肌寒い季節に欠かせない手袋。各アイテムによってデザインや素材などの特徴は異なり、デザイン性を重視したモノから機能性が優れたモノまでラインナップが充実しています。中でも注目したいのが、手袋をはめてスマホが快適に操作できる「スマホ対応手袋」です。

その優れた利便性が話題となり、幅広いユーザー層から高い人気があります。そこで今回は、おすすめのスマホ対応手袋をご紹介。スマホ対応手袋の仕組みや選び方もあわせて解説していますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

スマホ対応手袋の仕組みとは?

By: rakuten.co.jp

スマホのタッチパネルを操作するためには、タッチパネルに指先の静電気を感知させる必要があります。しかし、通常の手袋に使用されている繊維は熱や電気を通しにくいモノが多いため、手袋をはめた状態だと指先の静電気がタッチパネルにまで届きません。

そこで開発されたのが、静電気を通す繊維「導電糸」。手袋の指部分に同繊維を採用することで、手袋をはめた状態でのスマホ操作を可能にしています。アイテムによって導電糸を使用している部位は異なるため、購入前にチェックしておきましょう。

スマホを操作する際には指の腹だけではなく指の側面を使うシーンも多いので、指先の周りが導電糸でしっかり囲まれているタイプがおすすめ。また、導電糸の多くは金属を使用しているため、金属アレルギーの方は注意して選びましょう。

スマホ対応手袋の選び方

自分の手長や手囲い寸法に合ったサイズを選ぶ

By: rakuten.co.jp

手袋を購入する際には、適切なサイズを選ぶことが大切です。自分の手にフィットする手袋を選ぶことで冷気の侵入を防げるので、寒さの厳しい冬でも快適に過ごせます。手のサイズを正確に測るためには、手首の付け根から中指の先までと、”手囲い寸法”と呼ばれる手の周囲の長さの2つをチェックしましょう。

特にスマホ対応手袋を選ぶ際には、手袋の末端までしっかりと指先が入っていることが重要。ここのサイズが合っていないと指先の静電気がタッチパネルまで届かず、スマホがうまく反応しない恐れがあります。できる限り実際に手袋をはめて、サイズ感を確かめたうえで購入すると安心です。

しかし、ネットで購入する場合は実際にはめることはできません。そのため、メジャーを使用して正確なサイズを測りましょう。なお、手囲い寸法を測るためには、まず手の指先をまっすぐに揃えます。

そのうえで、親指の第一関節とほぼ同位置にある”生命線の始点”から、”小指付け根のシワと手首付け根を結んだラインの手首側から約3分の1の距離にある点”までの長さを測りましょう。通常、手袋はSSからLLまで豊富なサイズを展開しています。自分の手に合った手袋で、実用性の高さと暖かさを楽しんでみてください。

素材をチェック

By: rakuten.co.jp

手袋には、素材選びも欠かせません。手袋の素材は主に革、ニット、化学繊維の3種類。これらを組み合わせたアイテムも数多く存在しますが、それぞれの素材がもつ特性や醸し出す雰囲気は大きく異なります。まずは各素材の特徴をチェックしてみましょう。

上品な印象の革

By: amazon.co.jp

革素材には、羊の革を使用した”シープスキン”、鹿の革を使った”ディアスキン”、イノシシに似た南米に生息する野生動物の革である”ペッカリー”などがあります。シープスキンは、薄く柔らかな手触りと、ツヤのある質感が特徴です。

また、ディアスキンはキメが細かく耐久性に優れており、表面にはシボと呼ばれる独特のシワ模様が見られます。ペッカリーは、表面に特徴的な毛穴が並んでいるのがポイント。厚みがありながらも柔らかく、長く愛用すればするほど独特の味わいが出てきます。

ほかにも、厚みのある”牛革”や生後12ヶ月以内の子羊の革”ラムスキン”やしなやかな”スエード素材”、保温力の高い”ムートン素材”などもありますが、革素材はどれも上品でラグジュアリーな雰囲気、そして独特の香りが魅力。フォーマルシーンやビジネスシーンにおすすめです。

カジュアルファッションと相性のよいニット

By: rakuten.co.jp

手袋のニット素材は、吸湿性が高く汚れにくい羊素材”ウール”、柔らかく滑らかなカシミア山羊素材”カシミア”がメインです。どちらも保温力に優れた素材ですが、繊維の細いカシミアのほうがより暖かさが増します。

また、アンゴラウサギの毛を使用した”アンゴラ”も高い保温力を備えていますが、繊維が滑りやすく毛が抜けやすいので要注意。なお、丈夫で暖かい”アルパカ”素材も人気があります。ニットの手袋は柔らかく心地よい着用感が魅力であり、基本的にはカジュアルなシーンにおすすめです。

しかし、色柄や編み方によっても最適なシーンは異なります。編み目がざっくりとしており凹凸模様が目立つ「ローゲージ」はカジュアル寄りですが、細かく密に編み込まれ、編み目が目立たない「ハイゲージ」はフォーマルシーンにおすすめです。

アウトドアシーンで活躍する化学繊維

By: rakuten.co.jp

手袋の素材には、ナイロンに次ぐ強度をもつしなやかな”ポリエステル”や、耐久性が高く羊毛に似た温もりをもつ”アクリル”などの化学繊維も多く使われています。化学繊維は耐久性に優れており、汚れもつきにくいことから冬のアウトドアシーンにぴったり。安価なモノが多いので、気軽に購入できるのも魅力です。

また、中にはウールと化学繊維を混紡したアイテムもありますが、異なる素材を組み合わせた手袋は静電気が発生しやすいので注意しましょう。

普段の服装に合うデザイン・カラーを選ぶ

By: rakuten.co.jp

手袋の色やデザインを選ぶ際には、普段のコーディネートとの相性を考えて選ぶことが大切です。特に、手持ちのマフラーやベルト、靴などの小物と手袋の色やデザインを合わせると、統一感が出ます。なお、アウターと手袋を同系色でまとめると腕と手の境界線が曖昧になるため、腕が長くきれいに見えるのもポイントです。

また、黒やブラウン、ネイビーのシンプルな色味の手袋はさまざまなコーディネートと合わせやすいため、一つ持っておくと重宝します。その一方で、明るい色味の手袋や特徴的な柄のモノは全体のアクセントとして使用でき、いつもの着こなしに変化を生み出せるのが魅力。シーンや好みに合わせて使い分けてみてください。

スマホ対応手袋のおすすめ|メンズ

デンツ(DENTS) シープスキン レザーグローブ 5-9201

デンツは、1777年にイギリスで創立された高級手袋ブランド。一組の手袋を生みだす工程のほとんどが職人の手作業で行われおり、繊細で美しい縫い目とフィット感が魅力です。本製品は、指先と手のひら部分にタッチパネルに対応できる素材を採用しているのが特徴。手袋をはめた快適にスマホやタブレットの操作ができます。

また、素材にはシープスキンが使われており、柔らかな手触りと美しい光沢感もポイント。手袋の裏地にはカシミアを採用しているため、包み込むような暖かさと心地よい着用感を堪能できます。イギリスの伝統を感じさせるエレガントなデザインと上質な素材で、ビジネスシーンにおすすめのスマホ対応手袋です。

ポロラルフローレン(Polo Ralph Lauren) 革手袋 6G0101

ニューヨーク発の人気ブランド「ラルフローレン」が手掛けるライン「ポロラルフローレン」。アメリカン・トラディショナルスタイルの代表格として知られています。本製品は、タッチスクリーンに対応する”touchテクノロジー”が採用された手袋です。

メイン素材にはソフトで上質なシープスキンを、裏地には手首部分までしっかりとカバーするウール100%のニット生地を使用。2重構造で、手にフィットする極上の着け心地と暖かさに期待できます。また、ロゴの入ったラスティックゴールドのボタンが特徴の洗練されたデザインも魅力。おしゃれで上質なスマホ対応手袋を探している方におすすめです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) バーサロフトイーチップグローブ

アメリカ発の人気アウトドアブランド「ノースフェイス」。「バーサロフトイーチップグローブ」は、冬のアウトドアシーンにぴったりのスマホ対応手袋です。手の甲には、長い毛足が特徴のフリース素材”バーサテックスーパーロフト”を採用。見た目の暖かさもポイントです。

また、手のひら側にはタッチスクリーンに対応した薄手のフリースを使用しており、摩耗しやすい箇所には補強のために合成皮革を用いています。フィット感と快適な操作性を実現する立体設計も魅力。汗をかいても蒸れにくく、高い保温性を備えたおすすめのスマホ対応手袋です。

メローラ(Merola) スマホタッチ グローブ ナッパレザーxカシミア

1870年にイタリアで創業された老舗ブランド「メローラ」。熟練の職人技が光る上質なハンドメイド手袋は、「ローマの休日」や「タイタニック」など数々の有名映画の衣装にも使われてきました。本製品は、表地に仔羊の皮”ナッパレザー”を用いたスマホ対応手袋です。

柔らかくしなやかな手触りのナッパレザーが高級感を演出し、裏地に使用されたカシミアはふんわりとした肌触りと暖かさを実現しています。シンプルで美しいデザインは、落ち着いた大人の男性にぴったり。心地よいフィット感が得られる上質なスマホ対応手袋を探している方におすすめです。

VBIGER メンズ グローブ

VBIGER のスマホ対応手袋は、防寒防風できる高い機能性が特徴です。手の甲には伸縮性と通気性のよい素材を採用しているので着用感も良好。また、手のひらの一部分に滑り止め、耐摩耗加工を施しているため冬のサイクリングシーンなどに最適です。

人差し指と親指部分に導電性繊維を採用することで快適にタッチパネルの操作ができるほか、手袋裏地には起毛加工を施しているため、着用した瞬間から心地よい暖かさが感じられます。また、ファスナーが付いているのでサイズの調整ができるのも魅力。優れた実用性を備えながらもリーズナブルに購入できる、おすすめのアイテムです。

ソフネット(SOPHNET.) F.C.リアルブリストル ビッグロゴグローブ

シンプルで洗練されたデザインと、高い機能性をもつアイテムが特徴の国内アパレルブランド「ソフネット」。「F.C.リアルブリストル」は、同ブランドの別ラインとして誕生した人気ブランドです。本製品は、大胆にブランドロゴをあしらったキャッチーなデザインが魅力のスマホ対応手袋。

肌触りがよく保温性に優れた”ポーラテックフリース”を採用しているため、防寒性も良好です。また、ポリエステル100%なので耐久性が高く、汚れにくいのもポイント。アウトドアやスポーツシーンに適したおしゃれなスマホ対応手袋です。

ムーン(MOON) ツイード スマホ手袋

1837年に創業したイギリスの老舗テキスタイルメーカー「ムーン」のツイード生地を使用したスマホ対応手袋です。さまざまなコーディネートに合わせやすい、シンプルで温かみのあるデザインが特徴。また、すべての指がタッチパネル対応なので快適にスマホの操作ができます。

本製品は、手のひら全体と手の甲の一部には伸縮性に優れた”ジャージ素材”が使われており、指を動かしやすいのもポイント。手袋内側は起毛で仕上げているので、ふわふわの心地よい暖かさを実現してくれます。Mサイズは女性でも使用できるため、ペアで使えるスマホ対応手袋を探している方におすすめです。

ハンドクルー(HANDCREW) サイクルグローブ

「サイクルグローブ」は、冬のサイクリングを始めとするアウトドアシーンにぴったりのスマホ対応手袋です。素材には、マイクロファイバーと弾力性のあるファイバー”ライクラ”とシリコンを使用しているため通気性がよく、快適に着用できます。

また、自転車のハンドルが握りやすいように各指が異なる角度で作られているほか、長時間握っても手が痛くならないように、手のひらには低反発ウレタンと厚手のクッション材を採用しているのもポイント。加えて、人差し指と親指に特殊な生地を用いることで、快適にスマホを操作できます。先端の技術を駆使した、おすすめのスマホ対応手袋です。

ミドリ安全 スマートタッチ

ミドリ安全の「スマートタッチ」は、すべての指に導電糸を使用したスマホ対応手袋です。素材はアクリル97%、ポリウレタン3%なので柔らかく暖かい着用感を実現しているほか、耐久性が高いためさまざまなシーンで気軽に使用できるのが特徴。

また、伸縮性に優れているので男性だけではなく、手が小さい女性の方でも使えます。高い実用性とリーズナブルな価格帯を兼ね備えているのも魅力。ペアで使用できるカジュアルなスマホ対応手袋です。 

カリデイ(CARIDEI) タッチパネル対応レザーグローブ

「カリデイ」は、イタリアの手袋ブランドの中で最も長い歴史をもつファクトリーブランドです。本製品は、羊革の中では最高級とされる”ラムスキン”を採用しているのが特徴。キメが細かく、しなやかで柔らかいので手触りも良好です。

また、裏地にはウールを採用しているため、手に吸い付くような優れたフィット感と心地よい暖かさを実現します。指部分の革には特別な薬品を使うことで、スマホやタブレットをスムーズに操作が可能。伝統的なイタリアの職人が手がけるエレガントなデザインは、フォーマルなシーンにぴったりです。上質なスマホ対応手袋で、ワンランク上のおしゃれを楽しんでみてください。

スマホ対応手袋のおすすめ|レディース

ハリスツイード(Harris tweed) スマホ対応手袋

スコットランドで生まれた伝統的なツイード素材”ハリスツイード”を使用した、スマホ対応手袋です。上質なハリスツイードは見た目が暖かく、上品なデザインが魅力。また、手のひら全体と手の甲の一部には柔らかなラムレザーを採用しているため、手にしっかりとフィットする心地よい着用感を実現します。

さらに、すべての指がタッチパネル対応なので、ストレスなく快適にスマホやATM、券売機などを操作できるのもポイントです。裏地には保温性に優れた素材が用いられており、暖かさもばっちり。使えば使うほど手に馴染んで革の魅力が増していく、おすすめのスマホ対応手袋です。

ナイキ(NIKE) ドライフィット レディース グローブ

アメリカ発の大人気スポーツブランド「ナイキ」。本製品は、冬のスポーツシーンに最適なスマホ対応手袋です。手のひらの素材には、熱を逃がして蒸れを防ぐ”DRI FIT”を採用。さらに、人差し指と親指はタッチパネルに対応しているため、汗をかいてもスマホなどの操作が快適です。

また、人差し指と中指には滑り止め加工を施しているため、キャップを外したりモノを掴んだりしやすいのもポイント。スポーティーでおしゃれなデザインと高い機能性を備えたおすすめのスマホ対応手袋です。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) ユニセックス ビッグロゴイーニットグローブ

ノースフェイスの「ビッグロゴイーニットグローブ」は、保湿性に優れたスマホ対応手袋です。指先に導電糸を使用しており、スマホのタッチパネルを快適に操作できます。また、抗菌防臭機能をもつセラミックが練り込まれた、アクリル糸をメイン素材として採用しているので、衛生面に優れているのもポイント。

セラミックは遠赤外線を放射するので、指先までしっかりと暖めてくれるのも魅力です。大きなブランドロゴがあしらわれたカジュアルなデザインは、日常使いにぴったり。清潔に使用でき、保湿性に優れたスマホ対応手袋を探している方におすすめのアイテムです。

エヴォログ(Evolg) スマホ用 手袋 CON

スマホ対応手袋の先駆けである国内ブランド「エヴォログ」。豊富なカラーバリエーションとおしゃれなデザインが特徴の人気ブランド。本製品は、独自開発された導電糸が親指、人差し指、中指の指先に採用されたスマホ対応手袋です。

導電糸にはイオン化した酸化銅とチタンが特別な紡糸方法で混ぜ込まれており、金属アレルギーの方も安心して使えるのが特徴。素材にはアクリル、ナイロン、ポリエステル、ウールを使用しているため、保湿性と耐久性もばっちり。可愛らしいデザインと柔らかな着け心地が魅力のおすすめアイテムです。

カリデイ(CARIDEI) タッチパネル対応 ラムレザー手袋

本製品は、キメが細かく柔らかなラム革を使用したスマホ対応手袋です。ラム革が洗練された雰囲気を演出しており、上質なおしゃれを楽しめます。また、カシミア100%の裏地が暖かく滑らかな着用感を実現。

さらに、5本の指すべてがタッチパネル対応なのもポイントです。カラーはブラック、ダークネイビー、ダークブラウン、ブラウン、レッドの全5色で、それぞれの色味に合わせた異なるデザインが特徴。高級感のあるスタイリッシュなテザインの手袋を探している方におすすめのエレガントな手袋です。

ミラボルサ(MILA BORSA) レディース スマホ手袋

ボリュームたっぷりのラビットファーを使用したスマホ対応手袋です。手にぴったりとフィットする細身のシルエットと手首部分のリボンが、上品でエレガントな大人の女性を演出してくれます。また、親指と人差し指の指先に施された花柄の刺繍がタッチパネルに反応。スマホに対応する部位がわかりやすいのも魅力です。

さらに、手袋裏地には指先までボアが縫製されているため、ふわふわの暖かい着用感を楽しめます。全6色と豊富なカラー展開もポイント。華やかな天然ラビットファーが冬のお出かけシーンにおすすめの手袋です。

番外編:スマホ対応手袋が反応しないときの対処法

手袋やディスプレイに付着した汚れを落とす

まずは、手袋の指先やディスプレイ、もしくはディスプレイの保護シートが汚れていないかチェックしてみましょう。手袋の指先が汚れていると、静電気の通りが妨げられてしまうのでタッチパネルの反応が悪くなります。また、指自体が汚れていたり濡れていたりしても反応しにくくなるので注意してください。

タッチパネルの反応が悪くなる原因には、ディスプレイや保護シートの汚れが原因の場合があります。その際は、一度保護シートを剥がしたうえで、画面に付着している油脂などを拭き取ってみましょう。

指先のフィット感を確認

By: rakuten.co.jp

手袋が指先にしっかりフィットしているのかも要チェックです。指先と手袋に隙間ができていると、指先の静電気がうまく感知されずタッチパネルが反応しないことがあります。念のためしっかりと指先まで手袋を着用しなおしたうえで、指先の位置を微調整しながら試してみましょう。

手袋の劣化具合をチェック

By: amazon.co.jp

汚れやフィット感が原因ではない場合、手袋自体が劣化してしまっている恐れがあります。導電糸は洗濯に弱いため、洗剤や柔軟剤、漂白剤を使って洗濯してしまうと、劣化してうまく反応しません。

手袋自体が劣化してしまった場合には、買い替えを視野にいれましょう。なお、スマホ対応手袋は中性洗剤を使用して手洗いで丁寧に洗うことで、急激な劣化を防げます。メンテナンス方法に留意しながら、長く愛用してみてください。