日本酒に合うおつまみは、あっさりしたモノからこってりしたモノまでさまざま。日本酒は香りや味わいのタイプによって大きく4つに分けられ、相性のよいおつまみは日本酒のタイプによって変わります。

そこで今回は、日本酒に合うおつまみのおすすめをご紹介。日本酒のタイプごとにどんなおつまみが合うのかも解説するので、ぜひ好みの日本酒に合うおつまみを選ぶための参考にしてみてください。

日本酒に合うおつまみの選び方

日本酒のタイプに合わせて選ぶ

薫酒(くんしゅ)

薫酒は香りがしっかりとありながらも、味が軽やかな日本酒です。リンゴ・メロン・バナナなどのフルーツの香りや、花・ハーブなどの香りを楽しめるのが特徴。甘味と酸味のバランスが取れており、比較的飲みやすいのが魅力です。

薫酒に合わせるおつまみを選ぶ場合は、あっさりとした食品がおすすめ。薫酒の軽やかな風味を邪魔せずに堪能できます。

爽酒(そうしゅ)

爽酒は、清涼感があるすっきりとした日本酒です。青々しいフルーツや菜類の香りが上品に香ります。みずみずしい味わいが楽しめるのも魅力です。

あっさりした料理から、こってり系の料理まで幅広いおつまみと相性がよいのが特徴。湯豆腐などのシンプルな味わいのおつまみも相性良好です。爽酒を飲む場合は、ぜひさまざまなおつまみとのマリアージュを楽しんでみてください。

熟酒(じゅくしゅ)

熟酒は、長く寝かせることにより、強い旨味や甘味を引き出した日本酒です。ドライフルーツやスパイスなどの香りを堪能できるのが魅力。おもに長期熟成酒や古酒などの日本酒が、熟酒に分類されます。

味の濃いおつまみや、脂の多いおつまみとの相性が良好。チーズや豚の角煮などとよく合うため、チェックしてみてください。

醇酒(じゅんしゅ)

醇酒はお米の濃厚な味わいを堪能できる日本酒です。ふくよかな香りが感じられるのもポイント。しっかり後味が残るので、余韻を楽しみたい方にも適しています。

幅広い食品と合わせることができ、タレ味の焼き鳥などコクがあるおつまみとも相性良好。洋風のおつまみも合わせやすいので、ぜひ試してみてください。

価格をチェック

日本酒に合うおつまみは気軽に購入できる1,000円以下のモノから、3,000円以上のモノまでさまざま。日本酒との相性を試しながら、たくさんのおつまみを味わってみたい場合はリーズナブルなモノがおすすめです。

一方、普段とは違う特別な日に日本酒を楽しむ場合や、日本酒が好きな方へのプレゼントとして選ぶ際は、産地や品質にこだわった高級なおつまみを選ぶのもおすすめ。ぜひシチュエーションに応じて、価格もチェックしてみてください。

日本酒に合うおつまみのおすすめ|定番

山一商事 喜八郎 特選 飛騨牛ジャーキー

飛騨牛のおいしさを知り尽くしたメーカーのビーフジャーキーです。飛騨牛は岐阜県のブランド牛で、きめ細かな肉質と柔らかさが魅力。ジューシーな肉汁と芳醇な香りを堪能できます。

内容量は25gで、賞味期限は60日。噛めば噛むほど旨味が溢れます。日本酒のおつまみにもおすすめです。1度食べたらやみつきになる味わい。生産できる量が限られているため、希少性の高い商品です。

フードストリームジャパン(FoodStreamJapan) まぐろなら築地の王様 えいひれ

居酒屋のおつまみとして人気のえいひれです。えいひれは海を回遊するエイのヒレ部分を加工したモノ。世界3大珍味のフカヒレと成分が似ており、コラーゲンが豊富に含まれているのが特徴です。

ビールやワインにも合いますが、日本酒との相性もぴったり。軽く炙ってから食べると、より香ばしさが増します。業界最安値に挑戦している商品です。業務用パックで、200g入っています。ゆっくりと日本酒を楽しみたいときのおつまみとしておすすめです。

まぐろ処一条 カツオのたたき

1本釣りのカツオをたたきにした贅沢な商品です。約10人前で、飲み会など人が集まる場でも楽しめるのが魅力。産地は静岡県と宮城県です。

真空パック入り。背筋と腹筋が各1~3本ずつ入っています。さらに、特製タレが付いているのもポイント。食べる際は、真空パックに10~20分ほど流水をかけて解凍してみてください。完全に解凍せず、中心部が少し凍った状態で切ると綺麗に盛り付けられます。

賞味期限は冷凍で1週間、解凍後は即日です。カツオのたたきと日本酒は定番の組み合わせなので、ぜひ試してみてください。

山芳製菓 わさビーフ

刺激のあるわさびの風味とビーフの旨味の組み合わせが楽しめるスナック菓子です。1987年の発売から続くメーカーオリジナルの味わい。隠し味に唐辛子をプラスすることで、キレのある辛さを生み出しています。

マスコットキャラクターの「わさぎゅ~」はお笑い芸人の西野亮廣氏が監修。オンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」のメンバーとの共同開発です。内容量は50g。リーズナブルな商品なので、思い立って少しだけ日本酒を飲みたくなったときのおつまみにもおすすめです。

・1袋

・12袋セット

日本酒に合うおつまみのおすすめ|チーズ

明治 北海道十勝カマンベールチーズ切れてるタイプ

日本人の味覚に合わせて作られた、カマンベールチーズです。食べやすいように、カットされています。また、クセが少なく中のやわらかい食感が特徴です。

ひと口サイズのチーズが個包装されているので、食べたいときに気軽に楽しめるのが魅力。6切れ入りです。モンドセレクションを受賞しています。

カマンベールの個性的な香りとまろやかな味わいには、5℃程度に冷やしたドライな飲み口のスパークリング日本酒がぴったり。ほかにも、華やかな香りを持つ薫酒や熟酒と合わせるのもおすすめです。

・1箱

・9箱セット

江崎グリコ 生チーズのチーザ チェダーチーズ

チーズより旨味が2倍濃いと謳われている商品です。長期間熟成により引き出された、旨味が豊富なチェダーチーズを53%練り込んで加工しています。

薄く加工した生地を強火でていねいに焼き上げているため、香ばしさと歯ごたえある食感を楽しめるのが魅力。噛むと焼いたチーズの旨味が口の中に広がります。

オーブントースターで焼くと、手軽にあたたかい焼きチーズとして楽しめるのもポイントです。容量は40g。チェダーチーズの持つ酸味や旨味は日本酒の爽やかさを際立たせるので、爽酒と合わせるのがおすすめです。

・1個

・10個セット

イル・ド・フランス(ILE DE FRANCE) ミニブリー

白カビチーズ「ブリー」をミニサイズで気軽に食べられる商品です。生産地はフランスのシャンパーニュ地方。独自開発の技術によって、適度に熟成したチーズのおいしさを楽しめます。

薄く波打つ白い表皮に包まれており、中はなめらかでクリーミー。後味にナッツのような風味を感じられるのも特徴です。

25gのミニブリーが3つ入っています。ブリーは芳醇な味わいの日本酒と相性がよく、なかでも醇酒と合わせて楽しむのがおすすめです。

日本酒に合うおつまみのおすすめ|缶詰

ホテイフーズ やきとり たれ味

国産鶏肉を炭火で焼き上げた焼き鳥の缶詰です。鶏肉は国産のモノを使用しています。「たれ味」はシリーズのなかでも特に人気のある商品。甘くて濃厚な秘伝のタレに焦がし醤油を加えることで、香ばしい風味が魅力です。

賞味期間は36ヵ月。内容量は75gです。焼き鳥は日本酒との相性がぴったりの料理。タレ味の焼き鳥はコクがある濃厚な味わいなので、キレのある端麗の日本酒と合わせてみてください。

常温保存できるため、いつでも晩酌できるように常備しておくのもおすすめです。

・1個

・6個セット

木の屋石巻水産 金華さば味噌煮

旬を迎えた大型の金華さばを使った味噌煮の缶詰です。石巻港へ水揚げされたモノを冷凍せずに新鮮なまま缶詰に加工しています。

味付けには、地元産の味噌や喜界島の粗糖など厳選したモノを使用。臭みの少ない上質なさばの味わいを活かすため、あえて薄味に仕上げているのがポイントです。内容量は170g。賞味期限は製造日より36ヵ月です。

旨味が詰まった鯖の味噌煮は、日本酒にもぴったり。食べたあとに残るタレには出汁がでているので、お湯を加えて締めのスープとして楽しむのがおすすめです。

・1個

・6個セット

こまち食品工業 いぶりがっこ 缶

秋田を代表する漬物「いぶりがっこ」を缶詰で楽しめる商品です。焚き木干しによって燻煙乾燥した大根を、米ぬかと塩で漬けこんだ昔ながらの製法で作られています。

素朴で味わい深い風味が魅力。小気味よい食感と豊かな風味をそのままに、食べやすく薄切りにカットしています。内容量は75gです。

賞味期限は製造日から約3年。携帯するのが簡単なので、お花見やキャンプなど外で日本酒を楽しむ際にもおすすめです。そのまま食べるのはもちろん、チーズやサワークリームと合わせても日本酒が引き立ちます。

・1個

・3個セット

ケーアンドケー(K&K) 缶つま ラム肉 ジンギスカン風

本物のジンギスカンを缶詰で気軽に楽しめる商品。「缶つま」は、お酒に合う厳選された素材と、素材を活かした製法にこだわっている缶詰シリーズです。

本醸造醤油をベースに、適度な酸味と玉ねぎ・生姜・にんにくをきかせたベル食品の「成吉思汗たれ」で味付けしているのが特徴。内容量は90gです。

また、ちょっとしたアレンジを加えることでより日本酒に合うおつまみに。ジンギスカンは北海道の名物料理なので、北海道の地酒と楽しむのがおすすめです。

・1個

・6個セット

日本酒に合うおつまみのおすすめ|お菓子

西多聞 ホテルピエナ神戸 ルシオル 灘の辛口 酒粕のクラシックショコラ

お酒の風味が漂う、日本酒と一緒に楽しみたいガトーショコラです。灘五郷・菊正宗の酒粕を贅沢に配合しているのが特徴。濃厚なチョコレートの香りにお酒の風味が負けないよう、温度や配合に気を配っています。

辛口日本酒の酒粕が、チョコレートの香りを追いかけるように余韻に広がるのが魅力です。約5号サイズのホールケーキをカットして個包装されているので、気軽に楽しめます。

神戸セレクション2020に認定された商品。スパークリング日本酒などと合わせて食べるのがおすすめです。

日本盛 惣花ケーキ

By: nihonsakari.co.jp

華やかな香りの純米吟醸酒「惣花」を染みこませたケーキです。優しく香るお酒と品のある甘みが印象的な大人の味わいが特徴。卵をふんだんに用いて、なめらかに焼き上げています。

甘いモノが苦手な方でも食べられる繊細な味わいで、日本酒のおつまみとしても合わせてみたい商品。爽やかな風味を持つ爽酒と合わせるのがおすすめです。

容量は340g。賞味期限は製造日から180日です。ケーキ1本につき惣花30ml、およそ3%のアルコールが含まれているので、お酒好きな方へのギフトにもぴったりです。

むら山 挽き茶羊羹

By: wagashi-murayama.com

挽茶の上質な香りを漂わせた挽茶羊羹です。埼玉県春日部市を中心に親しまれている和菓子屋が手がけています。

原材料のお茶は、無農薬で栽培されたモノを厳選。適度なお茶の苦味とのバランスが魅力の商品です。使われている材料は白小豆・食塩・砂糖・寒天・挽き茶のみとシンプル。素材とおいしさにこだわりを持った匠の技が際立ちます。

内容量は1本で480g。賞味期限は3ヵ月ですが、開封後は早めに食べることが推奨されています。日本酒をひととおり楽しんだあとのデザートにもおすすめです。伝統の味を堪能してみてください。

日本酒に合うおつまみのおすすめ|セット

伍魚福 珍味を極める8品セット

日本酒に合う珍味揃いのおつまみを8種類食べ比べできるセット商品です。甘エビの丸干し・揚げ塩ぎんなん・濃厚ホタルイカ姿干し・ピリ辛焼えいひれなどが入っています。

福井県産の甘エビを使用した丸干しは、頭のエビ味噌の濃厚な旨味が魅力。揚げ塩ぎんなんは、低温で2度揚げした軽い食感とほろ苦さが楽しめます。えいひれはマヨネーズを付けて食べるのもおすすめです。

さらに、濃厚ホタルイカ姿干しは、石川県産の魚醤油いしりで味を付けたあと干しているのが特徴。商品は種類ごとに個別包装なので、日本酒の種類に合わせておつまみを選べます。高級感のあるギフト箱に入って届くため、手土産にもぴったりです。

土井志ば漬本舗 H19 京漬物詰合せ

京都の老舗漬物屋の人気商品を少量ずつセットにした商品です。内容は、志ば漬きざみ・志ば漬醤油味・すぐききざみ・志そ風味漬などが各45gずつ。志ば漬きざみだけ2点入っており、合計で7種8点の詰め合わせです。

土井の志ば漬は、夏野菜の茄子・きゅうり・みょうがを大原特産のちりめん赤しそで漬け込んだモノ。乳酸発酵のおいしさを味わえます。また、すぐききざみは京都名産のすぐき菜をお店の伝統製法で漬けた、京都ならではの商品です。

未開封なら常温保存できるので、手土産にもぴったり。日本酒を楽しむ際のちょっとしたおつまみに適しています。

駿河屋賀兵衛 日本酒を美味しくする贅沢酒肴セット

By: surugayakahei.com

日本酒のおつまみとして定番の塩辛を3種類食べ比べできるセット。セット内容は「虎金~粒雲丹いか白造り」が80g、「本ずわい蟹塩辛」が100g、「真鯛の酒盗」が90gです。

虎金は、イカ白造りと雲丹の贅沢な組み合わせが日本酒とぴったり。本ずわい蟹塩辛は、ずわいの風味を活かした甘口仕上げが特徴です。また、鯛の腸に白子と真子を加えて1年間熟成させた真鯛の酒盗は、上品な甘さと旨味を楽しめます。

冷凍で90日間保存可能。ギフト包装やメッセージカードにも対応しているので、日本酒好きな方へのギフトにもおすすめです。

日本酒に合うおつまみのおすすめアレンジレシピ

サバの味噌煮の缶詰の七味ネギ乗せ

By: asahi-shuzo.co.jp

味噌の風味のなかに七味唐辛子がアクセントとネギの食感を楽しめる「サバの味噌煮の缶詰の七味ネギ乗せ」。スーパーやコンビニでも簡単に手に入る鯖の味噌煮缶を使っているので、手軽に試せるレシピです。

好みのネギを小口切りに。耐熱容器に鯖の味噌煮缶から鯖だけを取り出して入れます。缶に残っている煮汁に七味唐辛子を振り入れて軽くかくはん。鯖の上にネギを乗せて煮汁をかけます。電子レンジでネギに軽く熱が入れば完成です。

春菊とカマンベールチーズのごま和え

By: meiji.co.jp

個性的な風味がある春菊とカマンベールの組み合わせが新鮮な「春菊とカマンベールチーズのごま和え」。大人の味わいを楽しむひと皿は、日本酒のおつまみとしても活躍します。

春菊は塩を少し入れた熱湯で茹で、ひと口サイズに切りましょう。黒ごまをフライパンで煎り、すり鉢ですって醤油と砂糖で味付け。茹でた春菊に適当な大きさに切ったカマンベールチーズを加え、ごまダレと和えて完成です。

いぶりがっこのポテトサラダ

By: ajinomoto.co.jp

秋田を代表する漬物のいぶりがっこを使った「いぶりがっこのポテトサラダ」。日本酒のおつまみとしても活躍するレシピなので、ぜひチェックしてみてください。

じゃがいもを皮つきのままラップで包み、電子レンジ600Wで6分加熱し、皮をむいて粗くつぶします。いぶりがっこはみじん切りに。きゅうりは薄切りにして塩もみ、玉ねぎは薄切りにして水にさらし、いずれも水気をよく切っておきます。

お好みのチーズをきゅうりの半分くらいの大きさにカット。ボウルに切った具材をすべて入れ、塩とマヨネーズで和えて完成です。

やきとり缶の親子丼

By: maruha-nichiro.co.jp

やきとりの缶詰を使った「ミニ親子丼」。鶏肉を下処理する必要がないので、簡単に作れるのが魅力です。日本酒を飲んだあとの締めのひと品として試してみてください。

玉ねぎは薄切りに、三つ葉は刻み、卵を溶きほぐしておきましょう。フライパンに水・やきとりの缶詰・玉ねぎを入れ火にかけ、蓋をして弱火で5分ほど加熱。だしの素としょう油を入れてひと煮立ちしたら、卵をまわりから流し入れ、火を止め蓋をしてむらします。

どんぶりにご飯を盛り、上から親子煮を乗せたら三つ葉を散らして完成です。