ファッションのワンポイントアイテムとして取り入れる方も多い「伊達メガネ」。クラシックなスタイルから各世代のテイストが感じられるアイテムまでさまざまな製品が揃っていますが、人によって似合うメガネは異なるので、顔の輪郭に合わせたチョイスが重要となります。

そこで今回は、伊達メガネのおすすめモデルをブランド別にご紹介。フレームの種類や選び方についても解説するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

眼鏡フレームの種類

オーバル

By: amazon.co.jp

オーバルは、いわゆるタマゴ型のフレーム形状のことで、メガネのなかでは定番のタイプ。顔の主張を抑え、柔らかい印象に整えることができるのが特徴です。また、老若男女を問わず、誰にでも合わせやすいのもポイント。特に顔の輪郭が四角形に近い方はバランスが取れるので、ぜひチェックしておきましょう。

スクエア

By: amazon.co.jp

メガネやサングラス、老眼鏡などのアイウェアの場合、「スクエア」は真四角ではなく、主に横長の長方形のことを指します。シャープで知的な目元を演出できるのがポイント。特に顔の輪郭が丸型の方は、バランス調節にぴったりです。

また、男女と問わず身につけることができるのも魅力。ビジネスシーンに合う伊達メガネを探している方にもおすすめです。

ラウンド

By: rakuten.co.jp

「ラウンド」はタマゴ型の「オーバル」よりも円形に近く、メガネの原型ともいえるシンプルなタイプ。目の周縁を囲う仕様でやや主張が強く、掛ける人を選ぶタイプでもあります。

クラシック感が色濃いのもポイント。同タイプにおいてはフレームがより細身で、顔幅よりも内側に入るアイテムもあります。大きすぎるとコミカルな印象になってしまいますが、反対に小さすぎるとコーデのハードルが上がるので、ぜひ顔とのバランスを考慮して選ぶようにしましょう。

ウェリントン

By: amazon.co.jp

「ウェリントン」とは逆台形のレンズを採用したタイプ。1950〜60年代のアメリカで流行したフレームで、今もなお人気の定番デザインとして知られています。

長方形に近い「スクエア」ほどかっちりし過ぎず、円形の「ラウンド」ほどクラシック感もないので、汎用性が高いのが特徴。カジュアルシーンに身につけるのはもちろん、ビジネススタイルにも違和感なく合わせられるので、フレームタイプに迷った際はぜひ候補して検討しておきましょう。

ハーフリム

By: amazon.co.jp

「ハーフリム」はその名の通り、レンズフレームの半分にフチがあるタイプ。前述のフレームの種類と組み合わせて使うことが多く、例えば、オーバルのハーフリム、スクエアのハーフリムなどと表記されます。

なお、レンズフレームの上部のみに眉毛を思わせる幅太のリムが採用されているタイプを「ブロウ」、レンズの下半分にフレームがあるデザインを「アンダーリム」ということもあるので、違いは確認しておきましょう。

その他

By: amazon.co.jp

「ボストン」は丸みを帯びた逆三角形型で、ヨロイがフロントのトップよりやや下がっているのが特徴。ネーミングはアメリカのボストンで火がついたことが由来といわれています。

また、フチがない「リムレス」はツーポイントとも呼ばれるスタイルで、レンズ面に穴を開けて直接固定する仕様。レンズが破損しやすいという懸念点はありますが、リムがないので視界が広く、あまり顔のイメージを変えたくないユーザーから支持されています。伊達メガネをよりナチュラルに身につけたい方はチェックしておきましょう。

伊達メガネの選び方

顔の輪郭に合ったフレームを選ぼう

伊達メガネに限らず、通常のメガネやサングラス、老眼などを含むアイウェアを選ぶ際には、顔の輪郭に合ったフレームタイプを選ぶのが重要です。

例えば、丸顔の方は幼く見られがちなので、フレームは逆台形のウェリントンを選ぶのがおすすめ。大人っぽい雰囲気に仕上がります。フェイスラインが逆三角形の方は顔立ちがキツく見えやすいので、ボストンタイプのフレームを身につけると印象を和らげられます。

ゴツゴツした印象の四角形顔の方はコロンとしたラウンドタイプのフレームで中和させるのがおすすめ。顔の長さが目立つ面長の方は横ラインを強調できるハーフリム、特に上部が太いブロウ型を身につけるとバランスを取れます。

フレームのカラーもチェック

見た目に関わるフレームのカラーも重要なポイント。白黒のモノクロテイストはもちろん、派手なビビットカラーや、淡いパステルカラーなどバリエーションが豊富です。最近は、プリントによる色付けや焼付けによる塗装の変質を利用した立体的なタイプ、石のような質感に仕上げるストーンメッキ加工のアイテムもラインナップされています。

フレームで採用される素材は、チタンやステンレスなどのメタル系や、アセテートやセルロイドのプラスチック系、サルフォンやポリミアドなどの樹脂系、べっ甲やウッドなどの天然素材など、さまざまな種類があります。クールでかっちりとした印象を与えるならメタル系、カジュアルな普段使いならプラスチック系や樹脂系がおすすめ。素材によっても印象が異なるので、その点は留意しておきましょう。

伊達メガネのおすすめブランド

レイバン(Ray-Ban)

アメリカを拠点とする老舗アイウェアブランド。「レイバン」とは「光を遮る」という意味で、サングラスのブランドとして有名です。

近年ではメガネフレームのブランドとしての人気も高く、機能性とデザイン性に優れているのが特徴。著名人の愛用者も多く、性別や世代を問わず世界中で高い人気を誇ります。

レイバン(Ray-Ban) RX5345D 2000

流行に左右されないウェリントンタイプの黒縁メガネ。オーソドックスでどんなシーンにも対応できるデザインながら、おしゃれ感をしっかり演出できます。

アセテート製のメガネフレームは、軽くて掛け心地良好。フレーム全体に上品なシャイニーブラックカラーを施し、ラグジュアリーなイメージに仕上がっています。テンプル部分にさりげなく施されたロゴもポイントです。

男女問わず着用できるユニセックスなデザインで、掛けるだけで大人っぽいスマートな印象に。ビジネスシーンはもちろん、普段使いや自宅用としても活躍します。

レイバン(Ray-Ban) RX7140 5687

フレームは細めでも存在感たっぷりのボストンシェイプの伊達メガネ。レトロ感を残しつつも現代のスタイルに自然とマッチするモダンなデザインが印象的です。

フロント部分には軽量性に優れたアセテート素材を、テンプル部分には耐久性の高いメタル素材を使用し、機能性も良好。肌馴染みのよいべっ甲色のメガネフレームは、知的さを感じさせます。

丸みを帯びたフォルムが全体に優しい印象をプラス。シャープになりすぎない柔らかな雰囲気のべっ甲色メガネを探している方におすすめです。

レイバン(Ray-Ban) RB8723D 1167

クールでスタイリッシュなスクエアフォルムが特徴的なハーフリムタイプの伊達メガネ。下側にフレームがないため、視野が広いのも魅力のモデルです。

フレームカラーはライトグレイで、より一層クールな仕上がり。かっちりとした印象のチタン製のフレームは丈夫で軽く、快適な装着感を実現します。

知的なイメージを与えたいビジネスシーンにぴったりの伊達メガネ。引き締め効果も高く、顔の印象をシャープにみせたい方におすすめです。

ポリス(POLICE)

イタリア生まれの老舗アイウェアブランドです。コンセプトは「アグレッシブで都会的」。スタイリッシュで洗練されたデザインと、掛け心地や使用感にもこだわった機能性の高さが魅力です。

常に時代に合ったスポーツ選手や芸能人をイメージモデルとして起用しているのも特徴。特に男性から高く支持されており、高い人気を誇ります。

ポリス(POLICE) VPLA13J

聡明感溢れるスクエアタイプの伊達メガネ。日本人の顔にフィットしやすいアジア人向けのモデルです。

フロント部分はアセテート素材を使用しているため、軽くて疲れにくい使用感。耐久性に優れたメタル素材を使用したテンプル部分には、おしゃれなブランドロゴが施されています。

カラーは、ブラック・クリアダークネイビー・クリアダークブラウンの3色展開。バイカラーが目を引くおしゃれなデザインで、周りとちょっと差をつけたい方におすすめです。

ポリス(POLICE) VPL175J-0S11

細身のフレームですっきりとした印象のハーフリムタイプの伊達メガネ。左右のテンプル部分に施されたブランドロゴがアクセントとなったスタイリッシュなモデルです。

軽量かつ強度の高いチタン製のブローラインから、アセテート製のテンプル部分へと流れるフォルムが印象的な仕上がり。疲れにくく耐久性にも優れている点も魅力です。

シルバー・ブラック・ダークブルーの3色のカラーを組み合わせたフレームデザインは、知的でクールな印象。大きめサイズにつくられているため、少しオーバーサイズの伊達メガネを探している方にもおすすめです。

ポリス(POLICE) VPL660J-01KR

立体的なカット面をあしらったテンプルがかっこいいスクエアタイプの伊達メガネ。テンプルサイドにはメタルパーツと「POLICE」の文字がシルバーカラーで施され、横顔にも自信が持てるおしゃれなモデルです。

フレームには軽量性に優れたプラスチック素材を採用し、長時間掛けていても疲れにくい仕様に。カラーは重厚感漂う上品なブラックです。

やや太めのフレームで、個性的でおしゃれな雰囲気に仕上げたモデル。上品さを残しつつも普段の印象をがらりと変えたい方におすすめです。

フォーナインズ(999.9)

1995年に誕生した純国産メガネフレームブランド。ブランド名の「フォーナインズ」とは純金の品質表示に由来し、常に高品質を追求し続ける姿勢を示しています。

機能とデザインを両立させた名作と呼ばれるフレームを多く輩出し、ビジネスマンをはじめ、幅広い層から支持を得ています。

フォーナインズ(999.9) NPM-202 9001

丸みを帯びたシェイプが特徴的なボストン型の伊達メガネ。フォーナインズの象徴ともいえる「逆Rテンプル」をベースとし、頭部を包み込む柔らかな掛け心地です。

フロント部分の素材にはプラスチックとチタンを、テンプル部分の素材にはチタンを採用し、軽量性と弾力性に優れた仕上がり。ブラック×ゴールドのカラーがラグジュアリーなメガネスタイルを演出します。

吸いつくような掛け心地が味わえるので、快適な装着感にこだわりたい方におすすめです。

フォーナインズ(999.9) S-760T 1044

女性らしい装飾をあしらったディテールが目を引く、細身のオーバルフォックスタイプの伊達メガネ。ブリッジ部分に返しをつけることで強度を高め、安定した掛け心地を実現しています。

フレーム素材にはチタンを採用し、軽くて壊れにくい仕様。パープル×ローズゴールドのカラーが柔らかくフェミニンな印象へと導きます。

繊細で滑らかなメタルのラインが織りなす洗練されたデザインで、機能面にも優れた贅沢な仕上がり。華やかで上品なイメージを纏いたい女性におすすめの伊達メガネです。

トムフォード(TOM FORD)

海外有名ブランドのクリエイティブディレクターとして活躍したトムフォード氏により設立された、ニューヨーク発のラグジュアリーブランド。

スーツを中心としたメンズフォーマルスタイルを得意としていますが、アイウェアブランドとしても人気です。目印はブランドアイコンの「Tマーク」。

華やかなデザインと機能性の高さが魅力で、海外セレブやハリウッドスターからも絶大な支持を得ています。

トムフォード(TOM FORD) FT5178-F 51 001

ずっしりとしたブラックフレームが印象的なウェリントンタイプの伊達メガネ。厚みのあるテンプルとゴールドカラーの「Tマーク」で、おしゃれな横顔を演出できます。

ブラック×ゴールドのカラーで、目元にゴージャス感をプラス。フレーム素材にはプラスチックを使用し、重厚感のある見た目に対して軽い掛け心地が魅力のモデルです。

太めのフレームが顔のシルエットを引き締める効果も期待できます。インパクトがあるモデルなので、顔の印象を大きく変えたい方におすすめです。

トムフォード(TOM FORD) TF5060 R91 53

知的な雰囲気の漂うスクエアタイプの伊達メガネ。ビジネスシーンにもマッチする、汎用性の高いモデルです。

上品な艶のあるプラスチック製のフレームは、軽くて快適な装着感。フロント部分からモダンにかけて滑らかに細くなっていくテンプルには、トムフォードお馴染みの「Tマーク」が施され、高級感漂う仕上がりです。

カラーは光沢感のある上品な「ライトブラウンハバナ」。ゴージャス感の漂うクールな印象の伊達メガネを探している方におすすめです。

ユウイチトヤマ

デザイナー外山雄一氏により設立された日本発のアイウェアブランド。「伝統的な技術と革新的なデザイン」をブランドポリシーに掲げ、日本の伝統的な職人技術を駆使したモダンなデザインが特徴です。

男女問わず多くの芸能人が愛用していることでも有名で、国内外にて高い評価を得ています。

ユウイチトヤマ Silver and Gold Joost Glasses

非常に滑らかな曲線が印象的なクラウンパント型の伊達メガネ。一見シンプルながら、ほかのメガネとしっかりと差をつけたハイブリッジ仕様が印象的なデザインです。

日本人の肌に映えるシルバー×ホワイトゴールドのフレームは、いつものコーディネートにクールでシックな印象をプラス。安心の日本製で、職人技術を存分に味わえるリッチな仕上がりです。

男女問わず掛けられるユニセックスなシルエットで、ペアルックにもぴったり。都会的な雰囲気の漂うリッチな伊達メガネを探している方におすすめです。

ユウイチトヤマ Black and Gold Alfred Glasses

縦幅の長いウェリントンフレームが特徴的な伊達メガネ。個性的なシルエットを繊細なメタルフレームで表現することで、ビジネスからカジュアルまであらゆるシーンに活躍するデザインに仕上がっています。

メタル素材を使用したメガネフレームは弾力性が高く、フィット感は良好。軽量性にも優れ、メガネを掛けていることを忘れてしまうほど快適な掛け心地です。

ブラック×ゴールドカラーの細めのフレームが、繊細ですっきりとした目元を演出。滑らかな曲線が柔らかな雰囲気で、親しみやすいイメージを纏いたい方にもおすすめです。

オリバーピープルズ(OLIVER PEOPLES)

アメリカ・ロサンゼルス発のアイウェアブランドです。「古き良き時代と現代の融合」がコンセプト。1920~40年代の華やかで繊細なヴィンテージ・フレームに現代風のアレンジを加えたスタイルが特徴です。

華美すぎないシンプルで上品なデザインが好評で、世界中のセレブリティや著名人から愛されています。

オリバーピープルズ(OLIVER PEOPLES) Gregory Peck OV5186A-1011 47

映画「アラバマ物語」の主演俳優グレゴリー・ペックが着用していたシグネチャーモデルを、ペック財団とコラボレーションして製作された人気モデル。クラシカルなボストンタイプの伊達メガネです。

アセテート製のフレーム素材で軽くて快適な装着感。鼻幅が広めにつくられているのが特徴で、特に男性におすすめのモデルです。

テンプル内側にさりげなく刻印されたブランドロゴがラグジュアリーな印象に。フレームを彩るカラー「ライトブラウンデミ」は肌馴染みがよく、知的なイメージを纏いたい方におすすめです。

オリバーピープルズ(OLIVER PEOPLES) MP-2 OV1104-5039 46

ブリッジ・リム・ヨロイなど、至るところに施された繊細な装飾が美しいボストンタイプの伊達メガネ。1980年代後半に登場した大人気モデルです。

メタルリムの内側にプラスチックリムを挟みこんだ存在感溢れるメタルフレームが特徴。テンプル部分に施された波のモチーフが印象的なデザインです。上品なべっ甲カラーは、目元にこなれ感をプラスします。

クラシカルながらどこか都会的な雰囲気を醸し出すトラッドな仕上がり。シンプルなコーデのワンポイントとしても映えるおしゃれな伊達メガネです。

バートンペレイラ(BARTON PERREIRA)

アメリカ・ロサンゼルス発のアイウェアブランド。「オリバーピープルズ」元社長のビル・バートン氏とデザイナーのパティ・ペレイラ氏により設立され、発売当初から人気を集めました。

クラシカルながらモダンな印象のメガネフレームは、スマートで上品なデザインが多いのが特徴。フレーム・レンズ・パーツすべて日本製にこだわった高い技術力も人気の秘密です。

バートンペレイラ(BARTON PERREIRA) GRAFTON(AF)

クラシカルなラウンドフレームの伊達メガネ。フロントサイドにはバートンペレイラのアイコンであるメッシュ状模様のカシメ鋲が施され、高級感溢れる上品な仕上がりです。

鍵穴のような形をしたキーホールブリッジがクラシカルな印象を高めたモデル。フレームカラーは引き締め効果に優れたブラックを採用しています。

パーツからすべて日本製のため、品質も安心。丸みを帯びたフレームで、柔らかな雰囲気を演出しつつ個性を引き出したい方におすすめです。

バートンペレイラ(BARTON PERREIRA) ソフトフォックスグラス AVA

目尻に向かって少し上向きになったフォックスタイプの伊達メガネ。フェイスラインをシャープに見せてくれるため、引き締め効果に優れたモデルです。

アセテート製のフレームは軽くて快適な掛け心地。カラーはブラウン・ブロンズ・ブラックのシーンを選ばず使いやすい3色展開です。

フォックスシェイプ特有の気鋭な雰囲気になり過ぎず、ややソフトな印象に。普段から気兼ねなく使えるフォックスタイプの伊達メガネを探している方におすすめです。

オリバー・ゴールドスミス(Oliver Goldsmith)

イギリスを代表する老舗アイウェアブランド。イギリスのトラディショナルなイメージを保ちつつ、時代に合わせた新鮮なデザインが特徴です。

フレーム生産の主力を日本とし、製造過程にこだわったクオリティの高さも魅力。1980年代には英国王室御用達ブランドとなった実力派で、今なお多くの著名人を魅了しています。

オリバー・ゴールドスミス(Oliver Goldsmith) ボタニカル柄テンプル ヴィンテージ メガネ

1990年代から2000年代にかけて製造されたイタリア製コンビネーションフレームの伊達メガネ。テンプル部分に落とし込んだホワイト×ブラックのボタニカル柄が印象的な、個性溢れるデザインが魅力です。

フロント部分にはメタル素材を採用し、疲れにくく軽やかな掛け心地。シルバー×ホワイト×ブラックのカラーは、目元に知的でシャープな印象を与えます。

普段のコーディネートのアクセントになるようなデザイン性の高い伊達メガネを探している方におすすめです。

オリバー・ゴールドスミス(Oliver Goldsmith) ウェリントン ヴィンテージメガネ

1960~70年代に製造された職人技の光るウェリントンタイプの伊達メガネ。流れるような曲線が目を引くクオリティの高いシェイプとは裏腹に、全体をとにかくシンプルに仕上げているのが魅力のモデルです。

アセテート製のフレームは軽やかな印象。カラーにはブラックを採用し、繊細なフレームデザインが十分に映える仕上がりです。テンプル裏側にゴールドでさりげなく刻印されたブランドロゴがラグジュアリーな印象を与えます。

シーンや人を選ばないシンプルなデザインに仕上がっているため、個性を取り入れつつも実用性の高いヴィンテージメガネを探している方におすすめです。

モスコット(MOSCOT)

モスコット家が4世代にわたり経営してきたアメリカ・ニューヨーク発の老舗アイウェアブランド。デザイン性と機能性の高さに定評があり、古きよき時代から伝わる伝統的で美しいオリジナルフレームが魅力です。

多くの歴史人や著名人らが愛用し、誕生から100年以上たった今でも世界中から愛されています。

モスコット(MOSCOT) LEMTOSH

モスコットを代表するウェリントンタイプの伊達メガネ。滑らかな丸みが特徴的で、ヴィンテージ感漂うキーホールブリッジやダイヤ鋲がおしゃれなデザインです。

テンプルの先にゴールドで刻まれた荷車のモチーフと「Est.1915」の文字がワンポイントとなったリッチなデザインです。

モスコットのなかでも著名人の着用率が高いといわれている本モデル。多くの著名人が愛するフォルムを体感したい方はぜひ試してみてください。

モスコット(MOSCOT) ZIS

ヴィンテージ感の漂うボストンタイプの伊達メガネ。フロントリムやブリッジなどの細部に彫刻を施した繊細なデザインが特徴です。

フレーム素材にはアセテート、メタルを採用し、軽やかで疲れにくい着用感を実現。また、個性を取り入れつつも時代に左右されないトラディショナルなスタイルも魅力です。実用性の高いクラシカルな伊達メガネを探している方はチェックしてみてください。

シルエット(Silhouette)

世界最軽量のフレーム生み出したことでメガネ界に革命を起こしたオーストリア発のアイウェアブランドです。

「天使のはね」とも称されるネジを全く使わないメガネフレームは、わずか2g程度と超軽量。掛け心地と機能性に定評があり、NASAにも認められるほどの実力派ブランドです。

シルエット(Silhouette) ライトツイスト 5394 42 6054

掛けていることをつい忘れてしまうほど軽量なリムレスタイプの伊達メガネ。テンプル部分のマットグリーンカラーがこなれ感をさりげなくアピールします。

テンプル素材にはハイテクチタンを採用。ネジ留めも一切使用しておらず、耐久性と復元力に優れているため、ぐにゃりと曲げても壊れにくいのが特徴です。フィット感もよく、掛け心地も快適です。

着用しても印象が変わらず、どんな顔にも馴染みやすいモデル。素顔の印象を大切にしつつもアクセサリーのような美しいメガネを求めている方におすすめです。

シルエット(Silhouette) ミニマルアート 6668-42-6066

スマートなイメージで清潔感溢れるリムレスタイプの伊達メガネ。あらゆる顔型に馴染みやすいオーバル型で、掛けている人に柔らかく自然な印象を与えます。

ハイテクチタンを使用したフレームはフレキシブル構造でフィット感良好。非常に軽量なうえに機能性も兼ね揃えた高品質なモデルです。

レッドシャイニーカラーを差し色として加えたシンプルなデザインが、絶妙なこなれ感を引き出すおしゃれなデザイン。デザイン性の高さに加えて、掛けていることを忘れてしまうほどの心地よさで、オンオフ関係なく気軽に使えます。