冬などの寒い季節に欠かせない手袋。デザイン・素材・価格帯は幅広く、デザイン性を重視したモノから機能性の優れたモノまでラインナップが充実しています。なかでも注目したいのが「スマホ対応手袋」。外出先でも手袋を外す手間なく、スマホを操作できます。

そこで今回は、おすすめのスマホ対応手袋をご紹介。スマホ対応手袋の仕組みや選び方もあわせて解説するので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

スマホ対応手袋とは?

スマホ対応手袋の仕組み

スマホ対応手袋とは、装着した状態でもタッチパネルが反応し、スマホを操作できる手袋です。お店の場所を地図で確認したり、友人と連絡を取ったりと、外でスマホを操作したいシーンは意外と多いもの。スマホ対応手袋を装着していれば、わざわざ手袋を外す必要がありません。

スマホ対応手袋は、導電糸と呼ばれる電気を通しやすい糸が指先に使われているのが特徴。導電糸が使われていることで、タッチパネルがスマホと指の間に流れる電気を読み取れるので、手袋をしたままスマホを操作できます。

スマホ対応手袋の選び方

自分の手の長さや手囲い寸法に合ったサイズを選ぶ

手袋を購入する際には、適切なサイズを選ぶことが大切です。手のサイズを正確に測るためには、手首の付け根から中指の先までの長さと、「手囲い寸法」と呼ばれる手の周囲の長さの2つをチェックしましょう。

手囲い寸法は、手の指先をまっすぐに揃え、親指の第一関節とほぼ同位置にある”生命線の始点”から、”小指付け根のシワと手首付け根を結んだラインの手首側から約3分の1の距離にある点”を通って1周した長さです。

特に、スマホ対応手袋を選ぶ際には、手袋の末端までしっかりと指先が入っていることが重要。指先が余っていると導電糸部分まで指が届かず、スマホがうまく反応しない恐れがあります。正確なサイズを測ったうえで購入しましょう。

装着時に指紋認証ができるかをチェック

最近のスマホはサインインする手段として、指紋や顔を識別する「生体認証」を利用するのが一般的です。顔認証が可能なスマホであれば問題ありませんが、指紋認証しかできないスマホの場合、使うたびに手袋を外す必要があります。

そんなとき便利なのが、指紋認証に対応した手袋です。指紋を模した特殊な疑似文様が指の部分に施されているため、スマホに登録するだけで認証可能。手袋を装着したまま画面のロック解除や、アプリのダウンロードができて便利です。

寒いなか毎回手袋を外す手間が省けるので、指紋認証にしか対応していないスマホを使用している方は、ぜひチェックしてみてください。

素材をチェック

スマホ対応手袋にはさまざまな素材のアイテムがラインナップされています。なかでも高級感があるのはレザー素材のスマホ対応手袋。上品な光沢感があり、スーツなどフォーマルなスタイルとも好相性です。

一方、柔らかくカジュアルな雰囲気があるファブリック素材の手袋は、普段使いにもおすすめ。ニットやツイードなどを使ったスマホ対応手袋が多く販売されています。シンプルなデザインのモノはビジネススタイルとの相性も良好です。

また、実用性を重視する方にはナイロン系の素材を使ったスマホ手袋がおすすめ。アウトドアシーンで使いやすいよう設計されたモノも多くラインナップされており、スポーティな服装のアクセントとしても便利です。

スマホ対応手袋のおすすめ|メンズ

ゴートゥーバイミズノ(Go to by mizuno) ブレスサーモ ストレッチフリースグラブ


人体から発生した水分によって発熱する、機能素材「ブレスサーモ」を使用したスマホ対応手袋。メインの素材はストレッチ性に優れたフリースで、着用感のよさを重視する方にもおすすめです。

親指・人差し指・中指の3本がタッチパネルに対応しており、スマホ操作がスムーズ。ブラックとネイビーに発色のよいコーラルピンクを加えた3色が取り揃えられています。

ショット(Schott) ジップ レザーグローブ

強度としなやかさをあわせ持つ、上質なカウハイドで仕立てられたスマホ対応手袋。手首部分にジッパーをあしらうことで、デザインにアクセントを加えるとともに着脱のしやすさを高めています。

また、手のひら部分にブランドの頭文字をモチーフにした補強を施すなど、ディテールにまでこだわっているのがポイント。人差し指と親指の指先には星形の刺繍が施されており、装着したままでもスマホ操作が可能です。カラーリングにはシックな雰囲気で人気のブラックと味のあるキャメルが用意されています。

ショット(Schott) サマーグローブ


速乾性の高いポリエステル素材で仕立てられた、夏場にも着用しやすいスマホ対応手袋。手のひら部分には滑り止め用のドットがあしらわれています。

親指と人差し指の先端の生地を切り替えており、装着したままでもスマホを操作できるのが魅力。ブラックやオリーブといった、落ち着いたトーンのカラーリングが取り揃えられているおすすめの手袋です。

三京商会(sankyo shokai) ハリスツイードスマホ手袋

甲部分にツイード、掌部分に羊革を使用した、高級感のあるデザインのスマホ対応手袋。スーツスタイルに合わせてもさまになるようなスマホ対応手袋を探している方におすすめです。

ポリエステル製の裏地があしらわれているのがポイント。チェック柄やヘリンボーン柄など、クラシカルな雰囲気の柄が取り揃えられています。

三京商会(sankyo shokai) CORDURA LIMONTA メンズ レザー手袋

キルティング仕様の甲部分が目を引く、おしゃれなデザインのスマホ対応手袋。カジュアルからフォーマルまでの幅広いファッションに馴染みやすいアイテムです。

人差し指の側面を高伝導な革で仕上げており、装着したままでも快適にスマホを操作できるのが魅力。カラーリングにはブラック・ネイビー・グレーといった、使い勝手のよい定番色が揃っています。

ホッソ(hosso) スマホ・タッチパネル対応 メンズ USB加熱式手袋

ファブリック素材を使用した、カジュアルなデザインのスマホ対応手袋。カラーリングにはベーシックで使いやすいブラックに加えて、発色のよいブラウンやブルーが展開しています。

USBからの給電によって手袋の内部があたたかくなる仕様で、寒い部屋でのデスクワークの際などに活躍するのが魅力。また、価格設定が控えめで、コスパを重視する方にもおすすめです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) バーサロフトイーチップグローブ


甲部分の素材に毛足が長いフリースを使用した、あたたかなデザインのスマホ対応手袋。手首部分の素材を切り替えることで、フィット感や肌触りを向上させています。

適度な通気性があるため、真冬から春先までのロングシーズンで活躍するのがポイント。また、掌部分全面がタッチスクリーンに対応しており、手袋を装着したままでもスムーズにスマホを操作できます。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) Windstopper Etip Glove


ストレッチ性のあるナイロン生地を使用した、スポーティなデザインのスマホ対応手袋。優れた防風防滴性を有するライニングを採用しているため、悪天候の際にも重宝するアイテムです。

掌部分にシリコンプリントをあしらうことで、グリップ力を高めているのがポイント。実用性と洗練されたデザインを兼ね備えたスマホ対応手袋を探している方におすすめです。

アディダス(adidas) AEROREADY グローブ


環境への配慮としてリサイクル素材を多く使用したスマホ対応手袋。リフレクターとしての役割も果たす、手首部分のブランドロゴがデザインのアクセントとして効いています。

吸湿性に優れているため、汗をかいても手をドライな状態にキープしやすいのが魅力。トレーニングの際などに活躍するスマホ対応手袋を探している方におすすめです。

イッカ(ikka) フェイクレザーコンビグローブ


素材としてウールライクなポリエステルとフェイクレザーを組み合わせたスマホ対応手袋。ビジネスシーンでも活躍するような、落ち着いたデザインのスマホ対応手袋を探している方におすすめです。

手首部分にニットリブをあしらうことで、保温性を高めているのがポイント。ダークグレーやダークブルーといった、深みのあるカラーリングが取り揃えられています。

ジーディーエム(G.D.M) CASHMERE × LEATHER TOUCHPANEL GLOVE

親指・人差し指・中指の先端に導電糸が編み込まれているため、装着したままでもタッチパネル操作が可能なスマホ対応手袋。指部分をシームレスに仕上げており、ストレスフリーな着用感が魅力です。

伸縮性が高く、幅広い大きさの手にフィットしやすいのがポイント。素材はカシミヤで、ハイクオリティなスマホ対応手袋を探している方におすすめです。

バートン(BURTON) スマホ対応手袋


優れた防水透湿性を有する素材を使用しており、スノボやスキーといったウィンタースポーツをする際にも重宝するスマホ対応手袋。フリース製のライナーがあしらわれているため、着け心地は快適です。

手首部分がアウターの裾に収まりやすく、冷気や雪などをシャットアウトできるのが特徴。やや厚手で、保温力の高いスマホ対応手袋を探している方におすすめです。

ユビデル(YUBIDERU) 指がでる ニット手袋


指先部分のスリットから指を出せるため、装着したままでも指紋認証がしやすいスマホ対応手袋。指のほとんどが覆われる仕様で、保温性を維持しながら実用性を向上させているのがポイントです。

中央部分に入ったボーダー柄がデザインのアクセント。ブラック・チャコール・ネイビーといった、落ち着いた雰囲気で人気のダークカラーが取り揃えられています。

ウィリアム・ブラントン(WILLIAM BRUNTON) 別注 カシミヤハンドウォーマー


上質なカシミヤ素材を使用しており、滑らかな肌触りや保温力の高さが魅力のハンドウォーマー。指先部分がオープンとなっているため、装着したままでもタッチパネル操作ができます。

幅広いスタイリングに合わせやすい、シンプルなデザインのスマホ対応手袋を探している方におすすめ。主張の強いオレンジやダークグリーンを含んだ、豊富なカラーバリエーションが用意されています。

スマホ対応手袋のおすすめ|レディース

カリフォルニアアウトフィッターズ(CALIFORNIA OUTFITTERS) スマホ対応スエード風手袋

スエード調のポリエステル生地を使用した、あたたかみのあるデザインのスマホ対応手袋。外出時にスマホ操作する際はもちろん、室内でパソコン操作などをする際の防寒グッズとしても重宝するアイテムです。

シンプルなデザインが特徴で、さまざまなコーディネートに合わせやすいスマホ対応手袋を探している方におすすめ。カラーリングにはシックな印象のブラックに加えて、手首部分のポイントカラーがアクセントとして効いているブラウンやライトベージュが用意されています。

三京商会(sankyo shokai) 手袋レディーススマホ対応裏起毛


横方向へのストレッチ性に優れているため、スムーズに着脱できるスマホ対応手袋。主張の強すぎないシンプルなデザインに仕上げており、幅広いスタイリングに馴染みやすいアイテムです。

手首部分に入った、ポイントカラーのラインがデザインのアクセント。内部には指先までボア仕様の裏地があしらわれており、着け心地のよさを重視する方におすすめです。

三京商会(sankyo shokai) ラムレザー スマホ対応 手袋


ソフトでしなやかな肌触りが魅力のラムレザーで仕立てられたスマホ対応手袋。高級感のあるデザインが特徴で、コーディネートを格上げしたい場面で重宝するアイテムです。

手に馴染みやすいため、フィット感のよさを重視する方におすすめ。ボルドー・アイボリー・キャメルといった味わい深い色を含んだ、豊富なカラーバリエーションが揃っています。

イッツデモ(ITS’DEMO) スマホ対応模様編み手袋


甲部分に幾何学模様風の柄が編み込まれた、ニットタイプのスマホ対応手袋。手首部分の編み方を変えることで、デザインにアクセントをプラスしています。

手洗いが可能で、お手入れがしやすいスマホ対応手袋を探している方におすすめ。ブラウン・アイボリー・グレーといった、さまざまなコーディネートに馴染みやすいベーシックカラーが用意されています。

オティーリエ(ottilie) スマホ対応 スエード調シンプルグローブ

上品な素材感が魅力のスエード調ポリエステルを使用したスマホ対応手袋。大人っぽいデザインのスマホ対応手袋を探している方におすすめです。

手首部分から指先までをワントーンで仕上げており、幅広いスタイリングに合わせやすいのが特徴。発色のよいワインを含んだ、豊富なカラーバリエーションが取り揃えられています。

ハイタイド(HIGHTIDE) オッズ ミトン ウールニットグローブ スマホ対応

親指と人差し指部分だけが開いた設計で、装着したままでもタッチパネル操作がしやすいスマホ対応手袋。手首部分のリブを約17cm設けたロングタイプで、アウターの袖口との隙間が大きくてもあたたかな着け心地を味わえるのが魅力です。

カラーリングにはベーシックで使いやすいブラックやグレーといったカラーに加えて、着こなしのアクセントとして活躍するライトブルーが展開されています。

センスオブプレイス(SENSE OF PLACE) スマホ対応カシミヤ混ウールグローブ

カシミヤを混紡したウール素材で仕立てられた、高級感のあるデザインのスマホ対応手袋。手首部分にはファーをあしらい、デザインにアクセントを加えています。

秋冬らしさを演出できるようなスマホ対応手袋を探している方におすすめ。おしゃれであたたかみのあるスマホ対応手袋を探している方はチェックしてみてください。

ナノユニバース(nano・universe) コーデュロイコンビグローブ スマホ対応

コーデュロイとフェイクレザーといった異素材を組み合わせた、おしゃれなデザインのスマホ対応手袋。コーデュロイ部分には柄が入っており、コーディネートにアクセントをプラスできるようなスマホ対応手袋を探している方におすすめです。

丈感は長めで、指先から手首までをしっかりと覆えるのがポイント。カジュアルからフォーマルまでの幅広い着こなしで活躍するスマホ対応手袋です。

シアタープロダクツ(THEATRE PRODUCTS) 別注ネームグローブス

あたたかみのあるスエード素材を使用しており、季節感を演出したい場合に重宝するスマホ対応手袋。伸縮性が高く、窮屈感のないストレスフリーな着用感が魅力です。

人差し指と親指の指先でタッチパネル操作が可能で、装着したままでもスマホ操作がスムーズ。グレー・ブラック・ブラウンといった、落ち着きのあるカラーリングが用意されています。

ビューティアンドユース ユナイテッドアローズ(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS) ニットロング リブ フィンガーレス グローブ


フィンガーレスタイプで、装着したままでもタッチパネル操作が可能なスマホ対応手袋。長めのリブによって手首が覆われるのが特徴で、保温力に優れたアイテムです。

アウターの袖をまくることで、リブを強調させるのもおすすめ。カラーリングにはベーシックで使いやすいグレーやオフホワイトに加えて、着こなしのアクセントとして活躍するケリーやレッドが取り揃えられています。

スマホ対応手袋の売れ筋ランキングをチェック

スマホ対応手袋のランキングをチェックしたい方はこちら。