ショートカットキーをもっと効率的に使いたい人必見。

OSやアプリケーションの機能を簡単便利にするショートカットキー。マウスに手を伸ばすことなく操作する快適さを一度味わうと、もう元には戻れません。今回ご紹介するカナダのウォータールー大学が発表したシステムは、既存のショートカットキーをもっと便利にする可能性を秘めたワクワクするテクノロジー! さっそく見てみましょう!

指を認識するショートカットキー・テクノロジー

今回発表されたのは、指の種類で一つのキーに複数の機能を割り当てるショートカットキー・テクノロジー。ノートPCのミラーを装着したカメラと、独自のアルゴリズムにより、ユーザーの指を判別しているのです。

ショートカットキーがもっと便利に!

使う用途やユーザーにもよりますが、デフォルトのショートカットキーだけでは作業効率が上がらない場合があります。そんな時のカスタマイズに今回のシステムを使うと…。

たとえば [G] のキーは普通に押せば「g」。でも前述のとおり、どの指を使うかで異なる機能をかなり素早く呼び出せます。また、押している指以外の指が伸びているか、たたまれているかも判別し、割り当てる機能をさらに増やすことも!

これらに加えて、[Ctrl] や [Alt]との組み合わせで、さらに効率的な作業の可能性があるテクノロジー。これはショートカットキー初心者から上級者まで必見ですね!