「コンポ」とは、スピーカーを通して音源を楽しむオーディオシステム。正確にはコンポーネントステレオというモノで、CDが主流の時代にはコンパクトなサイズに収まった“ミニコンポ”が普及して話題となりました。

昔からある家電というイメージがありますが、ワイヤレス化やハイレゾ対応が進み、性能や使い勝手が向上しています。そこで今回はおすすめのミニコンポをご紹介。手軽ながらも高音質なオーディオ環境を揃えたい方はぜひチェックしてみてください。

ミニコンポとは?

By: .amazon.co.jp

ミニコンポとは音楽を再生するオーディオ機器であり、スピーカーやアンプ、CDプレーヤーなどが組み合わさった「コンポーネントステレオ」の小型版です。CDを聴いたり、USBに収録した音楽ファイルを再生したりするほか、スマホやタブレットをワイヤレスで接続して音楽を楽しむ機能も多くのモデルで採用されています。

ミニコンポにはスピーカーと本体が分かれているセパレートタイプや、本体とスピーカーがひとつになった一体型があり、それぞれ使い勝手が異なるため注意が必要。設置スペースに問題はないかや、お気に入りのスピーカーと交換できるのかなど、使い方を考慮して選択することが大切です。

おしゃれなミニコンポの選び方

タイプで選ぶ

セパレート型ミニコンポ

By: amazon.co.jp

セパレート型ミニコンポは、スピーカーがセットになったタイプ。接続可能な範囲であれば設置に汎用性があるほか、別途スピーカーの組み合わせが変更できるなど、ユーザーの好みに合わせてアレンジ可能なのが特徴です。

一体型ミニコンポ

By: amazon.co.jp

一体型ミニコンポとは、スピーカーが本体に組み込まれたタイプ。各部がバラバラではなくコンパクトにまとまっているので、省スペースで設置したい方におすすめです。

また、デザインが豊富なのもポイント。奥行きが抑えられたスリムな長方形モデルや、加湿器のような円筒形モデルなど、インテリア性に優れた製品もラインナップされています。

接続方法で選ぶ

ワイヤレス接続

By: amazon.co.jp

ミニコンポのなかには、BluetoothやWi-Fiなどに対応したワイヤレスモデルもラインナップされています。スマホやタブレット、パソコンを経由して音楽を再生できるので、より気軽にオーディオ環境を揃えたい方はしっかりと対応の有無を確認しておきましょう。

USB接続

By: kenwood.com

ミニコンポのなかには、USBメモリに保存した音楽データを再生できる機種もあります。なお、音楽を再生するファイルは複数あり、MP3・WMA・AACといったファイル形式が一般的です。

購入する際は、聴きたい音楽ファイルの形式とミニコンポに対応している音楽ファイルが、一致していることを事前に確認しておきましょう。

ダイレクト接続

By: sony.jp

最近はワイヤレス接続が全盛期ですが、常に安定した通信環境を用意したい方は、ケーブル対応のダイレクト接続に対応しているかも確認しましょう。特にハイレゾ対応の音楽再生プレーヤーを愛用している方は、ハイレゾ対応のミニコンポと組み合わせることで高音質な音源データを有効活用できます。

手軽に高音質なオーディオ環境を揃えたい方にとっては便利なので、チェックしておきましょう。

音質で選ぶ

ハイレゾ対応

By: amazon.co.jp

ミニコンポの音質にこだわりたいなら、ハイレゾ対応モデルを要チェック。より原音に忠実に再生できるハイレゾなら、自宅にいながら臨場感のある音楽を楽しめます。

なお、ハイレゾはCDの約6.5倍のデータ量を保存することが可能。ライブ音源などはアーティストの息づかいや会場の臨場感まで再現されていることもあるので、音質にこだわりたい方は要チェックです。

スピーカーのユニット数

By: amazon.co.jp

ミニコンポの音質は、スピーカーのユニット数でも大きく異なります。ちなみに、ユニットとは音を発生させる部分のこと。低音域と中高音域でユニットを分けているモノは、「2WAYスピーカー」、さらに中音域を独立させて3つのユニットからなるスピーカーは「3WAYスピーカー」です。

なお、ユニットが1つしかないタイプは「フルレンジスピーカー」と呼ばれるモノです。1つのユニットで低音域から高音域までカバーしています。

ちなみに、「低音域のユニット2つ+中高音域のユニット1つ」の場合は、低音域のユニットの再生周波数帯が同じであれば2WAYタイプに分類されます。基本的には、音域ごとに音を発生させるユニットが分離されているほうが、高音質になると考えましょう。

ミニコンポのおすすめメーカー

パナソニック(Panasonic)

By: amazon.co.jp

大阪府に拠点をかまえる大手電機メーカー。白物家電や住宅分野、車載分野などあらゆる分野を手がけています。ミニコンポにおいてはセパレート型や一体型など、さまざまなタイプを展開。USBメモリ再生やハイレゾ音源に対応したモデルも発売しています。

一体型はインテリアに溶け込む、おしゃれなモデルがラインナップ。薄型で設置しやすいほか、「デジタル5チェンジャー」を搭載したモデルはCD5枚分を本体に録音し「お気に入りボタン」で呼び出せるため便利です。

オンキヨー(Onkyo)

By: rakuten.co.jp

ヘッドホンやイヤホンをはじめ、スピーカーやアンプ、ポータブルオーディオなど、さまざまなオーディオ製品を取り扱っている日本の老舗音響機器メーカー。高品質なオーディオ機器を手がけていることから、国内外から高い評価を受けています。

ミニコンポにおいては、セパレート型を中心にラインナップ。独自のアンプ技術「WRAT」を搭載したモデルはダイナミックな音楽再生を可能にしているほか、ハイレゾ音源対応のモデルも発売しています。

マランツ(Marantz)

By: amazon.co.jp

マランツは1953年にアメリカで創立された老舗オーディオ機器ブランド。高級オーディオブランドとして、日本でも高い人気を有しています。ミニコンポにおいては、セパレート型をラインナップ。スピーカーを別売りとした、高品質な単品モデルが発売されています。

自宅にWi-Fi環境を整えているのなら、ワイヤレスオーディオシステム「HEOS」を搭載したモデルが便利。Amazon Prime MusicやSpotifyなどの音楽配信サービスを利用して、音楽を楽しめます。

パイオニア(Pioneer)

By: amazon.co.jp

カーテレクトロニクスやホームエレクトロニクス事業を展開している日本の電機メーカー。なかでも、カーナビやカースピーカーなどで知られる「カロッツェリア」ブランドは人気があります。ミニコンポにおいてはインテリアとの相性のよい、おしゃれなスタイルのモデルをラインナップ。Bluetooth接続に対応したモデルなら、スマホに保存した音楽の再生が可能です。

また、CDをはじめUSBメモリの再生やAM・FMラジオに対応したモデルなら、1台でさまざまなメディアを楽しめます。

ミニコンポのおすすめモデル

パナソニック(Panasonic) ミニコンポ SC-PMX90

パナソニック(Panasonic) ミニコンポ SC-PMX90

CDを上回る高音質を楽しめるハイレゾ音源に対応したセパレート型のミニコンポです。スーパーオーディオCDで使用されるDSD形式に対応しており、広い再生帯域とダイナミックレンジを確保。パソコンとUSBケーブルで接続できるUSB-DAC機能により、パソコンに保存したハイレゾ音源も再生可能です。

さらに、USBメモリを挿し込むだけでハイレゾ音源を再生可能。忠実に再現されたハイレゾ音源を手軽に楽しみたい方におすすめのモデルです。

パナソニック(Panasonic) CDステレオシステム SC-PM250

パナソニック(Panasonic) CDステレオシステム SC-PM250

シンプルで気品のあるデザインを採用したセパレート型ミニコンポ。実用最大出力20Wにより、豊かな高音質を再生するモデルです。スピーカーには10cmバスレフ型フルレンジスピーカーを搭載。電波障害に強くクリアな音質で聴き取りやすいワイドFMも内蔵しており、緊急時にラジオを聴きたいときに便利です。

コンパクトなモデルで、省スペースに設置しやすいのもポイント。書棚や机の上など、ちょっとしたスペースに設置したい方におすすめです。

パナソニック(Panasonic) CDステレオシステム SC-PMX150

パナソニック(Panasonic) CDステレオシステム SC-PMX150

最大出力120Wの高品位ハイパワーアンプを搭載したセパレート型ミニコンポ。DSD再生対応やUSB-DAC機能を搭載するなど、さまざまなハイレゾ音源を再生できるモデルです。スピーカーには幅広い周波数帯域を再生できる3WAYスピーカーを採用。ワイドでクリアなサウンドを求めている方におすすめのモデルです。

パソコンやブルーレイレコーダーに保存した音楽ファイルを、スマホを利用して再生できる「サウンドジャンプリンク」が便利。専用アプリを使用すれば、さまざまな場所にいながら音楽を楽しめます。

パナソニック(Panasonic) ミニコンポ SC-HC300

パナソニック(Panasonic) ミニコンポ SC-HC300

薄型で設置場所に困らない、スリムなボディが特徴の一体型ミニコンポ。スピーカーネットにメタル素材を採用するなど高級感のある外観も魅力で、インテリアとの調和にこだわりたい方におすすめのモデルです。

コンパクトながら高音質なのも特徴。スピーカー容積の効率化とマグネットを強化することで、豊かな低音とクリアなサウンドを実現しています。圧縮音源で失われた高域信号を補正する「MP3リマスター」により、MP3ファイルのデジタル音源を高音質で楽しめるのも魅力です。

パナソニック(Panasonic) ミニコンポ SC-RS60

パナソニック(Panasonic) ミニコンポ SC-RS60

ホルンをイメージした、おしゃれなデザインが特徴の一体型ミニコンポ。高さ107mmと、棚の中など高さに制限がある場所に設置したい方におすすめのモデルです。ハイレゾ音源に対応しており、USBメモリに保存したハイレゾ音源も再生可能。Bluetooth接続対応により、スマホでワイヤレス再生を楽しむことも可能です。

CD5枚分を録音できる「デジタル5チェンジャー」が便利。2倍速で録音したCDをお気に入りボタンに登録しておけば、気軽に聴きたいアルバムを呼び出して再生できます。

オンキヨー(Onkyo) ミニコンポ X-NFR7FX

オンキヨー(Onkyo) ミニコンポ X-NFR7FX

本格的な4Ωドライアンプを搭載したセパレート型のミニコンポです。インピーダンスの低いスピーカーや海外モデルとも接続可能。お気に入りのスピーカーと接続したい場合にもおすすめのモデルです。

ハイエンドアンプで開発されたワイドレンジ技術「WRAT」により、ダイナミックな音楽再生を実現。ハイレゾ音源に対応しており、USBに保存したハイレゾファイルも再生可能です。ボリュームつまみに高剛性アルミ素材を採用して音質劣化につながる不要な振動を排除しているなど、細かい工夫も施されています。

マランツ(Marantz) CDレシーバー M-CR612

マランツ(Marantz) CDレシーバー M-CR612

アンプを左右2組ずつ搭載した4chスピーカー出力対応のセパレート型ミニコンポ。スピーカーのない単品モデルで、お気に入りのスピーカーと接続して高音質なサウンドを楽しみたい方におすすめです。

ワイヤレスオーディオシステム「HEOS」を搭載しているのが特徴。Amazon Prime MusicやSpotifyなどの音楽配信サービスを楽しめるため便利です。また、パソコンやスマホに保存した音源の再生やBluetoothにも対応しているなど、多彩な音源を再生できます。

パイオニア(Pioneer) CDミニコンポ X-CM56

パイオニア(Pioneer) CDミニコンポ  X-CM56

本体とスピーカーが分かれているセパレート型のミニコンポ。木目調デザインの採用でさまざまなインテリアにも溶け込みやすい、おしゃれなモデルです。スピーカーは横置きにすれば本体と高さを合わせられるため、スタイリッシュな家具感覚で設置できます。

Bluetooth接続に対応しており、スマホやタブレット内に保存した音楽を楽しめるのがポイント。一度ペアリングすれば、次回からは自動的に接続するため便利です。USB端子の搭載でUSBメモリに保存したMP3ファイルも再生可能。また、AM・FMラジオも聴けるなど、さまざまな楽しみ方ができるモデルを探している方におすすめです。

サンスイ(SANSUI) 真空管ハイブリッドアンプ搭載CDステレオシステム SMC-300BT

サンスイ(SANSUI) 真空管ハイブリッドアンプ搭載CDステレオシステム SMC-300BT

スピーカーと本体がセットになっているセパレート型のミニコンポです。アンプに真空管を搭載しているのが最大の特徴。楽器の豊かな倍音を再生する真空管とデジタルパワーアンプによるハイブリッド構造により、原音を忠実に再現します。

また、スピーカーコーンには日本の代表的な和紙素材「みつまた」を採用しており、メリハリのあるリアルな中高音域を再現するなど、高音質にこだわる方におすすめのモデルです。

デノン(DENON) CDレシーバー RCD-M41

デノン(DENON) CDレシーバー RCD-M41

フルサイズHi-Fiモデルで使用される高音質パーツを使用したセパレート型ミニコンポ。コンパクトサイズながら、本格的なHi-Fiサウンド楽しめるモデルです。Bluetooth接続にも対応しており、スマホやパソコンに保存した音楽を再生できます。

スピーカー出力用パワーアンプとは別に、ヘッドホン専用アンプを搭載しているのも特徴。3段階のゲイン切り替えにより、ヘッドホンの対応インピーダンスにかかわらず最適な音質と音量で音楽を楽しめます。ヘッドホンを使用して音楽を楽しむ機会が多い方におすすめのモデルです。

JVCケンウッド(KENWOOD) コンパクトコンポ EX-NW1

JVCケンウッド(KENWOOD) コンパクトコンポ EX-NW1

国内最大級のオーディオビジュアルアワード「VGP」において、2017年デスクトップオーディオ大賞を獲得したセパレート型ミニコンポです。日本最高峰の設備を誇る音楽スタジオ「ビクタースタジオ」で最終チューニングを実施。スタジオ録音のマスター音源を基準とした、高音質を楽しめるモデルです。

スピーカーは名刺サイズのコンパクトなウッドコーンを採用しており、設置場所に悩んでいる方におすすめ。また、Bluetooth接続に対応しているため、スマホやタブレットに保存した音楽をワイヤレスで楽しめます。

JVCケンウッド(KENWOOD) コンパクトHi-Fiオーディオシステム K-515

JVCケンウッド(KENWOOD) コンパクトHi-Fiオーディオシステム K-515

アルミ材パネルを採用したデザインが印象的なセパレート型ミニコンポです。スピーカーは2WAYタイプで、ユニットには2.5cmソフトドーム型ピュアシルクツイーターを搭載。ハイレゾ音源にも対応しており、声の響きや弦楽器のニュアンスを再現します。

また、アンプは放熱ユニットフルーのスルーホール構造を採用。圧倒的なS/N比を実現した高音質で音楽を楽しめます。USBに保存したハイレゾ音源やラジオを予約録音できるなど、高音質で使い勝手に優れたモデルを探している方におすすめです。

JVCケンウッド(KENWOOD) コンパクトコンポ EX-HR55

JVCケンウッド(KENWOOD) コンパクトコンポ  EX-HR55

ウッドコーンオーディオシステムの発売15周年を記念して誕生した、「ウッドコーンシリーズ」のセパレート型ミニコンポ。木に振動板を採用した独自のウッドコーンスピーカーにより、豊かな音場空間を実現しています。

圧縮で劣化したデジタル音源をオリジナルマスター音源に迫るクオリティで復元する、「K2 テクノロジー」を搭載。ワイヤレスでもハイレゾ相当の高音質で音楽を再生します。USBに保存したWAVやFLACなどのハイレゾファイルも再生できるため、高音質にこだわりたい方におすすめのモデルです。

JVCケンウッド(KENWOOD) コンパクトコンポ-ネントシステム NX-W30

JVCケンウッド(KENWOOD) コンパクトコンポ-ネントシステム NX-W30

スペースの狭い場所に設置しやすい、コンパクトなデザインを採用した一体型ミニコンポです。家具のような上品な木目調のデザインなので、インテリアとの調和を大切にしたい方におすすめ。ラックやダッシュボード、デスクの空いたスペースなど、設置場所を選びません。

Bluetooth接続対応で、スマホに保存した音楽を再生可能。また、前面にUSB端子を備えており、USBに保存した音楽ファイルも再生できます。ワイドFMに対応したFMチューナーは、AMラジオ放送をFMで聴けるため便利。さらに、スリープタイマーを搭載しているなど、使い勝手にも優れたモデルです。

ソニー(SONY) マルチオーディオコンポ CMT-SX7

ソニー(SONY) マルチオーディオコンポ CMT-SX7

Bluetooth接続に対応したセパレート型ミニコンポ。9台までの機器とペアリングできる「マルチペアリング」に対応しており、スマホやタブレット、DAPなどさまざまな機器と併用して手軽に音楽を楽しみたい方におすすめのモデルです。

また、楽曲が本来持っている情報を予測し復元する「DSEE HX」機能を搭載しているのも魅力のひとつ。MP3ファイルなど圧縮された音源をハイレゾ相当の高音質で再生できます。本体全面にUSB-A端子を設けており、スマホやタブレットを充電できるのも便利です。

ソニー(SONY) マルチコネクトミニコンポ CMT-SBT40

ソニー(SONY) マルチコネクトミニコンポ CMT-SBT40

スピーカーを縦でも横でもセットできるセパレート型ミニコンポ。すっきりしたコンパクトなデザインで、カウンターの上やブックシェルフなど、狭いスペースに設置したい場合におすすめのモデルです。

Bluetooth接続対応で、スマホを本体にタッチさせるだけで簡単に接続完了。9台まで機器を接続できるマルチペアリングにも対応しており、家族で使用したい場合にも便利です。スピーカーはソフトドーム型ツイーターとコーン型ウーファーで構成される2WAYタイプ。コンパクトながら、高音域から低音域まで再生する豊かなサウンドを楽しめます。

ソニー(SONY) マルチコネクトコンポ CMT-X3CD

ソニー(SONY) マルチコネクトコンポ CMT-X3CD

幅340mm、高さ173mmと超コンパクトサイズの一体型ミニコンポ。デスク周りや寝室のサイドテーブル上など、ちょっとしたスペースに設置できるモデルを探している方におすすめです。ワイヤレス再生にも対応しており、NFC搭載のスマホやタブレットなら、タッチするだけでペアリングできます。

コンパクトなボディながら10W+10W、最大出力20Wのデジタルアンプを内蔵しているのもポイント。低音を増強する「MEGA BASS」の効果も相まって、迫力の高音質サウンドを楽しめます。

東芝(TOSHIBA) CDラジカセ Aurex TY-AK1

東芝(TOSHIBA) CDラジカセ Aurex TY-AK1

さまざまな音源をハイレゾ相当の高音質で再生する一体型ミニコンポです。カセットテープを再生できるのが特徴で、CDやMP3、USBメモリ音源と同様にハイレゾ相当で再生可能。カセットテープを愛用している方や保管している方におすすめのモデルです。

ワイドFMチューナーを内蔵しているのもポイント。地理的にラジオの受信が難しい地域で使用する場合や、災害発生時の情報収集に便利です。

ボーズ(Bose) Bose Wave SoundTouch music system IV

ボーズ(Bose) Bose Wave SoundTouch music system IV

高音質なオーディオ機器を手がけているBoseの一体型ミニコンポ。CDの再生のほか、iPhoneやAndoroidスマホ、iPadとワイヤレス接続して音楽を楽しめます。Wi-Fiネットワークを利用すれば、ワンタッチで世界中のインターネットラジオを楽しんだり、Alexa対応機器による操作をしたりすることも可能です。

Bose独自のウェーブガイドスピーカーテクノロジーにより、大型オーディオに引けをとらない迫力のあるサウンドが特徴。独自のデジタル処理によって再生ソースごとに最適な自動調節をおこなうなど、気軽に高品位サウンドを楽しみたい方におすすめのモデルです。