財布とベルトループをつなぐ「ウォレットチェーン」は、おしゃれと実用性を兼ね備えた便利なアイテム。ルーズな着こなしに合わせて使われることが多いため野暮ったい印象を抱きがちですが、最近ではファッショニスタがおしゃれに取り入れていることから注目を集めています。

今回は、大人の男性でもおしゃれに身につけられるおすすめウォレットチェーンをピックアップ。お手本となるコーディネート例もあわせてご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

ウォレットチェーンの魅力

90年代に若者を中心に人気が広がったウォレットチェーン。トレンドが過ぎ去ってからは見かけることが少なくなったものの、最近になってファッショニスタのSNSなどで取り上げられたことから再び注目を集めています。

ウォレットチェーンは財布を落とす心配がないという実用面はもちろん、ファッションアイテムとしてのおしゃれさも兼ね備えている点が魅力。最近ではハードテイストのモノから細くきれいめな印象のモノまで幅広くラインナップしており、以前に比べてデザインの選択肢も広がっています。

ウォレットチェーンの選び方

長さをチェック

トップスの裾からチラッと見える短めのモノから、存在感抜群のロングタイプまでウォレットチェーンの長さはさまざま。チェーンの幅やデザインにもよりますが、初めてウォレットチェーンを取り入れる場合はさりげなく身につけられる短めのアイテムがおすすめです。

反対に、コーデにおけるインパクトを重視する方はロングタイプをチェックしてみましょう。1つでも十分に存在感があるため、ほかのアクセサリーはつけずにすっきりまとめるのがおすすめです。

チェーンのデザインをチェック

ウォレットチェーンに再び注目が集まり、各ブランドから個性豊かなアイテムが多数展開されています。普段のファッションスタイルとの相性を考慮してデザインを選びましょう。

アメカジ・ストリート・パンクなどのファッションを好む方なら、太めチェーンを採用した無骨なアイテムがおすすめ。クロスやスカルなど印象的なモチーフを彫り込んだ存在感のあるウォレットチェーンも人気です。

反対に、大人カジュアルやスポーツミックスコーデには細いチェーンを採用したきれいめのアイテムが好相性。シンプルなモノなら汎用性も高く、幅広いコーデに合わせられるため重宝します。

取り外ししやすいモノを選ぼう

おしゃれなデザインに目が行きがちですが、機能性もウォレットチェーンを選ぶうえで重要なポイント。特にベルトループや財布につなげるフック、クリップ部分はスムーズに取り外しができるかどうかしっかりチェックしましょう。また、スイベル式のナスカンなど、パーツが回転するモノはチェーンがねじれにくく快適に使えます。

ウォレットチェーンのおすすめブランド

クロムハーツ(CHROME HEARTS)

ミュージシャンやセレブにも愛好者が多い人気ブランド「クロムハーツ」。無骨で男臭く、かつ洗練されたデザインが魅力です。また、クオリティの高さにも定評があり、シルバーアクセサリーには銀の純度の高い「シルバー925」が採用されています。値は張るものの、一生もののアクセサリーが手に入るおすすめブランドです。

ガボール(Gabor)

クロムハーツと並び、シルバーアクセサリーの定番ブランドとして親しまれている「ガボール」。スカルや動物をモチーフとしたハードテイストなデザインが特徴で、無骨で男らしいスタイルを好む方には特におすすめのブランドです。外注を行わないスタイルを徹底しており、現在も工房内ですべての工程が行われています。

クレイジーピッグ(CRAZY PIG)

By: amazon.co.jp

スカルをモチーフにしたシルバーアクセサリーが有名な「クレイジーピッグ」は、1992年にイギリスで創業。創業者の一人がギタリストということもあり、ミュージシャンから絶大な支持を集めるブランドです。ユニークなデザインもさることながら、思わず見とれてしまうほどの精巧な作りで世界中から高い評価を得ています。

ウォレットチェーンのおすすめアイテム

クロムハーツ(CHROME HEARTS) マルチボールチェーン 1クリップ ショート

丸いモチーフと大きいクリップ部分が特徴の、デザイン性に優れたウォレットチェーンです。マルチボールチェーンは、デザインの違うボールがランダムに並んでおり、華やかな印象があります。

長さは41.5cmと少々短めながら、財布をつなげる方のクリップ部分は360°回転式で、使い勝手も良好。モチーフの装飾が目を引きやすい分、無地や単色のロゴ入りといったシンプルなトップスと合わせるのがおすすめです。

クロムハーツ(CHROME HEARTS) クラシックウォレットチェーン 2クリップ ショート

編み込んだように見える太めのチェーンが印象的な、重量感のあるウォレットチェーン。流行に左右されないシンプルなデザインで、ウォレットチェーン初心者もコーディネートに取り入れやすいのが魅力です。

チェーンの両端は丸い装飾が入った、おしゃれなクリップ式。歩いている最中にベルトループから外れにくく、機能性にも優れています。比較的太く短めのチェーンなので、トップスの裾からチラ見せするコーデを試してみてください。

ガボール(Gabor) G&クラウンスタンプウォレットチェーン

シンプルなシルバーのチェーンにスカルのモチーフを5つ取り入れた、ハードテイストなウォレットチェーン。スカルの笑みとクリップ部分のクロスが、ガボールの世界観をよく表しています。

長さは55cmと長めで、ブラック・グレー・ネイビーなど重ための色の服と合わせると、チェーンの存在感を引き立てられます。チェーンの留め具はベルトループ側はクリップ式、財布側がリング式。スカルを取り入れたウォレットチェーンを探している方におすすめです。

ガボール(Gabor) スカル&シングルローラーリンクス2スパイクブルドッグヘッドウォレットチェーン

留め具が片方はブルドッグの頭、もう片方はスカルとクラウンをあしらった飾りがついているアイテム。モチーフはスカルとシングルローラーリンクが交互に組み合わさっています。

長さ55cm、留め具はベルトループ側がクリップ式で、財布側がリング式。留め具の真下に360°回転のチェーンがついているので、使い勝手も良好です。

クレイジーピッグ(CRAZY PIG) タイガー&チューダーウォレットチェーン

トラの頭を表したモチーフと、ツタが絡んだようなデザインのクリップ部分がおしゃれなウォレットチェーン。モチーフとモチーフの間にあるリングにトラが噛みついているように見え、遊び心が感じられます。

長さは53cm。素材はスターリングシルバーという純銀に近い素材で作られており、鈍い光沢は高級感があります。留め具はベルトループの方がクリップ式、財布の方がリング式です。きれいめなコーデに取り入れると、固くなりすぎず程よい大人っぽさを演出できます。

クレイジーピッグ(CRAZY PIG) スカル&リンクウォレットチェーン

大きく歯を見せて笑うスカルが目を引くウォレットチェーンです。スカル以外のパーツはシンプルな装飾とリングのみで、より一層スカルの存在感を引き立てています。

長さは48cm、素材はスターリングシルバー。留め具はベルトループ側がクリップ式、財布側がリング式で、装飾がなくすっきりとしています。スカルのモチーフをアクセントに、シンプルなコーデに取り入れてみてください。

ウルフマンビーアールエス(WOLFMAN B.R.S) ウォーウルフウォレットチェーン WO-WCH-10

国内シルバーアクセサリーブランド、ウルフマンビーアールエスのウォレットチェーン。噛みつくデザインの狼の頭と立体感のあるひし形のチェーンが、洗練された雰囲気を醸し出しています。

長さは52.5cm、素材はシルバー925を使用。留め具はベルトループ側がフック式、財布側がクリップ式です。ライダースジャケットや細身のボトムスなどと合わせると、より一層存在感を放ちます。

ニッサチェイン(Nissa Chain) キーチェイン No.21

モチーフが1つも付いておらず、細身かつシンプルなデザインが特徴のウォレットチェーンです。カジュアルからロックテイストまで、幅広いコーディネートに合わせられます。

長さは42.5cm。素材は鉄ながら、表面にはニッケル加工が施されています。留め具はベルトループ側がクリップ式、財布側がリング式。安価なので、試しにウォレットチェーンを取り入れたい方におすすめです。

和気産業 ウォレットチェーンWスナップマンテル KC008

シンプルなデザインでほかのアイテムの邪魔をしないウォレットチェーンです。長さは40cmと少々短め。留め具は両端ともクリップ式で360°回転できるパーツがついています。素材はニッケルなのでさびにくいのが魅力。普段使いのウォレットチェーンを探している方におすすめです。

チェーンの部分は鎖状のモノだけでなく、長方形や真珠型など、6種類展開されています。

ブルーヴォーグ(BLUEVOGUE) USAインディアンレザー KOWC-021BK

アメカジアイテムを多数そろえる「ブルーヴォーグ」のウォレットチェーン。小さめながらボリュームのあるチェーンを使用した存在感が魅力です。

長さは49cm。留め具はベルトループ側がレザーベルトとボタン、財布側がクリップ式なのも特徴です。カラーはブラック、キャメル、レッドなど全6種類。金属の硬さとレザーの柔らかさが調和したアイテムです。

Pwatch ウォレットチェーン 316Lステンレス

フック部分が龍の頭のようなデザインで、龍がとぐろを巻いているようなウォレットチェーン。長さは60cmと長めのため、オーバーサイズのボトムスと合わせることで、チェーンの存在感を引き立てられます。

素材はニッケルで、留め具はベルトループ側がクリップ式、財布側がリング式。ひとつひとつパーツは大きくて存在感がありますが、サイズは同じで統一感もあるため、スラックスやジャケットなどきれいめのコーデと合わせるのもおすすめです。

H.N.Z メタルウォレットチェーン tywc-006a

アメカジ風アクセサリーを展開する「H.N.Z」のウォレットチェーン。六面カットのチェーンが特徴で、細身ながら存在感があります。Tシャツやスラックスなどシンプルなアイテムと合わせて、アクセントとして取り入れるのがおすすめです。

長さは60cm、留め具は両端ともクリップ式。メタル特有の光沢がコーデ全体を一気に華やかに見せてくれるのがポイントです。色はシルバーとブラックの2種類あり、シルバーはアクセント、ブラックはコーデ全体の引き締め効果を期待できます。

U7 ウォレットチェーン K18

金属を用いたアクセサリーを扱う「U7」のウォレットチェーン。イエローゴールドのチェーンと黒の本革がコーデ全体に華やかな印象を与えます。カラー違いでブラック、プラチナも選択可能です。

長さは68cmで、幅は1cm。細身ながら存在感のあるデザインなので、オーバーサイズシャツやワイドパンツと合わせるとこなれ感を演出できます。

ユニークサム(UNIQSUM) リンクウォレットチェーン CH015S

太いチェーンを採用し、重量感がありつつもシンプルなデザインが特徴のアイテム。レザージャケット×デニムのようなハードテイストのコーディネートと好相性です。

長さは43cm、留め具は両端ともクリップ式で財布側には鍵を取り付けられるリングがついています。360°回転パーツを取り入れているためねじれにくく、使い勝手も良好。機能性を重視する方におすすめです。

S’FACTORY ウォレットチェーン

革小物を主に扱う「S’FACTORY」のウォレットチェーン。素材は真鍮で、使い込むほど金属特有のヴィンテージ感が出てきます。チェーンの形は小判型でシンプルながら、色がゴールドのため華やかな印象です。

長さは52.5cmで、留め具はベルトループ側がフック式、財布側がクリップ式。ゴールドのウォレットチェーンを探している方におすすめのアイテムです。

ブルージェムズ(BLUE GEMS) ショートレザーウォレットチェーン THWC-006

職人がひとつひとつ手編みした、「ブルージェムズ」のウォレットチェーン。本革の光沢と厚みが存在感を放ちます。デニムやリネンなど、カジュアルな服と合わせると、コーデ全体にほどよく溶け込みバランスが取れます。本革製品なので、使えば使うほど色艶が増して味が出てくるのもポイントです。

長さは45cm、留め具は両端ともフック式。カラーはブラックやレッド、キャメルなど全5種類あります。革製品に興味のある方は要チェックです。

ブルージェムズ(BLUE GEMS) メタルハンドメイドウォレットチェーン AMWC-026

編み込み部分がボコボコと盛り上がっており、本革特有の厚みと重量感が目を引くウォレットチェーン。白Tシャツ×デニムなど、シンプルかつカジュアルなコーデに取り入れると、コーデ全体にメリハリをつけられます。

長さ49cm、留め具はベルトループ側がフック式、財布側がクリップ式です。留め具の金属部分はアンティーク調に加工されており、本革の雰囲気とマッチしています。カラーはブラックと、あえて革の断面を見せて編み込んだチョコの2種類です。

パーリィ(PARLEY) エルクウォレットチェーン PLFE08

革製品の製造販売を行う「パーリィ」の注目アイテムです。表面はフィンランド産のヘラジカ革を日本でウォレットチェーンとして加工。ヘラジカ革特有のもっちりと柔らかい質感が特徴です。

長さは40.5cm、留め具は両端ともフック式です。カラーはレッド、ブラック、ネイビー、キャメルの4種類あります。

コルボ(CORBO.) ウォレットチェーン 8LO-9938

日本の職人が作った革製品を展開するブランド「コルボ」のウォレットチェーン。シンプルなデザインだからこそ、縫製や加工技術の繊細さが際立ちます。ジャケパンスタイルなど、きれいめな装いと合わせてみてください。

長さは53.5cm、留め具はベルトループ側がフック式、財布側がクリップ式です。留め具の金属はアンティーク調に加工されており、革の質感に溶け込んでいるのもポイント。カラーはダークブラウン、イエロー、ブラックなど全13種類。コーデに合わせてお気に入りの1本を見つけてみてください。

ウォレットチェーンのおすすめコーデ

ライダースジャケットにウォレットチェーンを合わせたコーデ

By: rakuten.co.jp

ライダースジャケットを主役にしたカジュアルコーデです。インナーにはモノトーンカラーのTシャツをチョイス。さらに、天然石を並べたウォレットチェーンがコーデにアクセントを加えています。

ボトムスには細身のダメージデニムを選択。足元にはブラックのスニーカーを合わせて、コーデ全体のカラーバランスを整えています。大人の男性でも取り入れやすいコーデなので、ぜひ参考にしてみてください。

ワイドパンツにウォレットチェーンを合わせたコーデ

By: rakuten.co.jp

シンプルな白Tシャツの上からカーキ色のシャツを羽織ったカジュアルコーデです。ボトムスにはワイドシルエットのパンツをチョイスして、Aラインコーデに仕上げています。

リング付きのウォレットチェーンとネックレスを取り入れることで、こなれ感のあるスタイルに。トレンド感を意識した、おすすめの大人カジュアルコーデです。