Apple Watch の充電方法、落ち着きました?

頻繁な充電サイクルのために、ため息が聞こえてきそうな Apple Watch。出先でのバッテリー切れで、磁気充電ケーブルをビロビロ出して充電…せっかく Apple Watch がおしゃれなのに。そこで出ました! Apple Watch を置くだけで、しかも iPhone まで充電できてしまうドック型のモバイルバッテリー NOMAD Pod Pro です!

Apple Watch にあのケーブルはNG!

超絶おしゃれなのに、あの「磁気充電ケーブル」はどうも…。外出の際、iPhone のケーブルと合わせて2本持ち出しなんて、もってのほか! ですよね? その悩み、NOMAD Pod Pro が解決します!

「磁気充電ケーブル」を仕込ませることにより、置くだけ充電を実現させ、おまけに iPhone のための ライトニングケーブルまで内蔵しているというから、もうパーフェクト!

Apple Watch の充電

まず、NOMAD Pod Pro のアルミニウム製のトップを開け、純正の「磁気充電ケーブル」(1/2mに対応)をUSBポートに挿して丁寧に本体に巻き付けます。そして仕上げは、マグネットを中央部にはめるだけ!

トップを閉めたら、出先のどんな場所でも超絶便利な Apple Watch 充電モバイルバッテリーの完成。腕からはずして、NOMAD Pod Pro に置くだけで、2回まで充電可能。 素晴らしい!

iPhone も充電

NOMAD Pod Pro のいいところは iPhone のことも忘れていない心遣い。巻き付け内蔵されているライトニングケーブルを外して充電開始。iPhone も2回充電可能。バッグの中がケーブルでゴチャゴチャになることはもうありません!

3時間で充電が完了する6,000mAhの大容量バッテリーを内蔵した NOMAD Pod Pro は79.95ドル! もう Apple Watch の充電、悩まない!