コーディネートに物足りなさを感じるときは、ネックレスやリングなどのアクセサリーをワンポイントとして活用するのがおすすめです。なかでも、手首を飾る「バングル」は、手軽に華やかさをプラスできる便利なアイテム。特に、半袖丈の着用が多くなるシーズンに需要が高まります。

そこで今回は、バングルのおすすめモデルをご紹介。人気ブランドやコーディネートについても解説するので、ぜひチェックしてみてください。

バングルとは?

By: amazon.co.jp

バングルとは、手首に着用するアクセサリーの一種。軽くて着脱しやすいので、普段使いに取り入れやすいアイテムです。

メンズ用のバングルは、腕時計と併用しやすいよう配慮されたアイテムが豊富。バングル自体のデザインだけでなく、組み合わせ方によっても見た目の印象が大きく変わります。

バングルとブレスレットの違い

By: rakuten.co.jp

バングルとブレスレットの主な違いは、留め具の有無。一般的に、留め具のないモノがバングル、留め具があるのがブレスレットと区別されています。ただし、はっきりとした定義はないといわれており、ブランドによっては留め具があってもバングルと呼ぶ場合もあります。

また、ブレスレットはレディース向けの華奢なデザインが多く、バングルは個性的なデザインやメンズ向けのアイテムが豊富。さらに、バングルは手首だけでなく二の腕にも着用することがありますが、ブレスレットは主に手首に着用するという違いもあります。

バングルの選び方

形で選ぶ

By: rakuten.co.jp

バングルの形には、大きく分けて円形と楕円形のモノがあります。スッキリ着用したい方は、腕にフィットしやすい楕円形のモノを選びましょう。

一方、ラフな着用感が好きな方やボリューム感を出したい方は、円形を選ぶのがおすすめ。手首との間に自然な空間ができるため、ルーズに着用できます。コーディネートに与える印象も大きく異なるので、形にも注目してみてください。

サイズ感で選ぶ

By: amazon.co.jp

楕円形やきれいめなデザインのバングルを選ぶ場合は、ジャストサイズがおすすめ。円形やポップなデザインなら、やや大きめのモノを選ぶのもひとつの手です。

ジャストサイズで着けたい場合は、手首の太さを測り、測った数値よりもバングルの内周が約3mm大きいモノを選ぶのがコツ。なお、サイズ調節ができるモノもあるので、あわせてチェックしてみてください。

素材で選ぶ

金属

By: rakuten.co.jp

バングルの素材には、シルバー・真鍮・ステンレスなどさまざまな種類があり、素材によって印象が大きく異なります。シルバー製のバングルは、美しい輝きながら派手すぎない上品さが魅力。ただし、長く使うと酸化して黒ずむことがあるため、使用後に乾拭きするなどのこまめな手入れが必要です。

銅と亜鉛の合金である真鍮は、アンティークな風合いが特徴。比較的リーズナブルでデザインのバリエーションも豊富なため、その日の気分やファッションに合わせて複数のバングルを使い分けたい方におすすめです。

最近では、耐久性に優れ傷が付きにくいステンレス製のバングルも人気。シンプルなデザインのモノが多いうえ、長時間汗に触れても変色しにくいので普段使いにぴったりです。

レザー

By: rakuten.co.jp

ナチュラルな雰囲気が好きな方には、レザー製のバングルがおすすめ。レザーは肌ざわりがなめらかで着け心地がよく、使い込むほどに風合いが増していきます。

シンプルなデザインのレザー製バングルを、ほかのバングルや腕時計と重ね着けするのもおしゃれ。カジュアルスタイルにもきれいめファッションにも相性がよいので、1つ持っておくと重宝します。

そのほかの素材

By: amazon.co.jp

バングルのなかには、ナイロン繊維を使ったアイテムもあります。ナイロン繊維を使ったバングルは、心地よい肌ざわりと落ち着いた雰囲気が魅力。さまざまなコーデに合わせやすく、ほかのアクセサリーと併用すれば個性を出せるため、バングルを初めて購入する方にもおすすめです。

バングルのおすすめブランド

グッチ(GUCCHI)

By: amazon.co.jp

「グッチ」はイタリアのフィレンツェで創業したラグジュアリーブランド。ブランドの頭文字であるGをモチーフにしたアイコンや、乗馬から着想を得た赤・緑・赤のストライプ模様で有名です。

アクセサリーの展開に積極的で、素材にシルバーを採用した落ち着きのあるデザインのバングルを手掛けています。

ティファニー(Tiffany & Co.)

By: rakuten.co.jp

「ティファニー」は1837年の創業から長きにわたって愛され続けるアメリカのジュエリーブランド。クラフトマンシップによって支えられる上質なコレクションで支持を集めている老舗です。

ラグジュアリーな雰囲気ながらも普段使いしやすい洗練されたデザインのバングルを取り揃えています。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)

By: louisvuitton.com

旅行用のトランクを作る専門店として19世紀にスタートした「ルイ・ヴィトン」。現在では、ウェア・バッグ・アクセサリーなど幅広いアイテムを手掛ける世界的なファッションブランドへと成長しています。

ハイブランドらしい、ラグジュアリーな雰囲気のバングルを探している方におすすめです。

ポールスミス(Paul Smith)

By: rakuten.co.jp

「ポールスミス」はウェアを中心にさまざまなアイテムを取り扱うイギリスのファッションブランド。英国らしいテーラードスタイルをベースに、配色やプリントでアクセントを加えた遊び心のあるコレクションを展開しています。

同ブランドのバングルは、ひねりの効いた個性的なデザインが特徴。コーディネートのアクセントとなるアクセサリーを好む方におすすめです。

メンズにおすすめのバングル

グッチ(GUCCI) ブラインド フォーラブ バングル

表面と裏面に文字と図柄を施した、カジュアルな雰囲気のメンズバングルです。シルバーの輝きと散りばめられたさまざまなモチーフが魅力。フラワーやバード、インターロッキングGなどのグッチを象徴するモチーフは、エングレービングという技法で彫り込まれています。

シルバーの光沢が高級感を与えるシンプルで洗練されたデザインのため、コーデを選ばず楽しめます。また、ユニセックスなデザインなので、ペアで着けるのもおすすめです。お揃いのプレゼントを探している方は、チェックしてみてください。

グッチ(GUCCI) スクエアGシルバーブレスレット

ブランドの頭文字であるGを連ねたインパクトのあるデザインのバングル。幅が6mmと細身で、さまざまなコーディネートに取り入れやすいアイテムです。

表面にアラベスク風の彫り込みをあしらい、エキゾチックな雰囲気を演出。素材のスターリングシルバーにはエイジング加工を施すことで、こなれた風合いを引き出しています。

グッチ(GUCCI) バングル GGマーモント

ブランドロゴと羽をモチーフにした装飾があしらわれたバングル。陰影が印象的な落ち着きのあるデザインに仕上げており、ヴィンテージ風の雰囲気を好む方におすすめです。

幅が広く、ずっしりとしたフォルムがポイント。存在感があるため、シンプルなコーディネートにアクセントをプラスしたい場合に重宝します。

ティファニー(Tiffany & Co.) ティファニーT スクエアブレスレット

ブランドの頭文字をミニマムなデザインに落とし込んだバングル。主張の強すぎない上品なデザインにより、幅広いコーディネートに合わせやすいアイテムです。

普段使いに適したステンレススチールをブラックに塗装し、メンズライクな雰囲気を演出。男女を問わずに使用できるため、プレゼント用のバングルを探している方にもおすすめです。

ティファニー(Tiffany & Co.) パロマグルーブ ワイドカフ

画家ピカソの娘としても知られるジュエリーデザイナーのパロマ・ピカソによってデザインされたバングル。丸みを帯びた凹凸が目を引く力強いフォルムが特徴です。

厚みがあるため、腕元にアクセントが欲しい場合におすすめ。素材にはほかの金属を混ぜて硬度を高めたスターリングシルバーを使用しており、こまめな手入れによって美しい状態を長くキープできます。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) ジョンク・モノグラム バングル

ブランドを象徴するモノグラム柄が彫り込まれたバングル。明るい輝きを放つシルバーを使用しており、同素材のネクタイピンやカフスボタンと合わせて着用するのもおしゃれです。

派手すぎず落ち着いた雰囲気のデザインが特徴で、プレゼントにもおすすめ。シンプルなコーディネートを華やげたい場合に重宝するアイテムです。

ポールスミス(Paul Smith) コンビクロス バングル

シルバーとゴールドのパーツがクロスしたユニークなデザインのバングル。幅が最大でも13mmとコンパクトな作りで、さまざまなコーディネートに溶け込みやすいアイテムです。

素材には美しい輝きを放つシルバーを採用しており、キレイめなファッションとの相性は良好。ブランド品としての主張が強すぎないため、プレゼント用のアクセサリーを探している方にもおすすめです。

ポールスミス(Paul Smith) バングル フルフェイススターパターン

全面にスターマークをあしらい、ポップなデザインに仕上げたバングル。コーディネートにちょっとした遊び心を加えたい場合に重宝するアイテムです。

幅3mmと華奢なフォルムが特徴。単品での着用はもちろん、腕時計やほかのアクセサリーと組み合わせてもおしゃれに使えます。性別を問わずに使えるようなバングルを探している方におすすめです。

ハリム(HARIM) ブリリアンス メビウスバングル

普遍的なデザインを追求する日本のジュエリーブランド「ハリム」のバングル。一部分にだけねじれを加えることで、遊び心のあるデザインに仕上げています。

最大で幅が約4mmと細身ながらも、強度に優れているのがポイント。加工によってヴィンテージ感を引き出しており、こなれた雰囲気のアクセサリーを好む方におすすめです。

エルエイチエヌ ジュエリー(LHN Jewelry) 真鍮製バングル ナバホ

イギリス出身のデザイナーによるハンドメイドブランド「エルエイチエヌ ジュエリー」のバングル。真鍮ならではの落ち着いた色味が特徴で、落ち着いた雰囲気のアクセサリーを探している方におすすめです。

側面にナバホ族の模様をあしらい、デザインにアクセントをプラス。内側にブランドロゴを刻印するなど、見えにくい部分へのこだわりが魅力です。

メゾン・マルジェラ(Maison Margiela) シルバーロゴバングル

独特な世界観で人気のあるフランスのファッションブランド「メゾン・マルジェラ」のバングル。一部を反転させたブランドロゴをあしらい、ユーモアのあるデザインに仕上げています。

素材のシルバーは美しく輝く鏡面仕上げで、ラグジュアリーな雰囲気が魅力。シンプルなデザインのため性別を問わず使いやすく、プレゼントにもおすすめです。

ジル・サンダー(Jil Sander) バングル

無駄を削ぎ落としたミニマルなスタイルに定評のあるファッションブランド「ジル・サンダー」のバングル。さまざまなコーディネートに取り入れやすいシンプルなデザインが特徴です。

素材には明るい印象のスターリングシルバーを採用。中央部が太めの曲線的なフォルムに仕上げることで、優美な雰囲気を演出しています。専用のケースが付属しており、プレゼントとしてもおすすめです。

ポールヒューイット(PAUL HEWITT) ナイロンアンカーブレスレット PHREP

碇をモチーフにしたアクセサリーや腕時計を展開するドイツ発祥のブランド「ポールヒューイット」のバングル。ロープ状のナイロンバンドを採用しており、カジュアルなデザインが特徴です。

碇パーツをローズゴールドで仕上げることで、ラグジュアリーな雰囲気を演出。落ち着いた色合いのダークネイビーや品のあるヘーゼルナッツのカラーリングが用意されています。

エンダースキーマ(Hender Scheme) ノットライニングジュエリーバングルS

ジェンダーレスなデザインで支持を集める日本のレザーブランド「エンダースキーマ」のバングル。真鍮パーツをレザーで覆うことで、柔らかなデザインに仕上げています。

レザーにはウレタンによるコーティングを施しており、汚れやシミが付きにくいのが魅力。下地の本革は時間が経過することで風合いが増すため、経年変化をじっくり楽しみたい方にもおすすめです。

ダニエル・ウェリントン(DANIEL WELLINGTON) クラシックブレスレット

ベーシックなデザインの腕時計で世界的な人気を有するスウェーデンブランド「ダニエル・ウェリントン」のバングル。耐久性と見た目の高級感を兼ね備えるステンレス素材を採用しています。

さまざまなファッションに合わせやすい上品なデザインが特徴で、腕時計との重ね着けもおすすめ。カラーラインナップの豊富さも魅力の製品です。

ビームス(BEAMS) レザーバングル

着心地のよいデイリーウェアを取り揃えるセレクトショップ「ビームス」のバングル。ベースの真鍮パーツを牛革で覆ったシンプルなデザインにより、さまざまなウェアと相性のよいアクセサリーです。

本革ならではの経年変化を楽しめるのが魅力。価格設定は控えめで、日常のコーディネートに気軽に取り入れられる安いバングルを探している方におすすめです。

カルバンクライン(Calvin Klein) メンズブレスレット ストロング

メタルとレザーのコンビがおしゃれなバングルです。異なる質感の素材を合わせることで、印象的なデザインに仕上げられています。サンドブラスト加工を施したレザーを使用。マットなブラックが落ち着きのある雰囲気を醸し出します。

幅は約13mmと太めのデザインが特徴です。ブランドの名前がさりげなく入っているのもポイント。ミニマルなデザインは幅広いコーデによく合い、いつものカジュアルコーデをワンランクアップさせたいときにもおすすめです。

ノースワークス(North Works)シルバー ターコイズ バングル

古い時代のネイティブアメリカンジュエリーへのオマージュとして作られたバングル。銀貨から作られたコインシルバーは独特な質感で、使うほどに味わいが出てきます。シンプルながらも存在感のあるデザインで、いつものコーデをワンランクアップさせたいときにおすすめです。

中心にはグレードの高いターコイズを施し、高級感をプラス。気分を変えたいときは細身のバングルなどを重ね着けすれば、ゴージャスな印象に変わります。ターコイズは「友情の石」として人との絆を強めるとされており、大切な方へのプレゼントにもおすすめです。

アンプジャパン(amp japan) スターバングル シルバー

個性的なデザインが目を引くバングルです。ハンマーで叩くことにより立体的な模様を刻む「バンプアウト」という伝統的な技法で作られています。大きく張り出した両サイドにコインカットが施されているのが特徴。シルバーが重厚な存在感を与えています。

燻したようなアンティーク加工が施され、深みのある仕上がりに。ハンドメイドならではのあたたかみも感じられます。単体で着けるのはもちろん、ビーズブレスや違う素材のバングルと重ね着けするのもおすすめ。ストリートファッションの豪華なアクセントにもなるアイテムです。

アンプジャパン(amp japan) ナロー バングル ジャーマンシルバー

シンプルさを極めたバングルです。素材には銅・亜鉛・ニッケルで構成されるジャーマンシルバーを使用。プレーンなデザインながらも、幅広で存在感があります。

裏面に施された「Hand Made」の刻印がポイント。ジャケットやシャツの袖元からそっとのぞかせてコーデのアクセントにすれば、さりげなくおしゃれさをアピールできます。細身のバングルやブレスレットとも相性がよく、重ね着けしてゴージャスに決めるのもおすすめです。

クロムハーツ(CHROME HEARTS) SBT バンド バングル

シルバーアクセサリーブランドのなかでも人気が高いクロムハーツのバングル。素材にはSilver925を使用しています。

デザインは、唐草模様の上に等間隔でクロスが刻まれたスクロールモチーフを採用。無骨さとスタイリッシュさを兼ね備えたクロムハーツ独自の世界観を感じられるのが魅力です。

幅は約4mmと細いため、普段のファッションに取り入れやすいのもポイント。ブレスレッドや腕時計などと重ね着けするのも好相性です。傷が付くのを防ぐ純正レザーポーチが付属するため、未使用時も安心して保管できます。

ベイビーマイン(baby-mine) チタンバングル

幅4mmと細身かつシンプルなデザインのバングルです。軽量で耐久性が高いチタンを用いているのが魅力。幅広いファッションにマッチし、いつものコーデをおしゃれに演出します。

単体でクールに決めるのはもちろん、手持ちの時計やブレスレットと重ね着けするなど、さまざまな使い方ができるのが魅力。オリジナルケース入りなので、プレゼントにもおすすめです。

セインツ(SAINTS) スワロフスキーエレメント バングル

ブラックのスワロフスキーエレメントが印象的なバングル。素材にシルバー925を使い、エレガントな模様をあしらっています。さらに、燻し加工を施すことで重厚感のある風合いをプラス。職人による手作業で加工されるため、それぞれ仕上がりが異なるのも魅力です。

スワロフスキーの輝きが目を惹くデザインで、身に着けるだけでコーデ全体の印象をスタイリッシュに演出できる便利なアイテム。ワンランク上のおしゃれを目指したい方は、ぜひチェックしてみてください。

セインツ(SAINTS) シルバー バングル ステンドグラス

教会のステンドグラスをイメージしたメンズバングルです。素材にシルバーとレジンを使い、モノトーンのステンドグラスを再現。シルバーの光沢にステンドグラスが映えるおしゃれなデザインです。

控えめな色合いで主張しすぎず、幅広いファッションに合わせられるアイテム。上品なデザインは白シャツによく合い、手元を美しく演出します。きれいめコーデのワンポイントにおすすめです。

ジャムホームメイド(JAM HOME MADE) ビットレザーバングル

太めのレザーに馬具に用いられるビットパーツを付属したバングル。日本の足袋に使われる「こばせ」を留め具に採用したユニークなデザインです。素材には上質なイタリアンレザー「ブッテーロ」を使用。植物性タンニンでなめした後に染料で染め、自然な風合いを残しています。

長く使うほどきれいなツヤが出て、味わい深くなるのが魅力。女性でも使えるユニセックスなデザインで、手首周りは170~200mmまで調節できます。ブラックやブラウンなどのカラーバリエーションがあり、コーデに合わせて選べるのも嬉しいポイントです。

メンズにおすすめのバングルのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

メンズにおすすめのバングルのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。

バングルのメンズコーデ

シンプルな装いにシルバーバングルのアクセントを

By: wear.jp

上品なスウェット風のニットカーディガンとゆったりしたカットソーの組み合わせに、ブルーのテーバードパンツを合わせた爽やかなコーデ。明るく春らしいスタイルはリラックスした雰囲気で、シルバーのバングルが全体をまとめるおしゃれなアクセントになっています。

黒のスリッポンがカジュアルな雰囲気をプラス。オーソドックスなファッションにバングルを取り入れることで、全体を洗練された印象に変えるお手本のようなコーディネートです。

アクセサリーが全体をスタイリッシュに引き締めるコーデ

By: wear.jp

ゆったりしたシャツにワンウォッシュデニムというシンプルなスタイルに、バングルが映えるコーデ。ラフな雰囲気のベージュのシャツに同系色のゴールドバングルを合わせ、さりげなくおしゃれをアピールする上級の着こなしです。

足元はシャツと同じベージュのブーツを合わせ、上手にまとめたスタイル。耳元のピアスは存在感があり、全体をスタイリッシュに引き締めています。

シルバーバングルがおしゃれを底上げするコーデ

By: wear.jp

リメイクのデニムシャツにホワイトのコットンパンツを組み合わせた、クリーンな印象を与える着こなしです。同じく白のローテクスニーカーが爽やかな雰囲気をアップ。手首に光るシルバーバングルがさり気なくエッジを効かせています。

グレーのニット帽が遊び心をプラス。シンプルになりがちなコーデに小物を加え、おしゃれにまとめあげたハイセンスなコーディネートです。

夏コーデには太めのバングルでおしゃれをアピール

By: wear.jp

夏らしい白のハーフパンツに、ブルーとグレーのストライプのジャケットが清涼感のあるスタイル。重ね着けしたシルバーのバングルは存在感があり、ゴージャスな雰囲気をプラスしています。

足元はタッセルローファーできれいめにコーディネート。ポケットチーフをさりげなく加えるなど、おしゃれに対するこだわりを感じさせる着こなしです。

バングルの着け方

By: rakuten.co.jp

バングルはさらっと取り入れるのがちょうどよいアイテム。そのため、まずはシンプルなモノを選ぶのがおすすめです。慣れてきたら時計と一緒に着用したり、片方の腕に重ね着けしたり、両腕に1つずつ着用したりするなど、さまざまなスタイルを試してみてください。

なお、着用するアクセサリーの数には注意が必要。着けすぎるとゴージャスすぎたり、逆にチープに見えたりする場合があります。あくまでも、上品さを意識しながら取り入れるのがポイントです。