寒い季節に活躍するファッション小物「手袋」。上手に使うことでファッション全体を格上げできるアイテムですが、豊富なラインナップのなかで、どんな手袋を買えばよいか迷ってしまうことも少なくありません。

そこで今回は、手袋のおすすめブランドをご紹介します。選び方のポイントや人気アイテムもピックアップしているので、手袋の買い替えを考えている方はぜひチェックしてみてください。

手袋の選び方

素材をチェック

ドレススタイルと相性のよい「革素材」

革には羊の革を使った「シープスキン」や鹿の革「ディアスキン」のほか、イノシシに似た動物の革「ペッカリー」などがあります。シープスキンは柔らかく軽量で、光沢のある質感が特徴。ディアスキンはしなやかで耐久性に優れており、表面のシボといわれるシワ模様がポイントです。

ペッカリーは丈夫で軽く、並んで空いている毛穴が独特の味わい深さを感じさせます。また、革製品の手袋にはほかにも、スエード素材などがあり、上品で高級感のある佇まいが魅力。ビジネスやフォーマルシーンに適していますが、上手くまとめればカジュアルシーンでも問題なく取り入れられます。

カジュアルな印象の「繊維素材」

By: amazon.co.jp

繊維素材の代表として挙げられるのが、あたたかく吸湿性のあるウール素材や、滑らかで光沢のあるカシミア素材。革製の手袋の一部にニット素材を組み合わせたモノもあります。ニット素材の手袋は柔らかな着用感が魅力で、基本的にカジュアルシーンでの使用がおすすめ。

また、ポリエステルなどの化学繊維素材を使った手袋や、なかにはウールと化学繊維を混紡したタイプもあります。しかし、異なる素材を組み合わせると静電気が発生しやすいので注意が必要。化学繊維素材の手袋は、ウール素材に比べて耐久性があり、安価に購入可能です。

サイズをチェック

自分の手囲い寸法に合った手袋を選ぶ

手袋を選ぶ際には、自分に合ったサイズ選びが欠かせません。手にしっかりとフィットした手袋を選ぶことで、冷気の侵入を予防します。サイズを測る際には、手首付け根から中指の先までの長さ、そして「手囲い寸法」と呼ばれる手の周囲のサイズをチェックしましょう。

手囲いのサイズを測るには、親指の第一関節に近い位置にある「生命線」の始点から、小指付け根のシワと手首を結んだ線の、手首側から約3分の1の距離にある点を通って1周した長さを測ります。

サイズの表記を確認

手袋のサイズは主にSS~LLの記号表記とcm表記に分かれており、男女によって各記号表記の寸法が異なるのがポイント。

男性の場合は手囲い寸法20cmまでをSSサイズとするのが一般的です。そこから1cm刻みでサイズが上がり、27cmまでがLLサイズ。女性の場合は、手囲い寸法16cmまでがSSサイズで、23cm以上がLLサイズとして表記されることが多くあります。

素材によっては伸び縮みするので注意

By: amazon.co.jp

手袋のサイズを選ぶ際には、素材の特性にも留意しておきましょう。革素材は、使い続けると徐々に伸びて手に馴染んでいきます。そのため、購入時には手にジャストフィットするサイズか、やや小さめのサイズを選ぶのがおすすめです。ぴったりのサイズ感を確認したうえで、自分の手に合った手袋を選んでみてください。

手持ちのアウターと相性のよいカラーを選ぶ

手持ちのアウターなど、いつものコーディネートに取り入れているカラーと相性のよい色の手袋を選ぶと、統一感が出ておしゃれに見えます。また、アウターと同系色の手袋を選ぶと、腕と手の境界線が目立たなくなり、腕が長く見えるのもポイント。

手袋を持っていない方の場合は、まずは黒・ブラウン・ネイビーなどの色味を選んでおくと、フォーマルなシーンでも使いやすいのでおすすめです。普段のコーディネートをふまえて、使いやすい手袋を選んでみてください。

保温性能をチェック

By: amazon.co.jp

寒い季節に装着する機会の多い手袋において、保温性能は重要なポイント。あたたかな着け心地を楽しみたい方には、裏地にニットやフリースといった起毛感のある素材を採用しているアイテムや、中綿を入れることで保温性を高めている手袋がおすすめです。

雪山をはじめとするアウトドアシーンでの使用を想定している場合は、保温性はもちろん防水性にも注目してみてください。内部に水が浸み込まなければ、手の冷たさを軽減できます。

「タッチパネル対応」だと装着したままスマホ操作ができるので便利

By: amazon.co.jp

通勤や通学など、手袋を着用したままスマホを操作したい場合には、タッチパネル対応かどうかも要チェックです。タッチパネルの操作には、タッチパネルに指の静電気を感知させる必要があります。そのため、電気を通す素材「導電糸」が使われている手袋を選んでみましょう。

なお、製品によって導電糸を使用している部位は異なります。スマホ画面を操作する際は指の腹だけではなく指側面も使用するため、指先の周りが導電糸で囲まれているタイプがおすすめです。なお、導電糸の多くは金属を使用しているので、金属アレルギーの方は注意しましょう。

細かい作業をするなら「指なしタイプ」もおすすめ

指なしタイプの手袋は、寒い季節のパソコン操作や、ちょっとした買い物で小銭を出す際など、手袋を外さずに細かい作業を行うときにおすすめ。なお、指なし手袋にも種類があり、生地や手首を覆うエリアは製品によって異なります。

指なしタイプは通常の手袋に比べるとあたたかさが劣るため、より高い保温性を求める方には手首をしっかりカバーできるモノがおすすめです。

手袋のおすすめブランド

ポロラルフローレン(Polo Ralph Lauren)

アメリカン・トラディショナルスタイルの代表格として有名な「ラルフローレン」。なかでも、普及している定番ラインが「ポロラルフローレン」です。

ポロラルフローレンの手袋は、流行に左右されない普遍的かつスタイリッシュなデザインが特徴。高級なイメージがありますが、比較的リーズナブルな価格のアイテムも多く、幅広い世代から親しまれています。

ハリスツイード(Harris tweed)

By: amazon.co.jp

「ハリスツイード」はスコットランドで生まれた高級生地ブランド。スコットランド産の上質なウールを染色し、熟練の職人によって丁寧に手織りされた生地は、品質の高さが特徴です。

さまざまな色のウールをブレンドした、繊細かつ美しいデザインも魅力。ハリスツイードの生地を使った手袋はビジネスコーデからカジュアルコーデまで違和感なくマッチするので、ぜひチェックしてみてください。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

「ザ・ノース・フェイス」は1968年に生まれたアメリカの人気アウトドアブランド。アウトドアシーンを想定した高い機能性と、タウンユースしやすいデザイン性を兼ね備えたアイテムを数多く生み出しています。

ザ・ノース・フェイスの手袋はグリップ力が高く、タッチパネル対応モデルも豊富。アウトドアが趣味の方はもちろん、バイク・自転車で通勤している方にもおすすめのブランドです。

アークテリクス(ARC’TERYX)

By: amazon.co.jp

「アークテリクス」はカナダで生まれたアウトドアブランド。高機能ウェアを中心に、バッグ・シューズ・手袋などを幅広く展開しています。

アークテリクスの手袋は、高い防水性と防風性を兼ね備えたゴアテックス素材を使ったアイテムが豊富。おしゃれなデザインの手袋も多く、ファッションアイテムとしても人気を集めています。

手袋のおすすめアイテム|おしゃれ

ポロラルフローレン(Polo Ralph Lauren) ニットグローブ

グリーン・イエロー・ネイビーによるストライプ模様が目を引く、おしゃれなデザインの手袋。素材はアクリルやナイロンがメインで、ソフトな着け心地が特徴です。

手首部分にイエローで大きくあしらわれたブランドロゴがデザインのアクセント。重たい雰囲気になりがちな冬のコーディネートを華やげたい場合に重宝するアイテムです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) フライトトレイルグローブ

優れた防風性を誇るゴアテックスファブリックを使用しており、悪天候への耐性がある手袋。撥水加工が施されているため、内部に雨水が浸入しにくく手の冷えを対策できます。

甲のブランドロゴがアクセントとなった洗練されたデザインにより、アウトドア用の設計ながら普段使いしやすいのが魅力。ストレッチ性が高く、着け心地は快適です。

ビームス(BEAMS) 撥水 スエード グローブ

スエード素材で仕立てられた、あたたかな雰囲気の手袋。素材には撥水性を持たせているため、突然雨が降ってしまった場合にも安心して装着できます。

落ち着きのあるデザインにより、コーディネートが大人っぽくまとまるのがポイント。幅広いウェアに合わせやすいカラーで、プレゼントとしてもおすすめです。

ビームス(BEAMS) ケーブル編み レザーグローブ

ケーブル編みのニット素材をメインで使用したおしゃれな手袋。あたたかみのある表情が特徴で、冬のコーディネートで季節感を演出したい場合に重宝します。

手のひら部分を摩耗に強いレザーで切り替えることで、耐久性を高めているのがポイント。デザインがベーシックで、オンオフを問わず幅広い場面で活躍するアイテムです。

テト(tet.) 別注 ビームス ジャパン ロゴ グローブ

甲部分に、富士山モチーフのブランドロゴが大きくあしらわれた手袋。カジュアルなファッションと相性のよいアイテムで、遊び心のあるデザインを好む方におすすめです。

また、アクリルにナイロンやウールをミックスしたこだわりの素材を採用。カラーリングには、インパクトのあるイエローやブルーを含んだ豊富なバリエーションが取り揃えられています。

ナノユニバース(nano・universe) 雪柄シンサレートニットグローブ

雪柄で季節感を表現しており、冬のコーディネートで重宝する手袋。ネイビーやブラックといったダークトーンのカラーリングが用意されているため、アウターと色を合わせやすいのが特徴です。

「薄くてあたたかい」というコンセプトで開発された機能素材を採用。防寒性を重視する方にもおすすめです。全長25.5×手甲幅10.5cmのワンサイズで展開されています。

ウィゴー(WEGO) 刺繍ニットグローブ

甲部分にワンポイントであしらわれた刺繍が、デザインのアクセントとなった手袋。手首部分のカラーリングを切り替えて、インパクトのあるルックスに仕上げています。

カジュアルなコーディネートとの相性は良好。カーキ・ブラック・グレーといった落ち着きのあるカラーリングが揃っています。価格設定はリーズナブルで、コスパのよい手袋を探している方にもおすすめです。

ラコステ(LACOSTE) ネームロゴカシミアグローブ

上質なカシミアで仕立てられたラグジュアリーな雰囲気の手袋。手の甲部分にブランドロゴを大胆に配し、エレガントかつスポーティーなデザインを完成させています。サイズは全長23×手甲幅7cmとコンパクトな作りです。

滑らかな肌触りや柔らかさが特徴で、着け心地は快適。ブラックやベージュといった、冬のコーディネートに合わせやすい落ち着きのあるカラーリングが取り揃えられています。

デンツ(DENTS) アンライニング ペッカリーレザー グローブ

南米の熱帯雨林に生息している猪豚の、ペッカリー革を使用した手袋。使い込むほどに風合いが増していくのが特徴で、経年変化をじっくりと楽しめます。

スーツスタイルとの相性がよく、ビジネスシーンで活躍する手袋を探している方におすすめ。手首部分のフィット感を調節できるスナップボタンが、デザインのアクセントになっています。

ショット(Schott) ワンスター サマー グローブ

夏場のバイク乗車時などにも重宝する薄手の手袋。左の手首部分に星をモチーフにしたスタッズをあしらい、デザインにアクセントを加えています。

素材は柔らかなカウレザーで、手に吸い付くようなフィット感が魅力。手のひらにはS字のパッドを付けるなど、ディテールにまでこだわっています。男らしいファッションを好む方におすすめの手袋です。

手袋のおすすめアイテム|スマホ対応

ポロラルフローレン(Polo Ralph Lauren) レザーパッチグローブ

手のひら部分にあしらわれたスエード製の滑り止めが、デザインのアクセントとなった手袋。親指と人差し指に導電糸加工を施しており、装着したままでもスマホやタブレットの操作が可能です。

華美すぎないシンプルなデザインが特徴で、普段使いはもちろんビジネス用としてもおすすめ。アウターとの色合わせをしやすいダークトーンのカラーが用意されています。

ハリスツイード(Harris tweed) ラムレザー スマホ手袋

装着したままでも5本の指すべてでタッチ操作が可能で、使い勝手に優れた手袋。甲部分には職人が織り上げた上質な生地を使用しており、高級感のあるデザインが魅力です。

手のひら部分は柔らかなラムレザー製で、フィット感は良好。内側は肌触りのよいボア仕様のため、防寒性に優れています。きれいめファッションに合わせやすい手袋を探している方におすすめです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) デナリ イーチップ グローブ

甲部分に毛足の長いフリース素材があしらわれており、保温力の高い手袋。存在感があるため、コーディネートのアクセントとしても活躍するアイテムです。

手のひら部分を合成皮革で補強するなど、細部にまで気を配っているのがポイント。装着したままでもすべての指でタッチスクリーン操作が可能で、実用性に優れています。

アークテリクス(ARC’TERYX) ゴシック グローブ

ソフトな肌触りと保温力を兼ね備えるウール素材をメインで使用した、フィット感のよい手袋。親指と人差し指部分に加工が施されており、スマホをはじめとするデジタルデバイスのタッチスクリーン操作が可能です。

軽量でコンパクトにまとまるため、持ち運びにも便利。通勤通学時からアウトドアまで、幅広いシーンで活躍するアイテムです。

アディダス(adidas) 3ストライプス コンダクティブ グローブ

指先部分にタッチスクリーン対応の導電性素材を採用し、スムーズにスマホを操作できる手袋。ブランドを象徴する3本のストライプをあしらい、インパクトのあるデザインに仕上げています。

ブラックを基調とした落ち着きのあるカラーリングにより、カジュアルすぎず幅広いファッションに合わせやすいのが特徴。メインの素材はナイロンで、肌寒い季節のお出掛け時に重宝するアイテムです。

バートン(BURTON) タッチスクリーン ライナー 手袋

親指と人差し指の先端部にタッチスクリーン対応素材を採用しており、スマホ操作が可能な手袋。人間工学に基づいたデザインにより指が動かしやすく、使い勝手に優れています。

速乾性・透湿性・吸汗性を兼ね備える軽量素材製で、アウトドアシーンで使う厚手のグローブ用のインナーとしてもおすすめ。洗濯が可能で、清潔な状態で使用できます。

グローブス(Gloves) イタリア製 メンズ ラムレザー グローブ

落ち着いた光沢感のあるラムスキンを使用している手袋。表面がしなやかで柔らかいため、指先を動かしやすく着け心地は良好です。装着したままでのスマホ操作にも対応しています。

ウール100%のライニングがあしらわれており、保湿性の高さを重視する方にもおすすめ。デザインはシンプルで、カジュアルからビジネスまでの幅広いファッションに合わせやすいアイテムです。

手袋のおすすめアイテム|防寒

ポロラルフローレン(Polo Ralph Lauren) ディアスキン レザーグローブ

甲部分に高級感のあるディアスキン、手のひら部分にあたたかなウールを使用した手袋。内部に断熱性に優れた機能素材の中綿が入っているため、防寒性を重視する方におすすめです。

型押し加工でブランドロゴをさりげなくあしらい、大人っぽいデザインに仕上げているのがポイント。親指と人差し指の先端には導電素材製のパッチ付きで、手袋を着けたままでもスマホを操作できます。

ハリスツイード(Harris tweed) レザーコンビネーションリブグローブ

品のよい光沢感や、肌に馴染みやすい柔らかさが魅力のラムレザーを使用した手袋。甲部分にはブランドを象徴するウール素材を配置して、あたたかみのあるデザインに仕上げています。

手首部分にリブがあしらわれているため、冷気が侵入しにくく保湿性にも優れているのが特徴。ダッフルコートやチェスターコートといったアウターと好相性です。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) ヌプシ イーチップ グローブ

中綿を入れて防寒性を高めた、真冬に重宝する手袋。シンプルかつスタイリッシュなデザインが特徴で、甲部分にあしらわれたブランドロゴがアクセントとして効いています。

ストレッチ性に優れているため、装着したままでもスマホを操作しやすく使い勝手は良好。すべての指でタッチスクリーン操作が可能です。摩耗しやすい手のひら部分は、合成皮革で補強されています。

アークテリクス(ARC’TERYX) ベンタ ミトン

優れた保湿性と透湿性を併せ持つゴアテックスで仕立てられた手袋。人差し指から小指までがひとまとまりとなったミトンタイプで、親指でスマホやタブレットの操作が可能です。

手首部分に伸縮性を持たせており、かさばりにくく着脱がスムーズ。アウターの袖口に収まりやすいのも特徴です。手のひらを樹脂素材で補強することで、耐久性やグリップ力を高めています。

ビームス(BEAMS) ポーラテック ミトングローブ

軽量で保湿性に優れた機能素材のポーラテックを使用した手袋。ミトンタイプの本体とインナーによる2層構造で、防寒性を重視する方におすすめです。

手甲幅は12.8cmとゆとりがあるため、幅広い大きさの手が収まりやすいのがポイント。さまざまなコーディネートにマッチしやすく、寒い季節のスタイリングに活躍するアイテムです。

メゾンファーブル(MAISON FABRE) シープレザーグローブ

柔らかなシープスキンを使用した装着感のよい手袋。起毛感のある羊毛製の裏地があしらわれているため、見た目の通りあたたかく防寒性に優れています。

職人の丁寧なステッチワークが施された、味わい深い仕上がりもポイント。手にぴったりとフィットするサイジングによって、快適に着用しやすいアイテムです。

シップス(SHIPS) ジャージ ソリッド グローブ

ジャージ素材を使用した、着け心地のよい手袋。起毛感のある裏地は保湿性に優れ、肌寒い季節に重宝します。上品なデザインが特徴で、スーツスタイルにも馴染みやすいアイテムです。

程よいカジュアルさがあるため、重たい雰囲気になりがちな秋冬のコーディネートに抜け感をプラスできるのがポイント。パープル・ブラウン・グリーン・カーキといった味わい深いカラーリングが揃っています。

手袋のおすすめアイテム|指なしタイプ

アンダーアーマー(Under Armour) メンズトレーニンググローブ

装着したままでも細かな作業がしやすい、指なしタイプの手袋。手の甲部分に特殊な加工が施された素材を配置しており、耐久性の高さが特徴です。さりげなくあしらわれたブランドロゴが、デザインのアクセントになっています。

保護力やグリップ力を向上させるため、手のひら部分にはレザーを採用。伸縮性に優れたリストバンド付きで、装着感は快適です。手袋の内側には、熱を逃がすためのコーティングが施されています。

ビームス(BEAMS) ファーフィンガーレスグローブ

指先を動かしやすいフィンガーレスタイプの手袋。甲部分にはファーがあしらわれており、あたたかみのあるデザインが特徴です。裏地は、優れた保温力と心地よい肌触りを兼ね備えるフリース製。中綿を入れることで、防寒性を高めています。

運動性を考慮して、手のひら部分にはストレッチ素材を採用。ブラックのほか、グレーやベージュといった柔らかな雰囲気のカラーリングが用意されています。

ウィリアムブラントン(WILLIAM BRUNTON) CASHMERE FINGERLESS GLOVES

指なしタイプながらあたたかなカシミア100%の手袋。程よい毛足の長さの素材を使用しており、しっとりとした肌触りや心地よい弾力感が魅力です。

デザインがシンプルでさまざまなウェアに合わせやすく、カジュアルなファッションとの相性は良好。カラーリングには落ち着きのあるベージュやチャコールグレーに加えて、コーディネートのアクセントとなるイエローやレッドなどのビビッドカラーが取り揃えられています。

カンゴール(KANGOL) ファーフィンガーレスグローブ

肌触りのよいファーやニットを使用した、あたたかみのあるデザインの手袋。裏地にもファーがあしらわれており、指なしタイプながら防寒性に優れています。

指先を細かく動かせるため、装着した状態でもスマホ操作がスムーズ。手首部分に配置したブランドタグが、デザインのアクセントになっています。カラーリングは、主張が強すぎずコーディネートに取り入れやすいグレー・ブラック・ベージュの3種類です。

手袋のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

手袋のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。