コードレスで快適に音楽や動画などを楽しめる完全ワイヤレスイヤホン。人気メーカー「AVIOT」の販売するモデルは、日本人が聴きやすい音にこだわって設計されているのが魅力です。リーズナブルなモデルから高性能なモデルまで幅広くラインナップされています。

そこで今回は、AVIOTのおすすめ完全ワイヤレスイヤホンをピックアップ。選び方についても詳しく解説するので、購入を検討している方は参考にしてみてください。

アビオット(AVIOT)とは?

By: amazon.co.jp

AVIOTとは主にイヤホンを取り扱っている日本のブランド。AVIOTのイヤホンは、日本語に聞き慣れた方に合わせてクラシックやジャズ、EDMやヘビメタなど、さまざまな音楽を心地よく聴こえるように設計しているのが特徴です。

日本発のブランドとして「日本の音」にこだわりながら、簡単に操作できるイヤホンを目指しているのも魅力。細部まで作り込んだイヤホンを追求し続けています。

AVIOTの完全ワイヤレスイヤホンの選び方

再生時間をチェック

By: aviot.jp

完全ワイヤレスイヤホンは、基本的に小型ボディにバッテリーを搭載しているため、再生時間が短いモデルも少なくありません。再生時間が短いと、移動中に音楽が途切れて快適に使えないこともあります。

長距離のランニングや通勤・通学で使用する方は、長時間再生できるモデルがおすすめ。なかには、10時間以上再生できるモデルもラインナップされているので、気になる方はチェックしてみてください。

また、完全ワイヤレスイヤホンの場合は、本体の再生時間に加えて、充電ケースのバッテリー容量にも注目。イヤホン本体の再生時間が短くても、充電ケースが大容量なら長時間音楽を楽しめます。

ドライバーの種類をチェック

ダイナミックドライバー

By: rakuten.co.jp

ダイナミックドライバーは、特に一般的なドライバーユニットで、低音の再生に優れているため、迫力あるサウンドを楽しめるのが特徴。幅広いイヤホンに採用されており、ラインナップが多いのも魅力です。また、価格帯も幅広く、リーズナブルなモデルからハイエンドモデルまで種類も豊富で、自分に合ったモデルを見つけられます。

低音がパワフルな反面、中高音域のボーカルなどが低音に埋もれ、聞き取りにくく感じてしまうことも。ガツンと来るような迫力あるサウンドを好む方はチェックしてみてください。

ハイブリッドドライバー

By: rakuten.co.jp

ハイブリッドドライバーは、低音の再生能力に優れたダイナミックドライバーと、中高音の再生能力に優れたバランスド・アーマチュアドライバーを組み合わせたタイプ。両方のドライバーの特性を備えており、幅広い帯域のサウンドをカバーできるのが特徴です。

迫力ある低音から繊細な高音までリスニングできるので、音楽ジャンル問わずバランスのよいサウンドを楽しめるのも魅力。しかし、ドライバーを複数搭載しているため、重量が重くなりやすく、高価な点も留意しておきましょう。

対応コーデックをチェック

By: rakuten.co.jp

イヤホンを選ぶうえで非常に重要になるのが音質。ワイヤレスイヤホンの場合、音質に大きく影響するのが対応コーデックのため、事前にしっかり確認しておきましょう。

コーデックとは、オーディオ機器からイヤホンにBluetoothで音声データを伝送する際の圧縮方式のこと。ワイヤレスイヤホン全般には「SBC」というコーデックが対応していますが、音質はそれほど高くありません。

音質にこだわりたい方は、高音質・低遅延といわれている「AAC」または「aptX」というコーデックに対応しているモデルがおすすめ。それぞれ相性のよさがあり、AACはiPhoneなどのiOS端末、aptXはAndroid端末を利用している方に適しています。

Bluetoothのバージョンをチェック

By: aviot.jp

ワイヤレスイヤホンを購入する場合は、対応コーデックと併せてBluetoothのバージョンにも注目。Bluetoothのバージョンには、Bluetooth 4.0・4.1・4.2・5.0・5.1・5.2など種類があり、バージョンが高くなるほど通信距離や省電力、接続安定性も高くなります。

音の途切れなどが少なく、快適に音楽や動画を楽しみたい方は、Bluetooth5.0以上に対応したモデルがおすすめ。ただし、オーディオ機器側もイヤホンと同様のBluetoothバージョンに対応していないと、性能を十分に発揮できないので事前に確認しておきましょう。

防水性能をチェック

By: aviot.jp

突然の雨や汗などを気にせず使いたい方は、防水性能も要チェック。防水性能は「IPX◯」で表記され、◯に入る数値が大きいほど、優れた防水性能を備えています。

軽い汗や水しぶき程度であれば、IPX4〜5あれば十分。大量の汗や雨などにも対応するモデルを探している方は、IPX7以上に対応しているモデルがおすすめです。

利用シーンを考慮して、適した防水性能を備えたモデルを選んでみてください。

ノイズキャンセリングの有無をチェック

By: aviot.jp

さまざまな環境で音楽に集中したい方はノイズキャンセリング機能を搭載したモデルがおすすめ。ノイズキャンセリングとは、周囲のノイズと逆位相の音を出してノイズを低減する機能のことです。電車やカフェなど人混みで使用する機会が多い方はチェックしてみてください。

ただし、ノイズキャンセリングは周囲のノイズを低減できる反面、車の走行音や駅のアナウンスなど重要な音を聞き取りにくいことも。必要に応じて機能を使い分けてみてください。

AVIOTの完全ワイヤレスイヤホンのおすすめモデル

アビオット(AVIOT) 完全ワイヤレスイヤホン TE-BD11t

汎用性の高い機能性の優れた完全ワイヤレスイヤホンです。バランスド・アーマチュアドライバーとダイナミックドライバーを搭載した「ハイブリッド・デュアルドライバー」を採用。優れた再現性と解像度を実現しています。

物理的にノイズを低減するパッシブノイズアイソレーション技術と、電気的にノイズを低減するハイブリッドアクティブノイズキャンセリングを搭載しているのが特徴。さまざまな環境で没入感のあるリスニング体験ができます。

イヤホン単体で最大18時間、充電ケースと合わせて最大60時間再生できるロングバッテリーも魅力。周囲の音を取り込める外音取込モードも備えているので、周囲の音に気を配りながら使用できます。

アビオット(AVIOT) 完全ワイヤレスイヤホン TE-D01m2

CD以上の情報量を持つ高音質音源である、ハイレゾに対応した完全ワイヤレスイヤホンです。周囲のノイズを大幅に低減するハイブリッドアクティブノイズキャンセリング機能を搭載。静寂のなかで音楽に集中できます。

イヤホン単体で最大10時間、充電ケースと合わせて最大50時間再生できるロングバッテリーを内蔵。外出先でもバッテリー残量を気にせず音楽を楽しめます。独自のエルゴノミクスデザインで、日本人の耳にフィットしやすいのも特徴。また、高品位マイクも備えているので、通話などでクリアな音声を相手へ届けられます。

IPX4相当の防水性能を備えており、汗や雨からイヤホンを保護。音質にこだわりたい方におすすめのモデルです。

アビオット(AVIOT) 完全ワイヤレスイヤホン TE-D01q

軽量で持ち運びしやすい完全ワイヤレスイヤホン。物理的にノイズを低減するパッシブノイズアイソレーションと、電子的にノイズを低減するアクティブノイズキャンセリングを組み合わせることで、静寂のなかで音楽を楽しめます。

イヤホン単体で最大11時間、充電ケースと合わせて最大33時間再生できるロングバッテリーが特徴。1日中バッテリー残量を気にせず音楽を楽しめます。

IPX4相当の防水性能を備えており、汗などを気にせず使えるのも魅力。また、映像と音のズレを低減する「ゲーミングモード」も搭載しているので、動画やゲームなどを楽しみたい方におすすめです。

アビオット(AVIOT) 完全ワイヤレスイヤホン TE-D01gv

IPX7相当の高い防水性能を備えた完全ワイヤレスイヤホンです。汗や雨などでも使いやすいのが特徴。また、4つのカラーバリエーションをラインナップしています。

優れたフィット感を実現するエルゴノミクスデザインを採用し、物理的にノイズを低減できるのも魅力。耳から外れにくく、快適に音楽を楽しめます。対応するAndroid端末で高音質・低遅延で再生できる「aptX Adaptive」に対応しているのもポイント。イヤホンを装着したまま周囲の音を取り込める外音取り込み機能も備えています。

高感度MEMSマイクを採用し、高品質な音声通話ができるのも特徴。比較的リーズナブルに購入できるので、コスパを重視している方にもおすすめです。

アビオット(AVIOT) 完全ワイヤレスイヤホン TE-D01gs

透き通るデザインが魅力の完全ワイヤレスイヤホンです。全5色の豊富なカラーバリエーションをラインナップしているのが特徴。ファッションアイテムとしてもおすすめです。

物理的にノイズを低減できるパッシブノイズアイソレーションを採用しているのも魅力。片耳約4.6gと軽量設計かつコンパクトなので、長時間でも快適に音楽をリスニングできます。

イヤホン単体で最大10時間、充電ケースと合わせて最大50時間再生できるロングバッテリーもポイント。IPX7相当の高い防水性能を備えているため、シャワー中に使用できるだけでなく、汚れても水洗いできると謳われています。

アビオット(AVIOT) 完全ワイヤレスイヤホン TE-D01t

汎用性と機能性の優れた完全ワイヤレスイヤホンです。独自のエルゴノミクスデザインで、物理的にノイズを低減するパッシブノイズアイソレーションを実現。加えて、ハイブリッドアクティブノイズキャンセリング機能を搭載することで、電気的にもノイズを低減できます。

また、イヤホンを着けたまま周囲の音を聞ける外音取込モードを備えているのも魅力のひとつ。6基のマイクを備えており、高品質かつスムーズな音声通話ができるのもポイントです。

映像と音のズレを低減できる「ゲーミングモード」を搭載しているのもメリット。動画やゲームを楽しみたい方にもおすすめです。

アビオット(AVIOT) 完全ワイヤレスイヤホン TE-D01r

日本人女性の耳に合わせたデザインが魅力の完全ワイヤレスイヤホンです。耳に負担がかかりにくいように設計されているのが特徴。2種類のイヤーピースを付属しているため、自分の耳に合ったフィット感にカスタマイズできます。

電気的に周囲のノイズを低減できるハイブリッドアクティブノイズキャンセリングを搭載しており、さまざまな環境で音楽に集中できるのも魅力。イヤホン単体で最大8.5時間、充電ケースと合わせて最大34時間再生できるロングバッテリーも備えています。

充電ケースには、ミラーとリング型ライトを搭載。メイク直しや身だしなみチェックもこなせます。おしゃれなデザインの完全ワイヤレスイヤホンを探している方におすすめです。

アビオット(AVIOT) 完全ワイヤレスイヤホン TE-D01i2

ファッション性の高い、おすすめの完全ワイヤレスイヤホン。日本人女性の耳にフィットするように設計されており、耳から外れにくく、長時間でも快適に音楽を楽しめます。

ノイズキャンセリング機能を搭載しており、周囲のノイズを低減できるのも魅力。周囲が騒がしくても音楽に集中できます。見た目のデザインを変えられる「メイクアップチップ」を付属しており、気分や服装に合わせてカスタマイズできるのもポイントです。

IPX4相当の防水性能を備えているのもメリット。周囲の音を取り込める外音取込モードも搭載しているので、イヤホンを着けたまま会話も楽しめます。

アビオット(AVIOT) 完全ワイヤレスイヤホン TE-BD21j-ltd

ワイヤレスながらハイレゾ音源の再生に対応した完全ワイヤレスイヤホン。アーティストの息づかいや空気感などを忠実に再生できるのが特徴です。

3基の高性能ドライバーを採用した「ハイブリッド・トリプルドライバー構成」により、ワイドレンジな再生を実現。イヤホンを装着したまま周囲の音を取り込める外音取込モードも備えています。

2台のデバイスと同時に接続できる「マルチポイント機能」を搭載しているのも魅力。高品位なジュラルミンから削り出したパーツを使用しているので、触り心地がよく高級感があるのもおすすめポイントです。

アビオット(AVIOT) 完全ワイヤレスイヤホン TE-BD21j

高音質・低遅延を実現する「aptX Adaptive」に対応した完全ワイヤレスイヤホン。3基のドライバーを備えた「ハイブリッド・トリプルドライバー」を採用しています。

高品位なジュラルミン素材を採用し、高級感を演出しているのが魅力。イヤホン単体で最大9時間、充電ケースと合わせて最大45時間再生できるロングバッテリーを実現しているので、時間を気にせず音楽を楽しめます。

イヤホンを装着したまま会話できる外音取込モードを備えているのも特徴。高性能タッチセンサーを搭載しているため、耳元で手軽に基本操作をこなせます。