スニーカー洗剤は、スニーカーを長くきれいに保つための必須アイテム。スポーツ用からファッション用まで幅広く展開されているスニーカーは、素材ごとに適した洗剤が異なります。また、水洗いやつけおき洗いなど、洗い方によって洗剤を選ぶことも重要です。

そこで今回は、スニーカー洗剤のおすすめをご紹介。選び方もあわせて解説するので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

スニーカー洗剤の選び方

素材に合ったモノを選ぶ

By: amazon.co.jp

スニーカー洗剤は素材に合ったモノを選ぶことが大切です。不適切な洗剤を使うと色落ちしたり生地を傷めたりする場合があるので、使用するスニーカーの素材や製品の使用方法などを確認しておきましょう。

スニーカーはキャンバスをはじめ、スムースレザー・スエード・合成皮革・合成繊維など素材がさまざま。複数の素材を組み合わせたコンビネーション素材のスニーカーもあるので、いくつもスニーカーを持っている方は幅広い素材に使用できるスニーカー洗剤を選ぶのがおすすめです。

種類をチェック

水洗いタイプ

By: amazon.co.jp

スニーカー全体をしっかり洗いたい方は水洗いタイプのスニーカー洗剤がおすすめです。水洗いタイプはおもにブラシを使って汚れを落とすので、頑固な汚れにもぴったり。ブラシ付きの製品は初心者の方にも人気です。

しかし、バケツ・ブラシ・水など、あらかじめアイテムの用意が必要。自然乾燥が主流なので、乾かす時間も念頭に入れておきましょう。

つけおきタイプ

By: amazon.co.jp

こすり洗いが面倒な方はつけおきタイプのスニーカー洗剤がおすすめです。ブラシの届きにくいスニーカーも隅々までムラなく洗えます。つけておくだけなので、家事や仕事をしながらスニーカーを洗浄できるのが魅力。また、同時に何足もつけおきできるのも嬉しいポイントです。

ただし、長時間のつけおきはスニーカーの素材を傷める場合があるので、指定の時間を守って使用しましょう。

拭き取りタイプ

By: amazon.co.jp

スニーカーの汚れを簡単に落とせる拭き取りタイプもおすすめです。スニーカーに泡をつけてブラシやタオルで汚れをこすり取るモノが主流。スニーカーを水に濡らす必要がないタイプを選べば、乾かす時間を短縮できます。

また、泡で出るタイプの製品はバケツや水などのアイテムが不要なので、玄関先でも使用可能。気になる汚れをその場で落とせるのも魅力です。

靴の状態に合わせて成分を選ぶ

By: amazon.co.jp

スニーカー洗剤は、製品によってさまざまな成分が配合されています。たとえば、スニーカーを洗った後のごわつきが気になる場合は、柔軟成分を配合した製品がおすすめ。スニーカーをやわらかく仕上げられます。

黄ばみや黒ずみ、頑固な汚れを落としたい方は、漂白成分を配合したスニーカー洗剤を選んでみてください。「ミクロ粒子」「セラミックス微粒子」などを配合し、洗浄力を高めた製品もあります。ただし、靴によっては色落ちする可能性があるので注意が必要です。

さらに、消臭成分などを配合したニオイ対策に役立つスニーカー洗剤もあります。汗をかきやすい夏場や湿度の高い梅雨の時期にもぴったり。ニオイの原因になる雑菌を除去する効果が期待できます。靴の状態や期待する効果、使用可能な靴かどうかなどを考慮して選んでみてください。

スニーカー洗剤のおすすめ

JASON MARKK ESSENTIAL KIT

JASON MARKK ESSENTIAL KIT

天然素材で作られたスニーカー洗剤です。ライトフレグランスが香るココナッツや、オイルなどから抽出した天然由来の成分を使用。洗剤がやさしく泡立ち、こびりついた汚れを効果的に除去します。

スニーカー表面の汚れやホコリを乾いたブラシで軽くブラッシングした後、水で浸したブラシに本製品を塗布。もう一度ブラシを水に浸してからブラッシングし、布で拭き取ったら自然乾燥させてみてください。

キャンバス・レザー・ナイロン・コットンなど、多くの素材に対応。クリーニングブラシが付属しており、スエードやヌバックなどのデリケートな素材も洗えます。内容量は、スニーカー洗浄約100足分に相当する118ml。さまざまな素材の靴をしっかりと洗いたい方におすすめのスニーカー洗剤です。

Sumeriy スニーカークリーナー

Sumeriy スニーカークリーナー

靴を洗う際、気になる問題の解決に取り組んだスニーカー洗剤です。頑固な汚れを落とすだけでなく、型崩れや日光による黄ばみを抑制。中性洗剤なので靴や手にやさしく、汗や湿気などで発生する不快なニオイの発生を防ぐ効果も期待できます。

靴の泥汚れなどを軽く落としたら、水で浸したブラシに本製品を塗布。もう一度ブラシを水に浸してからブラッシングし、タオルなどで水気を拭き取ってみてください。

綿・ナイロン・本革・合成皮革など、水洗いできる素材に対応した製品です。内容量は120ml。高級豚毛ブラシ・拭き取り専用タオル・専用収納袋も付属しています。靴を大切に洗いたい方におすすめのスニーカー洗剤です。

DABLOCKS スニーカークリーナー

DABLOCKS スニーカークリーナー

天然由来の原料を99%使用したスニーカー洗剤です。研磨剤を使っておらず、素材を傷めずにやさしく汚れを除去。泡立ちがよく、きめ細かい泡が細かい部分の汚れにも届きます。

水で濡らしたブラシで表面をならし、もう一度ブラシを濡らして本製品を塗布。ブラシで泡立てつつ全体をブラッシングしたら、泡や汚れを洗い流して布で拭き取ってみてください。後は、日陰で自然乾燥させます。

ゴム・ナイロン・メッシュ・レザー・キャンバスなどさまざまな素材に対応。2種類のブラシから「ソフトブラシ」を選べば、スエードやヌバックなどデリケートな靴も洗えます。内容量は250ml。天然素材を使った、泡立ちのよいスニーカー洗剤が欲しい方におすすめです。

スニーカークリーナーSnilabo スニラボ スニーカークリーナー

スニーカークリーナーSnilabo スニラボ スニーカークリーナー

化粧品に使われる天然成分を配合したスニーカー洗剤です。靴や環境などに配慮した成分を使用。拭き取るだけでしっかりと汚れを落とし、すすぎが不要なので靴の型崩れも防ぎます。

靴のホコリや汚れを軽く取り除いたら、ブラシを水に浸して本製品を塗布。もう一度ブラシを水に浸して、泡立てつつ靴をブラッシングしてみてください。泡や汚れなどをブラシで軽く洗い流し、布で拭き取ったら自然乾燥させます。

コットン・ビニール・キャンバス・スエード・ヌバック・レザーなど9種類の素材に対応。アウトソールやインソールにも使用可能です。内容量は150ml。天然成分を使った、さまざまな素材の靴に使えるスニーカー洗剤が欲しい方におすすめです。

フマキラー シューズの気持ち つけピカ

フマキラー シューズの気持ち つけピカ

頑固な汚れを浮かせて除去するスニーカー洗剤です。洗浄液につけた後は、軽くこするだけでしつこい黒ずみ汚れを除去。ブラシが届かない靴の細かい部分まで洗えるうえ、不快なニオイも取り除けます。

靴の泥汚れや砂などを取り除いたら、40℃程度のぬるま湯に本製品を溶かして洗浄液を準備。30分ほどつけ込んだら、ブラシなどで軽く汚れを落としてみてください。水ですすいで洗剤を洗い流し、日陰で自然乾燥させます。

水洗いできる靴なら色落ちしにくく、金具の付いた靴にも使用可能。プラスイオン抗菌剤で、ニオイの元が増殖するのを抑制すると謳っています。内容量は、大人用のスニーカーを約20足分洗える300ml。頑固な汚れを落とせるスニーカー洗剤が欲しい方におすすめです。

アイメディア 白さが際立つスニーカーつけおき洗剤

アイメディア 白さが際立つスニーカーつけおき洗剤

クリーニング店などで使われているスニーカー洗剤です。ブラシが届かない細かい部分にも浸透し、強くこすらなくても汚れをきれいに除去。スニーカーなどの汗汚れや黒ずみ汚れを洗い流せます。

泥汚れなどを取り除き、靴紐や中敷きを取り外したら、水に本製品を加えて洗浄液を準備。30分ほどつけおきしたら、水ですすぎ洗いして乾かせば完了です。汚れがひどい場合は、ブラシなどでこすり洗いしてみてください。

綿やナイロン製の白いスニーカーに対応しており、洗濯機で靴を洗うときの洗剤としても使えます。ただし、色落ちしやすい靴や金属類の付いた靴には使用できないので注意が必要です。内容量は100g。業務用にも使われているスニーカー洗剤を試してみたい方におすすめです。

紀陽除虫菊 OXI WASH つけおき洗剤 スニーカー 上履き用

紀陽除虫菊 OXI WASH つけおき洗剤 スニーカー 上履き用

頑固な泥汚れを落とせるスニーカー洗剤です。酸素系漂白剤に酵素を配合。上履き用のネットに入れて、洗濯機でつけおき洗いができます。靴の泥汚れや砂などを軽く落とし、お湯または水に本製品を入れて洗浄液を準備。30分ほどつけおきしたらブラシなどで汚れを落とし、水ですすいで乾燥させます。

汚れがひどい場合は、少し長めにつけおいてみてください。チャック付きのスタンドパウチで、保管しやすいのもメリット。綿やナイロン製のスニーカーに対応していますが、色落ちしやすい靴や金属類が付いた靴には使えないので注意が必要です。内容量は120g。頑固な汚れを落とせるスニーカー洗剤が欲しい方におすすめです。

・4袋セット

・5袋セット

Nrf2 Inc. Shoes Clew

Nrf2 Inc. Shoes Clew

泡の力で汚れを落とすスニーカー洗剤です。植物由来の天然成分を配合した、洗い流さなくても使える製品。水洗いできるスニーカーだけでなく、レザー・パンプス・ヒールも洗えます。

スニーカーの気になる箇所に直接塗布し、ブラシでこすってみてください。水ですすぐ必要はなく、タオルなどで拭き取るだけで完了です。靴の内側に使うと皮脂や汗の汚れを除去し、ニオイの元を取り除くことで消臭効果も期待できます。

使用後はミントの香りが漂う製品です。内容量は使い切りやすく持ち運びやすい70mlで、約250プッシュに相当。水を使わずに洗えるスニーカー洗剤が欲しい方におすすめです。

エステー 洗浄力 ドライ洗い

エステー 洗浄力 ドライ洗い

拭き取るだけで手軽に汚れを落とせるスニーカー洗剤です。濃密な泡が汚れに浸透し、泥汚れや黒ずみ汚れを除去します。研磨剤不使用で靴を傷めにくく、蛍光漂白剤不使用で色落ちしにくいのがメリット。紫外線吸収剤を配合し、日焼けによる色あせを防ぎます。

付属のマイクロファイバークロスに、本製品を1~2プッシュ。靴の表面に泡を広げるようにこすり、クロスの乾いた面で拭くだけです。スエードやヌバックの場合はブラシでこすり乾燥させた後、表面をブラッシングして革を起こしてみてください。

使用後はさわやかなサンシャインアップルの香り。ビニール・ナイロン・ゴム・キャンバス・合成皮革・天然皮革など、さまざまな素材に使用できます。内容量は、約20足分洗える150ml。手軽に汚れを落とせるスニーカー洗剤が欲しい方におすすめです。

COLEDO propre

COLEDO propre

時間や手間をかけずに汚れを落とせるスニーカー洗剤です。泡の力で汚れを浮かせて落とし、すすぎの必要がないので効率的な洗浄が可能。コットン・メッシュ・ゴム・キャンバス・レザー・合成皮革などの素材に使えます。

靴表面の汚れやホコリを軽く落としたら、汚れに直接プッシュ。ブラシで軽くこすり、クロスで泡や水分を拭き取って自然乾燥してみてください。付属のメラミンスポンジを使って、ソールも洗えます。

内容量は200ml。メラミンスポンジのほか、マイクロファイバークロスや100%天然毛のブラシも付属しています。靴の洗浄に時間をかけたくない方におすすめのスニーカー洗剤です。

Hero marketing HiCool Wash

Hero marketing HiCool Wash

片足1分ほどで洗浄が可能なスニーカー洗剤です。きめ細かく濃密な泡が浸透し、汚れを浮かび上がらせて吸着。少ない摩擦で汚れを落とすので靴への負担が少なく、残った泡は粉に変化するため拭き残しがなく生地を傷めにくい製品です。

靴に付いた泥や砂などを軽く落とし、キャンバスなど素材によっては表面を水で濡らします。靴とブラシに本製品を塗布し、やさしくブラッシング。タオルなどで泡や汚れを拭き取ったら、自然乾燥させます。ウッディアロマが高級フレグランスのように香る製品です。

メッシュ・キャンバス・スエード・合成皮革・本革など、さまざまな素材に対応。吸水性に特化したマイクロファイバークロスや、高級ラインの豚毛ブラシが付属しています。手早く靴をきれいにしたい方におすすめのスニーカー洗剤です。

BELO KICKS TOKYO SNEAKER SHAMPOO

BELO KICKS TOKYO SNEAKER SHAMPOO

泡立ちがよく洗浄力の強いスニーカー洗剤です。きめ細かいフォーム泡が、スニーカーにこびりついた頑固な汚れを除去。スニーカー表面の皮革や布地、側面のソールやゴム部分の汚れも落とせます。素材へのダメージを抑え、外観や履き心地も維持できる製品です。

ブラシなどで靴の汚れを軽く落としたら、本製品を汚れに直接プッシュ。布などでブラッシングしたら、泡をきれいに拭き取って自然乾燥させます。消臭殺菌剤を配合しているのがポイント。汗や湿気などによる靴のニオイを抑制できると謳っています。

内容量は200ml。コットン・ビニール・ナイロン・メッシュ・キャンバス・合成皮革など、さまざまな素材に対応しています。拭き取るだけでしっかりと汚れを落としたい方におすすめのスニーカー洗剤です。

システム・シャイン・サービス シューズクリーナー

システム・シャイン・サービス シューズクリーナー

さまざまな汚れに対応できるスニーカー洗剤です。ジェットの勢いで強力に洗浄し、再汚染防止剤により汚れが付着しにくい状態を維持。泥・皮脂・油汚れ・雨染みなどの汚れに効果を発揮します。

汚れに直接、本製品を30秒ほどスプレー。布などで拭き取り、頑固な汚れはブラシなどでこすってみてください。後は、乾いた布などで空拭きすれば完了です。

内容量は240ml。スニーカーだけでなく、ビジネスシューズやブーツなどにも使えます。スプレータイプのスニーカー洗剤が欲しい方におすすめです。

sumo56 シューズクリーナー スムーススミス

sumo56 シューズクリーナー スムーススミス

革職人が開発に携わった、レザーや合成皮革に使いやすいスニーカー洗剤です。靴を傷めたりベタつかせたりせず、濃密な泡が頑固な汚れを吸着して除去します。殺菌消臭成分配合で長期保管前のお手入れにもぴったり。無香料なので強い香りが苦手な方にも向いています。

ブラシなどで靴の汚れを軽く落としたら、本製品を汚れに直接塗布してブラッシング。しつこい汚れには、泡を多めに塗ってみてください。水に濡らしたタオルなどで泡を拭き取り、自然乾燥すれば完了です。

革素材だけでなく、コットン・ビニール・ナイロン・メッシュ・キャンバスなどさまざまな素材に対応しています。内容量は200ml。革製のスニーカーを手軽に洗いたい方におすすめです。

スタージョイナス FIGURE Care Club スニーカー用クリーナー

スタージョイナス FIGURE Care Club スニーカー用クリーナー

靴の汚れを手軽に落とせるスニーカー洗剤です。きめ細かいフォーム泡が、スニーカーにこびりついた頑固な汚れをキャッチして除去。靴の表面だけでなくソールなども洗えるうえ、汗や湿気、足のニオイなども抑制できます。

スニーカーの汚れを軽く落としたら、汚れに直接塗布してブラッシング。落ちにくい汚れには、泡を多めに塗ってみてください。水で洗い流すかきれいに泡を拭き取った後、日陰で自然乾燥させれば完了です。

内容量は200ml。ビニール・ナイロン・キャンバス・合成皮革など、さまざまな素材に対応しています。手軽に洗浄可能なスニーカー洗剤が欲しい方におすすめです。

スニーカー洗剤のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

スニーカー洗剤のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。

スニーカーの基本の洗い方

自分で洗う

By: rakuten.co.jp

スニーカー洗剤を使って、自分で洗うときの洗い方をご紹介します。まず、ブラシでスニーカー表面の汚れやホコリを落とし、靴紐と中敷きを取り外してみてください。ぬるま湯を入れたバケツに靴・靴紐・中敷きを入れて、15~30分ほど浸します。

スニーカー洗剤を使ってブラシで靴をこすり洗い。靴紐と中敷きは、手でもみ洗いします。洗い終わったら、泡が出なくなるまでしっかりとすすぎ、乾いたタオルで靴を拭いて水気を取り除いてみてください。

次に、靴を洗濯ネットに入れ、洗濯機を使って脱水。風通しのよい日陰で、靴・靴紐・中敷きを干して乾燥させれば洗濯は終了です。仕上げに防水スプレーをかけておくのがおすすめ。雨やホコリなどからスニーカーをガードし、汚れを防ぎます。

スニーカーランドリーで洗う

スニーカーランドリーとは、コインランドリーに設置されていることがあるスニーカー専用の洗濯・乾燥機。手軽に洗えるうえ、スニーカー専用の洗剤が自動で投入されるのが特徴です。

お金を入れると、まずは洗濯槽の洗浄が開始されます。30秒ほど洗浄すると上ぶたのロックが解除されるので、スニーカーを入れてふたを閉めます。あとは、全自動で洗濯・脱水。脱水が不十分だった場合は、追加脱水も可能です。

次に、乾燥機でスニーカーを乾かします。スニーカーを入れてお金を投入するだけ。靴が完全に乾くまで続けたら、スニーカーの洗濯は終了です。複数のスニーカーを手間なく洗えて便利なスニーカーランドリーを、ぜひ活用してみてください。