び心のあるデザインながら大人の男性でもかぶりやすい、おすすめのメンズキャップです。

ニューバランス(new balance)

「ニューバランス」はアメリカの老舗ブランド。スニーカーのイメージが強いものの、ウェアやキャップなど、おしゃれなアイテムも幅広く展開しています。

ブランドロゴをアクセントにしたスポーティーなメンズキャップはさまざまなコーデに合わせやすいので、ぜひチェックしてみてください。

ニューバランス(new balance) 6パネルカーブドブリムNBクラシックハット

おしゃれなNBロゴをあしらった、カジュアルな雰囲気のメンズキャップです。素材にはコットンツイル生地を採用。ウォッシング加工を施すことで、長年着込んだようなナチュラルな風合いを演出しています。

フィット感はバックのバックル付きストラップで調節可能。コーディネートしやすいデザインで、気軽に普段使いできるおすすめのメンズキャップです。

ニューバランス(new balance) NBキャップ

立体感のある大きなNB刺繍ロゴを備えたメンズキャップです。フラットで幅広のツバと、深めのクラウンが特徴。後方右側にもおしゃれなブランドタグがあしらわれています。

ハリのある綿100%の生地を採用。吸水速乾性も優れているので、普段のお出かけで通年使用できます。カラーバリエーションは定番のブラックに加え、GVT グラビティやSTO ストーンも展開。インパクトのあるメンズキャップを使って新鮮なコーディネートを楽しみたい方におすすめです。

メンズキャップの売れ筋ランキングをチェック

メンズキャップのランキングをチェックしたい方はこちら。

キャップを使ったメンズコーデ

レッドのメンズキャップでシンプルコーデにアクセントをプラス

By: wear.jp

オーバーサイズの半袖Tシャツを主役にした、シンプルなカジュアルコーデです。ボトムスにはブラックのタイトパンツを合わせ、シルエットにメリハリを効かせたYラインコーデを作り上げています。

足元にはTシャツと同じグレーのスニーカーをチョイス。全体的に落ち着いた色でまとめたコーデに対し、あえてレッドのメンズキャップを合わせてコーデにアクセントを加えています。真似しやすいおすすめのコーデです。

チェックシャツとベースボールキャップを軸にしたストリートコーデ

By: wear.jp

ゆったりとしたシルエットのチェックシャツを軸にした、ストリートコーデです。ボトムスには黒いデニムパンツをチョイス。大きなロゴ入りのベースボールキャップが、着こなしの雰囲気に馴染んでいます。

爽やかなブルーのスニーカーを差し色として加えることで、モノトーンコーデにありがちな重さを軽減。ストリートコーデを大人っぽく着こなしたい方は、ぜひチェックしてみてください。

デニムパンツのブルーが映える大人のカジュアルコーデ

By: wear.jp

Tシャツの上からスポーティーなジャケットを羽織ったカジュアルコーデです。メンズキャップやスニーカーはトップスやジャケットと同じ黒で統一。ブルーのデニムパンツを合わせることで、メリハリのあるスタイルに仕上げています。

全体的にカジュアルなアイテムでまとめていますが、全身の色数を絞ることで落ち着いた雰囲気を演出。カジュアルに寄りがちなメンズキャップコーデを大人っぽくクールに着こなした、お手本コーデです。

メンズキャップをキレイめコーデのハズしアイテムに活用

By: wear.jp

ベージュのテーラードジャケットとパンツを合わせた、大人っぽいセットアップコーデです。足元にはジャケットやパンツと同系色のニットスニーカーを合わせています。

キレイめな印象のコーデに対し、あえて大きなロゴ入りのメンズキャップを合わせてほどよい抜け感をプラス。メンズキャップとマフラーを黒で合わせて、コーデ全体の色数を絞っているのもポイントです。

キメすぎ感のないキレイめコーデをめざす方は、ぜひトライしてみてください。